ima「リッパー90&チャッピー100」!鈴木斉氏監修のシーバスルアーをご紹介!のイメージ

ima「リッパー90&チャッピー100」!鈴木斉氏監修のシーバスルアーをご紹介!

リッパー90&チャッピー100!アムズデザインの2019年春新作ルアーを2本まとめてご紹介します。シマノプロスタッフとしても人気の高い鈴木斉氏監修のルアーで、どちらもシャローの表層攻略にピッタリ!リッパー90&チャッピー100で、イナッコパターンを攻略しましょう!

2019年03月21日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「リッパー90&チャッピー100」が登場!
  2. 「リッパー90&チャッピー100」とは
  3. 「リッパー90&チャッピー100」は鈴木斉氏監修!
  4. 「リッパー90&チャッピー100」のスペックを2つに分けてご紹介!
  5. 1.アムズデザイン「リッパー 90」
  6. 2.アムズデザイン「チャッピー 100」
  7. 「リッパー90&チャッピー100」の発売日
  8. 「リッパー90&チャッピー100」の使い方について
  9. 「リッパー90&チャッピー100」を動画でチェック!
  10. 「リッパー90&チャッピー100」でシーバスをゲット!

「リッパー90&チャッピー100」が登場!

アムズデザインの新作シーバスルアーをご紹介!

シーバスルアーが人気のアムズデザインから、2019年春の新作が登場!スローな引き波アピールを持つ「リパー90」とトップペンシル「チャッピー100」をご紹介します。リッパー90はただ巻きで遊べるタイプのルアーなので、初心者の方も要チェック!アイマファンの方も、是非チェックしてみてください!

「リッパー90&チャッピー100」とは

アムズデザインの新作シーバスルアー!

リッパー90、チャッピー100は、アムズデザインの2019年新作ルアーです。リッパー90は引き波系のフローティングミノー、チャッピー100はトップのペンシルとどちらも表層を強く意識したルアーで、河川のシャローゲームにピッタリ。ベイトが多すぎる状況を打破すべく、ルアーを見せて選ばせるようなコンセプトを持っています。アムズデザインファンの方、春から夏の釣り向けに新作ルアー情報を集めておきたい方は、是非チェックしてみてください!

「リッパー90&チャッピー100」は鈴木斉氏監修!

人気プロアングラー鈴木斉氏監修!

リッパー90、チャッピー100どちらも監修は鈴木斉氏。アムズデザインのプロスタッフとしてはもちろん、シマノでもシーバス、青物からビッグゲームと幅広く活躍中のアングラーです。メディア出演も多い方なので、動画でシーバスゲームを勉強したい方は要チェック!ファンの方は、今回の監修ルアーもゲットしておきましょう!

アムズデザイン「PRODUCT STORY」が公開中!

鈴木斉氏がどのようなイメージで開発を行ったのか、どんな使い方をベースに考えているのかといったコアな部分は、アムズデザインの公式動画「PRODUCT STORY」をチェック!実釣の中で、鈴木氏の口から語られる様子をチェックできます。巻き速度やアクションのイメージ、投入するポイントなど、参考になる部分が盛りだくさん!記事後半で動画も紹介しているので、そちらも合わせてチェックしてみてください!

ima AMS Design co., ltd. - YouTube

「リッパー90&チャッピー100」のスペックを2つに分けてご紹介!

新作のスペックをまとめてチェック!

リッパー90、チャッピー100の基本スペックをチェック!自重やサイズ、レンジとアクションを紹介しています。どちらもコンセプトは近いルアーですが、アクションの質とレンジに違いがあり、ローテーションもバッチリ楽しめる構成になっています。お持ちのルアーとの組み合わせを考えながら、スペックをチェックしてみましょう!

1.アムズデザイン「リッパー 90」

ボディスペックは90mm12g!

ボディサイズは90mmと使いやすいサイズ感。大きすぎず、小型ベイトから標準的なサイズのベイトまでをカバーするシルエットになっています。ウェイト12gも非常にスタンダードで、LからMLの河川向け、ミノー向けタックルでバッチリ遊べるセッティング。1タックルで遊んでいる初心者の方でも、気軽に手に取れるスペックと言えそうです。

表層直下20cmまでをカバーするフローティングルアー!

レンジ設定は1から20cmとなっており、表層直下からギリギリ表層に出る程度までのレンジを攻略できるセッティング。デッドスローに引けるフローティングで、流れに乗せるような使い方でも楽しめそうです。表層にベイトやシーバスの気配があるシチュエーション、スタンダードなミノーを入れにくいドシャローの攻略に強いスペックになっています。

アクションはウェイク!

アクションは引き波でアピールするウェイクアクション。表層を意識した魚に対し、水の動きでアピールできるルアーになっています。デッドスローなアクションスピードと合わせれば、弱弱しく表層を流されるベイトを演出可能!弱い引き波、スローな引き波を出せる、ボディにはしっかり厚みがある、そんなルアーをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

2.アムズデザイン「チャッピー 100」

ボディスペックは100mm18g

リッパー90よりもワンサイズ大きいチャッピー100。ボディサイズは100m、ウェイトは18gとなっています。2つを並べれば重さに伸びがある分リッパー90よりヘビーな印象があるものの、18gならまだまだタックルを選ばず遊べる範囲内。河川向けであれば、いつものタックル、いつものセッティングで遊べるスペックだと思います。リッパー90と組み合わせて、表層の釣りを楽しみましょう!

アピール抜群のトップウォーター!

レンジはトップ。水に浮くタイプのペンシルベイトで、リッパー90よりもアピール力を重視したルアーになっています。広範囲から寄せる、ベイトの中で存在感を出したい時はチャッピー100、トップに出きらない状況や、弱さで見せたい時はリッパー90といったイメージでローテーションしていきましょう。強さでアピールしたい場合は、トップのチャッピー100です!

アクションはドッグウォーク!

アクションはトップ、ペンシルのスタンダードなアクションであるドッグウォーク。ただ巻きで使えるチャッピー90とは違ってロッドアクションが必要になるので、初心者の方は明るい時間に練習するところから始めてみましょう。浮いて泳ぐところが見えるルアーなので、どの程度の入力でどの程度動くのかさえ把握できれば、後は釣りの中で調整できます!

「リッパー90&チャッピー100」の発売日

リッパー90は2019年5月発売!

リッパー90の発売日は2019年5月。気温が上がって、釣り人にとっても気持ちよく遊べるシーズンでの発売になります。イナッコ、イワシ、稚鮎と小魚が目立つシーズンなので、リッパーの90mmサイズはちょうどイイ!シャロー表層のベイト、ボイルの状況も見ながら、春のシーバスゲームを楽しみましょう!

チャッピー100は2019年6月発売!

チャッピー100は次月となる6月の発売予定。夏の釣りに近づいて、トップが欲しくなってくる季節です。スタンダードなミノーで反応が無ければ、トップのチャッピー100を投入!トップで出なければリッパー90を使いながら、表層系の釣りを楽しみましょう!発売後のインプレは、この時期混ざりやすいクロダイに対しの効果もチェックです!

「リッパー90&チャッピー100」の使い方について

使い方を5つに分けてご紹介!

リッパー90、チャッピー100の使い方についてです。シャローに強い、引き波とトップと明確にミノーとは異なる点を持っているので、シーバスゲームに慣れている方であればすぐにローテーションに組み込めると思います。アクションはただ巻きとドッグウォーク!いつもの一軍にプラスして、釣果アップを目指しましょう!

①釣り場はシャローがおすすめ!

まずは釣り場についてです。どちらも表層系のルアーなので、水深が浅いポイントに入れやすいのが大きなメリット。ボトムへ根掛かりを気にせず、通したいコースを引いてこれます。水深が浅ければ沈んだ魚も有効範囲内、引き波、水の動きによるアピールで浮かせるような効果も期待できるので、まずは河川岸際やスロープのあるポイントを狙ってみましょう。魚が強く表層を意識しているシチュエーションであれば、多少水深があるポイントでも活躍してくれます!

②タックルはMLをベースにしよう!

どちらも極端な重さは無く、シーバスプラグとしてスタンダードなウェイト。ロッドはML、PE1号前後を組み合わせるのがおすすめです。デッドスローなリッパー90を考えると、ギア比はノーマルがおすすめ!シャロー岸際、小場所攻略を強く意識する方は、少し短めのロッドも検討してみましょう。シャローが続くような地形であれば、ロングロッドによる遠投も有効です。

③リッパー90はただ巻き!

リッパー90の基本的な使い方はただ巻き!ロッドの角度でレンジをコントロールしながら、ゆっくり巻くだけでOKです。デイゲームは少し早め、ナイトゲームはゆっくり巻くのが定番!スローに引いてもしっかり引き波を立ててくれる特性で、流れの弱いエリアの攻略にも適しています。

④チャッピー100はドッグウォーク!

トップのチャッピー100は、ドッグウォークさせながら使うのが基本!ティップを揺らしながら巻いて、ルアーが頭を左右に振る動きで誘います。強く振ってティップで動かす必要はないので、ルアーの動きを見ながら巻き速度やふり幅を調整していきましょう。水面でのアピールが強く、オープンなスペースを広範囲に攻める釣りで活躍してくれます!

⑤ローテーションで釣果アップ!

レンジにシビアなシーバス。ベイトの動きや流れの強さ、光量などさまざまな条件で好みの水深が変化します。シャロー、表層系の釣りとコンセプトを持って出かけても、シーバスが気に入ってくれるかは当日の状況次第。チャッピー100、リッパー90の組み合わせはルアーが浮いた状態、少し沈んだ状態と微妙なレンジの調整を行いやすい組み合わせなので、2つを組み合わせながら遊ぶのがおすすめです。水深を見つつミノーも入れながら、シーバスを攻略しましょう!

「リッパー90&チャッピー100」を動画でチェック!

ルアーコンセプトの解説をチェック!

アムズデザイン公式の「PRODUCT STORY」パート1、鈴木氏によるリッパー90の解説動画です。イナッコパターンを強く意識したレンジ設定で、スローに引いても泳ぐ、レンジをイメージしやすいといった使いやすさを重視。乗りやすい浮力、フックサイズにもこだわって作成されているようです。巻き速度は動画内の鈴木氏を参考に!手前を引いてきたときの引き波にも注目です!

実釣ヒットシーンを動画でチェック!

こちらもアムズデザイン公式の「PRODUCT STORY」、パート2の動画です。こちらもリッパー90が中心ですが、チャッピー100のアクション、ドッグウォークシーンもチェックできます。ヒットはアシ際、トップに出きらない状況を少し潜らせることで打破しています。近い状況は身近にあるシチュエーションなので、速度やコースもチェックしてみてください!

「リッパー90&チャッピー100」でシーバスをゲット!

新しいルアーに挑戦してみよう!

表層直下を強く意識した新作、リッパー90&チャッピー100。リップ付き、リップレスのミノーから河口のシーバスゲームを始めた初心者の方が、ローテーションにプラスするルアーとしてもおすすめできるアイテムです。新しいルアーに挑戦してみたかった方は要チェック!釣り場、シチュエーションに合ったルアーをセレクトして、釣果アップを目指しましょう!

シーバスが気になる方はこちらもチェック!

2019年のシーバス向け新作アイテムが気になる方は、下記のリンクをチェック!ロッド、リールのまとめと、邪道「冷斬」、アブガルシア「ホローサンドワーム」を紹介しています。今年は「19 ヴァンキッシュ」、「19 セルテート」と魅力的なリールがモデルチェンジ!復活したバチ抜け最強ワーム「ホローサンドワーム」も見逃せません。新製品をゲットして、今年もシーバスゲームを満喫してください!

Thumb【2019】シーバス向け新製品おすすめ10選!新タックルでシーバスをゲット! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年のシーバス向け新製品をまとめてご紹介!春の新製品から、おすすめのシーバスアイテムを...
Thumb邪道「冷斬」!スイミング重視のシーバス向けメタルジグが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
冷斬は邪道の2019年新作メタルジグです。形状、ルアージャンルはメタルジグですが、ミノーやシ...
Thumbアブガルシア「ホローサンドワーム」!バチ抜け最強ワームでシーバス攻略! | 暮らし~の[クラシーノ]
ホローサンドワームは、バークレイの2019年新作ソルトワームです。ジグヘッドを内部に収容でき...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ