星空が綺麗な三河高原キャンプ村!その魅力や周辺観光情報までご紹介!のイメージ

星空が綺麗な三河高原キャンプ村!その魅力や周辺観光情報までご紹介!

この記事では、星空が綺麗と評判の三河高原キャンプ村の施設や魅力、周辺の観光情報をご紹介します。三河高原キャンプ村は、キャンプサイトのほかにバンガローもあり、道具もレンタルできます。広いサイトからは、近くの牧場で放牧されている牛を見られるキャンプ場です。

2019年04月08日更新

K-sys 小池 康太
K-sys 小池 康太
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 三河高原キャンプ村とは
  2. 三河高原キャンプ村の魅力①
  3. 三河高原キャンプ村の魅力②
  4. 三河高原キャンプ村の魅力③
  5. 三河高原キャンプ村へのアクセス
  6. 三河高原キャンプ村の施設
  7. 三河高原キャンプ村の口コミや評判
  8. 三河高原キャンプ村周辺の観光地
  9. 三河高原キャンプ村周辺の日帰り入浴施設
  10. まとめ

三河高原キャンプ村とは

三河高原キャンプ村は、愛知高原国定公園内にあるキャンプ場です。標高600mのなだらかな高原にあり、条件が整えば綺麗な星空を見られます。また、ペット禁止のキャンプ場も少なくないのですが、ペット同伴OKとなっていることも特徴です。
(本記事に記載されている料金や営業時間などは、2019年3月10日時点の情報です)

三河高原キャンプ村の基本情報

【所在地】〒444-3261愛知県豊田市東大林町半ノ木2番地
【連絡先】0565-90-3530
【定休日】毎週木曜(大型連休、祝日等は営業)
【予約方法】電話のみ
【ペット同伴】可能
【備考】ホームページからメール会員になると料金割引

愛知県三河高原キャンプ村-公式

三河高原キャンプ村の魅力①

広大な敷地と豊富なアクティビティ

グリーン区というキャンプサイトの中でも特に開放的なスペースを活用し、イベント会場として使われることもあるくらいに敷地が広いです。また、テニス、釣り、マウンテンバイク、トレイルランニングなど、多種多様な遊びができて退屈させません。

グリーン区から牧場が見えていい景色

隣に牧場があるキャンプ場として特徴的な三河高原キャンプ村。グリーン区が特に人気で、広々としたサイトを利用できます。また、隣の牧場を見渡せるというのも人気の理由となっていて、ブログ記事にもありましたが、景色がいいと評判です。

グリーンサイトは隣の牧場が見渡せるサイトで景色がよかったです。

三河高原キャンプ村の魅力②

綺麗な星空

標高600mから眺める星空は絶景といわれています。花粉や雲などに覆われて星空が見えない日もあるそうですが、条件が整えば美しい星空を眺められますので好天を狙って訪れてみてはいかがでしょうか。

日帰りもいいけどキャンプがおすすめ

星空はキャンプ場以外でも見られますが、キャンプ場でのんびりたき火にあたりながら、ふと見上げた時に満天の星空が映っていたらどうでしょうか。きっと、何とも言えない感動に包まれて「キャンプに来てよかった!」と思わせてくれるはずです。三河高原キャンプ村へ行って、実際に星空を見たという方のブログ記事もあるので天気のいい日に遊びに行きたいですね。

星空が綺麗で、感動~ッ!!!
キャンプって、山なので、
意外と星空が綺麗に見えることって、少ない・・・・・。

三河高原キャンプ村の魅力③

下山名物「五平餅」

わらじ型のご飯に甘い味噌がたっぷりと塗られ表面が香ばしく焼き上げられており、外はカリッと、中はモッチリとした食感が楽しめます。食堂で焼きたての大きな五平餅が食べられますので、三河高原キャンプ村を訪れた際はぜひ召し上がってみてください。

テレビや映画で有名になった五平餅

ブログや口コミの投稿で目立ったのが五平餅です。近年、映画や連続テレビ小説などで登場した影響から五平餅の認知度が一気に高まり、中部地方まで食べに来る方が続出しています。

三河高原キャンプ村へのアクセス

ここでは、三河高原キャンプ村へのアクセスをご案内します。利用したことのある方の口コミによると、名古屋など市街地からのアクセスは良好で、利用しやすいと評判です。

アクセス①:名古屋方面からアクセス

名古屋(グリーンロード)→香嵐渓→三河高原(約42km)

アクセス②:豊田・岡崎方面からアクセス

豊田・岡崎I.C→大沼→三河高原(約35km)
香嵐渓→三河高原(約12km)
豊田松平I.C→大沼→三河高原(約26km)

アクセス③:豊川方面からアクセス

豊川I.C→くらがり渓谷→三河高原(約38km)

三河高原キャンプ村の施設

出典: http://www.mikawakougen.com

三河高原キャンプ村は、広々とした敷地の中にキャンプサイトがA区~O区、さらに広い草原のグリーン区まで多種多様なサイトが用意されています。管理棟からバーベキューハウスや釣り場、バンガロー区まで歩くとそれぞれ5分ほどかかりますので、車で近くまで乗り入れて利用することになります。

朝霧荘

管理棟兼食堂となっており、キャンプ・テニス・釣り場・マウンテンバイクトレイル入場などの利用受付は、朝霧荘で行います。下山地区周辺の観光地が掲載されている「香恋の里しもやまMAP」などの各種パンフレットが置いてありますので、観光の際は忘れずにもらっていきましょう。

キャンプサイト

キャンプサイトは、車の乗り入れ可能なオートキャンプサイトと車の乗り入れができないキャンプサイトに分けられており、日帰りキャンプもできます。キャンプサイトの種類は、牧場近くの広々とした草原のサイト、高台にある見晴らしの良いサイト、林間サイトなどバリエーション豊富です。

愛知県三河高原キャンプ村-公式

風呂・シャワー

お風呂とシャワーは、有料で利用できます。朝霧荘でお風呂を、シャワー棟でシャワーを利用できます。ただし、冬季は利用できませんし利用時間が短めなため、ゆっくりお風呂に入りたい方は、後ほどご紹介する日帰り入浴施設をおすすめします。

バンガロー

敷地内にバンガロー区があり、計10棟のバンガローが並んでいます。バンガローの近くに専用の屋根付きバーベキュー場、シャワー室があります。バンガローの室内に寝具はないため、持参するかレンタルしましょう。バンガローの室内は、照明、蚊取り器、ACコンセントがあります。三河高原キャンプ村には団体向けの合宿プランがあり、こちらでもバンガローを使えます。バンガロー1棟につき1台車が横付けできます。

愛知県三河高原キャンプ村-公式

バーベキュー場

野外バーベキュー場と屋根付きバーベキュー場に分かれており、雨の日には屋根付きバーベキュー場を利用すると快適に楽しめます。道具や食材を持参してバーベキューをするのが一般的ですが、事前に予約しておくと手ぶらで日帰りバーベキューを楽しめますので、手軽に楽しみたい方にはおすすめです。

愛知県三河高原キャンプ村-公式

朝霧池

キャンプ場の敷地内に大きな池があり、5種類の放流された魚(イワナ、ヤマメ、ホウライマス、ブラウン、ニジマス)を釣れます。定期的にフィッシング大会が開かれており、ルアーやフライフィッシングを楽しめます。大きい魚が釣れると口コミでも評判です。ホームページのバナーから登録できるメール会員になると料金がお得になります。

愛知県三河高原キャンプ村-公式

マウンテンバイクトレイルパーク(あさぎりトレイル)

キャンプ場の敷地内にある本格的なマウンテンバイク(MTB)専用コースです。2か所のトレイルパークがあり、三河高原キャンプ村では初心者向けの「あさぎりトレイル」、岡崎市にある「くらがり渓谷キャンプ場」では上級者向けの「くらがりトレイル」として区別されています。「あさぎりトレイル」なら、MTBとヘルメットがレンタルできるので気軽に楽しめます。

26ism(ニイロクイズム)

トレイルランニング用コース

年々知名度が上がっているトレイルランニングが三河高原キャンプ村でも楽しめます。朝霧池の奥に入口があり、0.6km~5kmまでの3種類のコースが用意されていて、森林の中を気持ちよく駆け抜けることができます。

三河高原キャンプ村の口コミや評判

ブログなどでの評価は?

SNSや口コミサイト、ブログなどを使って手軽にキャンプ場の情報を発信する方が増えており、さまざまな情報が得ることができます。三河高原キャンプ村の口コミもありましたので、ここでいくつかご紹介します。

名古屋からのアクセスは良好

キャンプ場へ遊びに行くとなると長旅になりがちで、移動だけで3時間や4時間に渡ることも珍しくないでしょう。三河高原キャンプ村は都市部から少し離れた場所にあるため、ブログ記事を投稿した方によれば、名古屋からの移動時間は1時間台で行けるとのことで利用しやすいようです。

名古屋から三河高原キャンプ場にある豊田市まで高速道路を使って1時間。下道だと1時間半。

移動時間短いって素敵です!

時期によっては空いていることも

ハイシーズンと呼ばれるキャンプ場が混みあう時期は、通常7月~8月やゴールデンウィークなどの連休とされています。比較的空いているキャンプを楽しみたい方は、ハイシーズンをあえて避けてみてはいかがでしょうか。とあるブログ記事では、梅雨の時期に行ったところ、空いていたということです。梅雨時は雨で地面がぬかるんだり、途中で雨が降ったりしがちなので利用者は減るようです。

バンガロー利用者向けのシャワーが便利

バンガロー区にはバンガロー利用者専用のシャワー室が用意されていて、無料で利用できます。夜遅くまで使えるという口コミもあり、キャンプサイトにあるシャワー室と比べて便利なようです。

大きい魚が釣れることも

釣れた魚が大きかったという口コミがありました。フィッシング大会が定期的に開催されているので、放流する魚もこだわっているようです。ルアーやフライを使って大きい魚を相手にするので釣り甲斐がありますね。釣れた大きい魚を持ち帰り、料理して食べた方のブログ記事もありました。

三河高原キャンプ村周辺の観光地

三河高原キャンプ村近辺には、観光地がたくさんあるので足を運んでみてはいかがでしょうか。ここでは、おすすめの観光地をご紹介します。

三河高原牧場

愛知県立の牧場で、三河高原キャンプ村の隣にある牧場です。キャンプ場の遊歩道が牧場までつながっており、キャンプ場から直接、牧場まで散歩できます。小高い丘にある見晴らし台から眺めると、放牧された牛たちを見ることができ、のどかな気分になります。

三河高原牧場の基本情報

【所在地】〒444-3261豊田市東大林町半の木3-39

三河湖

View this post on Instagram

#三河湖

小池 康太さん(@koikekota2019)がシェアした投稿 -

紅葉の時期には観光客でにぎわう1周約13.6kmの大きな湖です。貸しボートで湖上遊覧や釣りができ周辺には、うなぎ屋をはじめとした食事処や休憩所があって、食事処では羽布ダムを模した「羽布ダムカレー」が食べられます。「三河湖畔ぶらぶら散策図」というパンフレットを片手に周辺を散策してみませんか?

三河湖の基本情報

【所在地】〒444-3206愛知県豊田市羽布町鬼ノ平1-114

三河湖

香恋の里

三河湖のそばにある観光地です。食事処が近くに3件あり、橋を渡った先にドッグランがありますのでペット連れの方におすすめです。香恋の里から少し離れた場所に「手づくり工房山遊里」があり、ハム・ソーセージづくりを体験でき、ジェラートがおいしいと口コミで評判です。

香恋の里の基本情報

【所在地】〒444-3206愛知県豊田市羽布町鬼ノ平5番地
【連絡先】0565-90-4120

香恋の里

香嵐渓

秋になると美しい紅葉で彩られる足助地区の観光名所として知られ、県内・県外問わず観光客が訪れる人気スポットです。そのため、時期になると周辺が渋滞します。見頃の時期には、もみじまつりが開催となり、毎夜ライトアップされた幻想的なもみじを見ることができます。

香嵐渓の基本情報

【所在地】〒444-2424愛知県豊田市足助町飯盛

足助観光協会

三河高原キャンプ村周辺の日帰り入浴施設

キャンプ場にシャワーやお風呂はありますが、時間制限があるため落ち着かないでしょう。「ゆっくりお風呂を楽しみたい!」そんな方には日帰り入浴施設をおすすめします。ここでは近辺の入浴施設をご紹介します。

百年草

川沿いにあるモダンな建物が目印の、宿泊やレストラン、ショッピングが利用できる複合施設です。温泉ではありませんが、比較的安い利用料でホテルの浴場を借りて日帰り入浴ができます。「ZiZi工房」というお店の、ハム・ソーセージがおいしいと評判です。

百年草の基本情報

【所在地】〒444-2424愛知県豊田市足助町東貝戸10
【連絡先】0565-62-0100
【入浴時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【料金】220円

百年草 入浴案内

白鷺温泉 白鷺館

足助地区にある温泉旅館で、日帰り入浴ができます。「香嵐渓」から近い温泉ですので、温泉と観光を両方楽しむのがおすすめです。館内はレトロな空間が広がり、独特な雰囲気となっています。風呂はもちろんですが、シャワーからも温泉が出るのがうれしいです。部屋を3時間借りつつゆったり温泉を楽しむ休憩プランもあります。

白鷺温泉 白鷺館の基本情報

【所在地】〒444-2352愛知県豊田市篭林町塩平21番地
【連絡先】0565-62-0151
【料金】800円

白鷺温泉 白鷺館

稲武温泉 どんぐりの湯

稲武地区にある「道の駅どんぐりの里いなぶ」の隣にある日帰り温泉施設です。浴場が1階と2階に分かれており、週によって男湯と女湯が入れ替わります。広い浴場には多種多様なお風呂がありますので、色んなお風呂を楽しめると評判です。休憩所や食事処も入っており、館内でゆったりとくつろげます。

稲武温泉 どんぐりの湯の基本情報

【所在地】〒441-2522愛知県豊田市武節町針原22-1
【連絡先】0565-82-3135
【入浴時間】平日:10:00〜21:00(受付20:00まで) 土日祝日:9:30〜21:00(受付20:00まで)
【料金】大人600円、小人300円
【備考】午後5時以降は、大人500円、小人250円

どんぐりの湯

まとめ

三河高原キャンプ村は、過ごしやすく家族連れやペット連れの方にもおすすめできます。三河高原キャンプ村周辺にも見所が多く、都市部からも比較的近いため、日帰りキャンプも利用しやすいです。初めて訪れた際は五平餅を食べてみてください。評判になるくらいに、おすすめです!

高原のキャンプ場が気になる方はこちらをチェック!

三河高原キャンプ村のほかにも高原にあるキャンプ場があります。その中でもおすすめのキャンプ場を2つご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Thumbマキノ高原キャンプ場が口コミで高評価!おすすめオートキャンプ場を徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
マキノ高原に降り積もった雪が溶けるとオープンするマキノ高原キャンプ場はかなり充実したテントサ...
Thumb毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場を解説!サイト情報や周辺施設までご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
柚子が名産な毛呂山の高原でのんびりアウトドアを過ごせる、ゆずの里オートキャンプ場は行ってみま...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ