【GW】ゴールデンウィークのアオリイカ釣り!夜釣りのエギング、ウキ釣りをご紹介!のイメージ

【GW】ゴールデンウィークのアオリイカ釣り!夜釣りのエギング、ウキ釣りをご紹介!

ゴールデンウィークはアオリイカ釣り!エギング、ウキ釣り2つの仕掛けに分けて、初心者向けの情報をご紹介します。ゴールデンウィークは春イカ本番、大型も期待できるタイミング!初心者の方はもちろん、釣りに慣れている方も是非チェックしてみてください!

2019年05月28日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アオリイカ釣りでゴールデンウィークを楽しもう!
  2. アオリイカ釣りは夜釣りがおすすめ!
  3. アオリイカの釣り方をチェック!
  4. アオリイカ釣り:エギングを3つに分けてご紹介!
  5. 1.エギング:タックルについて
  6. 2.エギング:仕掛けについて
  7. 3.エギング:釣り方について
  8. アオリイカ釣り:ウキ釣りを3つに分けてご紹介!
  9. 1.ウキ釣り:タックルについて
  10. 2.ウキ釣り:仕掛けについて
  11. 3.ウキ釣り:釣り方について
  12. アオリイカ釣りでゴールデンウィークを満喫!

アオリイカ釣りでゴールデンウィークを楽しもう!

ゴールデンウィークのイカ釣りをご紹介!

アオリイカ

出典: https://www.photo-ac.com

GW連休はアオリイカ狙い!人気のエギング、初心者でも遊びやすいウキ釣りの情報をまとめてご紹介します。道具と仕掛けを準備して、夜釣りでアオリイカをゲットしましょう!

アオリイカ釣りは夜釣りがおすすめ!

ゴールデンウィーク中は夜釣りで攻めよう!

GW期間中は春イカの季節!産卵を意識して接岸する、大型の親イカが狙えるシーズンです。大型のイカは警戒心が強く、昼間よりも夜間に活動する傾向があるので、夜釣りで狙ってみるのがおすすめです。磯など深い、潮通しがよいといった条件が揃っていれば昼間でも大型が狙えますが、初心者の方にはハードルが高め。気軽に遊べる堤防から、アオリイカを狙ってみましょう!

ポイント探しは明るい時間から

アオリイカが好む海藻地帯、エサとなる小魚の有無やおおよその水深、流れ方など、明るい時間に釣り場に入ることで得られる情報は非常に大きいです。釣りが初めての方も、釣り場を簡単に下見しておくのがおすすめです。安全な移動ルート、注意が必要な場所の確認にもなります!

アオリイカの釣り方をチェック!

ゴールデンウィーク中に楽しめる釣り方を3つご紹介!

GW期間中、アオリイカの春シーズンを楽しめる釣り方を3つご紹介!人気のエギング、初心者の方でも遊びやすいウキ釣り、実績の高いヤエン釣りを紹介しています。今回は手軽に遊べるエギング、ウキ釣りを紹介していますが、ご紹介しきれなかったヤエンはハイプレッシャーエリアでの釣果実績抜群!どんな釣りか気になる方は、そちらも合わせてチェックしてみてください!

①エギング

アオリイカを狙う釣りで最も人気の高い釣り方です。ルアーロッドにエギと呼ばれる疑似餌を組み合わせた釣りで、エサの用意が必要ない、道具がコンパクトで身軽といった点が人気のポイント。エサ釣りよりもスピードがあるので、広範囲を効率的にチェックできるスタイルです。独特な動きを習得する必要がありますが、ルアーで挑戦してみたい方は、この釣りをチェックしてみましょう!

②ウキ釣り

初心者の方におすすめの釣り方です。電気ウキに専用の掛け針を組み合わせた釣り方で、展開はスローながら疑似餌よりも食いつきがよいのが特徴。生きたアジを使えればベストですが、冷凍のアジやスーパーで売っている小ぶりなアジでもOKです。GWの連休を利用して釣りを遊んでみたい、イカを釣ってみたい方は、この釣り方から始めてみましょう!

③ヤエン

エサ釣り派の方に人気の釣り方です。掛け針は無し、イカがアジを齧っている間に寄せて専用の掛け針を投入する独特な釣りで、針の目立たない仕掛け、自由に動くアジの誘いから釣果は抜群。こちらも冷凍、冷蔵のアジを使って遊べます。今回はGWを気軽に遊べるエギング、ウキ釣りを紹介していますが、釣りに慣れている方は是非この釣り方もチェックしてみてください!

アオリイカ釣り:エギングを3つに分けてご紹介!

疑似餌でアオリイカを狙ってみよう!

一番人気!ルアーでアオリイカを狙うエギングについてです。大手メーカーの展開も活発なジャンルで、入門向けの製品が多く初心者の方でもスタートしやすい環境が魅力。動かし方はある程度慣れが必要なので、連休を使って練習、本格的なスタートをお考えの方におすすめです。釣りを趣味にしたい方、これからやりこみたい方は是非チェックしてみてください!

1.エギング:タックルについて

タックルの概要をチェック!

エギングは専用の調子を持ったエギングロッドを使うのがスタンダード。LMHと硬さがあり、イカの成長段階に合わせてロッドを使い分けます。まずは中間的なML、Mがおすすめ!秋の小イカシーズンにも使えるので、86Mを基準にロッドを探してみましょう。リールは3000番前後、ラインはPE0.8号が人気です。

セット製品が手軽!

エギング 入門 セット [エギ10個セット]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

入門には手ごろな価格のセット製品がおすすめ!釣具店が各メーカーの製品をセットにして販売しているタイプのアイテムがおすすめです。価格は組み合わせている道具によってかなり開きがあるので、予算に合わせて選んでみましょう。ロッド、リールだけでなく、エギやリーダーがセットになっているものが手軽です!

2.エギング:仕掛けについて

リーダーラインを接続しよう!

メインラインとして人気の高いPEラインは、伸びにくく強い反面擦れに弱い弱点があります。先端にフロロカーボンのリーダーラインを結んで、擦れからPEを保護しましょう!糸同士の結束にはさまざまな結び方がありますが、初心者の方は簡単な電車結びでOKです。

エギは3.5号がおすすめ!

ヤマシタ(YAMASHITA) エギーノ(eginno) ぴょんぴょんサーチ 3.5号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エギのサイズは3.5号がおすすめ。春の定番とされているサイズで、どのメーカーの製品も20g程度重量があり飛距離が稼げます。初心者向けに動かしやすいエギも展開されているので、これから始める方は入門向けのものを選んでみましょう!ヤマシタ「エギーノ ぴょんぴょんサーチ」がおすすめです!

ゴールデンウィークの釣行でなんとか嫁さんにも初イカ来て欲しいなと離島に行きました、力のない女性の方には鋭いシャクりが難しかったりすると思いますが、嫁さんはこれで説明書通りにやって、1.3kgをあげてました、
非常に盛り上がりました、ありがとうぴょんぴょん。(ずるる...ずるる...みたいなシャクり(?)だったけど釣れてた)

3.エギング:釣り方について

ゴールデンウィーク中の釣り方を3つに分けてご紹介!

エギングの釣り方についてです。初心者の方向けにPEとリーダーの結束、シャクリの動作、アクション方法を紹介しています。初めてのエギングに出かける方は要チェックです!

①リーダーラインを結ぼう!

PEラインとリーダーラインの結び方を紹介している動画です。ご紹介する「電車結び」より強度に優れた結びもありますが、初心者の方は手軽さを優先してこの結びから練習してみてください。動画を見ながら自宅で結んでおいてもOKです。釣り場での結び直しが必要になるケースもあるので、出かける前に一度は結びを確認しておきましょう!

②タイドグラフで釣果アップ!

釣りに出かける時間についてです。長時間釣りをすればアオリイカに出会える可能性は高まりますが、短時間に絞って遊びたい場合はよい時間を選んで釣りをするのが効率的。タイドグラフで潮の動きをチェックして、流れが出る時間に釣りに出かけましょう!ご紹介しているサイトのグラフはチャンスを示す☆マーク付き、初心者の方でもよい時間を確認しやすいです。釣りやすい時間を選んで、アオリイカを釣りに出かけましょう!

タイドグラフ

③動かし方を確認しておこう!

エギの動かし方を紹介している動画です。竿を強く振り上げて、エギをジャンプさせるのが基本的なアクション。跳ね上げた後ゆっくり沈む動きが、アオリイカにとって魅力的なアクションになります。夜釣りはエギが底に着いた瞬間、イカが触ってラインを引っ張る動きが見にくいので、ラインはハリ気味にする、軽く持って竿の動きをみるといった方法で対策してみてください。シャクリがアワセになって掛かるケースがあるので、釣りが初めての方でもチャンスは十分です!

アオリイカ釣り:ウキ釣りを3つに分けてご紹介!

エサでアオリイカを狙ってみよう!

初心者の方におすすめ!ウキ釣りでアオリイカを狙える仕掛けもチェックしておきましょう!仕掛けパーツの点数が多めですが、自宅である程度準備しておけば釣りはスムーズ。エギングほど忙しくないので、釣り場でゆっくり遊びたい方にもおすすめです。サビキ釣りの道具を流用して遊べます!

1.ウキ釣り:タックルについて

サビキ釣りの道具を流用しよう!

タックルは磯竿1.5号から2号、ナイロン3号程度の糸を巻いたスピニングリールの組み合わせ。サビキ釣り、ウキ釣りなど手軽に遊べる釣りを幅広く楽しめる構成です。セット製品でもこの組み合わせが多いので、サビキ釣り向けのものをお持ちの方は道具をチェックしておきましょう。

磯竿セットで始めよう!

プロマリン (PROMARINE) CB プロフィットカーボンサビキセット 2-450
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

これから道具を揃える方は、サビキ入門向けのセット製品をチェック!竿、リール、道糸がセットになって、手ごろな価格でスタートできます。性能は価格相応ですが、気軽に始められるのが大きな魅力!GWの連休を使っていろいろな釣りを遊んでみたい方にもおすすめです!

2.ウキ釣り:仕掛けについて

半誘導ウキ+イカ掛け針の組み合わせ

アオリイカのウキ釣り仕掛けは、半誘導ウキ+イカ掛け針の組み合わせ。エサのアジをセットするための針とイカを掛けるための針が別々になっているのが特徴です。サビキ釣り等で半誘導の仕掛けを作ったことがある方であればすぐに準備できますが、初心者の方は自宅である程度準備してから出かけるのが無難。仕掛けセットをゲットして、動画を見ながら準備してみましょう!

動画でセット方法をチェック!

ササメ「アオリイカうきセット」のセット方法を紹介している動画です。ウキを固定せずある程度動くようにするためのパーツを組み込む必要がありますが、順序等は気にせず、ワイヤーのループに道糸を通して引っ張ればまとめて全部通ります。後は道糸と仕掛けを接続すれば完成!ササメ「アオリイカうきセット」のウキは電気ウキではありませんが、先端ついたチューブにケミホタルを刺せば夜でも動きが分かります!

3.ウキ釣り:釣り方について

ゴールデンウィーク中の釣り方を3つに分けてご紹介!

ウキ釣りの釣り方もチェック!エサの付け方、アワセ方と実釣動画を紹介しています。入れっぱなしにしても反応が出る釣りですが、アワセは必ず必要!大きな動作で合わせて、イカに掛け針を掛けましょう。事前に予習しておけば、当日の釣りはバッチリです!

①エサの準備とセット方法について

ウキ釣りのエサはアジ。アオリイカ釣りが盛んな地域であれば釣具店で購入できますが、手に入らない場合はサビキで釣る、死にエサを使うといった方法になります。生きたアジは運ぶための準備も必要になるので、まずは冷凍、冷蔵のエサから挑戦してみましょう。鼻掛け、背掛けどちらでもOKです。

②アワセ方をチェックしておこう!

ウキの動きが繊細、勝手に掛かることがほとんどないのがアオリイカ釣りの面白いところ。ウキは沈むだけでなく、横に動いたり倒れたりさまざまな動きを見せます。違和感を感じたら、そーっと竿を立てて重みの感覚をチェックしてみましょう。エサとハリの位置が遠いので、アワセは大きく行うのもポイントです。

③ウキ釣りを動画でチェック!

夜釣り、死にエサで狙うウキ釣りの動画です。アオリイカはエサを丸のみにすることはなく、時間をかけて齧りながら捕食を行います。軽く引っ張ってもなかなか話さないので、食い込ませてからアワセに移るイメージでOKです。春はサイズの期待感も十分!玉網を用意して出かけましょう!

アオリイカ釣りでゴールデンウィークを満喫!

ゴールデンウィークはアオリイカに挑戦!

GWの連休は春イカスタート直後のハイシーズン。大型のアオリイカを求めて、多くの釣り人がポイントを訪れます。夜釣りであっても混雑する釣り場が出てくるので、譲り合って楽しくイカをゲットしましょう。エギング、ウキ釣りどちらでもOK!自分に合ったスタイルを選んで、連休の釣りを楽しんでください!

アオリイカが気になる方はこちらもチェック!

アオリイカが気になる方は、下記のリンクをチェック!エギング向けの新製品まとめ、ヤエン入門記事の2つをご紹介します。ヤエンは日中、人気ポイントを攻略するための釣法として数年前から人気が爆発。生きアジを使うのが主流ですが、死にエサでもチャンスがあります。ウキ釣りと同じ道具で遊べるので、気になる方は是非合わせてチェックしてみてください!

Thumb【2019】春はエギングシーズン!新作入門タックルでアオリイカをゲットしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
エギングタックルまとめ!初心者の方におすすめのロッド、リールをまとめてご紹介します。2018...
Thumbヤエン釣り入門|仕組みから解説!釣り方のコツを動画付きでご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
人気高騰中のアオリイカ釣り、ヤエン釣法についてです。これからヤエン釣りに挑戦する方のために必...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ