スタッフサックとは?登山で便利な小物入れの使い方とおすすめ15選をご紹介!

スタッフサックとは?登山で便利な小物入れの使い方とおすすめ15選をご紹介!

登山はもちろん、海水浴や川遊びなどの水辺のレジャーにも役立つスタッフサックを集めています。スタッフサックは登山に持ち運ぶ荷物を入れられる袋なので、かさばりやすい荷物もリュック内で迷子にならず、取り出しもスムーズに行えるメリットがありますのでおすすめです。

記事の目次

  1. 1.スタッフサックってどんなもの?
  2. 2.スタッフサックの上手な使い方は?
  3. 3.おすすめスタッフサック15選
  4. 4.おすすめスタッフサック:①
  5. 5.おすすめスタッフサック:②
  6. 6.おすすめスタッフサック:③
  7. 7.おすすめスタッフサック:④
  8. 8.おすすめスタッフサック:⑤
  9. 9.おすすめスタッフサック:⑥
  10. 10.おすすめスタッフサック:⑦
  11. 11.おすすめスタッフサック:⑧
  12. 12.おすすめスタッフサック:⑨
  13. 13.おすすめスタッフサック:⑩
  14. 14.おすすめスタッフサック:⑪
  15. 15.おすすめスタッフサック:⑫
  16. 16.おすすめスタッフサック:⑬
  17. 17.おすすめスタッフサック:⑭
  18. 18.おすすめスタッフサック:⑮
  19. 19.スタッフサックについてのまとめ

スタッフサックってどんなもの?

宿泊する登山や日帰り登山では、テントやシュラフ、クッカーやタオル、着替えの衣服やランタンやヘッドライトなど、挙げたらきりがない程に様々な持ち物を用意して持っていく必要があります。

そのまま直接ギア類を詰め込んでしまっては、リュックの中身がかさばってしまい荷物も取り出しにくくなってしまいます。そんな場合に活躍するのがスタッフサックで、荷物をそれぞれ小分けにして入れてバッグに収められる為、取り出しもスムーズにできるメリットがあります。
 

スタッフサックの上手な使い方は?

スタッフサックを有効に活用する使い方の1つに色を利用する事が挙げられます。スタッフサックには様々な色を使ったモデルが揃っている為、収納物の種類ごとに分けて入れ、リュックに収めておくと、荷物探しに時間を割いてしまう事も無くなります。

またスタッフサックは容量の種類も様々ありますので、収納物のサイズに応じて適した容量のスタッフサックを選択する事も重要なポイントです。持っていきたいギアの種類が多くて細かく分別したい方は、1L〜5L程度の容量が少なく、サイズの小さなスタッフサックを購入し使うようにしましょう。

おすすめスタッフサック15選

ここからは人気のアウトドアメーカーを中心に機能的で使いやすいおすすめなスタッフサックをご紹介していきます。1千円程度と安いスタッフサックもありますので、まだお1つもスタッフサックを所持していなければ購入して、荷物の仕分けに活用してみてください。

おすすめスタッフサック:①

チャムス CHUMS!スタッフバッグ【RIPSTOP/リップストップ】[30D Stuff Sack S] CH60-2006

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

キャンプや登山で役立つギアを多く揃えている人気のチャムスから販売されている人気のドライバックになります。税込みで約1500円程度とお値段も比較的安い値段なのでおすすめです。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/suitcase-w/chums-ch60-2006/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】横15×縦27×マチ15cm
【素材】30D Ripstop Cordura Nylon
【重量】25g

 

素材に使っているのは軽量で、生地が完全に破けないリップストップナイロン生地を使っています。タオルなどの小物を出し入れしやすい巾着タイプのスタッフサックで、使い方が簡単です。

出典: https://item.rakuten.co.jp/suitcase-w/chums-ch60-2006/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

登山などのアウトドアだけでなく、旅行先で汚れた下着やタオルを収納するサブバックとしても活躍してくれます。 底部分には持ちやすいとってもついて行って便利なドライバックです。

おすすめスタッフサック:②

グラナイトギア(GRANITE GEAR) エアバック 3 (スタッフサック) 900120

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

アメリカのミネソタ州で誕生したアウトドアメーカー「グラナイトギア」のスタッフサックになります。素材には防水性&耐久性ともに高い水準のコーデュラナイロンを採用して作られていますので、タフな登山環境でも安心して使えます。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/e-lodge-2/stk-900120/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】横16.5×マチ9×奥行34 cm 
【素材】30Dシルナイロンコーデュラ®
【重量】19g
【容量】5L

登山リュックへとパッキングしやすい楕円形状を採用しているのも特徴です。 開口部は巾着のように閉じたり開いたりできますので、小物を入れたり出したりするのも簡単です。安いお値段でコスパも良くおすすめなドライバックです。

おすすめスタッフサック:③

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) ナイロンスタッフサック/ブルー/S ST83333ブルー アクセサリーポーチ バッグ アウトドア スタッフバッグ スタッフバッグ アウトドアギア

楽天

素材に防水性や傷に強い70デニールナイロンを使い作られたシートゥーサミット人気のドライバックになります。フロント部分にはブランドの文字が縦に入っていておしゃれです。内部は入れた小物を見やすいようにホワイトカラーを採用しています。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/auc-odyamakei/9999994378183/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】17×30cm
【素材】70Dナイロン
【重量】40g
【容量】S/6.5L
 

引き手付きの底面は丸型の形状となっているのも特徴です。開口部には切り裂き防止処理が施されたドローコードが装備されていて、スムーズな開閉が可能なドライバックです。耐水圧が2000mmと高い水準なので、雨や水しぶきが付着しても中に入れてある小物類を濡らすことなく持ち運び出来ます。登山だけでなく海や川で使う小物を入れて持ち運ぶのにもおすすめなスタッフサックです。

おすすめスタッフサック:④

ノースフェイス スタッフバッグ メンズ レディース Pertex Stuff Bag 3L パーテックススタッフバッグ3L NM91902 WB THE NORTH FACE

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天927円

好きなアウトドアブランドを聞けばまず挙げられることの多いメーカー「ノースフェイス」の登山やキャンプで活躍するドライバックです。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/n17289/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】24×13cm
【素材】PERTEX Quantum(ナイロン100%)
【容量】3L
 

薄手で軽量ながらも、高い引き裂き強度を誇っている生地を使って作られている3L容量のスタッフサックです。入れた小物を認識しやすいようにシースルー生地を使用しているのも特徴です。

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/n17289/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

撥水性にも優れている為、急な雨天時も中身を濡らさずしっかりと保管しておけます。上部にはドローコード&コードロッカーが付いていてスムーズに開けられます。使い方シンプルで、お値段も安い人気のドライバックです。

おすすめスタッフサック:⑤

モンベル|ライトスタッフバッグ セット

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

視認性の高いカラフルな色合いが揃っているモンベル製スタッフサックになりますので、紛失もしにくい特徴があります。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00MHGC4XG?tag=kurashino0b-22

【サイズ】15L/縦40x横22.5xマチ22.5cm、10L/縦35x横20xマチ20cm、5L/縦28x横16xマチ16cm、2L/縦20x横11.5xマチ11.5cm
【重量】15L/40g、10L/40g、5L/30g、2L/10g

 

容量のバリエーションも、入れる小物の種類や量に応じて対応する、4種類の中から適した容量を選択して活用できます。簡単に絞って閉じたり、開いて荷物を入れたりと使い方もシンプルです。軽量なので、最低限の荷物だけでアウトドアを楽しみたい方にとっても最適なドライバックです。 

おすすめスタッフサック:⑥

★期間限定!最大20%OFFクーポン対象商品★【送料無料】karrimor SF(カリマー エスエフ) ドライバッグ90 アウトドア バッグ【コンビニ受取対応商品】

楽天

英国の登山ブランド「カリマー」の、生地に耐水加工が施されているナイロン素材を使った防水性の高いドライバックになります。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/retom/drybag90/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【容量】90L、40L、10Lの3種類
 

登山で着用して汗で濡れてしまったアンダーウェアやタオルなどを入れて持ち運ぶのに役立ちます。また泥汚れが付着した物を入れる事も可能なので、車を汚さずを自宅まで持ち帰ることができます。

出典: https://item.rakuten.co.jp/retom/drybag90/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

容量も90L、40L、10Lの3種類の中から選択出来ます。また上部の巻く回数を増やす使い方をすれば、ドライバック自体の大きさも変えられて便利です。

おすすめスタッフサック:⑦

グラナイトギア ジップサック XL【ポイント10倍】 【送料無料】 【正規品】GRANITE GEAR スタッフバッグ 防水 超軽量 ハンドルループ 丈夫 トラベル 登山 キャンプ アウトドア ZIPPSAK

楽天

厚みのあって丈夫な210Dナイロン生地を使って作られた四角形のスクエア型のスタッフサックになります。カラーバリエーションも多くて人気です。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/g13017/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】縦43×横25×マチ23cm
【素材】210Dナイロン
【重量】25L
【容量】123g
 

開口部はダブルジッパーを採用していますので、スムーズな開け閉めが出来、小物を入れるのも簡単です。持ち運びや吊り下げるのにも便利に活用できる大型ループが両サイドに備わっているのも特徴です。

おすすめスタッフサック:⑧

キャラバン(CARAVAN) SILIC コーデュラ ドライサック 20L (スタッフサック) 450104

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,400円

耐久性や防水性に優れた30デニールのコーデュラナイロンを採用して作られたキャラバンの人気ドライバックです。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/e-lodge-2/car-0450104/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】底面φ24×高さ53 cm
【素材】30Dコーデュラ®ナイロン
【重量】57g 
【容量】5L、10L、15L、20L、25L
 

筒型形状のスタッフサックなので、小物も詰め込みやすく、縫製箇所にはシームテープ加工を施し防水性をさらに高めているのも特徴です。しっかりと閉じられるバックパッキング式で、上からの雨の侵入や水しぶきの侵入も確実に急いでくれるスタッフサックです。

おすすめスタッフサック:⑨

OSPREY(オスプレー) ULドライサック 20 OS58609

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズバリエーションが多く、登山の概要によっても使い分けられる人気スタッフサックになります。一般的なドライバックと異なり長方形型となっていますので、小物を入れる際も隙間を中に作らず、スペースを無駄にしないパッキングができます。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/kompas/10072851/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】3L/縦22×横16×奥84cm、6L/縦28×横18×奥10cm、12L/縦40×横22×奥13cm、20L/縦42×横26×奥16cm、30L/縦52×横28×奥16cm
【素材】40Dナイロンリップストップ
【重量】3L/20g、6L/30g、12L/40g、20L/50g、30L/60g
【容量】3L、6L、12L、20L、30L
 

生地は防水加工済みで、シーム加工も施されている為、雨水の侵入もしっかり防いでくれます。色の種類も4種類と豊富なので、入れる小物の種類に応じても使い分けられるスタッフサックです。比較的価格も安いので複数いっぺんに購入して活用するのもおすすめです。

おすすめスタッフサック:⑩

エクスペド フォールドドライバッグ UL M EXPED FOLD DRYBAG ULL サブバッグ スタッフサック <2018 秋冬>

楽天

引き裂き強度に優れた15デニールのリップストップナイロンを使った堅牢なドライバックになります。ストレスのない使い方で、税込みで2000円程度と安い値段で販売されている人気のスタッフサックです。(お値段は2019年3月20日現在のものです)

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/e05020/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】縦35×横18cm
【素材】15Dリップストップナイロン
【重量】27g
【容量】8L
 

ロール開閉式を採用して上部をしっかりと閉じられ、縫い目に目止めがしてありますので、上からの雨水や水しぶきの侵入を許しません。

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/e05020/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

半透明の生地を使っている為、外側からも入れた中身の小物を判別しやすいスタッフサックです。ワンタッチバックルも付いていますので簡単に開閉も出来ます。トートバッグのようにぶら下げて管理しておくことも可能です。

おすすめスタッフサック:⑪

oxtos(オクトス)透湿防水スタッフバッグ3L

出典: Amazon
Amazon
楽天

レインウェアにも使われている40デニールのリップストップナイロンを素材に使ったスタッフサックなので、透湿&防水性にも優れていて、天候の良し悪しに関わらずいつでも活用できます。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/oxtos/10001732/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】平置きサイズ(直径×高さ)/13×23.5cm、最大収納サイズ目安(直径×高さ)/13×20cm
【素材】40デニールリップストップナイロン/2.5層防水(透湿)コーティング
【重量】約21g
【容量】3L
 

縫い目にはシームテープ加工を施し防水性を高めています。登山で濡れたタオルや着衣などを収めておけば、リュック内を清潔な環境に保ち続けられます。お値段も税込みで1000円を超えない安い価格で販売されていて、コスパも抜群に良いです。

出典: https://item.rakuten.co.jp/oxtos/10001732/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

小物を入れるのにもちょうど良い3L容量で、色の種類も、ライムグリーン、オレンジ、ブラック、ブルー、レッドの5種類から決められますので、複数購入して小物の種類ごとに管理するのもおすすめです。(お値段は2019年3月20日現在のものです)

おすすめスタッフサック:⑫

シートゥサミット ビッグリバー ドライバッグ 65L SEA TO SUMMIT Big River DryBag 65L スタッフサック <2018 春夏>

楽天

防水性が高く、耐摩耗性にも優れた420デニールナイロンを素材に使って出来ているスタッフサックなので、登山はもちろん、川でのカヌーやラフティングなどのウォータースポーツ時にも活躍してくれます。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/s07245/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】65L/横38×奥行25×高さ85cm
【素材】420DNナイロン(シームシーリング加工)
【重量】65L/約286g
【容量】3L、5L、8L、13L、20L、35L、65L
 

流線形のデザインなので場所を取らずに管理でき、底面も楕円形なので場所を選ばずどこでも安定性を保ちながら置いておく事が出来るスタッフサックです。

出典: https://item.rakuten.co.jp/canpanera/s07245/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

最大容量は65Lですが、その他にも3L、5L、8L、13L、20L、35Lと小物を収納しやすいサイズも多々揃っています。カラーはブルー、イエロー、グリーン、ブラック、オレンジの5色と豊富に揃っているおしゃれなスタッフサックです。

おすすめスタッフサック:⑬

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ) Dry Ditty Sacks (Set Of 3) ドライ ディティ サックス 3個セット 37932OR

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

湿気の高い環境下での登山や、登山中に急な雨が降ってきた場合でも雨が入り込まないロールトップ式の防水スタッフサックになります。

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/auc-swat/or0701669/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】ONESIZE
【素材】70Dナイロン100%(TPU加工)
【容量】S、M、L
 

縫い目を完全にシームテープで塞ぐ加工を施して、防水性を向上させているのも特徴です。ワンタッチでカチッと簡単に広げられるバックル付きで、荷物の取り出しも簡単なシンプルな使い方のスタッフサックです。

出典: https://item.rakuten.co.jp/auc-swat/or0701669/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

ブルー、グレー、グリーンの3組セットの商品で、お値段も税込5千円を切る安い価格なので人気があります。(お値段は2019年3月20日現在のものです。)

おすすめスタッフサック:⑭

ドライバッグ 防水 ドライチューブ リュック ショルダー ウエスト アウトドア 10? Eco Ride World

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

手提げ出来るだけでなく、肩からかけても持ち運び出来る防水性に優れたスタッフサックになります。お値段も1千円台と安いコスパ良いスタッフサックなので、複数同時購入するのもおすすめです。(お値段は2019年3月20日現在のものです。)

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/ecoride/sportsoutdoors-086-090/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】5L/直径約25×高さ約22cm、10L/直径約25×高さ約36cm、20L/直径約25×高さ約40cm、
【容量】5L、10L、20L
 

開口部をくるくると丸めて閉じるロールトップ型のスタッフサックで防水性の高い生地で出来ている為、雨水や濡れてしまった手で外側を触ったとしても、中身の荷物を濡らす心配もありません。

出典: https://item.rakuten.co.jp/ecoride/sportsoutdoors-086-090/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

色のバリエーションもイエロー、オレンジ、ピンク、ブラック、ブルーの5つの色があり、種類別に荷物を入れて管理出来る、使い方簡単なスタッフサックです。

おすすめスタッフサック:⑮

Coleman(コールマン) アウトドアドライバッグ L 170-6899

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ロールトップ式で大容量なスタッフサックになります。大容量ながらも税込で三千円弱と安い値段で販売されています。(お値段は2019年3月20日現在のものです。)

おすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp/sportsauthority/28582104/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

【サイズ】約40×95cm
【重量】約770g
【容量】約110L
 

防水性の高い生地なので、海水浴や川遊びで使い終えた濡れた着衣をしまったり、空気で膨らまして使う、使い終えた浮き輪を入れるのにも重宝します。

出典: https://item.rakuten.co.jp/sportsauthority/28582104/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001948

たっぷりと収納出来る大きさなので、サイズや容量共に小さな防水スタッフバッグと併用する使い方をすれば、さらに大切な荷物を濡れからしっかりと守ってくれます。

スタッフサックについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?スタッフサックはリュックの中身を綺麗に整理するのに役立つ便利な収納袋です。使い方もシンプルで、色の種類も豊富な収納袋なので、多くのギアを持ち運ぶ登山をする際に活用してみてください。

旅行について気になる方はこちらもチェック!

以下2記事は、お金のかからない海外旅行やベトナムに関心のある方におすすめな記事内容となっていますので、ご参考にしてみてください。

海外旅行でも安く行ける国おすすめ6選!物価も安いコスパ最強の旅行先はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
海外旅行でも安く行ける国おすすめ6選!物価も安いコスパ最強の旅行先はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
物価もコスパも安いお手頃予算で行ける人気の海外旅行先はたくさんあります。海外に旅行に行くのに、安い予算でコスパを上げてお得になって、人気もあってしかも安全に行きたい。そんな欲張りな人におすすめの6カ国と旅行の仕方を書きます。
ベトナムの物価事情は?安いと噂のベトナムの生活費や物価の実態を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ベトナムの物価事情は?安いと噂のベトナムの生活費や物価の実態を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
旅行で人気のベトナム。物価が安いと言われていますが、実際に住んでみたら生活費はどのくらいかかるものか生活水準が気になるところです。今回は現在のベトナムでの物価事情と実際にかかる生活費などをお伝えします。旅行や移住をお考えの方は参考にしてみてください!
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking