ネクタイの収納方法6選!おすすめのしまい方やおしゃれな収納アイデアをご紹介!のイメージ

ネクタイの収納方法6選!おすすめのしまい方やおしゃれな収納アイデアをご紹介!

ビジネスマンの必需品のネクタイは、意外と収納場所に困り、整理整頓が難しいアイテムです。ネクタイを使いやすく収納することで、毎日のネクタイ選びの手間が減ります。ネクタイのたたみ方やしまい方など、収納におすすめのアイデアをご紹介します。

2019年06月18日更新

yayoi
yayoi
DIYやハンドメイドなど「作ること」が得意です!わかりやすく、試してみたくなる情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ネクタイ収納をきれいに!
  2. ネクタイ収納する前に
  3. ネクタイ収納の方法①平らにする
  4. ネクタイ収納の方法②たたむ
  5. ネクタイ収納のアイデア①
  6. ネクタイ収納のアイデア②
  7. ネクタイ収納のアイデア③
  8. ネクタイ収納のアイデア④
  9. ネクタイ収納のアイデア⑤
  10. ネクタイ収納のアイデア⑥
  11. ネクタイ収納まとめ

ネクタイ収納をきれいに!

収納を工夫して使いやすく!

ビジネスマンの必需品のネクタイ。数が多くなってくると、その収納方法に困っていませんか?毎日のネクタイ選びが便利になるしまい方や、ネクタイを痛めないたたみ方など、これからの収納に困らないようなアイデアをご紹介します。

ネクタイのお手入れ

Photo byFree-Photos

首元に巻くネクタイは、1日着用すると汗によって湿気を含んでいます。外した後のネクタイはハンガーにかけ、通気性のいい場所で陰干ししましょう。洗濯する場合は洗濯表示を守りましょう。デリケートな素材のネクタイは形が変形したり変色する恐れがあります。クリーニングに頻繁にだせない場合は、使用後に洋服ブラシで汚れをはらっておくと長持ちします。

ネクタイ収納する前に

ネクタイの断捨離

Photo by ysishikawa

長年スーツを愛用している方は、大量のネクタイを持っている方も多いでしょう。柄や素材に流行りがあるため、古くて使っていないネクタイは、思い切って処分するのがおすすめです。保存に場所をとるため、定期的にネクタイを整理して収納スペースをすっきりしましょう。

ネクタイの収納場所

毎日使うネクタイは汚れがちなので、タンスの引き出しなど密閉された場所には収納せず、ハンガーなどにかける収納がおすすめです。洗濯やクリーニングが済んだネクタイのみ引き出しに収納すると、ネクタイがきれいに保てます。毎日ネクタイを使う方は、選びやすいように見せる収納にしましょう。

余裕をもって収納

ネクタイにしわがつかないように、ゆったりと保存できるような場所を用意しましょう。収納からネクタイを取り出したとき、しわだらけだとアイロンをあてなければいけません。しわを取る手間が増えて面倒で、出かける前の時間がなくなってしまいます。余計な手間をかけないようなネクタイの保存場所を確保しましょう。

ネクタイのリメイク

古くなったネクタイを捨ててしまうのがもったいなく感じてしまう方は、ネクタイのリメイクがおすすめです。シルクやウールなどの高級素材を使ったネクタイや、柄がおしゃれなネクタイは素敵な材料になります。小物入れやブックカバーを作ることができ、ネクタイが普段の生活でも使える便利なアイテムに変身します。

ネクタイ収納の方法①平らにする

ネクタイを平置き収納

ネクタイの収納方法で、最も簡単な方法である平置きです。ネクタイを半分の長さに軽く折って、引き出しにネクタイを収納するしまい方です。簡単に保管できるアイデアで、ネクタイをほとんど折り曲げないため生地が痛みにくいです。ネクタイを多く保存したい場合には、広い置き場所が必要です。

高品質ネクタイにおすすめの収納方法

Photo by ysishikawa

普段はあまり使わない、特別な日のネクタイにおすすめの保存方法です。ネクタイを吊り下げたり丸めたりして保存すると、ネクタイの生地が伸びてしまいますので、大切なネクタイの保存には平置きがベストです。

ネクタイを吊るす収納

こちらも手間をかけずにネクタイの保管ができ、たたみ方を気にしなくていいアイデアです。一般的な衣類用のハンガーやネクタイ専用のハンガーなど、お好みのハンガーを選んで収納できます。ハンガーはバリエーションが多いため、好みに合わせた収納ができます。ネクタイの保存中の通気性が保たれやすいので、ネクタイの生地が痛みにくい収納方法です。

毎日使うネクタイの収納に

ハンガーに収納されているネクタイが見渡しやすく、使いたいネクタイが選びやすいのが特徴の収納です。ネクタイを何本も使いこなしたい男性のネクタイの保管におすすめです。色やデザインごとに分けたり、季節ごとに分けるとお目当のネクタイが探しやすくなります。

ネクタイ収納の方法②たたむ

ネクタイを丸める収納

コンパクトにネクタイを保管したい方は、ネクタイをたたむしまい方がおすすめです。丸める方法はネクタイにしわがつきにくいところが良い点です。収納するための丸め方はさまざまな方法がありますが、きつく丸めすぎないような丸め方をしましょう。ふんわりやさしい丸め方にすると、収納から取り出してネクタイを使うときにスムーズに使えます。

ネクタイの丸め方

道具を使わない簡単な丸め方の動画をご紹介します。ネクタイを半分の長さに折って、その間に片方の手の人差し指を入れます。もう片方の別の手の人差し指でネクタイ生地の外側から同じ場所を支え、そこを軸にしてネクタイを巻き取っていく丸め方です。この丸め方は、立ったまま簡単にできるため収納前に手間がかかりません。

丸めるときにはふんわり優しく巻いて、ネクタイの剣先を型崩れさせないように収納しましょう。ぴったりとネクタイを巻くよりも余裕があった方が、ネクタイの通気性がよくなります。

トイレットペーパー芯を使って丸める方法

身近なアイテムであるトイレットペーパーの芯を使ったネクタイの丸め方は、出張や旅行にいくときカバンの中でつぶれにくくなる収納方法としておすすめです。丸めた後にジップロックなどのチャック付きのナイロン袋に入れると、収納した時の汚れが防止できます。トイレットペーパーの芯以外にも筒状のものなら収納に活用できます。

ネクタイを三角形にするたたみ方

ネクタイを収納するためのユニークな丸め方として、おにぎり型にするたたみ方をご紹介します。しわがつきにくいポリエステル製のネクタイにおすすめのたたみ方です。丸くてコロンとした形はほどけてばらばらになりにくいため、引き出しに入れやすい形で収納に便利です。ただし、しわがつきやすいためデリケートな素材のネクタイにはおすすめできない収納のたたみ方です。

ネクタイ収納のアイデア①

ネクタイを吊るす収納

ネクタイを吊るして保管する場合には、ネクタイ専用として販売されているハンガーを活用して保管すると整理に便利です。こちらのようにネクタイひとつひとつが見やすいタイプのハンガーは、毎日ネクタイを着用する方にふさわしい収納です。パイプハンガーやクローゼットなど好きな場所に取り付けられます。

ネクタイをクローゼットに吊るす収納

出典: https://www.amazon.co.jp

クローゼットのような限られた広さにのネクタイ収納は、場所をとらないでスリムに整理して収納できるハンガーが便利です。ネクタイの収納枚数を増やしても、収納面積が変わらないので狭いクローゼットでもたくさん保管できます。

ひとまとめに吊るすハンガーで収納

クローゼットのような狭い場所のネクタイ収納には、このような形のハンガー収納もおすすめです。このハンガーを使った収納は、上にネクタイを重ねても、下のネクタイがすっと取り出せる取り出しやすい収納の構造です。一か所にネクタイをまとめて収納したい方に人気があります。

ネクタイ収納のアイデア②

ネクタイを引き出しに収納

ネクタイを引き出しに保管するには、丸めるか平置きにするかです。ネクタイのためには平置きがいい収納方法ですが、頻繁に使うネクタイやコンパクトに収納したい場合には丸めるしまい方で整理がおすすめです。丸めたネクタイが広がってしまわないように、仕切りをつけて整理して収納しましょう。

ネクタイ収納の仕切り

出典: https://www.amazon.co.jp

仕切りは自由に幅が変えられるプラスチック製のものや、ネクタイ生地を傷つけにくい布製などがあります。引き出し収納にぴったりあうサイズのものを購入しましょう。

他のアイテムと収納

スーツのときに着用するネクタイ、ベルト、ソックスなどを同じ引き出しに収納しておくと、お出かけ前に収納場所から取り出すのが便利です。靴下とネクタイのたたみ方が同じで、収納ボックスが統一されているため、違うアイテムを一緒にするしまい方でもすっきりとした収納になっています。

ネクタイ収納のアイデア③

ネクタイを収納ケースに収納

おしゃれなネクタイがたくさんある方は、お店のような収納ができるボックスがおすすめです。上半分はおしゃれにディスプレイ収納ができ、下半分は引き出し式で使い分けるしまい方ができます。おしゃれな収納ボックスで、毎日のネクタイ選びが楽しくなるネクタイ収納ができます。

ネクタイ収納ボックス

木の質感がおしゃれなネクタイ専用の収納ケースが、収納にもインテリアにこだわりのある方におすすめです。ネクタイを丸めて収納できる仕切りと、平置きできる仕切りがある木製のボックスは、ネクタイによってしまい方が変えられるのがいいところです。小物入れスペースもついており、毎日のネクタイ収納にぴったりです。

ネクタイ収納のアイデア④

ネクタイを見せる収納

毎日使うネクタイは、スーツの近くに収納すると毎日のネクタイ選びに便利です。身だしなみを整えるミラーや、汚れをとる洋服ブラシなども一緒に収納しておくと、一か所ですべて完結でき時間短縮になります。

すのこを活用した収納

大量のネクタイをまとめて見せる収納にしたい方は、すのこを活用してネクタイ専用収納ラックをDIYしましょう。すのこの板にあわせてフックをかけると、大容量のネクタイの収納スペースになります。通気性がいいすのこは毎日のネクタイ収納にぴったりです。

ネクタイ収納のアイデア⑤

ネクタイを専用ケースに収納

出典: https://www.amazon.co.jp

ネクタイを個別に専用ボックスに収納する方法もあります。出張で必要なネクタイの持ち運びにもおすすめの収納ボックスです。タンスなどに収納した状態から持ち運びが簡単で、ネクタイを職場に置いておきたい方にもおすすめです。

こだわりの革に収納

革のアイテムにこだわりがある方は、ネクタイ収納もこだわった革のアイテムがおすすめです。使い込むほどに味が出る革製品の収納ボックスは、毎日の仕事の士気をあげてくれます。

ネクタイ収納のアイデア⑥

ネクタイを100均アイテムで収納

100均のアイテムもネクタイ収納に活躍します。ワイヤーネットにフックをかけて、そこにネクタイを1本ずつかけていく収納方法です。ネクタイが重なっていないので、ネクタイのおしゃれな柄がわかりやすく、使うときにお目当のネクタイを見つけやすいのが嬉しい収納方法です。

出典: https://www.amazon.co.jp

フックは収納するときにネクタイにしわがつかないように、小さすぎないフックを選びましょう。ネクタイをかける部分はしわになっても、着用すると見えにくい部分です。しかし、ネクタイ生地を痛めないために、収納するときにネクタイが折れ曲がらないように配慮します。

セリアの収納ボックス

ネクタイ用の商品ではありませんが、100均のセリアの蓋つきの収納ボックスは、ネクタイを丸めて収納するのにぴったりなサイズです。中身がみえないため、外側にラベルを貼ると中がわかりやすくなります。そのまま棚に並べて収納してもおしゃれで、一見ネクタイだとはわかりません。

ネクタイ収納まとめ

ネクタイの収納アイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?毎日使うネクタイは使い勝手がいいように整理して収納しましょう。ネクタイ生地を痛めず長く愛用できるような、ていねいな収納がおすすめです。

収納が気になる方はこちらをチェック!

ネクタイの収納以外にも、クローゼットの収納や引き出しの収納が気になる方は、ぜひ下記のリンクをチェックしてみてください。普段の洋服を使いやすく収納して、取り出しやすくしましょう。

Thumbクローゼットの収納アイデア12選!驚き収納術や上手なスペース活用術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
収納に便利なクローゼッドですが、きれいに片付かない悩みがありませんか?クローゼットの中を、す...
Thumb引き出しの上手な整理整頓術!片付けで便利なグッズ&収納アイデアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
お家のリビングにあるテレビ台や洋服ダンスの引き出しはどのように整理していますか?整理の仕方で...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ