検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

「清川リバーランド」の8つの楽しみ方!魅力溢れる施設で宿泊しよう!

神奈川県に位置する自然の中で思いきり遊ぶことが出来るレジャー施設が清川リバーランド!清川リバーランドを訪れた際の楽しみ方8つを紹介していきます。首都圏からも気軽に訪れることが出来る施設となっています。清川リバーランドを訪れる際の参考にしてください。
2020年8月27日
クロタノブタカ

はじめに

東京や横浜などビルに囲まれた地域ではなかなか自然と触れ合う機会が少ないものです。ここで紹介する清川リバーランドは首都圏からのアクススが良好なこともあり、自然豊かな環境でレジャーを楽しむことが出来る最高の場所です。清川リバーランドとはどのような施設で、どのような楽しみ方が出来るのか詳しく楽しみ方を紹介して行きましょう。(料金・時間等の情報は2019/2/1現在のものです)

View this post on Instagram

#清川リバーランド #BBQ🍖

A post shared by Yukinori Nakai (@yukinori_nakai) on

清川リバーランドとは


神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷に位置する自然を満期することが出来る家族や友人と訪れたい場所です。清川村でしか体験することが出来ない緑と水が作り出す自然環境の中で思いっきり遊ぶことが出来、首都圏からのアクセスも良好なことから都会では味わうことの出来ない体験を気軽に楽しむことが出来ます。日帰りでのバーベキューや川遊びはもちろんのこと、バンガローやコテージに宿泊することも出来、週末に訪れたい人気スポットです。

清川リバーランド基本情報

【住所】神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2450
【問い合わせ】046-288-3715
【予約方法】予約する場合は上記の電話番号へ問い合わせを行ってください。9:30-16:00まで予約受付が可能となります。
【アクセス】小田急線本厚木駅下車し、神奈中バス「宮ケ瀬行」又は「上煤ケ谷行」に乗車後、「煤ケ谷」下車し徒歩10分でアクセス可能。
 

清川リバーランド|清川リバーランド管理組合|魚のつかみどり|キャンプ|屋根付きバーベキュー|コテージ|バンガロー|神奈川県|愛甲郡|清川村
神奈川県愛甲郡清川村にある清川リバーランドで、魚のつかみどり、キャンプ、屋根付きバーベキューを楽しみませんか。

清川リバーランドの楽しみ方①

清川リバーランドでバンガローで宿泊しよう!

清川リバーランドを訪れた際宿泊出来る場所の1つにバンガローでの宿泊があります。全5棟が並ぶ様に建っており、バンガローの横を綺麗な渓流が流れています。全てのバンガローが定員6人となっていますので友達と訪れた際にも使える宿泊施設となっています。事前に予約を行うようにしましょう。


バンガロー専用バーバキュー施設の利用

大人数で清川リバーランドを訪れた際の楽しみの一つに夜の食事があります。こちらの施設では、バンガローの宿泊した場合、専用のバーベキュー施設を利用することが出来る為、プライベートの空間でワイワイ話が盛り上がり楽しいバーベキューをすることが出来ますよ。

清川リバーランドバンガローの利用料金

【最大利用人数】6名
【平日の利用料金】5400円
【土日祝日の利用料金】6480円
【延長する場合】翌日部屋に空きがある場合のみ2時間2100円で延長可能
 

清川リバーランドの楽しみ方②

清川リバーランドでコテージで宿泊しよう!

バナンガローでに宿泊の場合、布団などを自分で持ち込む必要がありますが、コテージの場合布団などの道具が用意されており、手ぶらで訪れた際に便利に利用することが出来ます。またコテージ内は冷暖房が完備され、キッチンや風呂、トイレなど自宅と変わらない設備が充実しています。清川リバーランド内には全4等のコテージがあり、最大利用人数は6名となっています。森の中の別荘といった雰囲気の宿泊施設での宿泊、友人や家族ななどで楽しい時間を過ごすのにおすすめです。

View this post on Instagram

#清川リバーランド #BBQ🍖

A post shared by Yukinori Nakai (@yukinori_nakai) on

コテージでバーバキューを楽しみたい場合は

家族や友人と清川リバーランドを訪れた際楽しみの1つがバーバキュー!コテージ内にはバーベキュー施設が併設されていない為、別途バーベキュー施設の利用申し込みとバーベキュー施設利用料金が必要になります。バーベキューの計画がある場合は事前に予約を行う様にしましょう。

清川リバーランドコテージ利用料金

【最大利用人数】6名
【平日の利用料金】16200円
【土日祝日の利用料金】21600円
【延長する場合】翌日部屋に空きがある場合のみ2時間2100円で延長可能

清川リバーランドの楽しみ方③

清川リバーランドで子供に人気!魚釣り

清川リバーランド内には大きな釣り堀が作られ、透き通った釣り堀の中を覗くと川魚が元気よく泳ぐ姿が見られます。魚を見ているだけでも楽しいですが、釣り堀の横に目をやると釣り竿をレンタルしている小屋が目に入ってきます。事前の予約は必要ないので、当日魚釣りに興味を持てば竿のレンタルを行ってみてください。大人はもちろん、子供も魚を釣ることが出来、大きな魚が釣れた時の達成感を味わうことが出来ますよ。

釣り堀での魚釣り利用料金は

釣り堀を利用する際の料金と注意点を紹介しておきましょう。
竿をレンタルする場合1本100円でレンタルすることが出来ます。時間制限等はありませんが、釣れた魚は全て買い取る必要があります。魚を買い取った場合、焼いて食べることも出来ますが、宿泊施設を利用しない場合は、別途管理料金・アミ・炭・着火剤の料金かかりますので注意が必要です。尚、アミ・炭・着火剤持ち込も可能となっています。

清川リバーランドの楽しみ方④

清川リバーランドの夏は川遊び!

清川リバーランド内には施設の中央部に作られた人工的な池での水遊びを楽しむことが出来ますが、自然の中で川遊びを楽しみたいという方におすすめの場所が施設の横を流れる渓流!森の中を流れる渓流の水は夏の時期でも冷たく透き通っています。川の両側には緑の木々が生い茂り日陰を作ってくれると共に、爽やかな風を感じることが出来ます。

渓流の住む生物を見つけて遊ぶ

清川リバーランドの脇を流れる渓流「谷太郎川」には沢ガニなどの生物が生息しており、石の下などを見てみると様々な生物を発見する楽しみ方が出来ます。水量も少ないため子供たちが遊びのにも最適な場所となっており、特に夏の時期は冷たい川の水が気持ちよくスカイを冷やしてスイカ割りを楽しむと言った夏ならではの楽しみ方も出来ますよ。

清川リバーランドの楽しみ方⑤

清川リバーランドでバーベキューを楽しむ

清川リバーランドを訪れる方の多くがバーベキューを楽しみます。バーベキューを楽しむことの出来るエリアは広く、屋根も付いているので急な雨にも対応が可能となっています。バーベキューエリアには備え付けのコンロがあり、コンロを取り囲むように椅子も設置してあるので設営の手間を省くことが出来、快適に過ごすことが出来る点も人気の1つ!日帰りバーベキューにも対応しているので事前の予約を行いベーべキューを楽しむのも清川リバーランドの楽しみ方の1つとなっています。

おすすめは釣りたての魚を焼くこと!

清川リバーランドでの楽しみ方の1つに魚のつかみ取りや魚釣りなどがありますが、買い取った魚をバーベキューコンロで焼いて食べる楽しみ方も出来ます。魚を釣ったけど、自宅まで持って帰るのは...と思う方!バーベキューの食材と一緒に焼いて食べる方法がおすすめですよ!

清川リバーランドバーベキューを楽しむ際の料金は

食材持込でのバーベキューの場合

管理料金 大人400円・子供300円
バーベキュー場所代 1080円(最大8名まで)

食材利用の場合
管理料金 大人400円・子供300円
バーベキュー場所代 1080円(最大8名まで)人数の3/4以上の食材を注文すると無料
バーベキュー食材費 1620円から

レンタルを利用することで手ぶらバーベキューが可能に!

清川リバーランドでは、様々な調理器具等のレンタルを行っています。自宅から様々な道具を持参するのは大変!と考えている方におすすめとなっており、鉄板や網、炭などはもちろんのこと、鍋や釜、スライ返しなどの小物類も揃っており、それぞれ単体での料金設定となっていますので、必要な道具を選んでレンタルすることをおすすめします。

清川リバーランドの楽しみ方⑥

清川リバーランドは桜が満開になる場所

清川リバーランドは川遊びや釣り、バーベキューなどのアクティブに楽しむ方法以外に、4月の気候が安定する時期限定の楽しみ方もあります。それがお花見!清川リバーランドの敷地には沢山の桜の木が植えられており、桜が開花する時期になると敷地内を覆うように桜の花が満開になります。人気エリアでもあるバーベキュー場にも桜の木が沢山あるので、お花見を楽しみながらのバーベキューも行えます。

清川リバーランドの楽しみ方⑦

清川リバーランドで魚のつかみ取りを楽しむ

清川リバーランドでは、川遊びを行える施設内の川で魚のつかみ取り体験を行うことが出来、子供はもちろん大人も本気になって魚を追いかける姿が見られます。川幅3メートル、水深は子供でも安全に川遊びを行える深さになっており、その川に魚を放流し魚のつかみ取りを楽しむことが出来ます。

魚のつかみ取りの方法は

魚のつかみ取りを楽しむ際の方法ですが、沢山の魚が常に泳いでいるわけではなく、利用者があらかじめ放流する魚の数を指定し、放流してもらいます。放流する際に決めた魚の数は事前に買い取りをしたものとされ、事前に魚の数の料金を支払うシステムになっています。

魚のつかみ取り料金は

魚のつかみ取りを行える魚の種類は2種類となっており、虹鱒は1匹350円岩魚は1匹600円となっています。魚のつかみ取りは事前の予約は受け付けていないため、現地で受付を行います。夏休み等の混雑時期は順番待ちの可能性があるので早めに訪れることも考えておくと良いでしょう。

清川リバーランドの楽しみ方⑧

周辺の温泉施設に寄って帰ることが出来る

清川リバーランドでは、川遊びやバーベキューなど帰りにお風呂に入って帰りたくなるような楽しみ方が多い施設となっています。しかし、施設内には温泉等の施設は設置されていません。そこでスッキリした気分で自宅へ帰るためにおすすめしたい施設が清川リバーランド周辺の温泉施設「清川村ふれあいセンター別所の湯」の利用です。こちらの施設は清川リバーランドの周辺にあるため、帰りに立ち寄れる人気温泉です。森をテーマとした温泉施設となっており、温泉施設内には大浴場のほか露天風呂・水風呂・檜風呂・サウナ室等が完備されています。

周辺施設!清川村ふれあいセンター別所の湯の情報

【住所】神奈川県愛甲郡清川村煤ケ谷1619
【問い合わせ】046-288-3900
【アクセス】本厚木駅からバスで40分
【営業時間】10時00分-21時00分
【料金】大人700円・子供400円(3時間の利用)
 

清川村ふれあいセンター 「別所の湯」/清川村
森をテーマとした温泉施設となっており、温泉施設内には大浴場のほか露天風呂・水風呂・檜風呂・サウナ室等が完備されています。

休憩にも利用できる周辺施設

清川村ふれあいセンター別所の湯は温泉施設となっていますが、温泉以外にも便利な使い方が出来ます。大人1300円・子供800円を支払うことで1日こちらの温泉施設に滞在することが可能となり、温泉施設内にある休憩室や特別和室、カラオケルームなどを利用することが出来る他に、清川村自慢の食材を使った食事を食べることも出来るようになっています。

出典: http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/shisetsu/1/4/998.html

まとめ

周辺に自然が広がる清川リバーランドで楽しむ方法や周辺のおすすめ温泉情報を紹介してきました。子供と訪れると最高の思い出作りが出来、友人と訪れるとワイワイ楽しい時間を過ごすことが出来るおすすめ施設です。川遊びなどのレジャーを楽しむのであれば初夏から夏にかけての気温が高くなる時期に訪れることをおすすめします。春の時期に訪れる場合はお花見バーベキューがおすすめですよ。周辺施設を含めて楽しいレジャーへ出かけて見ませんか?

キャンプ情報が気になる方はこちらもチェック!

キャンプに役立つ情報を下記リンクに貼り付けておきます。気になる方はチェックしてください。