Twitter
Facebook
LINE

アブガルシア「ホローサンドワーム」!バチ抜け最強ワームでシーバス攻略!

sim0223

アブガルシア「ホローサンドワーム」!バチ抜け最強ワームでシーバス攻略!

sim0223

ホローサンドワームは、バークレイの2019年新作ソルトワームです。ジグヘッドを内部に収容できる中空構造が特徴のワームで、前作はバチ抜け最強ワームとして高実績。今年からバチパターンを始める方にもおすすめです。ホローサンドワームでバチパターンを攻略しましょう!

「ホローサンドワーム」でバチ抜け攻略!

バチ抜け最強ワームをご紹介!

バチ抜け最強ワーム「ガルプ!ファットホロウサンドワーム4インチ」が復活!デザインをリニューアルして「ホローサンドワーム」としてリリースされました。ワームのソフトアクションとガルプリキッドで食わせ能力抜群!バチ抜けデビューをお考えの方は、是非チェックしてみてください!

「ホローサンドワーム」とは

バークレイの2019年新作ワーム

ホローサンドワーム出典: https://www.amazon.co.jp/Berkley-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC-%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%A03-8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-%E3%83%95%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-PBSSH3-8-FNGD/dp/B07N2X3Z2K/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1549491068&sr=8-5&keywords=%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%A0

「ホローサンドワーム」は、バークレイの新作ソルトワームです。ゴカイ類を模したストレートタイプのワームで、無数の足と太めのボディが特徴。ライトゲーム向けのストレートワームよりもボリュームがあり、サイズの大きいシーバスやチヌに有効です。バチ抜けパターンを狙ったシーバスゲームにおすすめ!使い方は簡単なので、初心者の方も是非チェックしてみてください!

サンドワームよりもシーバス向き!

「ガルプ!ソルトウォーターサンドワーム4インチ イソメタイプ太身」や「ガルプ!ソルトウォーター サンドワーム 2インチ」よりもシーバスゲームにマッチしやすい「ホローサンドワーム」。ボディが太く、強い存在感で魚にアピールできます。他魚種向けのワームはフックに対して細すぎ、アピールが弱すぎと感じていた方にもおすすめ!シーバスファンの方は要チェックです!

「ホローサンドワーム」はバチ抜けにおすすめ!

バチ抜けは専用ルアーで攻略!

「バチ」はゴカイ、イソメなど釣り餌としてもポピュラーな虫類の総称。冬から春の夜にかけて行われる産卵行動を釣り業界では「バチ抜け」と呼んでいます。普段は海底、砂の中や岩の裏にいるバチですが、この時だけは無数の個体が水面近くまで浮き上がって活動しており、シーバスをはじめ沿岸部の魚たちは細長いものを強く意識して捕食行動を開始。魚たちは一番食べやすいものを追う習性があり、バチ抜けのタイミングはバチに強く固執します。動きの大きいルアーは無視される傾向があるので、動きの大人しい専用ルアーで攻略しましょう。タイミングがシビアなパターンですが、魚が集まりやすく釣りやすいパターンでもあります。



ハードルアーよりもナチュラル!

シンキングペンシルを中心にバチ抜け用のハードルアーは複数展開されていますが、今回ご紹介する「ホローサンドワーム」は柔らかい素材のソフトベイト。アピール力よりも動きを見せて釣るタイプのルアーになります。バチは居る、ボイルもあるのに食わせられない、そんな時はワームの出番!港内など流れの無い場所にはかなり強いルアーなので、初心者の方も要チェックです!

「ホローサンドワーム」は復刻版!

「ガルプ!ファットホロウサンドワーム4インチ」の復刻版!

「ホローサンドワーム」は、生産が終了している「ガルプ!ファットホロウサンドワーム4インチ」の復刻版。サイズ感や特性といった基本的な部分はそのまま、デザインを変更してのリリースになりました。旧モデルは抜群の実釣性能から生産終了後も愛用者が絶えず、インプレの内容もよいアイテムだったので、リニューアルモデルも期待感抜群!初めての1匹を手にしたい初心者の方も是非試してみてください!

旧モデルも実績十分!

デザインには変更が加えられているものの、旧モデルも実績は十分。ジグヘッドを埋め込めるボディ構造、ガルプリキッドと細かい足の組み合わせは、バチ抜けルアーに必要な要素をバッチリ網羅した構成です。ショートバイトが多くなるパターンでもあるので、吸い込まれやすい自重も魅力的!ワームを使ったシーバスゲーム初挑戦の方にもおすすめです!

「ホローサンドワーム」は中空タイプ!

ヘッドを埋め込める中空構造

「ホローサンドワーム」の特徴は、「ガルプ!ファットホロウサンドワーム」から引き継いだ中空のボディ構造。ヘッド側に40ミリの空洞があり、ジグヘッドを埋め込んで使用することができます。違和感のあるパーツを隠せること、ラインアイの位置が後方になって水受けがよくなる点が大きなメリット。表層直下をスローに巻きたい、バチ抜けパターンにピッタリの構造になっています。

推奨ジグヘッドは「ふわゆら」2gまで

バークレイ ふわゆら 2.0g

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

セットするジグヘッドはバークレイ「ふわゆら」の2gまでなら間違いナシ。スタンダードなラウンド型のタイプであれば、ほとんどのジグヘッドを内部に収容できます。流用する場合は「ロングシャンク」「太軸」を基準にセレクトすればバッチリ!メバル向けやブラックバス向けから、ジグヘッドを見つけましょう!ウェイトは1.5g、2g程度が使いやすいです。

「ホローサンドワーム」にケミホタルをセット!

夜はケミホタルでシーバスにアピール!

夜釣りではケミホタルを使ったアピールが効果的。視認性が高まることで、流れやバイトを確認しやすくなるの点も見逃せません。使い方はジグヘッド同様、ケミホタルをヘッド側から差し込むだけでOK!ケミホタル23mmに対して40mmの穴があるので余裕がありますが、追加のジグヘッドが入らない場合は、オフセットフックやエサ釣り向けの糸付き針も検討してみてください。もちろんヘッドを出した状態で使用してもOKです!

サイズは「ケミホタル25」まで対応

ルミカ ケミホタル25 3枚セット イエロー

出典: Amazon
出典: Amazon

製品はルアーゲーム定番の「ケミホタル25」でOK!サイズ規格はΦ2.9×23mmとなっています。赤、緑から選べるので、気に入ったカラーを試してみましょう。「ケミホタル25」はタチウオワインド、ナマズプラグなどルアーゲームでも出番は多く、ほとんどの釣具店で取り扱いがあります!

「ホローサンドワーム」の使い方について

使い方を3つに分けてご紹介!

「ホローサンドワーム」の使い方をチェック!中空構造が活きるジグヘッドリグがメインですが、フロートリグを使った遠投も非常に有効。カラーは緑、赤から始めるのがセオリーです。レンジにバラつきが出るので、対応力重視ならジグヘッドリグ!「ホローサンドワーム」とジグヘッドを揃えて、バチ抜けの釣りに挑戦です!

①使い方:基本はジグヘッドリグでOK!

Berkley(バークレー) ワーム パワーベイト ホローサンドワーム3.8インチ モーターオイル PBSSH3.8-MO

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

使い方はジグヘッドリグがスタンダード。#6程度のフックを使い、ヘッドを隠して使うのが最もベーシックな使い方になります。極端に重いジグヘッドを使うと表層キープが難しくなるので、ウェイトは2g程度をイメージしておきましょう。ワームの自重と合わせてもトータルウェイトは5g未満、ライトなタックルが使いやすいです。

②使い方:カラーはバチに合わせよう!

バチ抜けで湧いてくるバチは地域やタイミングによってバラバラ。長さは10cm程度のもの3cm程度のものが混ざっているケースが多いです。色や動き、泳ぎ方もさまざまです。緑、赤系の色をしたものが多いので、まずは「カモ」、「モーターオイル」と「ブラッディレッド」を揃えておくのがおすすめです。ワーム素材のナチュラルな波動にカラーをプラスして、マッチザベイトで攻略しましょう!

③使い方:フロートリグで遠投!

アルカジックジャパン (Arukazik Japan) シャローフリーク 7.5g ホワイトグロー

MLロッドで投げたい、沖の流れを攻めたい大場所の釣りには、メバリング向けのフロートを合わせる使い方がおすすめ。準備が少し面倒なリグですが、重さをプラスしながら表層をキープできる仕掛けです。ワームはフロートの浮力に引っ張られる形になるので、ジグヘッドは軽いもの、もしくはノーシンカーで使用しましょう!5gクラスから20gクラスまで、さまざまなウェイトから選べます!

「ホローサンドワーム」向けのタックルをご紹介!

おすすめのタックルを3つに分けてご紹介!

「ホローサンドワーム」向けのタックルをチェック!バチ抜け向けはルアーが軽いこと、ショートバイトが多いことからややライトにセッティングするのがおすすめ。ジグヘッドはシンペンよりも更に軽いので、ライトゲーム向けタックルの流用も視野に入れながら道具を揃えてみましょう。バチ抜け専用ロッドを使うのがベストですが、チヌ向け、メバル向けを流用してもOKです!

①おすすめタックル:ライン

ダイワ(Daiwa) UVF シーバスセンサー+Si 150m 0.6号 ライムグリーン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ラインはスタンダードなシーバスゲームよりもワンランク細め、PE0.6号クラスがおすすめ。使用するルアーが非常に軽いので、魚が獲れる範囲で細いものを検討してみてください。ライトゲーム、ライトロックやブラックバス用のリールをそのまま流用してもOKです。

②おすすめタックル:リール

ダイワ(Daiwa) レガリス LT2500D

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

リールは2500番前後、ゆっくり巻きやすいノーマルギアのモデルがマッチします。PE0.6号のキャパシティを考えると2000Sがピッタリですが、パワーを考慮してワンランク大きいモデルでもOK。いつもの3000番クラスに下巻きを入れて使ってもバッチリ楽しめます!

③おすすめタックル:ロッド

ダイワ シーバスハンターX 86LL-S

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ショートバイトが多いことから、ロッドはスタンダードなMLよりもソフトなティップを持つLクラスがベスト。バチ抜け用のモデルをラインナップしたアイテムも多数登場しています。穂先はシーバスロッドよりもメバリングロッドに近いような調子で、チヌ向けやメバル向けを流用、バチ抜け用を流用するような使い方も楽しめます。リールはそのままでもOKですが、やりこむならロッドはワーミング向けのものを検討してみてください!

「ホローサンドワーム」の釣り方をチェック!

釣り方を3つに分けてご紹介!

「ホローサンドワーム」の釣り方についてです。仕掛けはジグヘッドリグがメイン、使い方はただ巻きから始めてみましょう。タイミング、レンジが重要な釣りなので、地域ごとのパターンと状況のチェックは必須。夜釣りでバチにこだわって狙ってみてください!

①表層からレンジを探っていこう!

目で見てバチが確認できる場合は、表層付近からスタート。流れが無く浮き上がっていない、バチの数が少ない状況ならレンジを下げて攻めるのがセオリーです。中層、ボトムでも反応が得られるケースは少なくないので、じっくり各レンジを探っていきましょう。「ホローサンドワーム」のジグヘッドリグは流れが当たればスローに引いてもレンジキープが簡単!ただ巻きでOKなので、着水後のカウントを駆使しながら遊んでみてください!

②チヌ、根魚はレンジを下げよう!

バチ抜け時はエサが多く、シーバス以外の魚も数多く登場。汽水に強いチヌをメインに、根魚もゲストとして登場します。チヌ狙い時も仕掛け、タックルはそのままでOKですが、レンジは中層、ボトムから狙うのがおすすめ。ボイルが無ければシーバス、チヌを並行して狙うスタイルもおすすめです。ジグヘッドを転がすイメージで、スローに誘いましょう!

③バチ抜けは潮回りの確認がポイント!

バチ抜けパターンはタイミングが重要。有効な期間は地域によってさまざまですが、大潮、中潮付近を狙うのがセオリーです。バチ抜けの開始は夜に始まることが多く、パターンを絞って狙うなら基本は夜釣り!地域のパターン、潮回りをチェックして、夜釣りでバチパターンを攻略してください!

「ホローサンドワーム」でシーバスをゲット!

夜釣りでシーバス、チヌを攻略!

ハードルアーでの表現が難しいナチュラルなアクションを、素材の柔らかさで表現できる「ホローサンドワーム」。手返し重視ならハードルアーですが、食わせ能力はワームに分があります。バチ抜けゲームに慣れている方にもおすすめ!新作「ホローサンドワーム」で、偏ったパターンを攻略してください!

バチ抜けが気になる方はこちらもチェック!

バチ抜けが気になる方は、下記のリンクをチェック!バチ抜けの詳細、「ホローサンドワーム」とのローテーションにピッタリのハードルアーまとめを紹介しています。パターンゲームはタイミングが重要!バチが抜けているタイミングを見極めて、専用ルアーでパターンゲームを楽しみましょう!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...