キャンプ用ホットサンドメーカーおすすめ13選!直火もOKな人気製品も!のイメージ

キャンプ用ホットサンドメーカーおすすめ13選!直火もOKな人気製品も!

普通のパンを別格の美味しさに昇華するとしておすすめの、ホットサンドメーカーを活用していますか?キャンプの直火で使うことができる種類が、幾つも登場しています。各メーカーよりおすすめなキャンプ用ホットサンドメーカー13選の、優れた特徴についてご紹介です。

2019年07月21日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ホットサンドメーカー使ってる?
  2. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー①
  3. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー②
  4. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー③
  5. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー④
  6. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑤
  7. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑥
  8. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑦
  9. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑧
  10. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑨
  11. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑩
  12. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑪
  13. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑫
  14. キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑬
  15. ホットサンドメーカー使ってみよう

ホットサンドメーカー使ってる?

ホットサンドとは

近ごろはパン食も進化を邁進中でしたが、その最たる種類はキャンプのホットサンドかもしれません。専用のメーカーで熱を通すことでこんがりと焼き上がり、中にはお好きな具を詰め込むことで、美味しい朝食が完成します。これを作れるクッカーは、キャンプ用品としておすすめ度が急上昇しています。

直火もokなホットサンドメーカーがある

もっともキャンプに適合して重宝されるのが、直火もokなタイプです。ホットサンド用品の中にはキャンプの強めな直火には向かない種類もあるので、よく種類を比較して選び出す必要があります。とくにどんな強火に対しても頑丈さを発揮する素材がおすすめで、アウトドアでの活躍は間違いありません。

自宅でもガスの火で使える

こうした直火で楽しめるアイテムですが、キャンプ用品としてではなく、自宅のガスで使うのもおすすめです。朝食時にホットサンドメーカーでパンに具を入れて焼き上げれば、トースターでは再現不能な美味しい料理が作り放題。ひとつ人気な品を入手すれば、もう自宅でも美味しい具のパンは病みつきです。

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー①

Coleman ホットサンドイッチクッカー 170-9435

コールマン クッカー ホットサンドメーカー ホットサンドイッチクッカー 170-9435 coleman
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

銀色の階段状のカタチとランタン模様が目を引く、なんとも独特な商品。これはアウトドア用品でお馴染みのコールマンから登場している、人気のホットサンドイッチクッカーです。この種の商品では珍しく収納ケースも付いているのがおすすめ要素で、キャンプの持ち運びや収納でも役立ちます。

ホットサンドクッカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

カリッと直火で焼き上げれば、ホットサンドの表面にコールマンとランタンのおしゃれマークが付きます。クッカーのアルミニウムの本体はノンスティックの加工がされて、フライパンにしても食材がこびりつきません。他の商品と比較すれば550gというかなりの軽量さも、キャンプにおすすめな理由です。

製品の仕様

【メーカー】Coleman
【サイズ】約13.5×40×高さ3.8cm
【重量】約550g
【材質】本体:アルミニウム(内部:ノンスティック加工)、ハンドル:スチール・ウッド
【付属品】収納ケース
【火力】ガス直火対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー②

杉山金属 スマイルクッカーDX

ホットサンドメーカー| スマイルクッカー DX 杉山金属 IH対応
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

珍しく赤い暖色を採用している杉山金属のスマイルクッカーDXは、いま人気が出ているキャンプ用品です。特厚アルミニウム合金製なので、ガスの直火でホットサンド作りも行けます。さらにIHの調理器に使うことも可能なことが、他と比較しても自宅調理におすすめなポイントです。

ホットサンドクッカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

素材が熱伝導に優れているのは、杉山金属のアルプレッサという熱の均一化と焼きムラを防ぐ特許技術が功を奏してのこと。その特徴から、キャンプではホットサンドだけでなくフライパン目的での使用も構いません。美味しいおすすめのレシピが付いてくるのも、アウトドア料理にこだわる人にプラスです。

製品の仕様

【メーカー】杉山金属
【サイズ】幅160×奥行375×高さ40mm(底の厚さ:4.2mm)
【重量】1,180g
【材質】本体:アルミニウム合金(表面ふっ素樹脂塗膜加工)、はり底:ステンレス鋼(クロム18%)、ハンドル:メラミン樹脂、金具:ステンレス
【付属品】取扱説明書兼レシピ
【火力】IH、ガス対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー③

COGHLAN'S A&F ホットサンドクッカー

ホットサンドメーカー 直火 【あす楽14時まで】 COGHLAN'S A&F ホットサンドクッカーコフラン フライパン アウトドア キャンプ サンドイッチ バーベキュー 2way コンパクト 軽量 鋳鉄 アイアン パン◇ホットサンド 口コミ
楽天で詳細を見る

全体的に前方後方墳のように角ばった形状が印象的なのは、COGHLAN'S(コフラン) が生み出した、おすすめホットサンドアイテムです。素材に鋳鉄を使っているのでキャンプの直火に対応します。重量は1,400gと比較的に軽量とは言えぬ数値ですが、頑丈さや使い勝手から支持を獲得しています。

ホットサンドクッカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

鋳鉄本体の上ぶたを取り外せば、普通のフライパンとして使いやすさがあります。木製ハンドルも取り外せて、収納時にかさばりません。鋳鉄なのでキャンプの直火では、冷凍食品にも火を通しやすいのがおすすめポイント。ホットサンドに拘らず、アウトドアで様々なレシピを試すために選びたい一品です。

製品の仕様

【メーカー】COGHLAN'S A&F
【サイズ】本体:幅13.3×奥行4×高さ36cm、プレート:縦19.5×横13.3cm
【重量】約1,400g
【材質】プレート:鋳鉄、ハンドル:木製
【火力】直火対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー④

燕三条製 TSBBQ ホットサンドメーカー

【燕三条製】TSBBQ ホットサンドメーカー(TSBBQ-004)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

全体的に角のない黒さが魅力のアイテムは、新潟燕三条のTSBBQが生み出している人気商品です。キャンプでホットサンドを焼く時にはガス直火が推奨ですが、こちらのタイプはハロゲン、シーズーなどの各種ヒーターにも対応して、幅広い調理に使えるおすすめ品となります。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

焼き上げると漏れなくTSBBQのロゴが焼印されるのは、このアイテムのおしゃれ仕様です。アルミ合金の本体は777gと語呂のよい軽量さで、フッ素樹脂加工なのでこびりつきを防止します。おすすめなホットサンド用品は上下を完全に分離でき、それぞれをキャンプでのフライパンとして利用できます。

製品の仕様

【メーカー】TSBBQ
【サイズ】16×37.4cm
【重量】777g
【材質】本体:アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)、ハンドル:ステンレス/フェノール樹脂
【火力】ガス直火、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、ラジエントヒーター対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑤

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

yoshikawa SJ1681 ヨシカワ あつあつホットサンドメーカー SJ1681 【SB04654】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

表面の網掛け模様が小洒落ているのが、あつあつの名が付くヨシカワの製品です。こちらのホットサンドメーカーはとにかく他メーカーに比較し、格段の安さが魅力です。キャンプの直火で飾り気のない見た目のクッカー兼フライパンを求めている人や、安くておすすめアイテムを探し中な人も注目です。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

とんでもなく安いお値段とは言え、アルミ合金はフッ素樹脂の加工で抜かりありません。ホットサンドの焼け具合については、キャンプで利用した人の口コミ情報を見ても高評価を叩き出しています。また、このあつあつ君がおすすめなのは、重量が350gと他と比較しても断然の軽量さを感じるのも理由です。

製品の仕様

【メーカー】ヨシカワ
【サイズ】幅150mm×奥行き350mm×高さ32mm、焼面サイズ:140mm×120mm
【重量】約350g
【材質】本体:アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)、ハンドル:フェノール樹脂
【火力】直火対応、IH不可能

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑥

天火ホットサンドメーカー F-416

及源(OIGEN) 南部鉄器  (天火ホットサンドメーカー)F-416 (鍋 フライパン まんまる堂)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

斜めの切れ込みが本体に入っているブラックボディは、及源鋳造が発売している人気者です。天火と名付けられた商品は、昔から有名な南部鉄器の技術で作られている、鋳鉄製のホットサンド用品です。見るからにアウトドア要素がいっぱいな商品は、キャンプの料理好きには断然おすすめ状態です。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

天火に備わる伝統鋳鉄に特有な熱伝導効率が、おすすめな最重要ポイント。キャンプの直火で使えば、パンと中の具までもふっくら優しく仕上げ、鋳鉄なのでフライパンとしても活躍します。南部鉄器なだけあり、ホットサンドメーカーのお手入れを続けていけば、100年も使えるというのは公式的な話です。

製品の仕様

【メーカー】及源鋳造(OIGEN)
【サイズ】縦14.4cmx横41.7cmx全高4cm
【重量】1.5kg
【材質】鋳鉄
【火力】直火対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑦

iwano HASAMOCCA

◆送料0円◆ ホットサンドメーカー 【 IH & 直火 対応 】 はさもっか HASAMOCCA 耳まで 焼ける 2枚のフライパンとしても使える はさんで焼くだけ フッ素加工でお手入れラクちん ホットサンド メーカー 丸洗いOK アウトドアでも活躍 ハサモッカ i-WANO 岩野 イワノ iwano
楽天で詳細を見る

ちょっと気軽に具でも挟もっか、という気分にさせてくれるHASAMOCCAは、iwanoが世に送り出した人気アイテムです。表面に水玉のような模様が付いた本体は、黒に彩られたアルミ合金です。おすすめホットサンドメーカーは、自宅でのIHやキャンプでの直火にも対応できるので重宝します。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

本体は脱着式が採用されているため、両面とも単体のフライパンとして利用ができます。アルミ合金はフッ素加工だから、パンや具がくっつくこともなく、丸洗いもできて楽々です。全体で661gしかない軽量さもおすすめな要素であり、キャンプのホットサンド作りの使い勝手は比較的に上々です。

製品の仕様

【メーカー】iwano
【サイズ】35.2cm×15.1cm
【重量】661g
【材質】アルミ合金
【火力】直火、IH対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑧

Cat's ISSUE ホットサンドメーカー

Cat’s ISSUE ホットサンドメーカー /キャッツ イシュー 【ポイント5倍/送料無料/在庫有/あす楽】【RCP】【p0306】
楽天で詳細を見る

もう猫大好きが加速しているこのご時世、アウトドアでも猫グッズを欲っするならばこちら。キャットイシューは猫を愛し保護する団体SUNDAY ISSUEが手がける、キャンプ向きなおすすめホットサンド用品です。見た目や構造は比較的に普通な具合ですが、内部にかわいい猫の絵柄入りなのが特徴です。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

まるで双子のような猫2匹とCat's ISSUEの焼印が入るので、ホットサンドを食べるのも勿体無いと感じてしまいそう。490gという軽量さは猫好きな女性にもおすすめで、軽々と扱うことができます。直火焼きで猫模様の卵焼きを作るなど、キャンプではフライパンとして活用も可能です。

製品の仕様

【メーカー】SUNDAY ISSUE
【サイズ】約150×350mm
【重量】490g
【材質】本体:アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)、ハンドル:フェノール樹脂
【火力】直火対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑨

LOGOS ホットサンドメーカー

ロゴス| ホットサンドパン 81062239
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アルミの銀色と上下に分割されているフォルム、そこに配置されているメイプルリーフのマーク。そんな外観のわかりやすい特徴を見せているのは、アウトドア用品のロゴスから出ているおすすめのホットサンドメーカーです。洗練の外観でカッコ良いという意味でも、キャンプ用に人気を得ています。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

直火でミミあり・なしのパンを使うことができます。必ずロゴスのマークがプリントされるので、いかにもアウトドアな気分を高めます。上下に分かれている構造により、ホットサンドを半分づつに作り上げやすいおすすめ構造を有しています。480gと軽量で、キャンプの持ち運びも使い心地も上位です。

製品の仕様

【メーカー】Logos
【サイズ】約35×12×3cm
【重量】約480g
【材質】:アルミニウム、スチール
【火力】直火可能、IH不可能

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑩

下村企販 ホットサンドメーカー

下村企販 ブラックホットサンドメーカー 20415 調理用品 調理用具 キッチン クッキング
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

左右に分割されて何処と無く芭蕉扇のようなデザインが特徴な、下村企販製のホットサンドメーカーも注目です。本体はブラックシリコンの塗装によって外側を保護し長持ちさせ、アウトドアによく似合っています。直火で楽しむキャンプに選んでみたい、おすすめの人気商品です。

ホットサンドクメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

真ん中でぱっくり分かれた構造だから、左右に分割したホットサンドを作ることを簡単とします。480gは他の同種製品と比較して、軽量さが特筆モノです。本体のアルミダイキャストはシリコン樹脂の加工がされて、キャンプでフライパンとして、蒸し焼きなどに使うこともおすすめです。

製品の仕様

【メーカー】下村企販
【サイズ】幅14×高さ4×全長35.5cm、焼面:13.3×11.7cm
【重量】約480g
【材質】本体:アルミダイキャスト(シリコン樹脂加工)、取手:フェノール樹脂、ハンドル金具:13-0ステンレス
【火力】直火対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑪

イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー

イタリア商事:サンドイッチトースター ダブル X-BW02
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

見るからに無駄な凹凸のない外観を発揮するのは、人気で話題なバウルー。イタリア商事から出た品で、表面にBAW-LOOの文字が入っています。キャンプで使えば、イタリアの息吹を感じ取ることができる、おすすめのアウトドア用品です。ホットサンドも、何かイタリアンな具を取り入れてみたくなります。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

このバウルーの重さを比較してみると、最軽量クラスの420gを達成していると判明します。ホットサンドをキャンプの直火で作ってみれば、真ん中で分割できる仕組みになっています。取っ手の先にロックが付いているのはおすすめ機能で、これによって調理中の落下事故を防いでくれるのです。

製品の仕様

【メーカー】イタリア商事
【サイズ】幅14.2cm×長さ35cm×厚さ3.7cm
【重量】420g
【材質】本体:アルミダイキャスト(フッ素樹脂加工)、取っ手:ステンレスフェノール樹脂
【火力】直火対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑫

CAPTAIN STAG ホットサンドトースターM-8617

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) グランピング キッチン用品 ホットサンドトースターM-8617
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シルバー色と網掛け模様で高級な印象のデザインなのは、キャプテンスタッグ製のシンプルなホットサンド用品です。アルミダイキャストで出来ているから直日にも強い構造なのがおすすめ要素で、見るからにキャンプの場所をおしゃれ仕立てに変えてくれます。

ホットサンドメーカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

フタを開けば内面の全体もシルバーの一色で、つんつるてんのシンプルな構造をしています。このキャプテンスタッグ製は、パンを直火でホットサンドにするのがおすすめですが、それ以外にもキャンプ料理のフライパンとしても活躍します。僅かに440gという最軽量クラスな重量も魅力です。

製品の仕様

【メーカー】CAPTAIN STAG
【サイズ】幅147×全長353×高さ35mm、トースター部内寸:約136×122mm
【重量】440g
【材質】本体:アルミダイカスト、取っ手:フェノール樹脂、取っ手金具:ステンレス鋼
【火力】直火対応

キャンプ用おすすめホットサンドメーカー⑬

snow peak ホットサンドクッカー トラメジーノ GR-009

スノーピーク snowpeak キャンプ ホットサンドクッカー トラメジーノ GR-009
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

いっぺんに2つのホットサンドを完成できる、大型クッカーがトラメジーノ。アウトドア用品で人気のスノーピークから登場しているアイテムで、イタリア語で挟んで食べることを意味します。お値段は他メーカーの品に比較しても高級さを感じますが、キャンプで多めに食事を作りたい派におすすめします。

ホットサンドクッカーの特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

2枚分を置けることで、全体の形状も他メーカーと比較して独特な印象があります。クッカー自体の幅もかなり広めで、パンの耳を切り取ると丁度よいサイズ感。フライパンとしての活用も構いません。おすすめなのが収納袋の存在で、キャンプに向けてホットサンドメーカーを大切に保存ができます。

製品の仕様

【メーカー】snow peak
【サイズ】190×330×30mm、収納サイズ:210×190×30mm
【重量】0.85kg
【材質】本体:アルミダイカスト(内側:フッ素樹脂加工)・金属、ハンドル:ステンレス、グリップ:竹集成材
【付属品】収納袋
【火力】直火対応

ホットサンドメーカー使ってみよう

キャンプでいつもより美味しい朝に

好みな具を挟み込んでホットなサンドを仕上げてみれば、きっとアウトドアの満足度を向上させる結果に繋がります。今回おすすめした、フライパンにも使えたり軽量だったりする人気のアイテムを取り入れて、キャンプを今より美味しいイベントに変えてみませんか。

直火が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは美味しい直火ホットサンドが出来るギアのほかにも、おすすめの直火で使えるギア情報が様々です。今よりキャンプのレベルを高めたい方はチェックしてみてください。

Thumb焚き火台おすすめ11選!アウトドアに最適な軽量&コンパクトな製品を比較紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
最近のキャンプでは焚き火を楽しむことがセットになっていますね。しかしながら焚き火台がないと焚...
Thumb大注目の「焚き火ハンガー」の魅力と使い方!焚き火シーンがコレで変わる! | 暮らし~の[クラシーノ]
焚き火をより楽しくする焚き火ハンガーの魅力に迫りました。焚き火ハンガーの基本の使い方からおす...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ