夏服コーデのパンツ選びは?最新トレンドのメンズ向け着こなし方をご紹介! のイメージ

夏服コーデのパンツ選びは?最新トレンドのメンズ向け着こなし方をご紹介!

夏のメンズコーデにおいて迷いがちなのが、パンツです。おしゃれなものを選んだら暑すぎてしまい、今度は機能性を重視したらデザインがいまいちだった、そんな経験ありませんか?今回は、夏のメンズパンツコーデについて書かせていただきます。

2019年06月15日更新

木下雄太
木下雄太
フリーライタの木下雄太と申します。 よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 夏のメンズコーデに最適のパンツとは
  2. 夏にオススメのメンズパンツコーデ7選
  3. 夏にオススメのメンズパンツコーデ①
  4. 夏にオススメのメンズパンツコーデ②
  5. 夏にオススメのメンズパンツコーデ③
  6. 夏にオススメのメンズパンツコーデ④
  7. 夏にオススメのメンズパンツコーデ⑤
  8. 夏にオススメのメンズパンツコーデ⑥
  9. 夏にオススメのメンズパンツコーデ⑦
  10. 夏のメンズコーデにおすすめのパンツ①
  11. 夏のメンズコーデにおすすめのパンツ②
  12. 夏のメンズコーデにおすすめのパンツ③
  13. 夏のメンズコーデにおすすめのパンツ④
  14. 夏のメンズコーデにおすすめのパンツ⑤
  15. 夏のメンズパンツコーデまとめ

夏のメンズコーデに最適のパンツとは

夏服の中でも、メンズにとって選択肢が広がるのがパンツです。しかし、だからこそ選び方を難しく感じてしまい、結果として無難なパンツを選んで地味な夏服になってしまうということも珍しくありません。メンズコーデにとって、特に夏服においてはパンツは夏を演出する最上のメンズアイテムだといえるのです。確かに種類も多いので選び方が難しく思ってしまうことも仕方の無いことですが、ポイントを押さえていれば選び方が理解でき、その選び方によってコーデの幅が広がります。

生地の素材や薄さを見て選ぶ

夏服は涼しげであるほうがさわやかに見えます。その為、夏服におけるメンズパンツは素材感に注意を払う選び方をすると失敗することが少なくなります。夏服であれば、例えばリネン素材のメンズパンツが定番です。あるいは丈を見るという選び方もあります。ひざ上のショート丈のメンズパンツは今年もトレンド入りするかと思われ、少し勇気がいるかもしれませんがおすすめです。夏服のメンズパンツは「丈」と「素材」、この二つのポイントが選び方において重要です。

夏にオススメのメンズパンツコーデ7選

では、夏服におけるメンズパンツのコーデを紹介したいと思います。先述のように、夏服のメンズパンツは丈や素材感が重要です。この選び方に加え、更に個性的なものや選び方に補完した夏服のメンズパンツコーデも紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

全体のバランスを考える

補足として説明しますと、夏服のメンズパンツの選び方は全体像も見ないといけません。先述のポイントを抑えた選び方をしていても、例えばトップスのサイズ感と相性が悪かったりすると正しい選び方で選んだメンズパンツだとしても違和感が出てしまいます。夏服は薄着が基本なので、そうなりやすいのです。そこが夏服コーデの怖いところです。

夏にオススメのメンズパンツコーデ①

オーバーサイズのハーフパンツ

今年の夏のメンズパンツコーデは、オーバーサイズの服装が流行しそうです。大きいズボンと聞くといわゆるB系な服装を想像してしまう我々アラサー世代ですが、このようにスタイリッシュなメンズパンツコーデになるのです。シンプル目なデザインのズボンですか、だからこそ夏のメンズパンツコーデにピッタリなのです。大きめのズボンは風が入ってきやすいという点もあります。つまり、大き目のズボンは涼しいのです。機能的にも、夏の服装にちょうど良いですね。

長袖でもリネンならアリ

出典: https://item.rakuten.co.jp

夏の服装に長袖シャツを用いるなら、リネン素材が良いです。リネンは風をよく通しますからね。夏に長袖の服装はつらいですが、リネンであれば問題ありません。夏のメンズパンツにはよくリネンが使われています。リネンのズボンは履き心地もよく今回のようなオーバーサイズのズボンだといっそう涼しいメンズパンツコーデになります。リネンのズボンを、ぜひ夏の服装に取り入れてみてください。

夏にオススメのメンズパンツコーデ②

膝下丈のハーフパンツに細いボーダー

夏の服装でも定番なのが、ひざ下丈のメンズパンツコーデです。ひざ下丈のズボンはハーフパンツのメンズコーデよりも大人っぽさを演出してくれます。ひざ上丈のズボンは夏だとかなり涼しいふくそうになりますが、無駄毛の処理などをする手間がありますが。ひざ下のズボンだとそこまでする必要はありません。その為夏の服装においては、ひざ下丈のズボンというのはメンズパンツコーデで着まわしがかなりきく万能選手なのです。

レザーサンダルに変えてもアリ

出典: https://item.rakuten.co.jp

夏のメンズパンツコーデでひざ下丈のズボンを取り入れるのなら、レザーサンダルと組み合わせたパンツコーデもアリです。夏にこういったズボンを履く服装の際にビーチサンダルを選ぶ人は多いですが、例えばビルケンシュトックのロンドンを組み合わせてみましょう。ラフな感じのズボンを使ったメンズパンツコーデが、一気にしまります。メンズの服装において夏という季節はラフな感じになりがちです。なので、こういったズボンにレザーサンダルを取り入れることで、服装を少しハードにしてみると楽しいです。

夏にオススメのメンズパンツコーデ③

太めの八分丈カーゴパンツ

メンズパンツにおいて、使いまわしがきいておしゃれなのがカーゴパンツです。画像のような八分丈のパンツだとメンズコーデが映えておしゃれなのでおすすめです。更に、太めのラインにするとヴィンテージのカーゴパンツを彷彿とさせ、よりオシャレに見えます。メンズパンツにおいてカーゴパンツは永遠の定番ともいうべきアイテムですが、まだまだ新しい顔を見せてくれるのでおすすめなのです。

サービスシューズでミリタリー感アップ

出典: https://item.rakuten.co.jp

メンズパンツの定番、カーゴパンツと相性が良いのがサービスシューズです。元は米軍兵士がフォーマルな場で履く為のものなので、カーゴパンツとの相性が良いのでおすすめです。更に、このサービスシューズはエナメル素材なので光沢があり、おしゃれ度も高いです。メンズコーデにおいて様々なアイテムと相性がよく、更に値段も1万円未満で変えてしまうのもおすすめポイントです。安くておしゃれなこの靴を、ぜひメンズコーデに取り入れてください。おすすめです。

夏にオススメのメンズパンツコーデ④

クロップドパンツも太めのライン

クロップドパンツといえば、数年ほど前に流行して定番となったメンズパンツですが、やはり今年流行のおしゃれな太めのラインのものが出回っています。もともと光沢のある生地で作られているためおしゃれな雰囲気が強く、さらに丈夫な点もおすすめですね。そして太めのものを選ぶことでメンズコーデにメリハリが生まれるのもおしゃれです。メンズパンツはどこか活動的な要素もあるのですが、クロップドパンツが特にそのイメージが強くおすすめできます。

VANSのスニーカーでスケーター感を演出

出典: https://item.rakuten.co.jp

そしてVANSのスニーカーもまた良い味を出していますね。VANSといえばスケーターたちが愛用するブランドで、そのスニーカーはスケーターという枠組みを外れて多くの人に愛されています。値段も数千円そこそことリーズナブルで、シンプルなデザインのものやチェッカーフラッグのようなおしゃれな柄のものもあります。

夏にオススメのメンズパンツコーデ⑤

定番のダメージジーンズ

かつて奇抜中の奇抜アイテムとして名を馳せたダメージジーンズも、今ではもはや誰もが愛するおしゃれな定番アイテムです。メンズコーデではもはや無くてはならない存在ですね。スニーカーとあわせるとカジュアル度がアップしておしゃれです。そしてTシャツというシンプルなアイテムとあわせるとギャップが生まれておしゃれ度は高まります。

ヴィンテージ加工もカッコイイ

一見すると着こなしが難しいヴィンテージ加工されたジーンズも、穿いてみると結構面白いです。使い古した雰囲気が着こなしを容易にしてくれるので、ファッションの幅が広がるのです。夏は特にシンプルになりがちですが、ヴィンテージ加工されたジーンズをファッションに取り入れると、普段の着こなしに彩りが生まれて楽しいのでオススメです。

夏にオススメのメンズパンツコーデ⑥

まさかのオーバーオール

着こなすのが難しいイメージのあるオーバーオールですが、実はかなり着こなしやすいです。画像のように七部丈のシャツとあわせると、半袖のTシャツよりもかなり高度なファッションセンスを演出してくれます。また、基本的にオーバーサイズ寄りのアイテムなので今年の流行にもピッタリ合っているのです。

実は結構涼しい

オーバーオールをファッションに取り入れている方ならお分かりかと思いますが、着こなしが簡単な上におしゃれで涼しいという利点があります。ジーンズの場合ベルトを使用しなければなりませんが、オーバーオールは見てのとおり着こなすのにベルトは必要がありません。そのためおなか周りがゆったりしており、下半身の熱気が外に排出されて涼しく感じるのです。暑い季節のファッションというのは汗のことを気にしながら着こなしを考えなければならないのですが、オーバーオールであればその心配は最小限で済む服装になります。ぜひ、ファッションに取り入れ着こなしてみましょう。

夏にオススメのメンズパンツコーデ⑦

今年も流行りのステテコ

かつてはオジサン用のアイテムだったステテコパンツも今ではおしゃれな着こなしを演出できるとして、れっきとしたファッションアイテムとなっています。まさかステテコがファッションアイテムとあり、多くの人が着こなしてしまう時代がくるとは思いませんでした。特に、この画像のような派手な柄はファッション性が高いですね。トップスをシンプルなものにすると着こなしもそんなに難しくないでしょう。それどころか彩を与えてくれるので、普段の着こなしの幅がかなり広がります。

最新スタイルは"派手めに外す"

ステテコの最新の着こなしは、ずばり「派手めとシンプル」です。先述のように、トップスをシンプルな物にするというファッションです。例えば派手なステテコにシンプルなボタンダウンシャツという着こなしは、普通にボタンダウンシャツを着るよりもファッション性が高いです。更にアイテム的にも着こなしが難しいものではないので、簡単にファッション性の高い着こなしが出来てしまうのも良いですね。そして薄めの生地やリネン素材のものも多いので、夏にピッタリなアイテムだといえます。

夏のメンズコーデにおすすめのパンツ①

7部丈パンツ

出典: https://item.rakuten.co.jp

暑い夏に人気が出るアイテムといえば、七分丈のパンツですよね。ハーフパンツよりも若干丈が長いので子供っぽさがなく、そして暑い日に足を出せるという点からも人気が昔から高いアイテムです。特にデニム素材のものはアメカジっぽさが出ますし、更に「暑い日にジーパンは嫌だ」という人も選ぶほどに人気が高いです。七分丈の持つ万能感は本当に使いやすく、一着は必ず持っておいたほうが良いといえるほどのアイテムです。スニーカーや革靴といった様々な靴と相性もよく、七分丈のパンツを穿けば靴を悩む心配がありません。

合わせるならスニーカー

七分丈パンツとあわせるのに人気の高い靴は、ずばりスニーカーです。30を超えて、スニーカーを履く機会があまりないという人も、七部丈のパンツを履くと思わずスニーカーを合わせてしまいます。なぜここまで七分丈のパンツとスニーカーは人気の高い組み合わせなのでしょうか。理由としては、やはり暑い日に手軽で楽しめるという点が人気のポイントでしょう。汗ばむ暑い日に、凝った服装はしたくないという人も多いですからね。

夏のメンズコーデにおすすめのパンツ②

8部丈パンツ

出典: https://item.rakuten.co.jp

そしてクロップドパンツ、いわゆる八分丈のパンツも人気が高いです。七分丈より若干長く、ファッション性をより重視したアイテムだといえます。それゆえにおしゃれを楽しみたい層からの人気が高く、また足が出せるという点もやはり暑い時期に履きたくなるポイントですね。暑い夏の日に、なるべく長い丈のズボンを履きたいが普通のズボンだと暑いため選ばれ、人気が高いのでしょう。きれい目な着こなしからスポーティな着こなしまで幅広く対応してくれる為、クロップドパンツが一着あると本当に便利です。

サドルシューズとの相性が抜群

出典: https://item.rakuten.co.jp

そして人気が出るであろう着こなしは、サドルシューズとあわせるコーデです。サドルシューズは、暑い夏の定番トップスであるボーリングシャツのようなルードアイテムを好む層に人気があるのですが、実はガラスレザーなので水に強いのです。暑くジメジメした雨の多い梅雨の時期にピッタリな人気アイテムなのです。そしてデザイン性も高く、暑い日をおしゃれに彩ってくれます。更に、なんと本来はスポーツをするための靴なので頑丈です。クロップドパンツはシンプルなアイテムなので、こういった個性の強いアイテムとあわせると楽しいです。

夏のメンズコーデにおすすめのパンツ③

9部丈パンツ

出典: https://item.rakuten.co.jp

いわゆるアンクル丈のパンツも、人気が出てきています。主にセットアップのアイテムとして使われることが多いこのアイテムですが、くるぶしを出すことで通常のパンツよりも涼しく感じるというところが人気です。また、先述の七分丈や八分丈よりもガッツリと足を出すものでもないので、そういった点も人気が変わらず高い点であるといえるでしょう。また、ロールアップをしなくても良いという点も非常に機能的です。ロールアップはおしゃれですが、パンツの形が崩れてしまう可能性もあるため、それを嫌うはアンクル丈を選ぶ傾向にあります。

ルパン三世もアンクル丈を着こなす

世紀の大泥棒、ルパン三世も実はアンクルパンツを着こなしています。第四シーズンのオープニングを見てみると、なんとブーツと合わせているのです。足が長いルパンだからこそ可能な着こなしで、かなりおしゃれです。自信のある方は、ぜひお試しください。ちなみに、ルパンが履いているブーツは明言こそされていませんがおそらくアメリカのブランドであるホワイツの「バウンティハンター」をカスタムしたものと思われます。オーダー方法によっては十万円前後しますが、アンクルパンツとあわせるというのはなかなか面白いですね。

夏のメンズコーデにおすすめのパンツ④

ライトオンスジーンズ

出典: https://item.rakuten.co.jp

いわゆるサマージーンズとも呼ばれるライトオンスデニムは、夏に穿くジーンズにおいてはかなりありがたいアイテムです。なぜなら、ジーンズは普通のパンツに比べると圧倒的に分厚く、熱がこもりやすいからです。腰から下がジメジメするため、夏はジーンズを穿かないという人も珍しくありません。ですが、このライトオンスデニムが誕生してからは夏でもジーンズを穿く人がかなり増えました。見た目はそんなに薄く見えず、しっかりした生地感であるという点もポイントが高く、うれしい点ですね。

白Tシャツとシンプルコーデ

ジーンズに真っ白なTシャツを合わせただけのファッションというのは、メンズファッションにおいてはかなり敷居が高いイメージがあります。シンプルゆえにボディラインが出やすいと思いがちですが、実はそう難しいものではありません。ライトオンスデニム、特に色落ちが施された物を選んで着用するとシンプルにまとまったコーデを演出できます。それでも不安な方は、例えばレザーバッグを持つなど小物で彩るという方法があります。あるいはネックレスやリングのようなアクセサリーと合わせてみるのも良いです。

夏のメンズコーデにおすすめのパンツ⑤

オーバーオール

オーバーオール サロペット ユニセックス デニム ブラック ホワイト ブルー ネイビー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

そして今年の最有力株と言っても過言ではないのが、オーバーオールです。ワークアイテムであるため機能性が高いという点があるのですが、その機能性がデザインとして溶け込んでいるのが良いですね。そして、夏の暑い日におなか周りがスッキリしているという点も良いです。ベルトで締め付けられていると熱がこもりがちになり、暑さを余計に感じてしまいますからね。そして生地が薄めのオーバーオールも多いので、暑い日におすすめできるアイテムなのです。

一点物で勝負もアリ

出典: https://item.rakuten.co.jp

日本ブランド、特にヴィンテージアイテムをオマージュしているブランドのオーバーオールはかなりレベルが高いです。例えば画像のものは、ケンドーコバヤシさんもよくきているブランドで有名な「WEIRDO」というところのオーバーオールになるのですが、個性が非常に強いです。それゆえにシンプルなTシャツとあわせるだけでも非常におしゃれに見えてくれるので、かなりありがたいのです。ただし、値段もかなりレベルが高いのもお忘れなく。

夏のメンズパンツコーデまとめ

出典: https://item.rakuten.co.jp

今回は、夏のメンズパンツコーデについて書かせていただきました。日本は世界的にも気温が高い国で、更に湿度も高いので夏は本当につらいのです。なので、夏にピッタリのパンツを選んでおかないと後々大変なことになります。メンズパンツ、とりわけ夏用のアイテムはかつては種類が限られていたのですが、今ではかなり種類が豊富で見るだけでも面白いんですよ。今回の記事が、皆様が夏用のパンツを選ぶ際の参考になったのであれば幸いです。

春や夏のコーデが気になる方はコチラもチェック!

暑い夏の日だけでなく、暑くなり始めた春の時期もコーデに悩みますよね。ぜひコチラを参考にしてください。

Thumb気温26度の服装は?男女別に服装選びのコツと参考コーデをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
気温によって服装は移り行くものですが、気温26度の服装というのはかなり悩むところですよね。昼...
Thumb気温15度のメンズの服装7選!気温や季節に合わせたコーデ術のポイントを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
気温15度の服装というのは、なかなか難しいものです。それはメンズコーデでも同じで、日によって...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ