デュエル「3DB ナックルベイト」!個性派ワイヤーベイトに遊びやすい新サイズが追加!のイメージ

デュエル「3DB ナックルベイト」!個性派ワイヤーベイトに遊びやすい新サイズが追加!

「3DB ナックルベイト」に2019年の新カラー、新モデルが登場!スピナーベイト的な形状のワイヤーベイトですが、ブレードではなくボールを搭載した新しい構造が「3DB ナックルベイト」の特徴です。表層からボトムまで攻められる対応力は要チェックです!

2019年04月07日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「3DB ナックルベイト」に新サイズが登場!
  2. 「3DB ナックルベイト」とは
  3. 「3DB ナックルベイト」を動画でチェック!
  4. 「3DB ナックルベイト」のカラーについて
  5. 「3DB ナックルベイト」のウェイトラインナップ3つをご紹介!
  6. 1.デュエル「3DB ナックルベイト:7g」
  7. 2.デュエル「3DB ナックルベイト:14g」
  8. 3.デュエル「3DB ナックルベイト:18g」
  9. 「3DB ナックルベイト」の使い方について
  10. 「3DB ナックルベイト」の釣りを動画でチェック!
  11. 「3DB ナックルベイト」でバスをゲット!

「3DB ナックルベイト」に新サイズが登場!

ボールで誘う新ワイヤーベイトをご紹介!

揺れるボールで千鳥アクション!フォール、ボトムステイも出来る新機軸のワイヤーベイト「3DB ナックルベイト」をご紹介します。2019年新作はライトモデルとヘビーモデル!自重だけでなくボールのサイズも変わっているので、アクションのローテーションもできるようになりました。陸っぱりでも遊びやすい!新しいルアーが好きな方は是非チェックしてみてください!

「3DB ナックルベイト」とは

デュエルの新型ワイヤーベイト

出典: https://www.amazon.co.jp

「3DB ナックルベイト」は、デュエルのバス向けワイヤーベイトです。スピナーベイト的な形状をしていますが、上部ワイヤーがやや短いこと、ブレードではなく球体を装備している点が大きな特徴。ボールは回転せず、水流を受けて全体を不規則に揺らします。リトリーブ、フォールどちらでもアピールできて、回避性能もバッチリ!ボトムまで使える万能タイプのルアーです!

2019年追加モデルが登場!

2019年は新色、新モデルが登場!オリジナルサイズに軽いモデル、重いモデルが追加されて、遊び方がさらに広がりました。陸っぱりで遊びやすいサイズが追加されたので、初心者の方にもおすすめ!スピナーベイト、バズベイトにプラスして、ワイヤーベイトの釣りを楽しみましょう!

「3DB ナックルベイト」を動画でチェック!

デュエルの解説動画をチェック!

「3DB ナックルベイト」の構造、サイズ感をチェックできる動画です。アクションについての特徴も紹介されています。ボトムで立つ、シミーフォールで落ちるといった部分が他のワイヤーベイトには無い特徴で、使い方はアイデア次第!従来のワイヤーベイト的な使い方だけでなく、自由な発想で遊べるルアーになっています。トレーラーも複数のタイプを試してみたいルアーです!

実釣解説動画をチェック!

水中での動き、使い方を紹介している動画です。基本は一定速度をキープするタダ巻きで、目で見える表層直下なら初心者の方でも操作が簡単。イメージを掴むまでは、上のレンジから試してみるのがよさそうです。動きのイメージを掴んだら、フォールやボトム系の釣りに挑戦!ボールの揺れは大きく不規則で、オートマチックに魅力的な動きを演出してくれそうです!

「3DB ナックルベイト」のカラーについて

カラーはヘッド、スカート、ボールの組み合わせ!

カラーラインナップは新色を含めて全10色。ヘッド、スカート、ボールと3つパーツがカラーリングされています。ボールはフラッシングの強い「3Dプリズムボール」と音が出る「サウンドボール」があるので、まずはこの部分からモデル選びを始めてみましょう。ボールはどちらのタイプも塗装ではなく練り込みで、削れても同じ色が出てくるような構造になっています!

2019年の新色は色!

2019年の新色は3Dプリズムボールの「ブルーギル」、「チャートリュースホワイト」、サウンドボールの「ブラックブルー」で計3色。視認性の高い「チャートリュースホワイト」は、表層直下の釣りで遊びやすそうです。ラバージグの定番カラーでもある「ブラックブルー」とサウンドボールの組み合わせは、ボトムで立たせる釣りにおすすめ!イメージするアクションと他ルアーの定番カラーを参考にしながら、好みのカラーを探してみてください!

「3DB ナックルベイト」のウェイトラインナップ3つをご紹介!

2019年新モデルもチェックしておこう!

「3DB ナックルベイト」のラインナップ3ウェイトをご紹介!2019年新作となる追加モデルも紹介しています。陸っぱり派の方、野池シャローゲームメインの方も要チェック!新機軸ワイヤーベイトで、今年もバス釣りを満喫しましょう!

新カラー、新モデルの発売日について

新カラー、新モデルとも発売日は2019年の4月中旬を予定。シーズンインと同時のリリースになります。大手メーカー製で流通は安定、特別品薄になるタイプの製品ではありませんが、欲しいカラーをお店でゲットしたい場合は早めの購入がおすすめ。釣具店ブログをマメにチェックして、入荷情報を確認しておきましょう!

1.デュエル「3DB ナックルベイト:7g」

陸っぱりで遊びやすいライトモデル

2019年の追加モデル!コンパクトになったライトモデルのナックルベイトです。他モデルよりもワンサイズ小さなフックを搭載しており、アベレージが小さい小規模の池でも遊びやすいサイズ感。7gでライトバーサタイルなタックルとの相性もバッチリです!ボールも小さくなっているので、弱波動、ローアピールとしたい時にも活躍してくれます。オリジナルとのローテーションも検討しておきましょう!

「3DB ナックルベイト:7g」のスペックをチェック!

1/4ozでシンキング。巻いて表層を攻めてもよし、沈めてボトムを攻めてもよしのオールレンジ設定です。このモデルのみフックが#4/0となっているので、トレーラーとの相性にこだわりたい方はこの部分もチェック。ライトタックルで遊べるという点だけでなく、弱波動モデルとして使い分けるのも釣果アップのポイントになりそうです。

2.デュエル「3DB ナックルベイト:14g」

オリジナルのスタンダードモデル

2018年発売のオリジナルサイズです。サイズ感、ボールのアピール力とも中間となるモデルで、初めての「3DB ナックルベイト」にはこのモデルがおすすめ。使用できるタックルの幅も広く、さまざまなシチュエーションで活躍してくれそうです。まずはミドルサイズの1/2ozから!「3DB ナックルベイト」でデカバスをゲットしてください!

「3DB ナックルベイト:14g」のスペックをチェック!

デュエル 3DB ナックルベイト14g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

14gモデルのフックは#5/0。デカバスでも安心のストロングフックを搭載しています。ワームキーパー付きでトレーラーがズレにくく、キャストが無駄になりにくい!ボールから生まれる千鳥アクション、シミーフォールといった「3DB ナックルベイト」らしいアクションがバッチリ楽しめるサイズになっています。

「3DB ナックルベイト:14g」のインプレをチェック!

既に展開されているオリジナルサイズのインプレをご紹介。ボールパーツは非常に出来がよく、フラッシング、ラトルサウンドともアピール力は十分。普通のスピナーベイトよりも飛ぶ気がする、といったコメントも寄せられており、ブレードの回転が無い分投げやすいルアーになっているようです。大場所攻略、飛距離が気になる方は要チェックです!

想像以上!
ボールにラトルが入っていて音がするのは知っていたのですが、思っていた以上に大きな音がして期待大!

3.デュエル「3DB ナックルベイト:18g」

遠投、ディープ向けのヘビーモデル

こちらも2019年の追加モデル、ウェイトをアップしたヘビーバージョンです。オリジナルよりも大きなボールを搭載し、波動やラトルサウンドも強化。大型ボールはチューニングアイ付きで、ブレードやフックをプラスするカスタムも楽しめるようになっています。発売日は4月中旬、ロングキャスト&ハイアピールで、大場所のバス釣りを攻略しましょう!

「3DB ナックルベイト:18g」のスペックをチェック!

5/8ozでフックサイズはオリジナルと同じ#5/0。ウェイトだけでなく、アクションも大きくなっている点が使い分けのポイントになりそうです。飛距離を出したい、沈めて使いたい、強いアクションで魚を引き出したい、こんなタイミングには、ハイアピールな18gを投入です!

「3DB ナックルベイト」の使い方について

使い方を3つに分けてご紹介!

「3DB ナックルベイト」の使い方についてです。スタンダードなワイヤーベイトのイメージで十分楽しめるルアーですが、ボトムで止めたりトレーラーを付けて巻いたり、ジグ的なアクションも演出できる器用なルアーです。使い込んで、自分のやりたい釣りにマッチする使い方を探してみましょう!

①表層直下をタダ巻き!

基本的な使い方はタダ巻き!水の抵抗を受けたボールが不規則に揺れて、魅力的なスカートの揺れを演出してくれます。ボールで引き波が立つようなレンジも攻略できるので、バスが浮いている状況にはバズベイト的な使い方も可能!まずは水面下のルアーを目で追いながら、レンジキープできる速度のイメージを高めておきましょう!ロッドアクションは必要なく、初心者の方でも気軽に遊べます!

②フォールとボトムステイを組み合わせよう!

落ちる動きも魅力的な「3DB ナックルベイト」。気になるポイントには落とし込んで、フォールで狙う使い方にも対応します。巻きからフォールの繰り返し、縦系のストラクチャーを狙う釣りどちらでもOK!フォール後はラバージグ的なイメージで、ボトムステイから細かい動きを入れたりリフト&フォールで誘うのもおすすめです。着底姿勢はボールの浮力で安定しているので、スローなアクションでも倒れずキッチリ誘ってくれます!

③トレーラーをセットしよう!

そのままでも使える「3DB ナックルベイト」ですが、好みのワームをトレーラーをセットしても楽しめます。ラバージグ的なイメージならクローワーム、スイムジグのように使いたい場合はシャッドやピンテールをセットしましょう!トレーラーで抵抗を作ってよりスローにアプローチ、ボリュームも出てアピール力アップです!

「3DB ナックルベイト」の釣りを動画でチェック!

シャローはライトウェイトで攻略!

陸っぱりのシャローゲーム、7gのモデルを使った動画です。シングルフックにスカート付き、ヘッドからぶつかるワイヤーベイト独特の構造で、ウィードの抜けはバッチリ。リトリーブ速度を上げることで、リアクションを狙うような使い方も紹介されています。陸っぱりは岸際横引きも有効!回避能力の高さを活かして、ストラクチャー周りをタイトに攻略しましょう!

トレーラーフックでフッキング率アップ!

こちらもデュエルの公式動画、リザーバーの釣りを紹介している動画です。陸っぱりで岸沿いを歩きながら、「3DB ナックルベイト」でバスを探します。流れのあるエリアではトレーラーワームを外し、トレーラーフックを付けるセッティングに注目。ラインアイを絞って、浮き上がりを抑えるテクニックも紹介されています。流れのあるエリアも攻略可能!チューニングも面白そうなルアーです!

「3DB ナックルベイト」でバスをゲット!

揺れるボールでバスを攻略!

新機軸の構造でバスを誘う「3DB ナックルベイト」。アメリカでのセールスも好調で、国内の釣りでもバッチリ活躍してくれそうです。2019年の新モデルで陸っぱりでも遊びやすい!新しさのあるルアーで遊びたい方は、是非一度遊んでみてください!

バス釣りが気になる方はこちらもチェック!

バス釣りが気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年のバス釣り向けのおすすめアイテムまとめ、注目のダイワ×ゲーリーヤマモト、バークレイ「マックスセント」をご紹介します。「3DB ナックルベイト」のフォローにはワームがおすすめ!どちらのワームも非常に魅力的な製品に仕上がっているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

Thumb【2019】バス向け新製品おすすめ10選!新しいロッドとリールをまとめてチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年のバス新製品をまとめてご紹介!ダイワ、シマノのロッドとベイトリールから、おすすめの...
Thumbダイワ×ゲーリーヤマモト!絶対釣れる期待の新コラボをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワ×ゲーリーヤマモトの「ネコストレート」、「ネコファット」をご紹介!海外では先行して展開...
Thumbバークレイ「マックスセント」!キムケン一押しのストロングワームが日本上陸! | 暮らし~の[クラシーノ]
マックスセントシリーズが日本上陸!2018年限定版からラインナップを拡大して、全9アイテムの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ