【2019】デュエルの新作ラインまとめ!人気のハードコアシリーズに専用アイテムが追加!のイメージ

【2019】デュエルの新作ラインまとめ!人気のハードコアシリーズに専用アイテムが追加!

デュエルの「X4プロ・X8プロ」に釣りモノ別の専用パッケージが追加!各釣りに合った巻き量、号数のラインを見つけやすくなりました。初心者の方でも扱いやすい特性、選びやすいパッケージで入門にピッタリ!デュエルのラインをゲットして、新しい釣りを始めましょう!

2019年05月04日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. デュエル新作ラインをまとめてチェック!
  2. デュエル新作ラインの概要をチェック!
  3. デュエル新作ラインを8アイテムご紹介!
  4. 1.デュエル「ハードコア® X4プロ タコ」
  5. 2.デュエル「ハードコア® X4プロ ロックショア」
  6. 3.デュエル「ハードコア® X4プロ イカメタル」
  7. 4.デュエル「ハードコア® X4プロ ティップラン」
  8. 5.デュエル「ハードコア® X4プロ フラットフィッシュ」
  9. 6.デュエル「ハードコア® X8プロ 太刀魚」
  10. 7.デュエル「ハードコア® X8プロ タイラバ」
  11. 8.デュエル「ハードコア® X8プロ BIG GAME」
  12. デュエル新作ラインで釣りを楽しもう!

デュエル新作ラインをまとめてチェック!

追加されるジャンル別アイテムをまとめてチェック!

デュエルの新作ライン「X4プロ・X8プロ」シリーズに、釣りモノ別の専用アイテムが追加!パッケージを目印に、欲しいラインが見つけやすくなりました。コシがあるタイプのラインなので、初心者の方にもおすすめ!新しく始める釣り向けのラインをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

デュエル新作ラインの概要をチェック!

新作ラインの概要を3つに分けてご紹介!

ハードコア X4プロ ロックショア

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

デュエル新作ラインの概要についてです。旧シリーズを新製法でリニューアルしたアイテムで、ノーマル、一部専用モデルは既に展開中。今回は5月に展開される追加8アイテムをご紹介します。ハードコアシリーズらしいハリが魅力!価格も手ごろなので、新しいラインをお探しの方は是非チェックしてみてください!

①プロモーションビデオをチェック!

まずはデュエル新作、新しくなったハードコアX4とハードコアX8のプロモーション動画をチェックしてみましょう!新しい素材、製法によって、耐摩耗性と真円性がアップ。デュエルラインの特徴であるハリのバランスはそのままなので、ハードコアシリーズの操作性、結びやすさといった部分を気に入って使っていた方にもおすすめできます。少し硬めのラインが好みの方は、是非チェックしてみてください!

②各ジャンル向けにパッケージを分けて展開

今回ご紹介する製品は、ハードコアX4プロ、ハードコアX8プロをベースに、釣りモノに合わせて巻き量や色分けを施した専用モデル。既に発売されているノーマル、専用モデルの追加製品になります。300m巻きはノーマルには無い巻き量で、専用モデルのみのラインナップ。ハリのあるPEラインは初心者の方でも扱いやすい、結びやすいといったメリットがあるので、初めてのPEラインをお探しの方も是非チェックしてみてください!

③手ごろな価格設定!

ハードコアX4プロ、ハードコアX8プロは全モデルオープン価格。太さにもよりますが、実売価格はX4プロの0.8号150mで1,500円程度、X8プロは0.8号150mで2,300円程度となっています。PEラインとしてはスタンダードな価格設定で、X4なら価格も手ごろ!巻替えを検討中の方は要チェックです!

デュエル新作ラインを8アイテムご紹介!

新作ラインをまとめてチェックしよう!

新たに追加される新作の専用ラインを8アイテムご紹介!巻き量が多いモデル、太めの号数用意されているモデルが追加されて、ラインナップが一気に充実しました。パワーゲームもハードコアプロシリーズ!巻き量の多いモデルをチェックして、今年の釣りの準備を進めましょう!

1.デュエル「ハードコア® X4プロ タコ」

太めが揃うタコ釣りライン!

流行のエギタコから陸っぱりのオクトパッシングまで、太め、短めが揃うタコ釣り向けのモデルです。カラーはブルー単色で、ガンガン使える4本編み+ショートな巻き量の構成。135mという絶妙な巻き量になっています。耐摩耗性のアップで、陸っぱりでの使いやすさがアップ!一回ですべて巻ききれる量、ランニングコストの効率がよいハイコスパなラインをお探しの方におすすめです。

X4プロ タコのラインナップをチェック!

号数のラインナップは2号30lb、3号30lb、4号40lb。巻き量は全て135mとなっています。適度なハリ、糸噛みを気にせず使える太さで、軽くキャストするようなスタイルのオクトパッシングにマッチ。パワーアップした感度で、タコが違和感を感じて張り付く前にアワせを入れられるケースが増えそうです。釣れるタコのアベレージサイズ、リールのキャパシティと相談しながら、自分に合った号数を探してみましょう!

2.デュエル「ハードコア® X4プロ ロックショア」

ガンガン使える4本編みのロックショアライン!

青物からヒラスズキまで、ライトショアジギングとショアジギングをターゲットにしたモデルです。巻き量300mが最大の特徴で、フルキャスト+ディープ+早潮といったシチュエーションにも対応できる十分な巻き量を確保可能。掛けてから走られるケースまで考えると、ハードな磯での釣りには300mの巻き量がおすすめです。4本編みで価格は手ごろ、ガンガン巻き替えて使えるラインをお探しの方は、是非チェックしてみてください。

X4プロ ロックショアのラインナップをチェック!

号数ラインナップは1.5号25lb、2号30lb、3号40lb、4号50lb。全てブルー単色、300m巻きです。堤防からの釣りで使いやすい1.5号から用意されているので、ライトなタックルで巻き量を確保したい方にもおすすめ。強引なファイトが必要になるハードな釣りには、4号を巻いて挑戦してみましょう!

3.デュエル「ハードコア® X4プロ イカメタル」

流行のイカメタルも専用モデル!

デュエルも力を入れている、オフショアの人気ライトゲーム、イカメタル向けのモデルです。カラーはオフショア向けに10mで5色、5mでホワイトラインのパターンを採用。カウンター付きのリールが人気の釣りですが、ラインでタナを取るスタイルにも対応できます。ハリ、コシのあるPEラインは、初心者でも扱いやすい!今年からイカメタルを始める方も、是非検討してみてください!

X4プロ イカメタルのラインナップをチェック!

ラインナップは0.4号8lb、0.6号12lb、0.8号14lb。巻き量は全て200mとなっています。浅場から深場まで釣るイカメタル向けなので、巻き量は余裕が持てる200mを採用。不意の高切れ時も復旧可能な巻き量、最大水深の2倍を目安にラインを用意できます。太さに迷ったら0.6号がおすすめ!感度アップ、真円性向上による沈みの速さも期待感十分です!

4.デュエル「ハードコア® X4プロ ティップラン」

ティップランもハードコアライン!

イカメタルと並んでこちらも人気!アオリイカをメインに狙う、ティップラン向けのラインです。発売となる5月は丁度春アオリのシーズンで、今年のティップランをスタートするためのラインにピッタリ。こちらも200m巻きで、十分な巻き量を確保できます。スピニングに巻いても扱いやすい!コシのあるタイプのラインをお探しの方は、是非検討してみてください!

X4プロ ティップランのラインナップをチェック!

先ほどご紹介した「X4プロ イカメタル」と同じく0.4号から0.8号までのラインナップ、200mに5色カラーパターン採用と、ラインナップ、スペックは全く同じ内容になっています。ティップランも200m巻いてあると安心!0.6号をベースに、大型が多いエリアの釣りには0.8号で挑戦してみましょう!

5.デュエル「ハードコア® X4プロ フラットフィッシュ」

サーフゲーム向けラインもラインナップ!

人気上昇中のヒラメ、マゴチを狙うサーフキャスティング向けのモデルです。300m巻きで巻き量十分、余裕をもってラインを用意しておきたい方におすすめ。ラインナップは岸からの釣りで使いやすい号数が揃っており、300m巻き、ハリのあるタイプ、手ごろな価格という条件でラインをお探しの方にもおすすめできるアイテムです!

X4プロ フラットフィッシュのラインナップをチェック!

ラインナップは0.8号14lb、1号18lb、1.2号20lb、1.5号25lb。10m色分け、5mマーク付きのカラードで、飛距離や変化のあった位置をチェックできます。下巻き無しでPEラインをひっくり返して使う運用をされている方におすすめ!ハイコスパな300m巻きのラインをお探しの方は要チェックです!

6.デュエル「ハードコア® X8プロ 太刀魚」

タチウオジギングを楽しもう!

ここからはX8プロシリーズ、8本縒りのアイテムをご紹介します。こちらはタチウオ向けのアイテムで、ルアー、テンヤに天秤とどの仕掛けを使った釣りにも対応。巻き量300m、カラードラインとオフショアルアーゲーム向けのスタンダードなスペックになっています。8本縒りはやや高価ですが、細いラインで軽いルアーを沈めたい釣りでは強度が魅力!1.2号あたりから差が大きくなってくるので、1つ細い号数を検討中の方は是非チェックしてみてください!

X8プロ 太刀魚のラインナップをチェック!

ラインナップは0.8号から3号までの全7モデル。X4の1.2号20lbに対し、X8は1.2号で27lbの強度があります。0.8号、1号は差が2lbとなっているので、少しでも細いものを選びたい方におすすめ。X4、X8の使用感の違いは、発売後のインプレを待ちましょう。8本縒りの方が表面が滑らか、糸抜けがよくラインをコントロールしやすくなる傾向があります!

7.デュエル「ハードコア® X8プロ タイラバ」

選べる200mと300m!

タイラバ向けのモデルもバッチリラインナップ!スタンダードな200m巻き、ドテラディープで用意しておきたい300m巻き、2モデルをラインナップしたアイテムです。号数は先ほどご紹介した「X8プロ 太刀魚」よりも細く、より細い号数を使うタイラバ向けの構成。1号までのラインナップなので、1.2号、1.5号が使いたい場合は「X8プロ 太刀魚」を検討してみましょう。ティップラン、イカメタルで8本編みを使いたい場合は、「ハードコア® X8プロ タイラバ」をチェックです!

X8プロ タイラバのラインナップをチェック!

0.6号13lb、0.8号16lb、1号20lbの3つをラインナップ。全て10m5色5mマーキングのカラーパターンで、200mと300m巻きから選べます。強度の差が小さい号数なので、発売後のインプレもチェックしながら検討してみましょう!

8.デュエル「ハードコア® X8プロ BIG GAME」

オフショアビッグゲーム向けの太糸!

300m、400mをラインナップする大型魚向けのアイテムです。ジギング、キャスティングで狙う青物ゲームにおすすめ。太い号数はマグロやヒラマサにも使えます。新しいものへ頻繁に巻き替えて、よい状態をキープしながら使いたい方におすすめ!コストパフォーマンス、ランニングコストを意識して選びたい方は、是非検討してみてください。

X8プロ BIG GAMEのラインナップをチェック!

4号60lb、5号80lb、6号90lb、8号110lbと太めの号数をバッチリラインナップ。300m巻き、400m巻きの構成で、8号は300mの実のラインナップになっています。全てカラードラインで、ジギングにも対応!ビッグゲームもハイコスパに、入門向けのラインにおすすめです!

デュエル新作ラインで釣りを楽しもう!

ハイコスパPEラインでルアーゲームを楽しもう!

絶妙なハリとコシのバランスで、前作も人気が高かったデュエルのPEライン。先に展開されていた新製品のインプレも上々で、ハイコスパPEラインの定番になりそうです。これからルアーゲームを始める初心者の方には特におすすめ!扱いやすいPEラインをゲットして、釣りの時間を満喫しましょう!

デュエルが気になる方はこちらもチェック!

デュエルの新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!ヒラスズキで人気のルアー「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」、イカ向けの新製品と、バス向けのワイヤーベイトをご紹介します。「3DB ナックルベイト」はボールを搭載した新機軸のバスルアー!今までに無かったルアーで遊んでみたい方は、是非チェックしてみてください!

Thumbデュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」!タフに使える新作ミノーをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
デュエル「ハードコア シリーズ」に新作ミノー2アイテムが追加!実績の高い旧モデルのボディ、ア...
Thumb【2019】デュエルのイカ向け新製品まとめ!エギもスッテも新作豊富! | 暮らし~の[クラシーノ]
デュエルのイカ向け新製品まとめ!2019年の新製品から、エギング、イカメタル向けの新作情報を...
Thumbデュエル「3DB ナックルベイト」!個性派ワイヤーベイトに遊びやすい新サイズが追加! | 暮らし~の[クラシーノ]
「3DB ナックルベイト」に2019年の新カラー、新モデルが登場!スピナーベイト的な形状のワ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ