夏キャンプの女子の服装は?キャンプファッションのおしゃれコーデ術をご紹介!のイメージ

夏キャンプの女子の服装は?キャンプファッションのおしゃれコーデ術をご紹介!

夏のおでかけといえばキャンプ。夏キャンプでも女子らしいかわいい服装で参加したいですよね。カラフルでかわいい女子におすすめのキャンプファッションをご紹介します。ご紹介する服装をぜひ参考にして、周りから一目置かれるおしゃれなキャンプコーデを完成させましょう。

2019年05月13日更新

yoshinaga
yoshinaga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 夏キャンプの女子の服装のポイント
  3. 夏キャンプにおすすめの女子の服装①
  4. 夏キャンプにおすすめの女子の服装②
  5. 夏キャンプにおすすめの女子の服装③
  6. 夏キャンプにおすすめの女子の服装④
  7. 夏キャンプにおすすめの女子の服装⑤
  8. 夏キャンプにおすすめの女子の服装⑥
  9. 夏キャンプにおすすめの女子の服装⑦
  10. 夏キャンプにおすすめの女子の服装⑧
  11. 夏キャンプにおすすめの女子の服装⑨
  12. 夏キャンプにおすすめの女子の服装⑩
  13. 夏キャンプにおすすめの女子の服装:番外編
  14. 夏キャンプにNGな女子の服装
  15. まとめ

はじめに

女子の夏キャンプでは陽射し対策・虫よけ対策など、ファッションを楽しむにはさまざまな障害があります。それでもファッションを楽しみたいのが女子心。バーベキュー・グランピング・コテージ・テントなど、どんな格好で行けば良いのか悩んでいる女子は必見。さまざまなシーンで着たい女子におすすめのキャンプファッションをご紹介します。

夏キャンプの女子の服装のポイント

陽射し対策

Photo by naitwo2

夏キャンプの女子の大敵は陽射しです。夏キャンプでは陽射しが強いので、日焼けをしないような服装でキャンプ場へ向かいましょう。おしゃれを楽しめるように日焼け止めクリームを塗り、UV加工のカーディガンを着たり、帽子を被るようにしてくださいね。

虫対策

Photo by Ryosuke Yagi

虫が苦手な女子も多いですよね。自然豊かな夏のキャンプ場は、虫がたくさん棲息しています。蚊・アブ・ヒルなど刺されると、痒くなったり激痛になる虫がいます。女子の夏キャンプの服装は肌の露出を最低限にし、虫に刺されないように気をつけてください。陽射しと虫対策をしつつ、気分が上がる格好で夏キャンプを楽しみましょう。

夏キャンプにおすすめの女子の服装①

夏らしいカラフルTシャツ

女子の夏キャンプでおすすめの服装はTシャツです。ボトムにはスカートでもパンツでも合わせやすく、コーデを決めるのが苦手な人も安心。キャミワンピースのインナーとして着るのもかわいいですよ。カラフルな色だったり、柄が入ったファッション性のあるTシャツを選ぶと、服装のポイントになります。

白T+デニムパンツ

View this post on Instagram

@m_ktgsがシェアした投稿 -

シンプルな服装が好きな女子におすすめは、白Tシャツにデニムパンツを合わせる爽やかなコーデ。サングラスなどのアクセサリーや、バッグなど小物で遊び心をプラスしましょう。白は汚れが目立つ色ですが、グランピングやコテージ泊には安心して着ていけますよ。爽やかなコーデなので、海の近くに行く時の服装にもおすすめ。

カットソー

Tシャツを持っていない方や、キレイめコーデが好きな方は、女子なら1枚はタンスの中にあるカットソーを着ていきましょう。特にファッション性を意識したいグランピングや、バーベキューなどに合う服装です。女子が普段着ている服装の中からアイテムを選べば、わざわざ買い足す必要がありません。

予備のトップスを準備

女子も夏キャンプではたくさん汗をかきますよね。日帰りキャンプで着ていく服装のほかに、替えのトップスを荷物の中に忍ばせておきましょう。汗をかいたら新しいトップスに着替えてくださいね。おしゃれな格好でも汗をかくと、快適に過ごせなくなります。また川や海に遊びに行って濡れてしまっても、1枚予備があると安心。快適に夏キャンプを過ごすポイントです。

夏キャンプにおすすめの女子の服装②

スカート

バーベキューやグランピングには、女子らしいスカートコーデがおすすめ。落ち着いた色合いのスカートなら、カラフルなTシャツとも相性抜群です。キャンプグッズにはカーキ色のアイテムが多いので、カーキ色のスカートを着ていけばトータルコーデもできますよ。キャンプサイトとファッションを合わせれば、おしゃれ上級者の仲間入り。グランピングやバーベキューで友人や家族と服装の色を合わせたら、更に楽しくなること間違いなしです。

山スカート

山スカートとして女子に人気のラップスカートは、撥水性・ストレッチ性があるので女子のキャンプファッションにもぴったりです。山スカートの中には、キュロットのようにスカートの中がショーツになっているタイプも。短いスカートに抵抗がある人も安心できる服装ですよ。

スカート+レギンス

スカートを履く時は素足のままだと虫刺されや日焼けが心配です。川がある山の中など、気づいたら大きな虫に刺されていることも。なるべく素足を出さないように、スカートの下にはレギンスなどを履いてください。王道は黒色のレギンスですが、デニム風やカラフルな柄がプリントされたおしゃれなレギンスなどが販売されているので、好みのレギンスを探してみてください。

夏キャンプにおすすめの女子の服装③

デニムパンツ

チチカカのウィピールモチーフ スキニーパンツ

出典: https://www.titicaca.co.jp

チチカカのデニムパンツ

ウィピールモチーフ スキニーパンツ


外で思いっきり遊びたい女子におすすめの服装は、デニムパンツ。動きやすいようにゆったりめに作られているものや、ストレッチ性のあるデニムパンツが夏キャンプでは履きやすいですよ。川や海に足だけ浸かりたい時も、裾をまくりやすいです。女子らしいワンピースやカットソーと合わせておしゃれに着こなしましょう。

ワイドパンツ

チチカカのボタニカルフラワーブロックプリント パンツ

出典: https://www.titicaca.co.jp

チチカカのボタニカルフラワーブロックプリント パンツ


まるでスカートのようなワイドパンツはスカートと異なり、座る時も気遣いせずにすむので動きやすく便利です。小花がプリントされたワイドパンツは、女子らしい格好になります。柄が入っていないシンプルなワイドパンツなら、どんなトップスでもコーデしやすいですよ。女子らしいふんわりとしたシルエットの服装なので、体型カバーも兼ねられます。

サロペット

女子キャンプのパンツスタイルには、サロペットもおすすめ。カラフルなTシャツや、レース素材のカットソーなどを合わせると、女子力アップのコーデになります。カジュアルすぎず、キレイすぎないサロペットは、バーベキューやグランピングなどにぴったりの服装です。

夏キャンプにおすすめの女子の服装④

エスニックなワンピース

チチカカのアフリカンガ ワンピース

出典: https://www.titicaca.co.jp

チチカカのワンピース

女子の夏キャンプの服装に迷ったら、ワンピースを着てみませんか。1着でコーデがほぼ完成するので、悩んだ時にぜひチョイスしてください。アフリカン・エスニックなど、鮮やかな色合いのワンピースを着ると華やかな印象に。バーベキューの服装は、汚れが目立ちにくい柄があるワンピースがおすすめですよ。また川や海などで濡れても、薄手のワンピースならすぐに乾きます。

自然素材のワンピース

People Treeのコットンワンピース

出典: http://www.peopletree.co.jp

People Treeのコットンワンピース

自然の中で過ごすことの多いキャンプには、コットン・シルクなど自然素材をたっぷり使った服装を身につけけませんか?肌触りも良く通気性に優れている服装なので、夏キャンプでもリラックスして過ごすことができます。

シャツワンピース

オフホワイトのシャツワンピースは、夏キャンプに合う爽やかコーデ。おしゃれなシャツワンピースは、コテージに宿泊するときなどにぜひ身に着けたいコーデです。また川や海などで遊んだ後、水着の上から着れるアイテムとしてもおすすめ。あらかじめ水着を下に着て置いたら、ワンピースを脱ぐだけで遊べますね。

夏キャンプにおすすめの女子の服装⑤

カーディガン

カバンの中に1着持っておきたいファッションアイテムはカーディガン。山間部などは都心よりも気温が低いことが多く、夏でも夕方は肌寒く感じてしまう場合も。そんなときにカーディガンが1枚あれば便利です。UV効果のあるカーディガンを選べば、日焼け対策にもなります。日中と夜で体温調整できる格好で行きましょう。

ストール

People Treeのストール

出典: http://www.peopletree.co.jp

People Treeのストール

カーディガン同様、涼しくなったときに羽織れるアイテムとして、おすすめのストール。川・海で遊んだ後に体が冷えないように肩に羽織るのもおすすめ。シンプルな柄のストールなら、どんな服装にもマッチします。グランピングではレジャーシートの上にストールをひけば、女子らしいおしゃれなテントサイトが完成しますよ。

夏キャンプにおすすめの女子の服装⑥

ワークマンの靴

SNSで話題になっているワークマンのファイングリップシューズは、キャンプにもおすすめの靴です。見た目がシンプルなので服装を選びません。テントやコテージを出たり入ったりするキャンプでは、脱ぎ履きしやすい靴が便利。滑り止め加工がしてあるので、雨が降った後など滑りやすい道でも歩きやすく、小さな子どもと一緒の時は特におすすめです。

カラフルなスニーカー

パラディウムのスニーカー

出典: https://www.sskstores.jp

パラディウムのスニーカー

カラフルな服装の中で特にポイントとなるのが、足元の靴ですよね。靴もカラフルなスニーカーがあれば、おしゃれさをアピールできまよ。パラディウムからはカラフル且つ、機能性も優れたスニーカーが登場しているので、ぜひチェックしてみてください。

パンプス

日帰りバーベキューやコテージ泊では、女子が1足は持っているペタンコのパンプスもおすすめ。砂利道や山道を歩くのには不向きですが、整備された場所でバーベキューやコテージ泊をするのならお気に入りのペタンコパンプスも履けますよ。

サンダル

川や海などの水場がある場所に遊びに行く場合、サンダルは1つ持って行きたいところ。おすすめはクロックスのサンダルです。水の中でも歩きやすく、一般的なビーチサンダルに比べると底も厚いので川沿いの砂利が多い立地でも歩きやすいですよ。

夏キャンプにおすすめの女子の服装⑦

カンカン帽子

チチカカの帽子

出典: https://www.titicaca.co.jp

チチカカの帽子

夏キャンプに行く格好が決まったら帽子を選びましょう。麦わら帽子をおしゃれにしたカンカン帽子は、女子の夏キャンプにぴったり合うファッションアイテムです。また屋外でのバーベキューや海など、陽射しを遮るものがない時には、陽射し対策として必須。夏キャンプの服装にはツバが広いタイプの帽子がおすすめです。

ハット

Photo by 小卡

カンカン帽と同じく女子の夏キャンプの格好にマッチするハット。麻を素材にしたハットならおしゃれ且つ通気性も良く、夏キャンプらしい爽やかな格好に。女子向けのハットには、パステルカラーやお花があしらわれたハットも販売されています。お気に入りのハットを見つけてくださいね。

ターバン

女子のキャンプコーデのアクセントにもなるターバン。頭に巻けば、夏らしい格好になります。ショートカットの方はそのまま巻いたり、ロングヘアの方はお団子をして巻いたり、ヘアアレンジも楽しめるのがターバンの魅力です。エスニックな服装が好きな女子はもちろん、普段身に着けない方も夏キャンプならでの格好に挑戦してみまんせか。

夏キャンプにおすすめの女子の服装⑧

焚火エプロン

snow peakの焚火エプロン

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

snow peakの焚火エプロン

バーベキューや焚火を行うキャンプでは、巻きが爆ぜる場合があるので焚火エプロンを持っていくと便利です。せっかくの服装に穴が空いたら悲しいですよね。焚火エプロンは、焚火の火の粉から服装を守ってくれます。またポケットが多いタイプだと、さまざまな道具を入れられるので、使い勝手が良いのがポイントです。

エプロン

焚火エプロンに比べてリーズナブルな価格で、種類も豊富なエプロンは選ぶ楽しさもあります。ビビットカラーでコーデのアクセントにしたり、ナチュラルな色合いのエプロンで風景と溶け込ませたり、コーデを楽しんでください。バーベキュー・グランピング・コテージ泊では、ぜひお気に入りのエプロンをつけて料理しませんか。

前掛け

日本酒が好きな女子におすすめのエプロンは、酒蔵さんの前掛け。通信販売やイベント等で販売されています。前掛けを身に着けて、お酒を嗜べばいつもと異なる気分を味わえることでしょう。服装の汚れ防止のためにもエプロンや前掛けを1枚持っていきませんか?

夏キャンプにおすすめの女子の服装⑨

かごバッグ

グランピングやバーベキューなど、おしゃれ力を高めたいコーデにはかごバッグを合わせましょう。春・夏コーデに人気の編みのかごバッグは、夏キャンプにも持っていきたいファッションアイテムです。ワンピースやスカートコーデに合わせたら、女性らしい服装に。テントサイトに配置すれば、グランピングのインテリアにもなりますよ。

サコッシュ

手荷物の他に持っていくと便利なのが、サコッシュ。お財布・携帯など身につけておきたい、貴重品を入れて持ち歩ける小さなバッグです。テントサイトからバーベキュー会場へ移動する時や、川や海へ遊びに行く時は貴重品入れが必須。貴重品は自分で管理できるようにしましょう。

リュック

両手が空くリュックは夏キャンプだけでなく、アウトドア全般におすすめのアイテム。両手が空いているとバランスが取りやすく、足場の悪い場所を歩く時にも安心です。さまざまな容量のものがあり、登山リュックなど大きなリュックには、宿泊用のグッズもすべて中に入ります。服装に合うリュックをチョイスしてくださいね。

夏キャンプにおすすめの女子の服装⑩

パジャマ

コテージやグランピングなど、女子同士で宿泊するシーンではパジャマがおすすめ。普段から着ているパジャマに身を包めば、環境が変わっても安眠できますよ。薄手のパジャマだと肌寒く感じる場合があるので、パーカーなど羽織れるものも用意してください。

インナーカップ付きTシャツ

友人同士でコテージ泊をするときや、男性がいるグループなどでは特に夜の格好に悩みますよね。インナーカップ付きのTシャツやワンピースなら、気にせずリラックスできます。寝巻としでだけではなく、川・海などで水着から着替える時にも、簡単に着替えられます。

夏キャンプにおすすめの女子の服装:番外編

ジャージ

カップ付きのTシャツに合わせるなら、ジャージがおすすめ。ウェスト部分もゴムなので締め付けが少なく、まるで自宅にいるかのようにくつろげます。スポーツウェアとして作られており耐久性にも優れているため、アウトドアにもぴったりです。夕方涼しくなったら羽織ったり、紫外線対策の服装としてもおすすめ。また寝巻としてコテージやテントの中でごろごろ快適に過ごせます。

もこもこ靴下

夏キャンプでも冷え性の方はぜひもこもこ靴下がおすすめ。山間部では夜になると涼しくなるので、足元が寒く感じることも。そんな時にもこもこの靴下があれば、暖かく快適に眠ることができます。コテージ泊ではスリッパ代わりに持って行くと快適です。

夏キャンプにNGな女子の服装

ミニスカート+素足

ミニスカートはおしゃれな服装ですが、女子の夏キャンプの服装には不向きです。夏キャンプで素足にミニスカートだけだと、日焼けはもちろん虫刺されの餌食になります。川・海・山などには多くの虫がいるので、なるべく足の露出をする服装は避けましょう。

夏キャンプに限らずアウトドアに行く時は、ハイヒールは避けましょう。ヒールの高い靴は女子らしくておしゃれですが、地面が砂利のキャンプ場もあり、足元が不安定で転ぶ可能性があります。おしゃれをしたいグランピングやコテージ泊でも、スニーカーやペタンコのパンプスなどのヒールがない靴を履いてください。

まとめ

普段モノトーンコーデが多い女子も、この機会にカラフルな格好や普段着ないコーデに挑戦してみてくださいね。川・海・山などでの夏キャンプもおしゃれをしながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

夏キャンプで女子におすすめの服装をご紹介しました。スカート・パンツ・ワンピースなど、女子が普段のコーデで着ているアイテムを使って、キャンプコーデを作れます。お気に入りの服装で、夏キャンプを楽しんでくださいね。

夏キャンプに行きたい方はこちらもチェック!

夏キャンプに行く方はぜひ下記の記事も一緒にチェックしてみてくださいね。キャンプ初心者が揃えた方が良いキャンプギアや、夏の暑さを乗り切るアイテム、初心者でも焚火を楽しめるグッズなどをご紹介しています。お気に入りの服装に身を包み、万全の準備をして、夏キャンプを思いっきり楽しみましょう。

Thumb夏キャンプを10倍楽しむ!初心者が揃える必需品&快適に過ごすコツを徹底紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏のキャンプは照り付ける直射日光や蒸し暑さとの戦いです。しかし、快適に過ごすコツや注意点を把...
Thumb暑い夏キャンプを乗り切る6つの暑さ対策&便利グッズ14選!冷房ってある? | 暮らし~の[クラシーノ]
夏キャンプは暑いと諦めていませんか?対策法を知っていればグンと涼しい夏キャンプをエンジョイで...
Thumb夏キャンプでの焚き火の楽しみ方!初心者向けに便利グッズと注意点を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏キャンプでの楽しみ方をスタイル別にまとめ、便利グッズを紹介します。初心者が気をつける注意点...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ