デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」!タフに使える新作ミノーをチェック!のイメージ

デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」!タフに使える新作ミノーをチェック!

デュエル「ハードコア シリーズ」に新作ミノー2アイテムが追加!実績の高い旧モデルのボディ、アクションを踏襲しながら、内部構造をパワーアップさせたルアーになっています。デュエル「ハードコア シリーズ」でヒラスズキをゲットしましょう!

2019年04月07日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」をチェック!
  2. デュエル「ハードコア」シリーズとは
  3. デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」のターゲット
  4. デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」の特徴
  5. デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」を動画でチェック!
  6. デュエル「ハードコア」シリーズ新作2アイテムをチェック!
  7. 1.デュエル「ハードコア シャローランナー」
  8. 2.デュエル「ハードコア ミッドダイバー」
  9. デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」の使い方
  10. デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」でソルトゲーム!

デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」をチェック!

パワーアップしたデュエルのミノーをご紹介!

磯ヒラを中心に実績の高い「ハードコア」シリーズのミノーがパワーアップ!シャローランナー、ミッドダイバーの名前で2019年新作として登場しています。定番の構成を踏襲しつつ、内部構造がパワーアップ!飛距離、安定感を向上させた、ソルト定番のミノーをチェックしてみましょう!

デュエル「ハードコア」シリーズとは

デュエルのソルト向けルアーシリーズ

ハードコア シャローランナー

出典: https://shop.r10s.jp

「ハードコア」シリーズは、デュエルのソルトゲーム向けルアーシリーズです。ソルトゲーム定番のシーバス、ヒラスズキをメインターゲットとしたシリーズで、定期的に新作が投入され続けている定番のシリーズでもあります。もちろんガンガン使えるハードコア仕様!癖のないアクション、使用感で、多くのアングラーから支持を集めているルアーです。

2019年新作はシャローランナー&ミッドダイバー!

2019年の新作は2タイプ、表層直下を泳ぐ「シャローランナー」、ややレンジが入る「ミッドダイバー」が追加されます。パワーアップした飛距離と磯ヒラで使えるアクションの安定性、強度がウリ!それぞれに120mmクラスと90mmクラスが用意されているので、磯以外のエリアもバッチリ楽しめます。どちらもアクションはスタンダード!春の新作ミノーをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」のターゲット

代表的なターゲットを3種ご紹介!

「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」のターゲットについてです。シャローランナー、ミッドダイバーどちらもメインはヒラスズキ、磯向けで強いフローティングミノーといったセッティング。流れの穏やかな場所よりも、サーフなど外洋系の釣り場に適した構成になっています。青物、ヒラメも狙えるルアーなので、今年の釣りを磯、サーフから始める方は要チェックです!

①ヒラスズキ

磯のメインターゲット、ヒラスズキは「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」のメインターゲット。強く複雑な磯の流れの中でも、足元までキッチリ泳ぎ切る基本性能の高さを発揮できるターゲットです。ボディ強度の面でも磯への適性が高く、最も相性のよいジャンル!地磯、沖磯を問わず、ハードに使えるミノーをお探しの方におすすめです。

②マルスズキ

ソルトゲームの定番、同じスズキ族ですが、生息域や好みにやや違いのあるマルスズキ。小規模河川で使うにはやや強すぎるルアーですが、サーフや磯で狙うマルスズキゲームではバッチリ活躍してくれます。カラー、アクションともデイを強く意識したラインナップで、リアクション狙いの釣りにもおすすめ!ロープレッシャーなエリアを求めて、外洋系エリアの開拓をお考えの方は是非チェックしてみてください!

③青物・ヒラメ

磯、サーフのミノーゲームで外せないターゲット。青物やヒラメにも相性抜群!潜行レンジはシャローランナーがMAX60cm、ミッドダイバーがMAX120cmの設定で、サーフのシャローであればボトム付近までチャンスがあります。スズキ族をメインとしながらも、ゲストまでキッチリ誘うミノーらしさも魅力のアイテムです。

デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」の特徴

特徴を3つご紹介!

「ハードコア シャローランナー」、「ハードコア ミッドダイバー」の特徴についてです。磁力の強いボールを使った移動重心構造が最も大きな特徴で、ウェイトボールの挙動が安定。飛距離、泳ぎとも安定感の高いルアーになってます。無駄なキャストを減らしてくれる効率のよさが魅力!基本性能重視、実践派の方におすすめのアイテムです!

①新構造で飛距離がアップ!

旧モデルとなる「ハードコア TT」、「ハードコア リップレスミノー」との違いは、内部のウェイトボール素材。従来のものよりも磁力の強い素材を採用することで、安定感の高い挙動を実現しています。移動重心はよりクイックに、ニューマグネット重心移動と合わせて飛距離もアップ!同シリーズルアーの中でも、特に安定して飛距離が出るルアーに仕上がっています。

②新構造で泳ぎもパワーアップ!

ウェイトボールの挙動が安定したことで、飛距離だけでなく泳ぎだしもスムーズに。荒波の中でもしっかり固定され、ブレの無い強い泳ぎが楽しめます。足場が高い磯でも、際までしっかりアピール!無駄なキャストを減らし、有効範囲を広げてくれる、釣果アップにつながるブラッシュアップが施されています。タイミングを合わせたい磯、キャスト回数勝負のサーフ、どちらの釣りでも頼れるルアーです!

③肉厚ボディと強い塗装

「ハードコア シャローランナー」は、ボディ強度を高めるために内部構造をリニューアル。アイパーツもより強力なものへと変更されており、ハードコアの名にふさわしいストロングなボディを手に入れました。ボディ形状自体も若干変更されているようで、フィルムや塗装の密着といった部分も強化が施されています。タフなフィールドでもガンガン使える!耐久性の高さも魅力十分のアイテムに仕上がっています。

 

デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」を動画でチェック!

デュエルの解説動画をチェック!

デュエル公式動画、開発者による解説動画です。実物のサイズ感やカラー、水中での泳ぎを確認です。カラーはデュエルらしいギラギラ仕上げで、強いフラッシングへの期待感は十分。移動重心自体は他メーカーでも幅広く採用されている構造ですが、ウェイトの戻りだけでなく、固定力をフォーカスしたアプローチはそれほど多くありません。新マグネット素材でガッチリホールド!安定して泳ぎ切る、ハードコアなアクションに注目です!

デュエルの実釣動画をチェック!

こちらもデュエル公式動画、磯のヒラスズキゲームで新作ハードコアシリーズを紹介する動画です。既存製品のアップグレードバージョン的な意味合いが強いアイテムなので、デュエルファンの方であれば操作感はバッチリ。シャローランナー、ミッドダイバーと明確に使い分けが効いて、シリーズ内の他ルアーとも組み合わせやすい点も見逃せません。一式揃えて磯ヒラデビューをお考えの方は、是非検討してみてください!

デュエル「ハードコア」シリーズ新作2アイテムをチェック!

ラインナップとスペックをチェック!

ハードコアシリーズの2019年新作2種をご紹介!それぞれにサイズ、フック数違いのモデルが用意されており、計5アイテムのラインナップになっています。ベイトのシルエットをイメージしながら、いつもの釣り場に合うモデルをチェックしてみましょう!春は小型の90mmクラスがおすすめです!

1.デュエル「ハードコア シャローランナー」

表層直下レンジはシャローランナー!

潜行レンジは10cmから60cm、表層直下カバーする新作フローティングミノーです。ベイトを強く意識したシャローレンジを泳ぐミノーで、水面に気配のある状況やベイトの痕跡があるシチュエーションで活躍。ランガンスタイルで効率よく攻めたい釣りにもおすすめです。パワーアップした飛距離で、大型河川の河口や干潟ゲームにもマッチ!強いフラッシングを持つカラーと合わせて、アクティブな魚を狙っていけるルアーに仕上がっています。

「ハードコア シャローランナー」のスペックをチェック!

デュエル(DUEL) ハードコア シャローランナー 90mm
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインナップは90mm10g、2フックの120mm21gと3フックの120mm17g。2フックモデルは#2番を標準装備しており、大型のフックを装備できるランカーモデルになっています。青物混じりには2フック、フッキング重視なら3フックと使い分けが可能!自重自体にも差があるので、タックルと相談しながらモデルを選んでみましょう!

2.デュエル「ハードコア ミッドダイバー」

ミッドダイバーでレンジ調整!

「ハードコア シャローランナー」よりも下のレンジを泳ぐ、やや潜るタイプのモデルです。足元まで引きやすく、近距離戦にはこちらがおすすめ。オートマチックなバランス崩しも備えているので、タダ巻きオンリーでもしっかり食わせの間を作ってくれます。流れが強いフィールド、表層に気配がない時は、このモデルからスタートてみましょう!

「ハードコア ミッドダイバー」のスペックをチェック!

デュエル(DUEL) ハードコア ミッドダイバー 115mm
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらは95mm14gと115mm18gのラインナップ。どちらも2フックですが、潜行レンジに若干違いがあります。95mmはMAX80cm、115mmはMAX120cmと大きなモデルの方が深く潜るので、ハッキリレンジが入るモデルを好む方には115mmがおすすめ。95mm1と115mmをローテーションする使い方も面白そうです。繊細なレンジセレクトがスズキ族攻略のポイント!好みのレンジが日によって変わる魚なので、複数ルアーを用意して当日の状況を攻略しましょう!

デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」の使い方

使い方を3つに分けてご紹介!

「ハードコア シャローランナー」、「ハードコア ミッドダイバー」の使い方についてです。どちらも比較的スタンダードなアクションを持つルアーで、使い方の基本はタダ巻き。トゥイッチやジャークにも対応します。初心者の方でも操作は簡単!誰が使っても安定する挙動が、ハードコアシリーズの大きな魅力です。

①基本はタダ巻き!

「ハードコア シャローランナー」、「ハードコア ミッドダイバー」どちらもタダ巻き対応。一定速度で巻き続けるだけで、十分魚を誘えるルアーになっています。他のシーバスルアー同様、タダ巻きでしっかり釣れるのが現代ルアーのスタンダード!初心者の方もガンガン投げて、釣れるスピードを探してみてください!

②トゥイッチやジャークを入れても乱れにくい!

ウェイトボールの磁力がアップしたことで、強いアクションの挙動が安定!トゥイッチ、ジャークを入れても、フロント位置にしっかり固定されて理想的なアクションを続けてくれます。時々ツンっと入れるだけでも効果があるので、初心者の方も是非試してみてください。アクション後は一瞬だけ止めを入れるのもポイントです!

③アクションの違いを楽しもう!

「ハードコア シャローランナー」はローリングが強く、「ハードコア ミッドダイバー」はウォブリングが強め。レンジだけでなく、アクションの違いも楽しめる構成です。「ハードコア シャローランナー」は弱弱しい動きで食わせ、「ハードコア ミッドダイバー」は千鳥アクションによるリアクションのイメージで遊んでみましょう!

デュエル「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」でソルトゲーム!

新作ミノーでヒラスズキをゲット!

磯を中心にサーフ、河口まで活躍できる「ハードコア シャローランナー&ミッドダイバー」。ミディアムクラスのソルトゲームで中核となるサイズ感、初心者の方でも安心して遊べる安定感と、レベルやフィールドを問わず遊びやすいセッティングが魅力です。シーバスルアーをベースに複数の釣りを遊びたい方におすすめ!ハードコアシリーズの新作で、ソルトゲームを満喫しましょう!

シーバスが気になる方はこちらもチェック!

シーバスゲームが気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年のシーバス新製品まとめ、注目ルアーのima「リッパー90&チャッピー100」をご紹介します。ima「リッパー90&チャッピー100」は鈴木斉氏監修のマルスズキ向けルアーで、小場所でも使える繊細なセッティング!弱めのルアーをお探しの方は、こちらも是非チェックしてみてください!

Thumb【2019】シーバス向け新製品おすすめ10選!新タックルでシーバスをゲット! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年のシーバス向け新製品をまとめてご紹介!春の新製品から、おすすめのシーバスアイテムを...
Thumbima「リッパー90&チャッピー100」!鈴木斉氏監修のシーバスルアーをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
リッパー90&チャッピー100!アムズデザインの2019年春新作ルアーを2本まとめてご紹介し...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ