手ぬぐいの簡単リメイク術6選!作り方や意外に知らないアレンジ活用術を解説!のイメージ

手ぬぐいの簡単リメイク術6選!作り方や意外に知らないアレンジ活用術を解説!

手ぬぐいは薄手コットン生地で吸水性もよく洗濯してもすぐ乾くスグレモノです。100均でも素敵な柄のものが売られており手軽に手に入る生地としてリメイク材料に最適アイテム。手ぬぐいの活用法として大人でも使えるものを作ってみましょう。手ぬぐいリメイク方法をご紹介!

2019年03月01日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 手ぬぐい活用法!リメイクアイデア集
  2. 手ぬぐいリメイク向き100均商品①ダイソー
  3. 手ぬぐいリメイク向き100均商品②セリア
  4. 手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸①
  5. 手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸②
  6. 手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸③
  7. 手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸④
  8. 手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸⑤
  9. 手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸⑥
  10. まとめ

手ぬぐい活用法!リメイクアイデア集

100均手ぬぐいなどでアイデア手芸

手ぬぐいは西洋の布とは製法が違うので、吸水性が非常によい織物です。コットン100%の天然素材ですし、触り心地もサラサラとして気持ちいい。もっと活用したい日本の知恵ですね。最近は100均でも手軽にいろいろな柄入りの手ぬぐいが売られています。安くて良い素材は、もっと活用して欲しい!ということで、リメイクのアイデアとその作り方をご紹介します。簡単な手芸からちょっと凝ったDIY作品まで。手ぬぐいリメイクを楽しみましょう。

手ぬぐいリメイク向き100均商品①ダイソー

今から買うなら100均の手ぬぐいがおすすめ!

手ぬぐいもデパートなどで扱っているものは、日用品ではなく「民芸品」「アート作品」「インテリア」としての位置づけの物が多く、価格もお高めです。手持ちのものをリメイクするならよいですが、アイデア手芸の素材としてわざわざ購入して使うのはちょっともったいない…。これから手ぬぐいを用意するなら100均商品がおすすめです。ダイソーとセリアの人気柄をいくつかご紹介します。

ダイソーの手ぬぐい人気柄

まずは2019年の春のダイソー手ぬぐい新柄の中から、話題になっているものをご紹介しましょう。とても愛らしい柴犬とサクラの花のチラシ模様です。そのままタオル代わりに使ったり、ブックカバーを作ったり、正方形にカットしてハンカチにしても良さそうですね。眺めているだけで、どんどんアイデアが湧いてくる柄です。

どうぶつシリーズは他柄も可愛い

ダイソーの新作手ぬぐいで人気のどうぶつ柄シリーズでは、犬の他にも鳥、うさぎなどがあります。それぞれ地色が違うのもポイントが高いですね。どれも1枚108円で買えてしまうので、全部揃えたくなってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。春の入園入学シーズンに向けて、子供さん用の袋もの作りに大いに活用できそうです。

かっこいい忍者柄手ぬぐい

忍者という日本独特の絵ですが、アメコミのようなセリフ入りで現代風な手ぬぐいもダイソーの新作手ぬぐいです。こちらは、男児向けの作品に仕立てると喜んでもらえそうですね。大人の男性でも、このような楽しい柄が好きな人もいるのではないでしょうか。

POPデザイン手ぬぐいは若い世代に人気

和柄にこだわらず、西洋風のデザインも積極的に取り入れているという印象が強いのが、ダイソー手ぬぐいの特徴です。カラフルなスカルから羽根が生えていたり、メキシコの衣装で歌を歌っていたり…。和にとらわれずに、いろいろなアイデアが湧いてきそうな商品です。

手ぬぐいリメイク向き100均商品②セリア

セリアの手ぬぐい人気柄

セリアで人気がある手ぬぐいで、リメイク作品もよく見かけるのがハリネズミ柄。同じハリネズミモチーフでも、チラシ柄であったり、豆絞り的に規則的に丸が並んでいたりと、いくつかパターンがあります。色も渋めなものとなっているので、大人の女性中心に人気があります。写真のようなデザインなら、男性用の小物作りにも活用できるでしょう。

古典柄アレンジの手ぬぐい

日本古来の文様に興味がある方なら、すぐにピンとくるのがセリアの古典柄アレンジの手ぬぐいです。上の三角がたくさん並んでいるのが鱗文様の現代版アレンジ。下の猫の柄はおなじみの唐草文様の応用です。日本の布の製法に、昔から馴染みのある模様。デザインが現代的になってとてもしっくりマッチしています。

セリア手ぬぐいは大人可愛い柄が多い

セリアの手ぬぐいは、和にだけこだわっているわけではありません。マトリョーシカやメガネなど洋風なモチーフのものもあります。どれも、可愛らしいけれど子供っぽさが強すぎないデザインで、大人用の作品にも十分使えるものが多いです。

手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸①

手ぬぐいで大人も使える袋物DIY

布でつくるリメイクで多いのが、袋物に仕立てる方法です。ポーチや巾着など使う機会も多く、いくつも必要になるので無駄になりません。たくさん欲しいから、できるだけコスパの良いリメイクに目がいくのでしょう。手ぬぐいの活用方法としておすすめなのが、あずま袋です。

簡単な作り方

あずま袋へのリサイクルをおすすめする理由は、縫う場所が2ヶ所で済むということ。できるだけ簡単なお裁縫だけでできる、手ぬぐいの活用方法を探している人にもピッタリです。丁寧に縫い代の始末をするとしても、縫う場所が4ヶ所でできてしまいます。手ぬぐいを中表に三つ折りにして、下と上の2ヶ所を直線縫いするだけで出来上がります。

手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸②

シンプルだけど可愛い豆絞りの巾着袋

豆絞りは、西洋風に言えばドット模様。シンプルだけど、多くの人から愛されているデザインです。和柄としても古典的なもので、珍しいものではないので、手に入りやすいでしょう。白地に紺や赤、紺地に白などの色のパターンが多いです。手ぬぐいの活用方法としては、和だけにこだわらず、洋風な作品づくりにも使える便利柄です。

簡単な作り方

薄く針の通りもよい和さらしの生地でできているので、巾着程の作品であれば、ミシンを使わず手縫いで簡単に縫うことができます。ただし、裏が透けてしまうので、内袋用の布はできるだけ白っぽい無地の布の方が、表布の手ぬぐいの柄が綺麗に見えておすすめです。同じサイズにカットした2枚の布の端と端をはぎ合わせ、左右に入れ口を残して直線縫いします。入れ口から裏返し、整えたら、内袋を内側に入れて紐通し口を縫って、紐を通してできあがりです。

手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸③

手ぬぐいDIYで大人かわいいカフェエプロン

おしゃれなカフェエプロン。洗い物のときに、シンクからの水はねで濡れてしまいがちなウエストまわりをガードするのに便利です。手ぬぐいを使えば、ほとんどハサミ不要で簡単に作れる方法があることを、ご存知でしたでしょうか。薄手な布なので、実用性を上げるには手ぬぐい2本で袋縫いにして2重にすることをおすすめします。

簡単な作り方

布から必要な寸法を切り出して縫っていますので、周りを三つ折り処理していますが、すでに布端処理されている手ぬぐいを利用するときは、この工程は不要です。タックを縫いながら綿テープを縫い付けていくだけで完成します。「カフェエプロンてこんなに簡単にできるの!?」と、初めて縫う方はきっと驚かれるでしょう。ポケットは同じ手ぬぐいをもう1本買って共布で作っても良いですし、家にあるハギレで付けても。

手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸④

手ぬぐいでも!ランチョンマットになるお弁当袋

大人が使えるような柄のお弁当袋って、探してもなかなか見つけにくいアイテムです。特に男性向けの商品は種類が少ないように感じる方も多いのでは?その点手ぬぐいは大人っぽいシンプルな和柄も揃っているので、女性だけでなく男性用のお弁当袋作りに役立ちます。紐で口が閉じる巾着型であり、広げるとフラットになってランチョンマットにもなるタイプの袋を作ってみましょう。

簡単な作り方

作り方動画では100均のハンカチ2枚で作っていますが、手ぬぐいで作ってももちろんOKです。1枚で2つ作れるのでより経済的。①表地用と裏地用の手ぬぐい2枚を正方形にカット。②中表になるように手ぬぐいをセット。中央上下に紐通し口を残してコの字と逆コの字に縫います。③表に返して、アイロンで形を整え、紐を通したら完成です。

手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸⑤

手ぬぐいリメイクで椅子の張り替えDIY

手ぬぐいで作るDIYアイデアとして、椅子の張り替えをご提案します。古くなってきて汚れが目立ってきた椅子や、座面のデザインがお部屋としっくりこないと感じたら、100均で売られているアイテムを使ってリメイクできます。手ぬぐいだけではこころもとないという方は、裏地に接着芯を貼ってから作業すると、丈夫な座面に仕上がりますのでおすすめです。

簡単な作り方

椅子の座面の貼り方方は①座面を外す。②裏に打ち付けられているタッカー芯をすべて取り除き、古い座面を取り外す。③手ぬぐい(裏に硬めの接着芯を貼れば丈夫に)で座面を包んでタッカーで4辺、角という順番で留め付ける。④座面をビス止めして出来上がり。
100均で買えるタッカーとそれを使った椅子の張り替えは以下の記事でも解説しています。

Thumb【タッカーは100均ダイソーで十分】タッカーとは?を使い方から徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
タッカーという名前を聞いてもわからない人も少なくないでしょう。DIY好きな人や建築業の人には...

手ぬぐいリメイク・アレンジ手芸⑥

手ぬぐいで和装リメイクDIY

和装を楽しむのに、着物の次にたくさん種類が欲しいのが帯ですね。和装おしゃれの幅がグーンと広がります。でも、市販のものは高価で、なかなか何本も購入するのは難しいですね。手ぬぐいで作るDIYアイデアとして、自作の帯を作る方法をご紹介します。リバーシブルで裏表使えるようにするので、材料は手ぬぐい2種類と接着芯を使います。

簡単な作り方

帯にもサイズがありますが、こちらは名古屋帯というサイズの帯の作り方です。手ぬぐいのサイズによっては、半帯という縦幅が狭いものに仕立ててもかまいません。手ぬぐいよりも一回り(縫い代分)小さな接着芯を色の薄い方の手ぬぐいにアイロンで貼り付けます。中表に合わせて四角く袋縫いにして裏返し、返し口を縫って完成です。接着芯は表布か裏布か、どちらか一方の手ぬぐいだけに貼り付けます。

手ぬぐいで帯とおそろいの半襟も

手ぬぐいの幅は、和装の半襟(和装の襟内側に見える部分。長襦袢の襟)にピッタリなサイズです。和装でおしゃれをしたい人は、半襟にもこだわりを持っています。手ぬぐいを使えば、帯とおそろいの半襟も作れます。三つ折りで2センチほどの針目で、襦袢の襟を包み込むように半返し縫いをするだけですので、初心者の方でも手縫いで簡単に取り付けることができます。

まとめ

大人も夢中になる手ぬぐいリメイク&DIYアイデア

出典: https://www.photo-ac.com

手ぬぐいの活用方法として使える、6つのDIY作品とその作り方を解説してきました。肌触りのよい天然素材で、吸水性もよく、お洗濯も家で簡単にできる良い布でできています。使わずにしまいこんであるものや、100均で見つけたお気に入りのデザインのものなど、コレクションしているだけではもったいないですね。どんどん、アイデア小物にリメイクして活用していきましょう。特に和装小物に仕立てるリメイク作品アイデアは、手ぬぐいとの相性も抜群でおすすめです!

100均活用方法が気になる方はこちらもチェック!

いろんなものが、安価でそろう100円均一ショップの商品。もっと上手に活用していきたいですね。文房具から布製品、すのこで作るDIYインテリアの作り方など多岐にわたってご紹介しています。

Thumb手作り「かんざし」の作り方!100均で揃う簡単で可愛いアレンジ術もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏祭りに花火大会と、浴衣を着てお出かけしたくなる機会が増えますね。かわいい手作りのかんざしを...
Thumb100均DIYで手作り収納棚を!本棚やラックなど簡単自作アイデアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
100均には「これが100円!」と思うような使えるアイテムがたくさん売っています。今日は10...
Thumb可愛いすぎる100均のマスキングテープ!新作テープの種類や活用術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
マスキングテープは色んな使い方が出来て若い女性を中心に人気の文房具です。100均のマスキング...
関連するまとめ
おすすめの記事