札幌のシメパフェおすすめ13選!すすきのや札幌駅周辺の人気店をご紹介!のイメージ

札幌のシメパフェおすすめ13選!すすきのや札幌駅周辺の人気店をご紹介!

賑やかなすすきのでごはんを食べる時も、名物のシメパフェは外せません。札幌で近年に注目度が上がってきたシメパフェ文化は、今では市内で提供するお店が珍しくないほど定着しました。札幌で家族や子連れ観光するなら特にこのお店は行ってみたい、おすすめシメパフェ店情報です。

2019年04月14日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 札幌のシメパフェって?
  2. 札幌のおすすめシメパフェ店①(すすきの)
  3. 札幌のおすすめシメパフェ店②(すすきの)
  4. 札幌のおすすめシメパフェ店③(すすきの)
  5. 札幌のおすすめシメパフェ店④(すすきの)
  6. 札幌のおすすめシメパフェ店⑤(すすきの)
  7. 札幌のおすすめシメパフェ店⑥(狸小路)
  8. 札幌のおすすめシメパフェ店⑦(狸小路)
  9. 札幌のおすすめシメパフェ店⑧(狸小路)
  10. 札幌のおすすめシメパフェ店⑨(西4丁目駅)
  11. 札幌のおすすめシメパフェ店⑩(札幌駅)
  12. 札幌のおすすめシメパフェ店⑪(大通東)
  13. 札幌のおすすめシメパフェ店⑫(大通り)
  14. 札幌のおすすめシメパフェ店⑬(西六条)
  15. 札幌のシメパフェを食べに行こう

札幌のシメパフェって?

昔からあった締めのパフェ文化

料理をもぐもぐ食べたあとには締めとなるパフェをいただく食文化が、いつの頃からか札幌には定着していました。すすきのや大通りのあたりなど、中心街の飲食店には特に多く、すでに100店を超えるほどです。食事を締めるパフェだから略してシメパフェと呼ばれ、特に女子や子連れ主婦に大人気です。

札幌シメパフェ推進委員会

https://sapporo-parfait.com/

出典: https://sapporo-parfait.com

そんな札幌から発祥したパフェ文化を盛り上げようと、この街にシメパフェ推進委員会が結成されたのは2015年のことでした。当初加盟7店だった店舗数も、2019年には25店舗まで拡大しています。委員会では常に新作シメパフェやイベントなど、関連の最新情報を提供しています。

オータムフェストのお店も注目

秋の札幌でおいしいイベントとして定着したのが、さっぽろオータムフェストです。このグルメなお祭りには2015年から、シメパフェを扱うミライストとDip&Merryが共同で出店し、パフェを提供しています。オータムフェストにお出かけすれば、札幌の店内とは一味違ったシメパフェが味わえます。

札幌シメパフェ

札幌のおすすめシメパフェ店①(すすきの)

MIRAI.ST cafe & kitchen

当初からオータムフェストに店を開くなど、近年の札幌のシメパフェの中心を担ってきたミライスト。お店はすすきのの中心街で透明感を放つ外観です。子連れで利用なら、アヒージョやドリアを提供しているレストラン席でゆったり。デートで気軽にシメパフェを味わうなら、明るいカフェ席もあります。

人気のシメパフェ

3種のベリーが飾られたトリプルベリーパフェは、札幌のミライストが2014年に開店して以来の1番人気。19時以降はお酒と一緒に楽しめます。塩キャラメルのコーヒーゼリーという珍し系なおいしいパフェもあり、世代を問わず人気なのがチョコバナナパフェ。季節限定のシメパフェも見逃せません。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1ノルベサ1F
【電話予約】011-251-0390
【営業時間】月~木:11:00~23:00、金土:11:00~0:00、日:11:00~21:00
【徒歩アクセス】地下鉄南北線すすきの駅から西へ2分、札幌市電狸小路駅から西へ2分。
(2019年5月に時計台近くに移転)

ミライスト通信 MIRAI.ST cafe & kitchen

札幌のおすすめシメパフェ店②(すすきの)

Dip&Merry

夜間にリビング的なくつろぎ空間でシメパフェを楽しめるのが、すすきのにあるDip&Merryです。2018年にリニューアルしたばかりで、札幌の店内はとても綺麗。ピザやプロシュートなどイタリアンフードも提供するお店はスイーツが多様で、デザインの優れた芸術的シメパフェが登場します。

人気のシメパフェ

ピンクの羽根を広げているシメパフェは、一押しというルビーコフレ。ビターとルビーチョコのアイス、生いちごなどが乗ってとても可愛い外観です。人気の高いほうじ茶と黒ごまの和風パフェも注目です。札幌のdip&merryなら、子連れ観光でもシメパフェに選びたい種類は多様です。

シメパフェ店情報

【所在地】札幌市中央区南3条西2丁目1-5Hotelリーネルすすきの (旧ホテルラッソ)2F
【電話予約】011-210-7775
【営業時間】18:00~25:00
【徒歩アクセス】地下鉄東豊線の豊水すすきの駅から北へ1分、南北線すすきの駅から東へ3分。

Dip&Merry

札幌のおすすめシメパフェ店③(すすきの)

Parfaiteria PaL

夜を象徴する四足のバクが出迎えてくれるパフェテリアパルは、遅めの時間まで営業している夜パフェの専門店です。食べれば札幌で良い夢を見られると評判らしく、常に20種類以上のパフェを提供しています。夜のデートや女子旅で、いろんなシメパフェを味わってみたいならここです。

人気のシメパフェ

移ろう季節ごとに違った果物を使うフルーツパフェはおすすめで、春の季節には苺のミルフィーユ味がメニューに並びます。珍しい種類では柿とティラミスのパフェ、大吟醸と和梨のパフェなどお酒を使った種類も見つかります。大通りからすすきのにかけての札幌グルメ旅では、パルのシメパフェは見逃せません。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南4条西2丁目10-1 2ビル6F
【電話予約】011-200-0559
【営業時間】18:00~2:00
【徒歩アクセス】地下鉄東豊線の豊水すすきの駅から西へ1分、南北線すすきの駅から東へ2分。

GAKU.inc Parfaiteria PaL

札幌のおすすめシメパフェ店④(すすきの)

スイーツバーMelty

遅い時間でも店先に行列を見せるほどおいしいと評判なのが、札幌の大人向けなスイーツバーMelty。店内はカクテルも提供するカウンターがあり、メインとなるのが女子が喜ぶかわいい見た目のシメパフェです。他のお店が閉店した朝方に、パフェが食べたくなった女子はMeltyに直行するしかありません。

人気のシメパフェ

メルティーではかわいい見た目にオーダーメイド可能な、あなただけのわかままパフェが大人気。自家製ジェラート、チョコ、生クリーム、クッキーなどを使って、動物の顔を描いたりとパフェが自在なキャンパスとなります。札幌で自分だけのおいしいシメパフェを作って、SNSで目立ってみてください。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南4条西5丁目8番地F-45ビル
【電話予約】011-522-5755
【営業時間】19:00~6:00
【徒歩アクセス】地下鉄南北線すすきの駅から西へ2分、札幌市電狸小路駅から西へ3分。

スイーツバーMelty Facebook

札幌のおすすめシメパフェ店⑤(すすきの)

ROJIURA CAFE

ちっとも眠らぬすすきのの表通りからひっそりした狭い路地裏に入ると、深夜帯を中心に営業するロジウラカフェにたどり着きます。路地裏らしい煉瓦と木を組み合わせた内装のお店は、お酒と一緒にリゾットやおかずもおいしい、札幌の洋風居酒屋的な雰囲気。お食事のあとにはシメパフェが見逃せません。

人気のシメパフェ

絶品と評されるスイーツは、ロジウラカフェのパティシエが生み出すこだわりのコーヒーパフェ。黒いコーヒーゼリーと白いクリームが合わさって、札幌のお酒の入ったあとのシメパフェには相応しい大人の味です。ヨーグルトクリームを使ったパフェなら、すっきりとした味覚に満たされます。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南6条西3丁目 TAKARA6.3ビル1F
【電話予約】011-530-1237
【営業時間】月~木:18:00~3:00、金土:18:00~4:00、日:18:00~1:00
【徒歩アクセス】地下鉄南北線のすすきの駅から南へ2分、地下鉄東豊線の豊水すすきの駅から西へ2分。

札幌のおすすめシメパフェ店⑥(狸小路)

イニシャル

アーケードがいつも子連れ親子で賑わっている狸小路には、モダンでアンティークな内装に目を奪われるイニシャルがあります。リキュールやワインなど多様なドリンクを提供するバーでありつつ、多様なおいしいシメパフェも味わえてしまう、札幌の狸小路の名スイーツ店です。

人気のシメパフェ

近ごろのイニシャルでシメパフェにおすすめ中なのが、爽やかなシトラスジンジャーを使ったパフェ。季節によって違う旬の柑橘類を用い、ジンジャーエール味に仕上げている大人のパフェです。札幌の街に相応しく、いちごを使ったフレジュやカラフルなロム・レザンなど、アートなパフェが登場します。

シメパフェ店情報

【所在地】札幌市中央区南3条西5丁目36-1FDRESS2F
【電話予約】011-211-0490
【営業時間】17:00~0:00
【徒歩アクセス】地下鉄南北線すすきの駅から西へ2分、札幌市電狸小路駅から西へ1分。

イニシャルサッポロ Facebook

札幌のおすすめシメパフェ店⑦(狸小路)

musica hall cafe

生の演奏と絵画のギャラリーも楽しめるムジカホールは、札幌の狸小路で芸術に親しみながら料理を味わえる、子連れにもおすすめの場所。様々な楽器が並ぶ独特な店内では、ライブがあれば賑やかに、ない時には落ち着いてお食事を味わえます。そして隠メニューの、季節のシメパフェに注目です。

人気のシメパフェ

メニューでは極秘となるシメパフェ情報は、SNSでしか知ることができません。春の季節は札幌のさくらをイメージして、桜餅を使っているさくらパフェ。ハロウィンの時期にはかぼちゃアイスとプリンを使ったハロウィンパンプキンパフェ。ムジカの季節ごとのシメパフェは要チェックです。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南3条西6丁目10-3長栄ビル
【電話予約】011-261-1787
【営業時間】11:30~21:00(月曜定休)
【徒歩アクセス】地下鉄南北線のすすきの駅から西へ3分、札幌市電の狸小路駅から西へ3分。

musica hall cafe

札幌のおすすめシメパフェ店⑧(狸小路)

カレー&ごはんカフェ ouchi

何故かいつでもETがお出迎えしているのは、狸小路の西のゲートのそばにある「カレー&ごはんカフェ ouchi」。とても小さなお店は2002年に開店してより、札幌ではカレーが美味しいとして子連れの親子にも人気があります。スリランカカレーやオムレツのチキンカレーの後には、「カレー&ごはんカフェ ouchi」のオリジナルシメパフェの出番です。

人気のシメパフェ

絶賛の辛さを感じた後に爽やかさをもたらす最新のパフェは、チョコとクッキークリームを使っているいちごパフェ。そして白玉きなこクリームを使った和風パフェは、札幌の「カレー&ごはんカフェ ouchi」がおすすめしています。マンゴーヨーグルトのジャーパフェなど、シメパフェにはどれも独特なものが揃っています。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南3条西7丁目7-26
【電話予約】011-261-6886
【営業時間】11:30~23:00(不定休)
【徒歩アクセス】地下鉄南北線のすすきの駅から西へ7分、札幌市電の西8丁目駅から南へ2分。

カレー&ごはんカフェ ouchi

札幌のおすすめシメパフェ店⑨(西4丁目駅)

幸せのレシピ スイート大通り店

ちょうど大通公園と狸小路の中間にあって、札幌駅からも近い繁華街に、ピンクのテントの可愛いお店があります。以前までは幸せのお菓子の家の名前だった、スイート大通り店です。メルヘンな印象のお店の中では、かわいいドーナツやシメパフェといったスイーツを提供し、子連れ親子にも人気です。

人気のシメパフェ

数ある個性的なパフェの中でも、最近おすすめされている種類が季節の果実・舞踏会のパフェ。これは見た目がまるで舞踏会のドレスのようだと形容されるおいしいパフェで、メロンやドラゴンフルートいった各種の果物を飾り付けています。札幌のシメパフェは絶対フルーツが良いならばこれです。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南2条西4丁目12番6第2コンタクトオフビル1階
【電話予約】011-211-4557
【営業時間】月16:00~0:00、水~金:16:00~0:30、土日:13:00~0:30(火曜定休)
【徒歩アクセス】地下鉄東西線の大通り駅から南へ6分、JR札幌駅から南へ徒歩15分。

幸せのレシピ スイート大通り店 Facebook

札幌のおすすめシメパフェ店⑩(札幌駅)

山猫バル

帽子姿の紳士な猫と視線が合うお店は、札幌駅や時計台にも近い場所の山猫バル。観葉植物で飾られてアンティーク風な店内では、北海道の旬の魚介や魚を使ったおいしいメニューが味わえます。札幌駅周辺の数あるレストランでも、特に見逃せないシメパフェのお店です。

人気のシメパフェ

山猫バルのごはんの後のデザートも色々ですが、とりあえずシメパフェというならは、スモアパフェ。これは札幌駅前でキャンプをイメージした意外性のパフェで、マシュマロとバナナを焼いて食べるスタイルです。店名を冠する山猫パフェや、アップルパイのアイス添えもおすすめです。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区北1条西2-11-1 第23山京ビル1F
【電話予約】011-206-0566
【営業時間】月~金:11:30~14:30、17:00~0:00、土日:17:00~0:00
【徒歩アクセス】JR札幌駅から南へ6分、地下鉄東西線の大通り駅から北へ2分。

山猫バル

札幌のおすすめシメパフェ店⑪(大通東)

FAbULOUS

正面の丸い月桂冠の飾りが目印なファビュラスは、札幌で雑貨や衣類も扱う複合的なお店。アートな印象を見せるレストランでは、フランスの家庭料理をメインとしています。大通り公園のテレビ塔からも近い場所にあって、モーニングのサンドもおいしいお店では、大人向けシメパフェも用意しています。

人気のシメパフェ

全体にフランス的高級感を装っているファビュラスで、最近おいしいと評判なシメパフェがコーヒーゼリーパフェ。ホワイトコーヒープリンやカラメルを使い、白黒が渾然一体となった外見がとてもおしゃれです。煮詰めりんごとくるみ、ショコラも札幌を楽しむ子連れのシメパフェにおすすめです。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南1条東2丁目3-1NKCビル
【電話予約】011-271-0310
【営業時間】8:00~23:00
【徒歩アクセス】地下鉄東西線の大通り駅から東へ3分。

FAbULOUS

札幌のおすすめシメパフェ店⑫(大通り)

NOYMOND ORGANIC CAFEルトロワ店

真正面に華やかな大通り公園とテレビ塔が見えるルトロワ内に、シメパフェで注目のノイモンドが出店しています。ガラスで仕切られたカフェの中はモダンさを強調したオシャレ空間で、札幌駅界隈あたりのお買い物や観光を好む女子には特に人気があります。

人気のシメパフェ

店名の通りにオーガニックな道産素材を使っていて、大通りや札幌駅界隈のスイーツ店でもコダワリ系です。黒千石大豆を散らして緑茶アイスを乗せたお茶のパフェは、ノイモンドでシメパフェに一押し中です。季節の野菜を使った野菜パフェなど、珍しい系も用意しています。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区大通西1丁目13ルトロワ
【電話予約】011-211-6670
【営業時間】11:00~23:00
【徒歩アクセス】地下鉄東西線の大通り駅を出てすぐ。JR札幌駅から南へ徒歩15分。

NOYMOND ORGANIC CAFE

札幌のおすすめシメパフェ店⑬(西六条)

inZONE TABLE

華々しい中心街から離れた、円山公園が近い札幌の街かど。そこで壁をツタに覆われた、ストウブ熊マークでお馴染みのカフェがあります。ライフスタイルショップが2015年に始めた、インゾーネテーブルです。おいしいストウブ料理を提供するお店で知られ、シメパフェを含むスイーツも人気があります。

人気のシメパフェ

モノトーン風でおしゃれな札幌のインゾーネでは、抹茶色が映える和風シメパフェをおすすめしています。季節によって異なるパフェが登場し、料理の後のシメには相応しいと感じます。子連れで食べたい注目スイーツは、生チーズケーキなど様々に用意していることも魅力です。

シメパフェ店情報

【所在地】北海道札幌市中央区南6条西22丁目3-45
【電話予約】011-520-3939
【営業時間】11:00~14:30、17:00~22:00(不定休)
【徒歩アクセス】札幌市電の西線6条駅から西へ12分、地下鉄東西線の円山公園駅から南へ15分。

inZONE TABLE

札幌のシメパフェを食べに行こう

シメパフェのスイーツを観光のプランに

器に抹茶アイスやチョコと、魅惑的に盛り付けられた独特仕様なパフェは、どれも札幌グルメの締めを飾るに相応しいものばかりでした。札幌駅やすすきのなど名だたる観光地をデートや子連れで歩いて、スイーツが欲しくなって来たなら、おいしい料理と一緒にシメパフェも忘れてはいけません。

札幌が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは気になるシメパフェの他にも、札幌のグルメ情報をまとめています。札幌観光では子連れでグルメも優先したい方も、チェックしてみてください。

Thumb札幌で人気な海鮮丼おすすめランキング12!安くて美味しいお店はココだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
札幌といえば北海道グルメを楽しめる場所としても有名です。特に、海鮮丼は北海道グルメの中でも人...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ