突っ張り棒のおしゃれな収納アイデア11選!棚や壁面収納などの活用術を解説!のイメージ

突っ張り棒のおしゃれな収納アイデア11選!棚や壁面収納などの活用術を解説!

突っ張り棒を使った収納は、壁に傷がつかないため気軽に収納を増やすことができます。使う本数によってさまざまな方法で収納でき、シンク下やクローゼットなど家中の収納に役立ちます。突っ張り棒を使っておしゃれな収納をしましょう!

2019年07月10日更新

yayoi
yayoi
DIYやハンドメイドなど「作ること」が得意です!わかりやすく、試してみたくなる情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 突っ張り棒でおしゃれに収納しよう!
  2. 突っ張り棒の収納の計画
  3. 突っ張り棒の種類
  4. 突っ張り棒の使い方
  5. 突っ張り棒の収納アイデア①トイレ
  6. 突っ張り棒の収納アイデア②洗濯機
  7. 突っ張り棒の収納アイデア③キッチン
  8. 突っ張り棒の収納アイデア④シンク下
  9. 突っ張り棒の収納アイデア⑤クローゼット
  10. 突っ張り棒の収納アイデア⑥帽子
  11. 突っ張り棒の収納アイデア⑦靴
  12. 突っ張り棒の収納アイデア⑧壁面
  13. 突っ張り棒の収納アイデア⑨ハンガー
  14. 突っ張り棒の収納アイデア⑩浴室
  15. 突っ張り棒の収納アイデア⑪天井
  16. 突っ張り棒の収納のまとめ

突っ張り棒でおしゃれに収納しよう!

収納場所が少なくても棚を買うほどではないなというときには、突っ張り棒を使って収納する方法がおすすめです。簡単に設置できて壁に傷がつかないため、賃貸住宅でも問題なく取り付けができます。突っ張り棒の種類によっては、重たいものでも支えられるため使い勝手は抜群です。

出典: https://www.amazon.co.jp

1本だけ使うと物を掛けて収納、2本使うと棚として使うことができ、棚板をつけるとさらに使い勝手が増します。トイレやキッチンの狭いスペースにも簡単に設置できます。かごやメッシュ、すのこ、板、フックなどと組み合わせるとアレンジの可能性は無限大に広がります。突っ張り棒を使った収納アイデアをご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

突っ張り棒の収納の計画

断捨離する

Photo byfudowakira0

突っ張り棒で収納する前に、まずは不要なものを断捨離しましょう。場所を増やせばたくさん収納できますが、本当に必要なものだけに絞って、普段ほとんど使わないものは処分やリメイクを検討します。例えば掃除用洗剤のスプレーや道具がたくさんある方は、数を減らして同じアイテムを使い回すと場所をとりません。突っ張り棒を購入せずに今ある家具をリメイクして収納を作ることもできます。

どのくらい収納するか

突っ張り棒の収納を使って、何をどのくらい収納するか検討します。突っ張り棒の種類によって耐荷重が異なり、購入する前にあらかじめ収納する重さを決めておくと失敗が少なくなります。100均の突っ張り棒は1kg〜2kgくらいの軽量しか支えられないものもあり注意が必要です。

突っ張り棒の購入場所

平安伸銅工業 突っ張り棒 強力太タイプステンレス 耐荷重45~30kg 幅75~120cm PKS-75
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

突っ張り棒は通販はもちろん、ホームセンターやスーパーの生活雑貨コーナー、100均ショップなどで購入できます。タオルやトイレットペーパーなどの軽いものを収納する場合は100均でも大丈夫ですが、重たいものをのせる場合は耐荷重が大きいしっかりしたものを購入します。

突っ張り棒の種類

バネ式

平安伸銅工業 突っ張り棒 強力タイプ ホワイト 耐荷重15~7kg 幅70~110cm パイプ直径1.6・1.3cm NSW-6
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バネ式の突っ張り棒は取り付けと取り外しが簡単なところが良い点です。取り付けたい場所の長さより1〜2cm長く伸ばしてから、ぎゅっとバネを縮めて取り付けたい場所に押し込みます。手を離して突っ張り棒がずり落ちて来なければ、これだけで完了です。

ねじ式

平安伸銅工業 強力太タイプの突っ張り棒 バネ入り ホワイト RTW-110
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ねじ式はバネ式よりも耐荷重が大きいため、クローゼットのポール代わりにして洋服を掛ける場合に活用できます。突っ張り棒によりますが40〜50kg支えられる商品も販売されています。ただし頑丈な分バネ式よりは比較的高価で、サイズは太くなり存在感が増します。取り付け方は、まず取り付けたい場所の長さにあわせて長さを伸ばしネジで固定します。そのあと設置場所にはめて、突っ張り棒の左右のネジを回転させて壁にぴったりと固定させます。

突っ張り棒の使い方

物を吊るして収納

出典: https://www.amazon.co.jp

突っ張り棒を活用した収納方法には、さまざまなアイデアがあります。まずはシンプルに、突っ張り棒をポールのように使って物を吊るす方法です。掃除用のスプレーなどはそのまま掛けられます。直接掛ける以外にS字フックやワイヤー、ハンガーなどを使う方法があります。

棚を作る

突っ張り棒を土台として活用すると、トイレや洗面所などの好きな位置に棚を作れます。突っ張り棒を2本渡すと、そのまま棚として使用できます。ポールの間から落ちてしまいそうな小さいものをのせる場合は、突っ張り棒に棚板やかごをのせると棚として使えます。

壁面収納

突っ張り棒を壁に近いところに取り付けると、壁面収納としても活用できます。ポールにS字フックやクリップなどをつけて、帽子やバッグを掛けるとおしゃれなディスプレイ収納になるので、玄関などにおすすめです。またメッシュを吊り下げると、時計やアクセサリーを掛けられます。場所を取らない壁面収納は、家の中のデッドスペースを有効活用できます。

突っ張り棒の収納アイデア①トイレ

トイレ収納のアイデア

ここからは、突っ張り棒を活用した収納アイデアをご紹介します。トイレの収納は高すぎる場所にあったり、狭すぎたりと意外と不便に感じている方は多いのではないでしょうか?そのような方には、突っ張り棒で自分の好きな高さに棚を設置するアイデアがおすすめです。消耗品のトイレットペーパーや掃除道具など、日常的に使うものが取り出しやすくなります。

メッシュの扉付き収納

こちらの作り付けのような棚は、突っ張り棒で支えられて作られているというから驚きです。突っ張り棒を使えば壁に穴をあけなくてもいいので、気軽に好きな壁面に取り付けられます。メッシュの扉付きの収納棚はほこりを気にせずに保管できるのが嬉しいポイントです。小さな子供がいる家庭では、いたずら防止のためにも扉付きの収納がおすすめです。リメイクシートを貼ったりメッシュを変えたりしてアレンジもできます。

突っ張り棒の収納アイデア②洗濯機

洗濯機周辺の収納

洗濯機の上に収納棚が作れるラックは販売されていますが、突っ張り棒を使った方が簡単に収納場所を設置できます。洗濯に使う洗剤や洗濯バサミなどが置ければ十分という方には、こちらのアイデアをおすすめします。ポール1本で収納が足りなくなったら、ポールを2本にして上に板を置けば収納棚へとリメイクも簡単です。

デッドスペースを有効活用

こちらは元々洗濯機の上に収納棚がありますが、その収納棚の真下に突っ張り棒をつけてデッドスペースを有効活用するアイデアです。手軽に物を掛けられるスペースがあると、洗濯バサミやピンチハンガーを掛けておくのに便利な場所になります。

突っ張り棒の収納アイデア③キッチン

キッチンペーパー収納

キッチンに必需品のキッチンペーパーは、おしゃれなスタンドも販売されていますが縦型の商品が多いです。横置きした方が使い勝手がいいと感じる方は、突っ張り棒で収納してみましょう。突っ張る場所さえあればどこにでも設置できるので、自分の手の届きやすいところに置けます。キッチン棚をリメイクして置き場所を作るのもおすすめです。

調味料ケース収納

キッチンでは砂糖や塩などの調味料が入ったケースの置き場所にも意外と困りがちです。収納棚を作ってもコンロの近くだと油で汚れてしまうこともしばしば。ぜひ突っ張り棒を使って、高い場所にケースの置き場所を作ってみましょう。汚れが少なくなって掃除が楽になります。ポールだけでケース支えるのが不安な方は、メッシュやプラダンなどを置いて棚板を作りましょう。

突っ張り棒の収納アイデア④シンク下

シンク下に棚を増やすアイデア

シンク下の収納は真ん中に排水管が通っていることが多く、棚を置くにも工夫が必要です。排水管の手前に突っ張り棒を2本渡らせて、メッシュ状の板を置くと簡単に棚が設置できます。十分な棚のスペースが取れない場合は、排水管を挟むようにしてポールとメッシュをつけましょう。メッシュはそのまま使う以外に、リメイクシートを貼ってもおしゃれです。

収納ケースを置くアイデア

こちらもシンク下に突っ張り棒を2本渡らせているアイデアです。突っ張り棒のポールの上に半透明の収納ケースを置いて細かいアイテムを入れています。下の段に置いたケースと同じテイストにすれば、統一感のあるすっきりしたシンク下になります。扉にも収納ボックスをつけることで、収納スペースをフル活用しています。

突っ張り棒の収納アイデア⑤クローゼット

クローゼットのポールに

出典: https://www.amazon.co.jp

突っ張り棒は洋服を掛けてクローゼットのポールとしても活用できます。バネ式のポールでは耐荷重が不足する場合が多いので、しっかり重量を支えられるねじ式の突っ張り棒がおすすめです。掛ける予定の洋服とハンガーの重さをあらかじめ測ってから、突っ張り棒を購入しましょう。押入れをクローゼットにリメイクしたいときにも突っ張り棒が使えます。

子供用のクローゼット

子供用のクローゼットは、突っ張り棒とかごを駆使することで自由な場所に作れます。子供用のアイテムは小さくて軽いことが多いので、突っ張り棒でも十分に対応できます。服や帽子、バッグなど学校やお出かけに必要なアイテムを一か所にまとめて置いておくと忘れ物が少なくなります。かごや棚板はリメイクシートで飾ってオリジナルデザインにアレンジしてもおしゃれです。

突っ張り棒の収納アイデア⑥帽子

おしゃれに帽子を収納

おしゃれに帽子をディスプレイ収納したい方には、突っ張り棒にクリップやフックをつけて見せる収納にするアイデアが簡単でおすすめです。場所を取らないため玄関の壁にもぴったりです。ポールにメッシュをつけてアレンジすると、時計やアクセサリーも収納できて使い勝手がよくなります。耐荷重の大きい突っ張り棒を使うと、バッグも引っ掛けることができます。

2段にアレンジ収納

View this post on Instagram

@n_mama88がシェアした投稿 -

棚のスペースを有効活用したいなら、突っ張り棒で棚の中に一段追加するアイデアがおすすめです。帽子のような高さがないアイテムは、棚の上の空間が空いてしまってもったいないですが、このようにすると収納能力が倍増します。吊り下げるよりも平らに置く収納の方が帽子は型崩れしにくくなります。

突っ張り棒の収納アイデア⑦靴

靴箱の収納力アップ

靴箱の収納力を上げたいなら、棚板を突っ張り棒に変えてアレンジする方法がおすすめです。突っ張り棒は好きな高さに棚板を設置できるので、お手持ちの靴の高さにあった棚の高さにすることができます。棚板よりも通気性がいいので、湿気がこもりがちな靴箱にぴったりです。使わなくなった棚にこのように突っ張り棒を使うと、靴箱にリメイクができます。

靴を吊り下げ収納

靴箱の中の一番上に突っ張り棒をつけて靴専用のハンガーを掛けると、子供用の小さい靴にぴったりの収納スペースが誕生します。靴箱は大人向けのサイズに作られているので、子供用は意外と収納しにくい物ですが、この方法だと履くときに両足分一緒に取り出せて便利です。

突っ張り棒の収納アイデア⑧壁面

メッシュでおしゃれな壁面収納

突っ張り棒にS字フックをつけて、メッシュを掛けたおしゃれな壁面収納アイデアです。壁面に時計やアクセサリー、サングラスなどのファッション小物を掛けることができます。メッシュのアレンジ次第で、カスタマイズできる壁面収納です。クローゼットや押入れ、玄関、リビングなど、どこにでも設置できます。

縦に突っ張り棒をアレンジ

突っ張り棒は横方向だけでなく、縦方向にもアレンジして使えます。大きめのメッシュを取り付ければ、浴室の小物を掛けられる壁面収納スペースになります。フックを使って吊り下げたり、かごを取り付けて小物収納にできたりとアレンジが簡単にできます。メッシュ以外にも、有孔ボードや板にリメイクシートを貼ったものを使ってもおしゃれな壁面収納になります。

突っ張り棒の収納アイデア⑨ハンガー

便利なハンガー収納

洗濯のときに使うハンガーは、使用しないときに意外と置き場所に困りませんか?突っ張り棒を活用してハンガー掛けにしましょう。小さいスペースがあれば十分なので、カラーボックスや使わなくなった本棚をリメイクして洗面所に置くと便利です。

すっきりハンガー収納

ボックスに入れるハンガー収納はハンガーが取り出しにくくて不便に感じている方は、突っ張り棒で掛けるアイデアをおすすめします。床に何も置かなくていいため、掃除が楽になるメリットもあります。種類ごとにまとめて掛けて置けば、使いたい種類のものがすぐに取り出せます。

突っ張り棒の収納アイデア⑩浴室

浴室のラック代わりに

突っ張り棒は浴室の収納にも活躍します。シャンプーラックを置いておくと意外と汚れてしまい、掃除が結構面倒です。突っ張り棒をつけて、シャンプーやリンス、歯磨き粉などを掛けて収納してシャンプーラックは撤去してしまいましょう。水分で突っ張り棒が落ちてしまわないように、直接水がかからない場所に設置しましょう。

おもちゃ置き場として

子供がいるご家庭で、浴室で遊ぶおもちゃの収納に困っているという方におすすめのアイデアです。浴室の壁面いっぱいに突っ張り棒を渡し、そこへおもちゃを引っ掛けると便利な収納場所になります。浴室からおもちゃを出さなくてもいいため、洗面所が濡れてしまう心配がありません。

突っ張り棒の収納アイデア⑪天井

簾を天井に収納

夏に大活躍の簾は他の季節には収納場所が必要ですが、大きなものを収納する場所がなくて困っている方には突っ張り棒で収納するアイデアがおすすめです。廊下の天井に何本か取り付けて簾をのせるだけで、簡単に人目につきにくい収納場所が誕生します。

押入れ代わりに

こちらはワンルームマンションなどで、押入れやクローゼットの収納が不足している方におすすめのアイデアです。天井に突っ張り棒を取り付けて、そこへ普段使わないお布団などを収納できます。重さに耐えられるように耐荷重が大きい商品を購入する必要があります。すのこで棚板を作れば通気性がよくなります。

突っ張り棒の収納のまとめ

突っ張り棒のおしゃれな収納アイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?突っ張り棒は、使う場所との組み合わせやアレンジによって使い方がたくさんあります。シンプルな突っ張り棒ですが、かごやメッシュをリメイクしてアレンジするとぐんと個性的になります。ぜひお気に入りのアイデアで突っ張り棒の収納にチャレンジしてみてくださいね。

収納が気になる方はこちらをチェック!

突っ張り棒を使ったアイデア以外にも、収納アイデアが気になる方は、ぜひ下記のリンクをチェックしてみてください。クローゼットをすっきり収納できるアイデアや100均のかごを使った収納アイデアをご紹介しています。さまざまなアイテムを組み合わせたりリメイクやアレンジしたりしながら、おしゃれな収納にしましょう!

Thumbクローゼットの収納アイデア12選!驚き収納術や上手なスペース活用術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
収納に便利なクローゼッドですが、きれいに片付かない悩みがありませんか?クローゼットの中を、す...
Thumb100均のかごを使ったおしゃれな収納術6選!おすすめ商品とアイデアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
100均ショップのかごを活用して、おしゃれで使いやすい収納にしましょう!100均のかごは、プ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ