【2018】ドッペル ギャンガーの人気&最新タープ9選!評判の理由も解説!のイメージ

【2018】ドッペル ギャンガーの人気&最新タープ9選!評判の理由も解説!

ドッペルギャンガーは毎年いろいろな製品を発売している大阪のメーカーです。現在はドッペルギャンガーからDODにブランドが変わっていますが、ドッペルギャンガーの時と同じようにユニークなタープなども発売しています。そんなドッペルギャンガーのタープを9種類紹介します。

2018年12月04日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ドッペルギャンガーとは
  2. ドッペルギャンガーの特徴1
  3. ドッペルギャンガーの特徴2
  4. ドッペルギャンガーの特徴3
  5. ドッペルギャンガーのタープの紹介
  6. ドッペルギャンガーのおすすめタープ1
  7. ドッペルギャンガーのおすすめタープ2
  8. ドッペルギャンガーのおすすめタープ3
  9. ドッペルギャンガーのおすすめタープ4
  10. ドッペルギャンガーのおすすめタープ5
  11. ドッペルギャンガーのおすすめタープ6
  12. ドッペルギャンガーのおすすめタープ7
  13. ドッペルギャンガーのおすすめタープ8
  14. ドッペルギャンガーのおすすめタープ9
  15. ドッペルギャンガーのタープのまとめ

ドッペルギャンガーとは

大阪にある人気のブランド

出典: https://www.dod.camp

ドッペルギャンガーアウトドア(DOD)は大阪生まれのアウトドアブランドで他のブランドが作らないようなユニークな製品が多く三色のトリコロールカラーのおしゃれなテントやタープ、省スペースで寝るためだけのテントなどを発売していました。現在はユニークな製品もありますが、トンネル型の大きなツールームテント「カマボコテント」など正統派のテントも数多くありカマボコテントは設営が簡単なことから特に大人気です。

ワンタッチが強い

現在のドッペルギャンガーはDODにブランドロゴ変わっていますが、ブランドロゴが変わる前のドッペルギャンガー時代は、主に作っていたテントのほとんどがワンタッチテントでした。そのため現在も発売されているワンタッチテントは昔からあるドッペルギャンガーの定番製品を改良してながら作られていて、バイクツーリングでも使える軽量でコンパクトに収納ができるテントなど設営が簡単なワンタッチテントがたくさんます。

ドッペルギャンガーの特徴1

リーズナブル

出典: https://www.dod.camp

ドッペルギャンガーのテントやタープ、その他のキャンプ用品は価格帯が低めで人気です。最新のテント、タープはポリコットンが使わていることもあり価格帯は高くなりましたが、それでもリーズナブルと言われています。また設営方法が簡単なワンタッチテントは少人数用の小型から大型までさまざまなサイズがありますが、プレミアムモデルとされている上質なワンタッチテントでも他のメーカーと比べるとやはり価格帯は低めです。

ドッペルギャンガーのテントやタープが安い理由

ドッペルギャンガーのテントやタープが安い理由としては最低限必要な機能しか付けないことで製品を作る時のコストを下げています。例えばただ普通にキャンプ行く場合と登山での使用では軽量でコンパクトに収納できないといけませんが、普通のキャンプならある程度大きくても大丈夫なので価格は安くな、同じように耐水圧も3000ミリなど高くすせず1500ミリ~2000ミリ前後にすることで低価格を実現しています。

ドッペルギャンガーの価格に対する口コミと評判

価格に対する評判は口コミはSNSにたくさんあります。いろいろな種類のアウトドア用品を作っていますが安いと評判になっていて化学繊維のテントと比べると価格帯が高くなるポリコットンでも安いとの口コミもあります。

ドッペルギャンガーの特徴2

ユニークなデザイン、ワクワクするようなデザイン

出典: https://www.dod.camp

ドッペルギャンガーのブランドコンセプトにユニークなデザイン、ワクワクするようなデザインというのもあります。これはロゴが変わった現在のDODでも受け継がれていて最新のテント、タープの中にはユニークな製品が含まれています。時にはユニーク過ぎてどう評価していいかわからないテントもありますが、評判の良し悪しは別にブランドコンセプトとして口コミや評価を気にせずユニークなテントを作り続けいるブランドです。

ドッペルギャンガーの特徴3

ユニークだけじゃないおしゃれなデザイン

ユニークなデザインがドッペルギャンガーのブランドコンセプトですが最新のテントなどはおしゃれなデザインが多くなっています。ベルテントのような大型テントや、野営にぴったりのタープ泊のようなテントなどユニークでありながらおしゃれな最新のテントはどれも評判がよく人気です。

ドッペルギャンガーのデザインに対する口コミと評判

おしゃれなデザイン、ユニークなデザインともに評判がよくSNSでは普段キャンプをしないという方にもドッペルギャンガーのアウトドア用品は人気です。こちらの製品はキャンプでゴミ箱が見えないようになるギアで大きさなサイズと小さなサイズがあります。

ドッペルギャンガーのタープの紹介

テントに負けない個性豊かなタープ

出典: https://www.dod.camp

冒頭でワンタッチテントなどドッペルギャンガーの評判のいいテントについて紹介しましたがタープ同じようにユニークな製品が多く一般的な形状のレクタタープ、ヘキサタープだけではなく設営が独特なタープ、軽量で収納サイズがコンパクトなタープなどいろいろな種類があります。特に2018年に発売されあ最新のタープ(テント)は大きな生地1枚を使っていろいろな張り方ができるので設営方法によっては日よけ以外に使えるようになっています。

ドッペルギャンガーから発売されているタープの種類

ドッペルギャンガーから発売されているタープは大きく分けて3種になります。一つはレクタタープやヘキサタープなどキャンプでテントと一緒によく使われているオープンタープです。もう一種類がテントを使わずコットを使ってタープだけで寝るタープ泊に使われるシェルタータイプで軽量でコンパクト収納のライダーモデルが人気です。そして最後の種類はワンタッチサンシェードなどビーチやデイキャンプ、ピクニックで使うタープとなります。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ1

ヘーキサタープ

ヘキサタープテント DOD ヘーキサタープ TT5-582-BG ベージュ 送料無料【SP】
楽天で詳細を見る

キャンプ場でよく見かける人気のヘキサタープ型のシンプルなタープですが、ポリコットンを使用しているため万が一焚き火の火の粉があたっても簡単に穴が開かないようになっているので使いやすいタープです。色は最新のカラーのブラックを含め三色で展開されていてグロメットが6箇所にあるため多少張り方をアレンジできるようになっています。サイズは六角形で420×420センチのヘキサタープなので使用人数は2~3人が一つの目安となります。

基本スペック

材質 ポリコットン
耐水圧 350ミリ
収納サイズ 約55×14×14cm、3kg
ポールは付属していないので別途必要です。

設営方法

出典: https://www.dod.camp

一般的なタープの設営方法と大きく変わる箇所はないので簡単に設営することができます。設営方法は地面にタープを広げポールをそれぞれ2本通してから、二股になっている長いロープをそれぞれ引っ掛けてからペグダウンし、ポールを立ててロープのテンションを調整し残りのグロメットにもロープを通してからそれぞれテンションを調整して設営は完了です。レクタタープと比べると張り方は少ないですが多少アレンジできます。

口コミと評判

価格面での評判がやはりいいのがドッペルギャンガーです。ヘキサタープもポリコットンを使用していながらお求めやす価格という口コミがあります。またポリコットンということで火に強いので多くの方が気にしている人気タープです。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ2

トリコロールタープ

タープ テント DOD トリコロールタープ TT5-89【VF】
楽天で詳細を見る

ブランドロゴがDODに変わる前から発売していたトリコロールカラーのタープでおしゃれで可愛いデザインのヘキサタープです。トリコロールカラーのワンタッチテントは現在はしていませんが、タープはロゴもちゃんと新しくなって発売されている人気の商品です。見た目がおしゃれなだけではなくランタンフックが付属していたり収納しやすいようにバッグのサイズが大きくなっていたり進化していて大きさは420×420センチです。

基本スペック

材質 ポリエステル
耐水圧 2000ミリ、UVカット加工
収納サイズ 直径12×長さ57cm、4.1kg
ポール、ランタンフック付属

設営方法

出典: https://www.dod.camp

ヘキサタープと同じようにポールの先端をグロメットに通してロープを引っ掛けて設営するオーソドックスなタープです。

口コミと評判

出典: https://www.dod.camp

最新のタープではなく昔からある化学繊維のタープですが、収納サイズや大きさから使い勝手いいとの評価が多く評判のいいタープです。ブランドロゴがドッペルギャンガー時代から人気のタープなので口コミもたくさんあります。

持っているタープが重く、使うのが面倒だったので、とにかく軽いものを探して購入。この商品は本当に軽くてコンパクトです。バイクとかでの移動にも適していると思います。はじめて使用した時は、毎日昼間は強風のなかで、3泊4日の張りっぱなし状態でしたが、問題ありませんでした。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ3

オクラタープ

【送料無料】DOD(ディーオーディー) OKRA TARP オクラタープ タン TT8-583-TN
楽天で詳細を見る

先程紹介したポリコットンのヘキサタープを大きくして使いやすくしたのがオクラタープです。DODらしいユニークなネーミングの8角形のポリコットンタープでペグダウンなどに使えるグロメットの数が8箇所に増えたため大型ですが風にも強く張り方はもアレンジできるため人気です。大きさは5.1×5.1メートルとなり5人で使用するのが一つの目安となります。ポリコットを使用しているため少し重たいですが火に強いのでおすすめです。

基本スペック

材質 ポリコットン
耐水圧 350ミリ
収納サイズ 約61×18×18cm、4.2kg
ポールは付属していないので別途必要です。

設営方法

出典: https://www.dod.camp

タープ自体は大きいですが設営方法はオーソドックスなヘキサタープと変わりません。地面に広げてからポールの先端をグロメットに通してからロープかけてからポールを立てて設営していきます。グロメットが8箇所あるのでそれぞれにロープを使ってテンションをかけて設営は完了です。

口コミと評判

8角形でグロメットが多いので張り方をアレンジできることが評判になっています。サイズが大きくポリコットンなので化学繊維のタープより濃い影できます。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ4

チーズタープ

タープテント チーズタープ 5mx5m タープ ポリコットン DOD TT10-492-BG ベージュ TT10-492-BK ブラック チーカマ【SP】
楽天で詳細を見る

張り方がたくさんアレンジできるレクタタープのことをドッペルギャンガーではチーズタープと呼んでいます。ドッペルギャンガーのレクタタープはポリコットン製なので少し重たいですが、濃い影できるので大きな生地を活かしたさまざまな張り方も有効に活用することができます。グロメット数は全16箇所、タープの大きさは5×5メートルの6~7人でも使えるような大型です。

基本スペック

材質 ポリコットン
耐水圧 350ミリ
収納サイズ 約62×18×18cm、6.1kg
ポールは付属していないので別途必要です。

設営方法

t.k.m.y55さんの投稿
38857021 320533551843553 8090478291166691328 n

レクタタープはヘキサタープと比べると張り方がたくさんあります。基本的な張り方は決まっていませんがポールを2本もしくは4本使って設営します。雨が降った時に溜まらないように一部グロメットにテンションをかけて低くしたりできます。

口コミと評判

5×5メートルは非常に大きなタープで、テントを使わずタープだけ使って泊まるタープ泊などで使われる大きさになりますが、名前や広さが人気です。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ5

チーズタープミニ

DOD(ディーオーディー) チーズタープミニ ベージュ TT3-581-BG
楽天で詳細を見る

チーズタープをそのまま小型化したのがチーズタープミニになります。違いは330×330センチと小さくなりグロメット数も9個になりました。グロメットの数が減っていますが設営方法や張り方の多彩さは失われていないので5メートルあるチーズタープが大きすぎると感じる方におすすめです。

基本スペック

材質 ポリコットン
耐水圧 350ミリ
収納サイズ 52×16×16cm 、3kg
ポールは付属していないので別途必要です。

設営方法

calmly518さんの投稿
42577826 240441230157407 8609080772104176216 n

ヘキサタープは張り方をアレンジするだけで目隠し、日よけを同時にすることができます。チーズタープミニでも同じような張り方はできますが短いので完全に同じように張るのは難しいです。

口コミと評判

通常のチーズタープが大きすぎる方や小さめのヘキサタープがほしい方に人気があります。ちょうどいいサイズが好評です。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ6

ムゲンタープ

タープ テント DOD ムゲンタープ TT2-532-BG ベージュ 送料無料
楽天で詳細を見る

最新ではありませんが比較的新しいタープで商品名のように通常のタープにはない変わったアレンジができるレクタタープです。普通のタープは一枚布なので連結することができませんがムゲンタープはファスナーで連結できるようになったユニークな機能があります。一枚では小型のソロ向けの小さなレクタタープで3枚つなげると大型のタープなるので使う人数う次第で張り方を変えることができます。なお一枚の大きさは320×220センチです。

基本スペック

材質 ポリコットン
耐水圧 350ミリ
収納サイズ 46×13×13cm 、2.2kg
赤、青もあるので好きな配色ができます。ポールは付属していません。

設営方法

出典: https://www.dod.camp

設営方法は他のレクタタープと変わらずグロメットが12箇所あるのでいろいろな張り方ができます。生地を連結する時は撥水加工が施されたファスナーでつなぐだけで簡単です。

口コミと評価

同じ色に統一したりトリコロールカラーのように三色つなげたりする斬新なアイデアが好評です。ポリコットンなのですが価格帯が低いのもドッペルギャンガーの特徴です。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ7

ライダーズコンフォートタープ

ライダーズコンフォートタープ TT5-282 ドッペルギャンガー DOD タープ テント サンシェード
楽天で詳細を見る

最新ではありませんがバイクツーリングで使える人気のタープがライダーズコンフォートタープです。バイクでツーリングでも使いやすいように軽量で収納サイズがコンパクトになっていて通常のヘキサタープではなく5角形でサイドポールを使う独自の形状をしているのが特徴です。耐水圧は3000ミリと高く突然の雨のでも余裕があります。

基本スペック

材質 ポリエステル
耐水圧 3000ミリ
収納サイズ 44×10×12cm 、2.6kg
メインポールはアルミ、サイドポールはグラスファイバー製です。

設営方法

出典: https://www.dod.camp

設営方法は通常のタープ少し異なり地面にタープを広げサイドポールをタープに差し込んでからメインポールの先端をグロメットに差し込み後は他のタープと同じように設営していきます。

口コミと評判

ライダーズということでバイクツーリングで主に使われているタープですが小型のため持ち運びやすく電車でキャンプに行く人にも人気です。徐々にマイナーチェンジされていて最新版だとポールが太くなっています。

バイク積載は元より電車キャンパーなら
中型クラスのスーツケースにしっかり収まります。タープはどうしてもポールの長さの制約上、コンパクトに収納出来る直径の狭い小型のポールしかスーツケースに入りません。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ8

ワンタッチリビング

出典: https://www.dod.camp

DODが得意とするワンタッチで設営ができるテントのタープ版です。別売りのサイドパネルを取り付けたりテントを取り付けたりできる拡張性もあり人気です。簡単設営のワンタッチだけではなくランタンフックや上部のベンチレーションなどよく考えられているワンタッチタープで2枚のサイドパネルが付属しているので目隠しのように使うこともできる優れものですが最新のタープではないため現在は入手しにくくなっています。

基本スペック

材質 ポリエステル
耐水圧 2000ミリ
収納サイズ 200×200×1200mm、14.5kg
設営が簡単なワンタッチタープです。

設営方法

出典: https://www.dod.camp

設営方法はフレームを二人で左右から広げてフライシートをかぶせてから上に押し上げるだけです。

口コミと評判

他のワンタッチタープにはないDODらしいポップな色使いで好評です。

ドッペルギャンガーのおすすめタープ9

ヌノイチ

シンプルテント DOD ヌノイチ(M) T3-594-TN タン 送料無料【SP】
楽天で詳細を見る

最新のタープ、シェルターとなんにでもなるDODの製品です。一枚の大きな布に切れ込みがあったりグロメットがたくさんあったりして多彩な張り方できるためやや上級者向けのタープになります。公式HPでテントに分類されていてタープ泊にもおすすめですが、グロメットの数はMサイズで30箇所、Sサイズで26箇所と他のタープよりも遥かに多いので設営方法も難しいため初心者が使う場合は動画などで設営の勉強が必要です。

基本スペック

材質 ポリコットン
耐水圧 350ミリ
収納サイズ 80×20×20cm 、11.3kg
少し小さなサブ生地も付属しています。

設営方法

多彩な張り方にチャレンジできますが初心者がいきなり設営するのは難しいので動画をご確認ください。

口コミと評判

最新のタープ(テント)なのでまだまだレビューや口コミは少ないですがSNSには使用感などの書き込みがたくさんあり人気です。サブ生地があるのでテントのように使うのも簡単です。

ドッペルギャンガーのタープのまとめ

ドッペルギャンガーのタープどれも特徴的

出典: https://www.dod.camp

ドッペルギャンガーのタープはユニークな作りになっている物が多いので、どのように使うのか、どのように使いたいかよく考えて選び必要があります。特に最新のヌノイチはいろいろな張り方にアレンジできるので扱い方は豊富ですよ。

ドッペルギャンガーの製品が気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはドッペルギャンガーの製品に関する記事がたくさんあるのでよかったらチェックしてみてくださいね。

ThumbDOD「テキーラテーブル」の3つの魅力と使い方!便利すぎる使い道とは? | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドアやキャンプ好きの間で人気のDODテキーラテーブル。テーブルとしてだけじゃない調理や...
Thumbドッペルギャンガーテント特集!デザイン性と簡単設営で快適キャンプを実現! | 暮らし~の[クラシーノ]
ドッペルギャンガーは、シンプルでユニークな製品を多くリリースしています。キャンパーから人気急...
ThumbDODライダーズシリーズ12選!ライダーに支持されるアイテムの魅力をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
DODのキャンプツーリングに特化したキャンプギアが、ライダーズシリーズです。ライダー目線で開...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ