徳島市のおすすめ観光スポットランキング13!市内の名所の巡り方もご紹介!のイメージ

徳島市のおすすめ観光スポットランキング13!市内の名所の巡り方もご紹介!

徳島市は水運都市として発展したスポット。江戸時代には城下町として整えられました。今でも寺町周辺などには、おすすめの観光地も多数。また、「阿波おどり」のふるさととしても有名で、お盆でなくても踊れる観光地も!そんな徳島市のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

2019年03月19日更新

haekon
haekon
旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 徳島市のおすすめモデルコースは?
  3. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング12位
  4. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング11位
  5. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング10位
  6. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング9位
  7. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング8位
  8. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング7位
  9. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング6位
  10. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング5位
  11. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング4位
  12. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング3位
  13. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング2位
  14. 徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング1位
  15. まとめ

はじめに

徳島市は海にも近く、水運都市として発展したエリア。江戸時代には、豊臣家の重臣だった蜂須賀(はちすか)家が、城下町として発展させました。今でも寺町周辺などには、城下町の佇まいが残っていて、観光地も多数あります。また、全国的に人気の、「阿波おどり」のふるさととしても有名。お盆でなくても踊れる観光地もあります。そんな、徳島市の観光地をご紹介していきます。お楽しみください(本記事は2019年3月19日現在の情報をもとにしています)。

徳島市のおすすめモデルコースは?

徳島市内の観光地図

先ずは、徳島市公式HPの、観光地図を下にリンクします。こちらを参考に観光地をご紹介していきます。徳島駅前には、徳島城博物館や阿波おどり会館などの人気観光地があり、モデルコースの起点としてもおすすめです。また、地図の左の方には、寺院が多いことも特徴。有名な四国八十八カ所のお寺もあります。下では、徳島市の主要な観光地を巡る、モデルコースをいくつかご紹介します。

徳島市観光地図

五か所参り

地図からもわかるように、徳島市内には、四国八十八か所霊場の内、5つのお寺が密集しています。第13番大日寺から第17番井戸寺まで、それぞれの特徴があって楽しめる観光地。このコンパクトな巡礼は、元禄時代に用水工事の成功を願って行ったのが、はじまりとのこと。古くからのモデルコースとして人気です。ランキング内では、代表的なお寺をご紹介します。

蜂須賀家の歴史巡り

こちらは江戸時代に徳島藩を治めた、蜂須賀家(はちすかけ)ゆかりの地を巡るモデルコースです。徳島城博物館で蜂須賀家について学んだ後、蜂須賀家の菩提寺である、興源寺(こうげんじ)にお参り。蜂須賀家により整えられた「寺町」周辺を歩きます。

ひょうたん島クルーズと眉山ロープウェイ

「ひょうたん島」というのは、徳島駅前周辺にある、川でできた中州のことです。駅から徒歩圏内で船着き場に到着。爽快なクルージングができます。戻ったら、地図の「阿波おどり会館」の左側「眉山公園」に向かいます。ロープウェイで登ると、眉山山頂からは徳島市街や海などの、絶景を見ることができます。このモデルコースには、他にも見どころがあるので、ランキングでご紹介します。

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング12位

新町川・阿波製紙水際公園

徳島は「水の都」ともいわれ、新町川を中心に水資源が多いところです。この公園では、その水を利用した湧泉などがあり、市民の憩いの場としても人気です。写真のように、水鳥が休憩している姿にも癒されると人気の観光地です。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

夜には、写真のようなイルミネーションがともされ、ムードたっぷり。徳島県では「光の八十八ヶ所」というLED名所を認定していて、市内ではこの公園以外にも「ふれあい橋」などの多数の名所があります。夜の徳島観光の、モデルコースにも組み込まれる、注目スポットです。

光の八十八ヶ所一覧

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市南内町2
【連絡先】088-621-5295(徳島市公園緑地課)
【アクセス】JR徳島駅から徒歩で約8分
【駐車場】なし

新町川・阿波製紙水際公園

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング11位

徳島ラーメン「いのたに」

新横浜のラーメン博物館でも有名になった「徳島ラーメン」。写真は徳島市内の有名店「いのたに」のものです。濃い茶色のスープに生卵がのっているのが特徴。スープの色の割にはマイルドな味になっています。豚骨スープに、濃い口やたまり醤油をブレンドした深い味わいも特徴。ラーメンは徳島に来たら、一度は食べたい地元グルメです。他にも有名店が多いですが、その中から2か所をご紹介します。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

春陽軒

写真は地元の人気店「春陽軒」の「肉玉子入り中華そば」。特注のしょうゆを使ったスープは、以外にあっさり。飲み干すことができます。柔らかい肉や卵、スープをおかずに、ライスも一緒に注文する人も多いとのこと。お腹いっぱいになります。

西食

チャーシューやもやし、ネギなど、トッピングは、他の徳島ラーメンと変わりませんが、スープの色がうすいのが特徴。豚骨の臭みがほとんどなく、クリーミーでコクのあるスープになっています。新しい徳島ラーメンとしても人気上昇中のお店です。徳島ラーメンには、他にも黄色や白色のスープを使ったものなど、種類がたくさんあります。ラーメン巡りもおすすめの観光です。

徳島県徳島市の西食|徳島ラーメンを超えた中華そば

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市西大工町4-25
【連絡先】088-653-1482
【アクセス】JR徳島線・牟岐線徳島駅で下車、徒歩で約15分
【駐車場】あり

いのたに

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング10位

古庄染工場(ふるしょうあいぞめこうじょう)

藍(あい)染めの原料として使われる「藍発祥の地」ともいわれる徳島。藍染めは現在も、伝統を引き継いでおこなわれています。この工場は「徳島市観光地図」の中央部、JRさこ駅周辺にあります。藍染め作業を見学できる他、写真のように、手ぬぐいなどの藍染め体験ができます。徳島ならではの貴重な体験は、旅行の思い出になります。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

周辺にある「藍染工芸館」では、着物やカバンなど様々な藍染作品を展示、美術品として鑑賞ができます。また、藍染め体験の他、ハンカチや手ぬぐいなどの、藍染め製品も販売。お手軽な値段で、伝統的なグッズを入手できます。両方巡って、伝統文化にどっぷりと浸かるのも、楽しみ方の一つ。藍染工芸館は「徳島市観光地図」の上の方、JRよしなり駅が最寄りとなります。

藍染工芸館 | 徳島で着物、作務衣、スカーフ、手ぬぐい等の阿波藍染め製品の製造販売を行う藍染工芸館

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市佐古七番町9-12
【連絡先】088-622-3028
【アクセス】JR徳島駅からバスに乗り換え、佐古七番で下車
【駐車場】あり

古庄染工場 - 阿波ナビ

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング9位

井戸寺(いどじ)

モデルコースでご紹介した「五か所参り」の一つ「四国霊場17番札所」です。7世紀に、天武天皇の命で造られたという古刹で、本尊の「薬師如来坐像」は、聖徳太子の作と伝えられています。写真のような仁王門がお出迎え。美しい朱色の門は、阿波藩主であった蜂須賀家から寄進された由緒あるものです。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

変わったお寺の名前は写真の「面影の井戸」から付けられたもの。水不足に苦しむ民衆を見て、弘法大師が造ったという伝説があります。また、覗き込んで顔がうつれば無病息災、うつらなかったら3年以内は厄災に注意という言い伝えもあり、皆さん試しているようです。アトラクションのようでドキドキしますね。周辺には、五か所巡りの、大日寺や常楽寺、国分寺、観音寺があり、ミニお遍路体験ができる場所として、人気になっています。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市国府町井戸北屋敷80-1
【連絡先】088-642-1324
【アクセス】JR徳島駅からバスに乗り換え、井戸寺口で下車
【駐車場】あり

井戸寺

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング8位

興源寺(こうげんじ)

モデルコースの一つ「蜂須賀家の歴史巡り」でご紹介した、蜂須賀家の墓所です。写真のように藩祖から、13代までの立派なお墓があり、それぞれ形が違うのも興味深いところです。徳島市の繁栄のもとを作った、蜂須賀家の皆さんにお参りをして、観光旅行の無事を祈ってくださいね。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

周辺には、「寺町界隈」といわれる散策エリアがあります。「徳島市観光地図」では「阿波おどり会館」のすぐそばに位置し、26もの神社やお寺があるスポット。蜂須賀家が城下町の整備のため、この周辺に寺院を集めたのがはじまりです。写真のような、名水「錦竜水」の水くみ場の他、日本文化を西洋に紹介した、ポルトガルの文筆家・モラエスのお墓がある潮音寺など、見どころがたくさんあります。春には桜の名所としても有名ですよ。

観光地の情報

【住所】 徳島県徳島市下助任町2-45
【連絡先】088-623-2570
【アクセス】JR徳島駅からバスで約10分
【駐車場】あり

興源寺

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング7位

徳島城跡

徳島駅前にある、モデルコースの起点としても有名な観光地です、徳島中央公園内にあり、かつては蜂須賀家の居城として、徳島藩の中心だった場所。天守などの建物は残っていませんが、石垣などから往時の姿を想像できます。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

公園内には,城跡の石垣に沿ってソメイヨシノが植えられており、桜の季節には多くの観光客でにぎわいます。特に夜は、お堀に桜や石積みが映えて、写真のような幻想的な風景になります。他にも、昭和時代に徳島を走っていたSLの展示など、見どころもあり、時間をかけて散策するのがおすすめです。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市徳島町城の内 
【連絡先】088-621-5295 徳島市公園緑地課
【アクセス】JR徳島駅から徒歩で約5分
【駐車場】あり(徳島中央公園駐車場、有料)

徳島城跡 - 阿波ナビ

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング6位

ひょうたん島クルーズ

ご紹介したモデルコースの一つ「ひょうたん島クルーズと眉山ロープウェイ」にも登場。ひょうたん島とは「徳島市観光地図」では右上のJR徳島駅を中心にした中州です。川(青のライン)に囲まれたエリアが、確かにひょうたんに似ています。所要時間は約25分、徳島城跡や新町川・阿波製紙水際公園など、ご紹介した観光地を、川から眺められるのもお得です。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

上の写真は夜のクルーズ船からみた、ふれあい橋周辺。LEDライトアップがきれいですね。これだけアップで撮影できるのも、クルーズならではです。川の水位が高い時には、頭を下げて通らないと、いけないこともあるようです。スリル満点で、アトラクション気分も味わえます。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市南内町2
【連絡先】088-621-5232(徳島市観光課)
【アクセス】JR徳島駅から徒歩で約7分
【駐車場】なし

ひょうたん島クルーズ

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング5位

旧徳島城表御殿庭園(きゅうとくしまじょうおもてごてんていえん)

徳島城の表御殿の庭として、茶道「上田宗箇(うえだそうこ)流」の祖である、上田宗箇が造った庭園です。緑色の岩が美しい庭園。また、海水を引いているのも珍しく、海の魚も泳いでいるとも!戦国期に造られただけあって、おもむきとともに、迫力もある立派な庭園です。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

写真の橋は、枯山水にある庭園の名所の一つです。中央で折れていますが、これは初代藩主・蜂須賀至鎮(よししげ)が踏んで割ったとの伝説も!駅近とは思えないほどの静寂な雰囲気は、観光旅行の休憩場所としても、最適なところです。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市徳島町城内1-9
【連絡先】088-621-5295(徳島市公園緑地課)
【アクセス】JR徳島駅から徒歩で約10分
【駐車場】なし

旧徳島城表御殿庭園

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング4位

とくしま動物園

徳島県唯一の動物園で、四国最大ともいわれます。園内は温帯や熱帯、サバンナ、寒帯などに分けられ、ライオンやキリン、ゾウなどのメジャーな動物をはじめ、写真のようなレッサーパンダやカピバラなどの最近人気の動物たちもいます。また、ヒツジやリスザルとのふれあい体験など、たくさんのイベントがあるので、お見逃しなく。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

隣接する「とくしまファミリーランド」も楽しい空間。観覧車などのファミリー向けの遊具をメインにしていますが、写真(ローラーコースター)のような絶叫系もあり、大人にも人気です。敷地内に、売店やレストランもあるので、この周辺で一日過ごすのも、徳島観光の楽しみ方です。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市方上町・渋野町
【連絡先】088-636-3215
【アクセス】JR徳島駅からバスに乗り換え、とくしま動物園で下車
【駐車場】あり(有料)

とくしま動物園

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング3位

徳島城博物館

モデルコース「蜂須賀家の歴史巡り」にも登場した博物館です。「徳島市観光地図」ではJR徳島駅のすぐそばにある、交通が便利な観光地。徳島の美術工芸品や藩主・蜂須賀家に伝わる大名道具などが展示されています。「城下町のくらし」のブースは古民家のような雰囲気に造られていて、両替商などのお店の資料を展示。「阿波名所図会(あわめいしょずえ)」には、栄えた徳島の街の様子が描かれています。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

「阿波(あわ)水軍の活躍」のコーナーもこちらの見どころです。徳島で活躍した「阿波水軍」の歴史を資料で展示しながら説明しています。展示されている「千山丸」は、現存する最古の和船とされる貴重品です。蜂須賀家所有だったもので、その豪華な姿から、当時の繁栄を知ることができます。他に、特別展も頻繁に行われていますので、事前に公式HPなどをご確認くださいね。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市徳島町城内1-8
【連絡先】088-656-2525
【アクセス】JR徳島駅から徒歩で約10分
【駐車場】なし(徳島中央公園の駐車場を利用)

徳島城博物館

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング2位

阿波おどり会館

徳島といえば、真っ先に思い浮かぶ人も多い「阿波おどり」。「踊るあほうに見るあほう」という賑やかな掛け声が有名ですね。例年、お盆を中心とした時期に開催される、江戸時代からの踊り。この施設は、他の時期にも、阿波おどりを楽しめるように作られたものです。写真のような、提灯のような形がシンボルとなっています。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

ホールでは毎日4回、阿波おどりショーを実施。一緒に踊って、楽しむこともできます。また、夜には、有名グループによるステージも実施、本番さながらの、迫力を感じることができます。他にも、阿波おどりについての展示がある「阿波おどりミュージアム」や、徳島の特産品を販売する「あるでよ徳島」などもあり、充実してた時間を過ごせます。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市新町橋2-20
【連絡先】088-611-1611
【アクセス】JR徳島駅から徒歩で約10分
【駐車場】あり(有料)

阿波おどり会館|徳島市の阿波おどり会館の施設案内、8月12日-15日の阿波踊りの案内

徳島でおすすめ!市内旅行の名所ランキング1位

眉山(びざん)

写真のように、「眉」の形がトレードマーク。標高約280mの低山なので、子供から楽しめるハイキングコースとしても有名。また、上でご紹介した「阿波おどり会館」の5階が、眉山ロープウェイの山麓駅にもなっていて観光にも便利です。眉山と阿波おどり会館を巡るのは、徳島市観光の定番コースの一つととなっています。

観光の見どころ&周辺の注目スポット

ロープウェイや眉山公園の山頂付近からは、写真のような夜景が見られることで有名。また、夜でなくても「眉華鏡(まゆげきょう)」なる高さ6mほどの、大きな万華鏡があり、美しい光の景色をみることができます。展望台の白い建物が目印ですので、お見逃しなく。また、桜や紅葉でも人気で、季節ごとに違う楽しみ方ができる観光地です。

観光地の情報

【住所】徳島県徳島市眉山町茂助ケ原1
【連絡先】088-652-3617(眉山ロープウェイ)
【アクセス】眉山ロープウェイ山麓駅から約6分
【駐車場】なし

眉山 - 阿波ナビ

まとめ

徳島市の観光地をご紹介してきました。「徳島市観光地図」をみると、観光地がJR線の駅周辺に集まっていることが分かります。観光しやすいのも、このエリアの魅力です。「五か所巡り」でのミニ四国巡礼や、「蜂須賀家の歴史巡り」などの静かな観光から、阿波おどり会館でのアクティビティなど、バリエーションにも富んでいます。地図を片手に、気軽な徳島市観光をお楽しみくださいね。

徳島市が気になる方はこちらもチェック!

徳島には市内以外にも、魅力的な観光地がたくさんあります。10連休のゴールデンウィークなどにいかがでしょうか?また、おすすめのお花見スポットもご紹介。ホテルや旅館の情報もリンクいたします。観光旅行のご参考になれば幸いです。

Thumb【2019】徳島のゴールデンウィークで出かけたいイベント&観光スポット13選! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年のゴールデンウィークは天皇の即位の関係で10連休!今から旅行の計画を立てている方も...
Thumb徳島で行きたい桜の名所8選!お花見にもおすすめな絶景スポットはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
徳島でおすすめお花見スポットを紹介していきます。徳島の桜の名所では3月下旬から4月下旬にかけ...
Thumb徳島のホテル・旅館おすすめ13選!贅沢なひと時を過ごせる人気施設をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
徳島は有名な観光地が多く年間を通して多くの旅行者が訪れる場所です。多くの旅行者が集まる場所に...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ