高知県室戸岬でイルカと泳ごう。いつでもイルカと友達になれる室戸ドルフィンセンター特集!のイメージ

高知県室戸岬でイルカと泳ごう。いつでもイルカと友達になれる室戸ドルフィンセンター特集!

「イルカと泳いでみたい」そんな夢をかなえるには、海外に行かなきゃだめだと思っていませんか?いえいえ、実は四国の高知県、室戸岬のそばで体験できるのです。しかも室戸を流れる黒潮は暖流だから、冬でもイルカと泳げます。もし時間があまりなければ、ちょっとイルカを見学するのも歓迎です。そんな室戸ドルフィンセンタ

2019年03月04日更新

室戸ドルフィンセンター
室戸ドルフィンセンター
イルカがこんな近い!イルカにさわれる、いっしょに泳げる。室戸岬のリラクゼーション・スポット。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 室戸ドルフィンセンターとは
  2. まず入場、そしてプールゾーン
  3. イルカトレーナー体験
  4. 海を囲ったいけすゾーンでイルカ三昧
  5. 障害者の方のために優先時間枠も用意
  6. 当日空いていれば体験可能なアクティビティも
  7. 【オマケ】実はウミガメもいます
  8. 室戸ドルフィンセンターの施設情報

室戸ドルフィンセンターとは

皆さんは「室戸岬」と言ったら何を連想しますか?岬の荒々しい海の風景でしょうか?それとも室戸台風?あるいは、ユネスコから認定された室戸世界ジオパーク?最近では2018年のオープンした「むろと廃校水族館」が話題ですね。その「むろと廃校水族館」よりも12年も前から、いつでもイルカに触れて、いっしょに泳げる『室戸ドルフィンセンター』があるのをご存知ですか?年中無休で、本当に毎日イルカにさわることができます。数ある高知県内の水族館の中でも、現在イルカを飼っているのは室戸ドルフィンセンターだけです。

室戸ドルフィンセンターは、水族館ではなく「イルカふれあい施設」と呼ばれる体験スポットです。水族館のようにいろいろなお魚は飼っていませんし、それこそ水族館のような派手なイルカショーはやっていません。その代わり、目の前でイルカを見る事やさわる事のできる体験施設になってます。海を囲ったエリアではイルカと一緒に泳ぐ事もできます。

室戸ドルフィンセンターは、室戸岬のすぐそばです。海にせり出した埋め立て地「海の駅とろむ」の一番奥にあります。漁港の一画を借りて、通常4頭のイルカを飼育してます。大きく分けると2つのエリアに分かれています。漁港の海の一部を網で囲ってイルカを飼育する「海のいけすゾーン」と、陸上のプールに海水を満たしてイルカの飼育する「プールゾーン」です。では順番に説明していきます。

まず入場、そしてプールゾーン

室戸ドルフィンセンターでは様々なイルカの体験アクティビティを実施していますが、一番手ごろなのは【ハロードルフィン(見学)】です。海のプールのイルカ達を自由に見る事が出来ます。じっくりと体験をする時間がないけれど、可愛いイルカ達が見たい場合にお勧めです。(一度外に出ても、その日のうちは再入場も可能です)

次にお勧めなのは【ドルフィンタッチ】。プールのイルカに3か所触れる事のできる人気アクティビティで、1時間に1回実施しています。イルカの背ビレや尾ビレなどに触る事ができます。触ったら、トレーニングの時間に突入します。トレーナーたちがイルカにサインを出すと、イルカたちは声を出したり(室戸ドルフィンセンターでは【歌う】と言います)、水面に顔を出したままからだを回転させたり、華麗なジャンプを見せてくれたりします。もう少し時間に余裕があったら、体験者がトレーナーからイルカへのサインの出し方を習ってイルカをジャンプさせたりする【トレーナー体験】がお勧めです。

イルカトレーナー体験

まず、トレーナーがイルカについて簡単なクイズを出して、イルカについて説明してくれます。そしてイルカに出すサインを3つ教えてくれます。これを覚えたら、プールのイルカとご対面です。まずは、イルカをたっぷり触ってください(【ドルフィンタッチ】と同じく3回さわれます)。そしていよいよ、あなたがイルカにサインを出します。あなたがサインを出すと、イルカは指示通り行動します。強風の日以外は、最後にはあなたのサインでイルカをジャンプさせます。(強風の日は着地点が定まらないのでジャンプは中止します)イルカが見事にサイン通りの行動をしてくれたら、あなたの手からイルカにご褒美のエサをあげましょう。

【ドルフィンタッチ】も【トレーナー体験】も普段着のままで参加できる手ごろなアクティビティです。

海を囲ったいけすゾーンでイルカ三昧

海を囲ったいけすゾーンは、イルカプールから徒歩1分くらいのところにあります。海のいけすでは【ドルフィンスイム】と【ふれあい体験】の2つのアクティビティを実施しています。

【ふれあい体験】は、海のいけすに浮かべた台に水中に建てる足場がついており、ここに人が立ってイルカと遊びます。大人がそこに立つと、ちょうど膝くらいまで海に浸かった感じになります。【ふれあい体験】も、大人は普段着の上にウェダー(胴長靴)を着るだけで参加できます。(女性は、スカートではウェダーを着られないので、パンツ姿でご参加ください)お子様は、130cm以下の場合はウェダーのご用意がないので、ウェットスーツで参加してもらっています。

【ふれあい体験】では、膝まで海に浸かってまずはイルカ達とご挨拶。そして、イルカにたっぷりさわってもらいます。その後、ボールや輪を使ってイルカと遊んだ後に、サインを出してイルカにジャンプさせたりします。【トレーナー体験】の海版とも言えますが、いっしょに海に入っている分だけイルカとの共有感が増します。

【ドルフィンスイム】は、ウェットスーツを着用して全身海に入ってイルカと遊ぶアクティビティです。ウェットスーツを着ると、泳がなくてもからだが浮きますので、泳げない人でも簡単にイルカと遊べます。最初はイルカにご挨拶をしてイルカのからだにさわってください。その後、あなたも海に浸かってイルカとの遊びの始まります(ウェットスーツを着ていれば必ず首が水上に出た形で浮きますのでご心配なく)。

イルカと水をかけあったり、イルカといっしに水面でくるくる回ったりします。最後には、イルカの背ビレにつかまって場内を一周する感動プログラムになります。全体で40分弱イルカと泳ぎます。本当に爽快な気持ちになる事、請け合いです。

障害者の方のために優先時間枠も用意

室戸ドルフィンセンターでは、春のゴールデンウィーク期間と夏休み期間中は、早朝9時20分から始まる【ドルフィンスイム】を、自閉症などの発達障害者、身体障害者、精神障害者のための優先時間枠としております。この優先枠をご予約いただいた場合は、体験希望者の症状をよく聞いた上で、最も体験者にとって楽しい【ドルフィンスイム】になるよう、体験者に応じた内容で実施します。

当日空いていれば体験可能なアクティビティも

これらすべてのアクティビティのうち、【ハロードルフィン】と【ドルフィンタッチ】はご予約が要りません。当日来ていただければ大丈夫です。【ドルフィンタッチ】は開始時間が決まってますので、あらかじめお問い合わせください。なお、【ドルフィンタッチ】は先着50名様まで対応できますが、ゴールデンウィークや夏のお盆週間は50名がすぐに埋まってしまう事がありますので、ご注意ください。

【トレーナー体験】【ふれあい体験】【ドルフィンスイム】は、基本的にはご予約をお願いしております。しかし、当日空いていれば予約がなくても体験できます。思い立ったら、まずはお問い合わせください。

【オマケ】実はウミガメもいます

そうそう、室戸ドルフィンセンターにはウミガメも1頭いるのです。このウミガメにはエサをあげたりする事もできますよ。ウミガメはただいま人気上昇中!

室戸ドルフィンセンターの施設情報

室戸ドルフィンセンター
営業時間 10:00~16:00
(ゴールデンウィークと夏休み期間中は延長有り)
詳細はお問い合わせください。

〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町字鯨浜6810-162
TEL&FAX 0887-22-1245 携帯 090-2787-2089
メール iruka@muroto-dc.jp
HP   http://www.muroto-dc.jp/

室戸ドルフィンセンター

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ