東京駅のわかりやすい待ち合わせ場所おすすめ12選!改札内外の集合場所ならココ!

東京駅のわかりやすい待ち合わせ場所おすすめ12選!改札内外の集合場所ならココ!

煉瓦造の意匠は大正時代そのままに、数多くの路線が乗り入れる東京駅。首都の玄関口として機能している巨大な駅は、毎日のように人々が待ち合わせる場所でもあります。このスポットならば迷わずわかりやすいという、東京駅の待ち合わせに相応しい場所、12選集めました。

記事の目次

  1. 1.東京駅の待ち合わせ場所の選び方
  2. 2.待ち合わせ場所の種類
  3. 3.東京駅の待ち合わせ場所①改札内・B1
  4. 4.東京駅の待ち合わせ場所②改札内・B1
  5. 5.東京駅の待ち合わせ場所③改札内・1階
  6. 6.東京駅の待ち合わせ場所④改札外・B1
  7. 7.東京駅の待ち合わせ場所⑤改札外・1階
  8. 8.東京駅の待ち合わせ場所⑥改札外・1階
  9. 9.東京駅の待ち合わせ場所⑦改札外・1階
  10. 10.東京駅の待ち合わせ場所⑧改札外・1階
  11. 11.東京駅の待ち合わせ場所⑨屋外
  12. 12.東京駅の待ち合わせ場所⑩屋外
  13. 13.東京駅の待ち合わせ場所⑪屋外
  14. 14.東京駅の待ち合わせ場所⑫屋外
  15. 15.東京駅の待ち合わせに活用しよう

東京駅の待ち合わせ場所の選び方

迷宮のような東京駅

大正の開業当初は1路線だった東京駅も、現在は新幹線や地下鉄も含め14路線も乗り入れ、1日あたり利用者は90万人を超えています。そんな巨大駅のため、駅の構造は広域化・多層化し、周辺の地下街とも一体となり迷宮のようになりました。東京駅は待ち合わせで迷ってしまうことも頻繁です。

わかりにくい待ち合わせ場所とは

基本的に迷いやすくわかりにくいと感じる、待ち合わせ場所の特徴は大概決まっています。集合の目印がない場所だったり、漠然とした指定だったり、東京駅で誰も知らない店舗が選ばれる場合です。わかりにくいと時間のロスや不快感に繋がるので、避けたいのは当然です。

わかりやすいことが重要

誰が対面してもわかりやすい、それが東京駅で常に求められている待ち合わせ場所です。わかりやすければ人との出会いもスムーズだし、探し回る気苦労も無くなります。改札内や改札外の待ち合わせ場所によっては、一石二鳥的に有意義に過ごせるスポットも存在しています。

待ち合わせ場所の種類

モニュメント

ぱっと見て存在感があったり、凄いと感動を覚えるようなモニュメントの真ん前。それは他には無い独特な目印になるため、何よりも待ち合わせにふさわしいと言えます。そういった一級なモニュメントは、実は東京駅の構内には意外と見つけられるものです。

有名な店舗

いつも使い慣れている東京駅のお店は、少人数ならば集合の待ち合わせにも相応しくなります。東京駅の中はエキュートにグランスタにグランルーフと、店舗が密集して街のようになっているため、お店選びには困りません。出入りしやすいカフェや書店が適格ですが、駅の外側にも注目スポットがあります。

存在感ある場所

目立つモニュメントや店舗ではないけれど、とにかく真っ先に場所を思い浮かべられるところ、それもまた待ち合わせには最適です。例えば誰もが知ってる東京駅周辺の有名施設の入り口、そして内部の空間、さらに広場の椅子やベンチも待ち合わせと休憩にはぴったりな印象があります。

東京駅の待ち合わせ場所①改札内・B1

銀の鈴

もう今から50年以上も昔のこと。東海道新幹線が東京駅に開業した当初、利用客は待ち合わせ場所に困っていたとか。そこで1968年に誕生したのが銀の鈴でした。2007年には4代目に生まれ変わり、地下1階の八重洲中央地下通路のグランスタでどっしり構え、改札内でわかりやすい目印になっています。

おすすめの理由

通路の表面に地図が描かれた改札内の広場に、アルミ合金を使った銀色の鈴が浮かんでいます。その直径は80cm、重量は約70kgと人間1人分ほどもあり、東京駅では存在感の塊みたいなもの。ぱっと見ればそこが銀の鈴で待ち合わせ場所だと理解ができやすく、鈴の近くに立っているだけで発見も容易です。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅地下1階・八重洲中央地下通路・銀の鈴広場
【最寄り乗り場】京浜東北線、上野東京ライン、東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸・長野新幹線
【利用時間】4:00~翌1:30

東京駅の待ち合わせ場所②改札内・B1

びゅうスクエア

地下の主役といえる銀の鈴の近くには、もう1つひっそりと待ち合わせ候補地が隠れています。東京駅の地下1階、八重洲中央地下通路の十字路を曲がった先にある、びゅうスクエア。ここは地下通路の改札内でもわかりやすい位置の空間であり、特に中高年世代の人気を集めています。

おすすめの理由

利用者でごった返す中央地下通路にあって、人の流れが滞留している場所です。だから東京駅の人の動きに左右されず、のほほんと集合の待ち合わせができやすいのがメリットです。目印となる椅子に座って、改札内での移動前にのんびり休憩するにも相応しいところです。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅地下1階・八重洲中央地下通路・びゅうスクエア
【最寄り乗り場】京浜東北線、上野東京ライン、、東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸・長野新幹線
【利用時間】4:00~翌1:30

東京駅の待ち合わせ場所③改札内・1階

スターバックスコーヒー新幹線南ラチ内店

西へ北へと線路が伸びている新幹線の乗り場は、東京駅の1階にあります。新幹線の改札内はラチ内と呼ばれる独特な囲いエリアで、意外と色んな店舗も出揃っているので過ごしやすさもあります。東海道新幹線に乗る場合は改札内の待合室も利用できますが、人気なのが南ラチ内のスタバでの待ち合わせです。

おすすめの理由

見た目としては良くあるスタバですが、改札内ではっきりした存在なだけに目印として機能を果たします。内部は東京駅の店舗なだけに広さは感じませんが、席に座ってゆっくり待ち合わせできるので快適です。カフェではコーヒーやサンドなどを注文して、集合前にお腹を満たすという役割も兼ねられます。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅東海道新幹線ラチ内
【最寄り乗り場】東海道・山陽新幹線
【利用時間】6:30~21:30

東京駅の待ち合わせ場所④改札外・B1

動輪の広場

もう1つ気になる迫力のモニュメントが、丸の内方面にも設置されています。それが東京駅の丸の内地下南口前で見られる、動輪の広場。並んだ鉄の車輪は、むかし東海道線に走っていた、C62-15型蒸気機関車の形見的なものです。とてもわかりやすいので、待ち合わせをする人々が絶えません。

おすすめの理由

周辺には切符売り場、そしてグランスタの地下街が広がります。この改札外の目印で待ち合わせをすれば、東京駅の丸ノ内線や総武本線などJRの乗り場利用で利点が出るのもプラス。動輪の広場は丸ビルやKITTEからも近いため、丸の内方面の散策のしやすさも実感できます。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】丸の内地下南口切符売り場前・グランスタ入口
【最寄り乗り場】東京メトロ丸ノ内線、総武本線、横須賀線
【利用時間】4:00~翌1:30

東京駅の待ち合わせ場所⑤改札外・1階

丸の内北口ドーム

圧倒される巨大な吹き抜け空間が、東京駅の開業以来、丸の内側に2ヶ所に存在しているのはよく知られています。そのうち北口ドームと呼ばれている改札外の場所は、巨大な柱や天井と床の幾何学模様が芸術的で、ここ自体が観光名所となっています。駅の待ち合わせでは目印にしやすくて定番的です。

おすすめの理由

人の往来は常に多めとは言え、広々として見通しが良いため人物の発見は容易です。東京駅の1、2番線乗り場がとても近く、待ち合わせをすれば大手町方面に歩き出す時にも重宝します。北口ドームの2階に上がれば、観光名所となっている東京ステーションギャラリーの観賞もできます。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅丸の内駅舎北口
【最寄り乗り場】中央線、山手線、東京メトロ丸ノ内線
【利用時間】4:00~翌1:30

東京駅の待ち合わせ場所⑥改札外・1階

丸の内南口ドーム

シンメトリー的な形を意図して、北側と全く同じ構造をしているのが東京駅の南口エリアです。ここにも巨大なドームの下に芸術的な吹き抜け構造が見られます。空間の全体が集合の目印として機能しているため、待ち合わせをする場所として欠かせません。

おすすめの理由

屋根から床に至るまで、改札外の構造は北側とまるっきり同じですが、入居している店舗に違いがあります。待ち合わせをすると、東京駅の山手線や京浜東北線に乗りやすい利点が出てきます。また、ここは丸の内のKITTEや三菱一号館美術館も間近なので、丸の内散策の集合にはぴったりな場所です。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅丸の内駅舎南口
【最寄り乗り場】中央線、山手線、東京メトロ丸ノ内線
【利用時間】4:00~翌1:30

東京駅の待ち合わせ場所⑦改札外・1階

三省堂書店 東京駅一番街店

永代通りの日本橋口と八重洲中央口との間には、改札外に東京駅一番街と呼ばれるショップエリアが広がっています。ごはんタイムにも丁度よい場所ですが、待ち合わせをするなら三省堂書店もおすすめします。集合の目印としてわかりやすいだけでなく、書店で暇つぶしもできるからです。

おすすめの理由

一番街の三省堂書店の面積は広めで、取扱い書籍の数も多様です。通路と店内との仕切りがないので、もし待ち合わせ中に本を物色していても、通路から発見されやすくなります。ここは東京駅の新幹線乗り場も近く、日本橋方面に用事をこなす時にも目印に活用できます。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅一番街(日本橋口・八重洲中央口)
【最寄り乗り場】東海道・山陽新幹線、東北本線、高崎線
【利用時間】月~金7:30~21:30、土日:9:00~20:00

東京駅の待ち合わせ場所⑧改札外・1階

ドトールコーヒー八重洲中央口店

巨大な白い障子のようなグランルーフの直下にあるのは、八重洲中央口です。そこから入り込めば、すぐに見つかるのがこちらのドトール。東京駅でも人気のカフェは、待ち合わせに使いやすい特徴を備えています。知名度が高くてわかりやすい位置な上、美味しいカフェタイムも叶えられます。

おすすめの理由

このドトール前は新幹線の改札外という場所柄もあって、以前から東京駅の待ち合わせでは定番でした。通路で待っているのも構いませんが、寒い日や暑い日なら、ドトールの中に入っての待ち合わせのほうが快適です。コーヒーを1杯、サンドやホットドッグを食べながらの休憩がおすすめです。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅八重洲中央口・東海道・山陽新幹線改札外
【最寄り乗り場】東北・山形・秋田・北海道・上越新幹線、東海道・山陽新幹線、東北本線、高崎線
【利用時間】6:30~22:30

東京駅の待ち合わせ場所⑨屋外

丸の内広場のベンチ

真っ白なタイルと芝生の緑に覆われた丸の内広場は、グランスタと同時に開放された東京駅の新しい名所です。煉瓦造の重厚な丸の内駅舎を際立たせるような広場で、2017年以来人々の往来や写真撮影する姿もひっきりなし。この東京駅前の広場には、集合の待ち合わせの目印に最適なベンチがあります。

おすすめの理由

西方の皇居に伸びる行幸通りの延長に街路樹が並んでいますが、その回りが待ち合わせに使えるベンチの場所です。合計で14ヶ所がまっすぐ並んでいます。東京メトロ丸の内線や総武本線の東京駅が使いやすく、丸の内や大手町に繰り出しすい立地です。ちょっとした休憩スポットとしても役立ちます。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅丸の内口駅前広場
【最寄り乗り場】東京メトロ丸ノ内線、総武本線
【利用時間】24時間

東京駅の待ち合わせ場所⑩屋外

グランルーフのペデストリアンデッキ

重厚な煉瓦駅舎と対照的に、八重洲口で軽々とした印象の設備がグランルーフです。2013年に完成した屋根は南北に240mもあって、ペデストリアンデッキ上は東京駅を利用する人々の動線です。東京駅で待ち合わせをする時には、デッキ上のわかりやすい集合ポイントが役立ちます。

おすすめの理由

はっきりとした集合の目印にできるのは、ペデストリアンデッキの透明なドコモショップの付近です。ここは東京駅のグランルーフの真下に複数のベンチが並んで、休憩&待ち合わせに向いています。真正面には八重洲方面の街並みが綺麗に眺められ、日本橋や銀座方面に行くにも好都合です。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】東京駅八重洲口グランルーフ・ペデストリアンデッキ・ドコモショップ前
【最寄り乗り場】東北・山形・秋田・北海道・上越新幹線、東海道・山陽新幹線、東北本線、高崎線
【利用時間】24時間

東京駅の待ち合わせ場所⑪屋外

KITTEアトリウム

そもそも東京駅自体を避けること、これもわかりやすい待ち合わせの手段です。一番手に集合地点に選びたいのは、丸の内のJPタワーのKITTE。ここは東京中央郵便局が運営する施設で、様々なおしゃれショップが気を引くのと同時に、巨大吹き抜けのアトリウムが待ち合わせにも好まれています。

おすすめの理由

アトリウムは吹き抜けのてっぺんの格子天井や、ガラス張りの構造が不思議で綺麗な空間です。入り口を入れば床面にはテーブルや椅子が並ぶ区画があり、わかりやすい待ち合わせができるし、ぐったりと休憩することも自由です。南方の京葉線を含め東京駅までは僅か1分と、至近距離な位置関係も魅力です。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】JPタワー・KITTE1階(東京都千代田区丸の内2丁目7-2)
【最寄り乗り場】横須賀線・総武本線・東京メトロ丸ノ内線
【利用時間】6:00~0:30

東京駅の待ち合わせ場所⑫屋外

KITTE Garden

雑貨店に博物館にアトリウムと見どころ満載なKITTEですが、都会の風景を眺めながらの待ち合わせならば屋上がおすすめ。KITTE Gardenは、2013年のJPタワーの完成と同時に開業した屋上庭園です。眼下の東京駅や周辺の高層ビルなどに囲まれた都会的な眺望があるとして、観光でも人気があります。

おすすめの理由

特に活用したいのは、都心も涼しい春や秋の頃。屋根はないので、夏場ならば夕方以降の時間帯がベストです。待ち合わせ中は座って休憩もでき、天候が悪ければKITTE内のカフェに場所を移動するのもアリ。夜間の待ち合わせでは、ライトアップされた東京駅や高層ビルの姿がロマンチックな印象です。

東京駅待ち合わせスポット基本情報

【所在地】JPタワー・KITTE屋上(東京都千代田区丸の内2丁目7-2)
【最寄り乗り場】横須賀線・総武本線・東京メトロ丸ノ内線
【利用時間】月~土:11:00~23:00、日祝11:00~20:00

東京駅の待ち合わせに活用しよう

乗り場や観光の場所に合わせて選ぼう

ざっと探してみると、一目瞭然でわかりやすい待ち合わせ場所が随所に見つかるのが東京駅でした。その集合場所はどこでも良いわけではなくて、その日の乗り場や観光の場所に合わせて選ぶことが大切です。次の東京駅に行く機会には、どこのスポットを利用してみたいですか?

東京駅が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは待ち合わせに最適なスポットの他にも、東京駅と周辺の観光情報を掲載中です。週末や移動中に、東京駅付近で楽しむならばチェックしてみてください。

東京駅周辺のネカフェ13選!完全個室やシャワー付きなどの充実設備のお店も! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
東京駅周辺のネカフェ13選!完全個室やシャワー付きなどの充実設備のお店も! | 暮らし~の[クラシーノ]
都心のど真ん中、東京駅の周辺には、24時間営業のネカフェがけっこう出店しています。仕事の後に立ち寄ったり、休日は仮眠を取りつつのんびりしたり。ネカフェでの過ごし方は自由気ままです。女性向けやシャワーも完備など、東京駅周辺の充実ネカフェをご紹介します。
【2018】東京駅で買える本当に美味しい駅弁ランキング13!絶品弁当はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018】東京駅で買える本当に美味しい駅弁ランキング13!絶品弁当はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ご当地の味を楽しむなら駅弁がおすすめです。東京駅では絶品の駅弁がたくさん購入できます。本記事では、東京駅で買えるおすすめの駅弁をランキング形式でご紹介します。それぞれの駅弁の特徴やおすすめポイントなどを含めながらランキングします。どうぞご覧ください。
はぐれ猫
ライター

はぐれ猫

都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking