コールマンのLEDランタンが実用性抜群?選び方とおすすめ6選をご紹介!のイメージ

コールマンのLEDランタンが実用性抜群?選び方とおすすめ6選をご紹介!

現在のコールマンはアウトドアの有名ブランドですが、もともとはランタンを製造していたメーカーです。そのためガソリン式のランタンが有名ですが、コールマンのLEDランタンも人気の製品がたくさんあります。人気LEDランタンなどを6種類紹介します。

2018年12月05日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. LEDランタンとは
  2. LEDランタンの特徴
  3. LEDランタンの選び方
  4. コールマンのおすすめLEDランタン1
  5. コールマンのおすすめLEDランタン2
  6. コールマンのおすすめLEDランタン3
  7. コールマンのおすすめLEDランタン4
  8. コールマンのおすすめLEDランタン5
  9. コールマンのおすすめLEDランタン6
  10. コールマンのLEDランタンのまとめ

LEDランタンとは

火を使わないランタン

campflag_laboさんの投稿
40232646 463367697503574 3398132957457751307 n

ガソリン式、ガス式のランタンは火を使うことからテントの中で使ったり、子供が不用意に触って火傷しないように気をつけたりと少し取り扱いに注意が必要ですがLEDランタンは火を使わないので火傷するほど熱くならず便利です。また一般的なガソリンやガスを使用するランタンと比較するとコンパクトで光量も十分に実用性はありますが、LEDランタンだけでサイトを照らすには光量の多い大きなLEDランタンが必要になります。

LEDランタンはインナーテントで大活躍

火を使わないのでLEDランタンはインナーテントで使うランタンとしてキャンプで大活躍します。前述したようにガソリンやガスを使うランタンと比較すると光量が落ちますが、テントの中では十分明るく火傷の心配がないうえにソロテントなら100円ショップのLEDランタンでも実用できます。また燃料の代わりに使用するのは電池、ソーラーやケーブルにつないで充電するだけなので燃料を入れたりする手間がかからない魅力があります。

LEDランタンの特徴

調光できる

ki_chandakaraさんの投稿
40241650 300882660498753 6783394885774311671 n

LEDライトの場合は青白い光が多いですが、LEDランタンは調光することでガソリンやガス式のランタンと同じような暖色系の色にする機能があります。調光機能は全てのLEDランタンに備わっているわけではありませんが、暖色の光にすることでよりキャンプらしい雰囲気を演出することができます。白色の光はしか使えないLEDランタンでもキャンプをすることはできますが、オレンジなどの暖色に調光機能があるLEDランタンがおすすめです。

操作が簡単、明るさを変えられる

shimashima2228さんの投稿
40227954 303944140192473 6528859124462816006 n

懐中電灯と同じような単純な作りなので初心者でも簡単に扱うことができます。またサイト全体を照らす時は光量の大きいHiモード、トイレや炊事場に移動する時はLowモードに切り替えるだけで明るさを簡単に調整することができます。Lowでも実用性は十分あるので切り替え機能があると便利です。

光量が大きくなるとサイズも大きくなる

lala_malpooさんの投稿
40431711 1664516917004523 4616863384783555522 n

LEDランタンのデザインやサイズは他のランタンと比較すると光量に比例して大きくなる特徴があります。LEDランタンの光量はルーメンで表す事が多いですが、サイト全体を照らすような1000ルーメンになるとサイズがLEDランタンとしては大型になります。

充電式、電池式の2種類の電源

akt.ayakaさんの投稿
41663008 246761382705538 4343041732527521792 n

LEDランタンは電池で光るものとソーラーパネルなどで充電する充電式があります。どちらも便利ですがアウトドアではソーラーパネルで充電ができる充電式だと日中の間外に出していておくだけで良いので便利です。またソーラーパネルだけを使用するソーラーランタンという種類もあります。ソーラーランタンは普段は折りたたむようにコンパクトに収納してソーラーパネルで発電する時に取り出すという使い方ができます。

メンテナンス不要

マントルと比較するとLEDは非常に寿命が長くガス、ガソリン式のようにマントルを交換したり清掃したりする必要がないためメンテナンス不要です。ただし注意点もあり長期LEDランタンを使用しない場合は電池を抜いておかないと液漏れする原因になります。

LEDランタンの選び方

明るさを比較しながら選ぼう

yamatokurashiさんの投稿
43123556 551059625356443 7467609142921620836 n

LEDランタンは明るさによってサイズやデザインが変わってくるためデザインだけで判断せずしっかり明るさを見てから選びましょう。メインランタンとして実用性があるのは800ルーメン前後ほどあれば大丈夫です。テーブルランタンとしての実用なら明るはあまり気にしなくても300ルーメン前後で暖色に調光できる機能があると雰囲気のいいキャンプをすることができます。

電源による違い

hja_outdoorさんの投稿
42178104 113370449580075 2257885558360808874 n

電池式のLEDランタンは明るさに比例して電池のサイズも大きくなるので注意しどれくらい使えるのか確認して選び、充電式の場合は充電にどれくらいの時間が必要なのか、ソーラーパネルなどに対応しているのか、USBによる充電なのか充電方法や機能も一緒に確認して選ぶようにしましょう。多機能なものはモバイルバッテリーのようにスマホなどを充電できるLEDランタンもあります。

防水設計かどうか確認

出典: https://www.amazon.co.jp

全てのLEDランタンが防水設計になっているわけではありません。キャンプという屋外で電気(電池)を使う製品なので急な雨で浸水して壊れないようにしっかりと確認して選ぶようにしましょう。選ぶ時の目安は防水設計と書かれているだけではなく「IPX6」や「IP67」のように防水等級がしっかり書かれていると信頼できます。

コールマンのおすすめLEDランタン1

クアッドマルチパネルランタン

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270

●明るさ:[8本]約800lm(ルーメン/High)、 ●重量:約1.2kg  ●電源:単一電池4、8本

楽天で詳細を見る

コールマンのLEDランタンの中で一押しのランタンが「クアッドマルチパネルランタン」です。ユニークなデザインですが非常に人気のLEDランタンで2018年12月現在ではコールマン公式オンラインストアでは2019年まで入荷待ち状態です。最大800ルーメン、Lowで100ルーメンとなっていてメインランタンとして十分な明るさがあり、電池の寿命も800ルーメンの最大出力で20時間も持ちます。使用する電池は単一電池を4本か8本です。

コールマンの中でも浮いているデザイン

コールマンのランタンの中でクアッドマルチパネルランタンはユニークなデザインをしています。実は4つパネル状のLEDライトは簡単に着脱することができそれぞれ単体でライトとして使えるのでユニークなデザインになっています。取り外したパネルライトは一枚でも最大100ルーメンあるのでトイレや炊事場への移動の時に役立つほか、取り外すことでメインランタンからテーブルランタン、そしてテント中とどこでも使える便利なランタンです。

充電機能もある

出典: https://item.rakuten.co.jp

USBポートを備えるため災害時の実用性もあります。ただし電池式なので充電式のモバイルバッテリーと比較すると充電スピートなどは落ちますが非常時に使えるのでおすすめです。またパネルに電池は不要でそれぞれ本体に接続するだけの充電式です。

コールマンのおすすめLEDランタン2

2マルチパネルランタン

コールマン 2マルチパネルランタン (2000033144) キャンプ 電池ランタン Coleman

●明るさ:約400lm ●重量:約650g ●電源:単一電池4本

楽天で詳細を見る

クアッドマルチパネルランタンの充電用のUSBポートや充電式のパネルライトとして使える機能など良い所はそのままにパネルの数を減らし小型にサイズダウンしたのが2マルチパネルランタンです。デザインとも踏襲していてひと目でコールマンのパネルランタンと分かります。サイズは小さいですがパネル一枚あたり明るさは変化なくランタンとしては最大400ルーメン、パネルは最大100ルーメンあるのでキャンプや災害時に十分使えます

パネルの使い方

出典: https://item.rakuten.co.jp

クアッドマルチパネルランタンも2マルチランタンも取り外したパネルは同じように使うことができるので使い方を紹介します。パネルをフックなどに引っ掛けて吊るしたり、スタンドのようにもなる取っ手があるので立てて使うこともできます。さらに取っ手と持ってスポットライト(懐中電灯)として使ったりマグネットで着脱するため金属にくっつけて使ったりといろいろな使い方できるのでキャンプでも災害時でも十分実用性はあります。

コールマンのおすすめLEDランタン3

ミレニア LEDキャンプサイトランタン

■送料無料■ Coleman コールマン ミレニア LEDキャンプサイトランタン(2000022276)

●明るさ:約1000lm(ルーメン) ●重量:約980g(ランタン)、約400g(リフレクター) ●電源:単一電池6本

楽天で詳細を見る

コールマンの他のランタンと比較すると最も明るいランタンです。付属するリフレクターを使うことで、本来なら背面などにも照射される光を全面に反射させてより明るくする事ができますが、フレクターを使うと大きなサイズになります。また光量が大きいので使用する電池の数は6本、Hiモードでは約14時間しか使えないので連泊の際は注意しましょう。1000ルーメンとリフレクターでメインランタンとして十分な明るさを確保したランタンになります。

リフレクターで光を調整

リフレクターを取り付けて使うことで光を一定の方向へ行かないように制限することができます。例えば隣のく区画に迷惑がかからないよにリフレクターを使って遮ったりすることもできます。リフレクターを取り付けたまま通常のランタンのように吊り下げることも可能です。

コールマンのおすすめLEDランタン4

バッテリーロック LEDノスタルジアランタン

■送料無料■ Coleman コールマン バッテリーロック LEDノスタルジアランタン(3000004608)

明るさ:約700ルーメン 重量:約1.8k 電源:単一形乾電池×6(別売)、ACアダプター(付属)

楽天で詳細を見る

コールマンのガス式やガソリン式のランタンのようなデザインのLEDランタンです。コールマンのアウトドア用品はロゴにもなっているランタンからスタートしたブランドのためガスやガソリン式のランタンのデザインは人気があります。充電式ではありませんがACアダプターが付属し電池を使わないで点灯させる事ができるのでアウトドアだけではなく常用のライトとしても使えます。明かりの色も暖色で明るい700ルーメンです。

コールマンのガソリンランタンと似ている

コールマンのガソリンランタンとよく似ているだけではなく使っているパーツが一般的なLEDランタンが樹脂を使用しているのに対してスチールやガラスを使っているため、より本物のガソリンランタンに近い印象があります。またバッテリーロックシステムを採用しているので長期に渡って電池を入れたまま放置をしていても通電したり、液漏れしたりしない仕組みなので使いやすく人気です。

コールマンのおすすめLEDランタン5

ノーススター ミニチュアLEDランタン

コールマン ランタン ノーススターミニチュアLEDランタン 2000016976

●明るさ:約40lm(ルーメン) ●重量:約220g ●電源:単4電池3本

楽天で詳細を見る

ノスタルジアランタンと同じようにデザインにこだわったコールマンのガソリン式の見た目をしたLEDランタンです。光量はあまりないのでメインランタンしては使えませんがテーブルランタンとして実用性は十分です。ノーススターはコールマンの有名なランタンで今でも人気の製品です。ランタンから始まったコールマンらしいこだわりのLEDランタンでガラスやスチールを使って本物のノーススターと同様に仕上がっています。

マントル部分もしっかり再現

コールマンに限らずガソリン式のランタンはマントルが発光しますが、LEDランタンでもマントル部分をしっかり再現しているのがコールマンのこだわりです。暖色というよりもLEDの白い光なのが惜しいところですが小さいのにフックに引っ掛けて吊り下げることもできる本格的なランタンです。

コールマンのおすすめLEDランタン6

CPX(R)6 リバーシブルLEDランタンⅢ

コールマン ランタン CPX6リバーシブルLEDランタン3 2000027302

●明るさ:約350lm(ルーメン) ●重量:約775g ●電源:アルカリ単一形乾電池×4本(別売) CPX®6充電式カートリッジ(別売) CPX®6充電式カートリッジハイパワー(別売) CPX®6ACパワーパック(別売)

楽天で詳細を見る

名前の通りひっくり返して使うことでLEDランタンの真下に影ができず広範囲を綺麗に照らすことができるランタンです。暖色の明るい350ルーメンの電池式のランタンですがコールマンの他のランタンと比較すると別売りのパーツを使うことで充電式として使うこともできます。現在は充電式にするためのパーツは発売されていないので充電式にできるという魅力はなくなりましたが、乾電池のランタンとしては十分実用性があります。

現在発売れているパーツ

出典: https://item.rakuten.co.jp

コールマン公式オンラインストアでは充電式にするためのバッテリー自体は販売されていませんが、ACアダプター、シガーソケット用のアダプターが発売されているので手元にあるか方はまだ充電式として使うことができます。

コールマンのLEDランタンのまとめ

コールマンはガソリン式だけじゃない

m.megumiiさんの投稿
40887909 158956108357165 2975829316122346803 n

コールマンのランタンで有名な製品はブランドロゴにもなっているガソリン式のランタンですが、コールマンにはったくさんのLEDランタンがあります。コールマンのLEDランタンでもメインランタンにできるほど明るい製品もたくさんあるのでランタンなどのキャンプ用品を選ぶときにコールマンを検討してみてはいかがでしょうか。

コールマンが気になる方はこちらもチェック!

hoshico_muさんの投稿
44906197 2296023373961297 2342298808989116321 n

もともとはランタンを作っていたコールマンも現在はさまざまなアウトドア用品を作っています。暮らし~のにはそんなコールマンに関する記事がたくさんあるのでよかったらチェックしてみてくださいね。

Thumb【秋/冬】コールマンの寒い時期におすすめしたい人気キャンプ用品36選! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプ用品老舗ブランドのコールマン。ここでは2018年秋冬最新モデルから、定番モデルまでキ...
Thumbコールマンの人気ヘキサタープを徹底比較!種類別の魅力や機能性を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドアで大活躍のタープ。テントの次にタープの購入を比較、検討している方も多いのではないで...
Thumbコールマンの秋/冬シーズンにおすすめなシュラフ10選!今年はこれで決まり! | 暮らし~の[クラシーノ]
人気アウトドアブランドのコールマンから発売されているシュラフのなかで秋~冬でも使えるおすすめ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ