スノーボードケースの種類や選び方解説!持ち運び便利なおすすめ9選もご紹介!のイメージ

スノーボードケースの種類や選び方解説!持ち運び便利なおすすめ9選もご紹介!

スノーボードケースの種類や選び方をご存知でしょうか?スノーボードされる方であれば必須のグッズですが、その種類や選び方を知っている方はあまり多くないようです。そこで今回は、スノーボードの種類や選び方と、おすすめのスノーボードケースをご紹介していきます!

2018年10月19日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スノーボードケースの種類や選び方解説!
  2. スノーボードケースの選び方①種類
  3. スノーボードケースの選び方②機能性
  4. スノーボードケースの選び方③持ち方
  5. スノーボードケースの選び方④サイズ
  6. 人気&おすすめのスノーボードケース①
  7. 人気&おすすめのスノーボードケース②
  8. 人気&おすすめのスノーボードケース③
  9. 人気&おすすめのスノーボードケース④
  10. 人気&おすすめのスノーボードケース⑤
  11. 人気&おすすめのスノーボードケース⑥
  12. 人気&おすすめのスノーボードケース⑦
  13. 人気&おすすめのスノーボードケース⑧
  14. 人気&おすすめのスノーボードケース⑨
  15. スノーボードケースに関するTwitter
  16. まとめ:スノーボードケースの選び方は?

スノーボードケースの種類や選び方解説!

tetsuya1224さんの投稿
12534346 968316676572484 213146098 n

冬と言えばスノーボードを楽しめる季節。近隣地域で行われるのであればケース無しでも行えますが、少し遠方に運ぶ場合は、やはりケースが欲しいところですよね。各メーカーからいろいろと販売されており、種類や機能性も様々。今回はそんなスノーボードケースの種類や選び方、おすすめの製品をご紹介していきます!持ち運びしやすいものや、大容量のもの、コストパフォーマンスが高いものなど色々ありますので、ぜひチェックしてみて下さい!

スノーボードケースの選び方①種類

種類①ハードケース

show.ne.jpさんの投稿
15802513 718223561668250 1102525337608126464 n

1つ目の種類がハードケースです。ハードケースの利点は、ボードだけじゃなく、ウェアやブーツまで入れられるものが多いことです。必要なものを沢山入れられるので、その他のバッグを用意せず、スノーボードケース一つで動き回れるのがポイント。また、丈夫に作られているものが多いので、安心して持ち運び出来るのも嬉しいですよね。初心者の方で、どのタイプを買うか迷っている場合はハードケースの購入がおすすめです。

種類②ソールカバー・ソールガード

s2.ol0c0w0さんの投稿
25038305 2006896362923494 4238050178940010496 n

2つ目の種類が「ソールカバー・ソールガード」です。こちらはハードケースのように荷物を入れられませんが、軽量で持ち運びしやすく、気軽に持っていけるのが特徴。スノーボードのみを保護しますので、荷物は別で持っていくつもりであれば問題ありません。ソールカバーを使用せずにそのまま持ち運ぶ方もいますが、ちゃんとカバーをして持ち歩いた方が傷つきません。また、ハードケースに入れる際も、カバーをしてから入れればハードケースが長持ちしますよ。

スノーボードケースの選び方②機能性

丈夫な素材のものを

sayapy1023さんの投稿
26871757 2035428623402081 3672741498199212032 n

求められる重要なポイントが「丈夫さ」です。すぐに壊れてしまうものでは意味がありませんので、なるべく丈夫なものを買いましょう。外側の傷みよりも、内側がエッジにより傷むことが多いので、ある程度のクッション性がある丈夫なものが欲しいところです。劣悪な商品は、一度の使用で破れてしまう場合もありますので、なるべく長く使える丈夫なものを探してみて下さい。

防水加工・透湿性

tf.sport.kashiwaさんの投稿
15535367 1868304796747758 8663496476858515456 n

次にチェックしたいのが、防水性や透湿性です。使用した後は濡れていますので、防水加工がしっかりなされていないと、水分がしみだしてビチョビチョに濡れてしまうこともあります。ですので、ちゃんと防水加工されている生地のものを選びたいですね。また、透湿性が高いものであれば乾きやすいので、運ぶ間にも換気されます。防水と透湿性を両立した製品は色々とありますので、この2点もチェックしておきましょう。

ストラップバンド

出典: https://www.amazon.co.jp

次に、ケースの中の機能性も見てみましょう。ハードケースであれば、中は便利な構造となっていることが多く、しっかり固定させるためのストラップバンドが付いていることが多いですね。このストラップバンドが無いと、持ち運び中にグラグラと揺れてしまいますので、購入する時はストラップバンドがあるものを選びましょう。ストラップバンドは2つのものと3つのものがありますが、3つのものの方がしっかりと固定出来ますのでおすすめです。

ポケットにも注目

出典: https://www.amazon.co.jp

便利に使えるかどうかは、ポケットの数と大きさに左右されます。現在販売されているハードケースは、大きなポケットがいくつか付いていることが多く、非常に使いやすいものが多いですね。小さいポケットには小物を入れ、大きなポケットには装備品を収納出来ます。ウェアが入ってしまうものも多いので、ポケットが充実していると、他のバッグが必要無くなりますのでおすすめです。初めて買う場合は、なるべく容量の大きいものを選びましょう。

スノーボードケースの選び方③持ち方

ハンドタイプ

koideshowtenさんの投稿
42127046 239416676738290 6312501566954859515 n

次に見ていくポイントが、持ち運びのしやすさです。どれだけ機能性が良くても、持ち運びしにくければ使えませんよね。ちょっと移動するくらいであれば、ハンドタイプのものでも大丈夫です。ハンドタイプは手で持ち運びしますので、重量があまり無ければ問題ないですね。大容量タイプのハードケースに、荷物をしっかり入れている場合は重くなってしまいますので、バッグを分けたりして重さを分散させるのがおすすめです。

ショルダータイプ

ハンドタイプよりも楽に持ち運べるのが、ショルダータイプです。こちらは肩にかけて運べますので、負担が軽くなります。また、ショルダータイプは持ち手が付いていることも多く、ハンドタイプとしても使えますのでおすすめですね。しっかりしたショルダータイプのケースは、肩当てが付いていること多く、この肩当てがあればより楽に持ち運べますので、肩当ての有無もチェックしましょう。ぶつけてしまうことが多いので、運んでいる間は回転に気を付けて下さい。

3wayタイプ

h2q6さんの投稿
12393754 1016430935065101 383669092 n

近年主流なのが、3wayタイプです。これはリュックのように担げる上に、ハンドタイプとショルダータイプとしても使い分けることが出来るタイプです。リュックタイプはより持ち運びしやすいので、ある程度の距離を歩く時はリュックタイプ、もしくは3wayタイプを選びましょう。両手が空きますので、雪道で転倒しそうになった時も安心ですし、どこかにぶつけてしまう心配も減りますので、リュックでの持ち運びはおすすめです。

キャスター付きのスノーボードケースも

高機能なスノーボードケースに付いていることが多いのが「キャスター」です。キャスターが付いているスノーボードケースは非常に便利で、長い距離を歩く時や飛行機に乗る時なども、キャスターで転がして楽に持ち運べます。長い距離を歩く予定が無くても、出来ればキャスター付きのものを選びたいですね。しかし、キャスターが付いている分、重量は重くなってしまうのが難点。重くなるのが嫌な方はキャスター付きじゃないものを選んで下さい。

スノーボードケースの選び方④サイズ

stsh_tさんの投稿
21296966 364146244005582 6589582882744827904 n

一番重要とも言えるのがサイズです。スノーボードケースにはサイズがありますので、お持ちのスノーボードに合った大きさのものを選びましょう。購入する時に注意していただきたいのが、ジャストサイズのものを買わないことです。ジャストサイズで買ってしまうと窮屈になってしまうことが多いので、少しゆとりを持って、大きなものを選ぶようにしましょう。また、大きめのものであれば複数枚のボードを入れることも出来たりします。

人気&おすすめのスノーボードケース①

人気の「GLASSY」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース1個目は「GLASSY」です。こちらはソールカバータイプで、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。ベトナムで製造されており、ベトナム国内のメーカーを沢山訪問して、最もソールカバーに適した生地を採用。価格は抑えられていますが、高い品質が評価されています。また、デザインがおしゃれなのもポイントで、男性でも女性でも使うことが出来ます。生地は厚みがあるタイプですので安心ですね。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:ソールカバー・ソールガード
素材:表生地・Cotton96% / Polyurethane4%、裏生地・polyester100%
サイズ:150~165㎝
カラー展開:ブラック・バーガンディ・ブルー・オリーブ等
その他:伸縮性がありますので、幅広い大きさに対応出来ます。

GLASSY(グラッシー) スノーボード ニット ソールカバー ソールガード ニットカバー ニットケース スノーボードケース スノボ
楽天で詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース②

人気の「VAXPOT」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース2個目は「VAXPOT」です。こちらは3way仕様に加えてキャスターを付けた、4wayタイプのオールインワンハードケース。キャスターがありますので、遠方に運ぶ時に重宝しますね。また、大きなポケットが三つありますので、沢山のアイテムを収納出来るのも嬉しいポイント。中の生地は水分・汚れに強い生地となっており、濡れたスノーボードをケースに入れても染みにくい仕様となっています。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:オールインワン・4way
素材:ポリエステル
サイズ:150~160㎝
カラー展開:ブラック・グレー
その他:中にスノーボードを入れていない時は3つに折りたたむことが出来ます。

【送料無料】スノーボード ボードケース キャスター 付き 大容量収納 VAXPOT(バックスポット) スノーボードケース VA-3212【スノーボード ケース キャスター 付き 大容量 4WAY リュック レディース メンズ スノボ】【スノーボード ウェア など収納可】[返品交換不可]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース③

人気の「sketch」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース3個目は「sketch」です。こちらは機能性が高い、大容量タイプのオールインワンハードケース。フロントに大きなポケットがありますので、ウェア等を収納出来ます。また、3wayタイプですのでリュックとして担ぐことも出来るのが嬉しいですね。中の生地は防水性があり、濡れたまま入れても染み込みにくい仕様となっています。デザインはシンプルかつおしゃれですので、男性でも女性でも使いやすいですね。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:オールインワン・3way
サイズ展開:150~160㎝
カラー展開:ネイビー・ブラック・グレー
その他:キャスターは付いていません。

sketch 3way Board Case スケッチ ボードケース (TAN, S/M)
Amazonで詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース④

人気の「eb’s」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース4個目は「eb’s(エビス)」です。こちらはニット製のスノーボードカバーで、気軽に持ち運びしたい方におすすめです。通気性があり乾きやすいのが特徴で、エッジが錆びにくいのが嬉しいところ。また、傷つきやすいノーズやテール部分が強く作られており、エッジで生地が切れてしまうのを防ぎます。伸縮性に優れていますが、2タイプのサイズが販売されていますので、お持ちのスノーボードに合わせて選びましょう。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:ニットカバー・ソールガード
素材:ポリエステル
サイズ:138~165㎝
カラー展開:ミント・ブラック・ネイビー・ピンク等
その他:別売りのバックベルトやキャリーベルトで持ち運びやすく出来ます。

【期間限定】【送料無料(北海道・沖縄・離島除く)】【スノーボードケース】eb's(エビス)KNIT COVER-JR(ニットカバー・ジュニア)【350】【ラッキーシール対応】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース⑤

人気の「NEWROLL」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース5個目は「NEWROLL」です。こちらはお手軽なスノーボードケースとして高評価されています。3wayタイプですのでリュックとして担ぐことも可能。中のベルトは3ヶ所ありますので、安価ながらもしっかり固定出来ます。ショルダーベルトは長さ調節が可能。サイズは2サイズありますので、お持ちのスノーボードに合わせて選びましょう。安価な3wayタイプのケースが欲しい方におすすめです。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:簡易ボードケース
素材:ストレッチ素材
サイズ:140~157㎝
カラー展開:
その他:ショルダーベルトとテープハンドルが付きます。

ソールカバーNEWROLL【ニューロール】NR1555【スノー スノボ スノーボード スノーボードケース】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース⑥

人気の「VOICE」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース6個目は「VOICE」です。こちらはリュックとしても担げる3wayタイプのハードケース。特徴は先端部の持ち手で、車から出す時に重宝します。中の生地は防水加工となっており、濡れたままのスノーボードを入れても染みにくく、また底が補強されているので、安心して持ち運べます。サイズは3つありますので、お持ちのスノーボードに合わせて選びましょう。ブーツなども収納出来る容量となっています。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:オールインワン・3way
サイズ:146~153㎝
カラー展開:ブラック・カモ
その他:内側は防水加工となっています。

スノーボードケース VOICE [VO401] オールインワン ウエア個別収納ポケット付き! 3WAY スノーボード バッグ ボードケース ウィンタースポーツ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース⑦

人気の「DAKINE」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース7個目は「DAKINE」です。こちらはビンディングを装着したスノーボードと、ブーツ・ウェアを一緒に収納できる、大容量のオールインワンタイプハードケースです。先述して紹介してきた商品と比べるとコストは上がりますが、クッション性も高く、防水加工もなされているので安心です。ある程度しっかりしたものを最初から購入したい方におすすめですね。3wayタイプですので、リュック担ぎも出来ます。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:オールインワン・3way
素材:600D ポリエステル
重量:約1.7kg
サイズ:157~165㎝
カラー展開:ブラック
その他:出し入れしやすい、双方向ジッパーとなっています。

DAKINE 背負える スノーボードケース 17-18FW DLX TOUR BAG 165cm Stella AH237152 STL ダカイン デラックス ツアー オールインワン ボードケース 【w12】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース⑧

人気の「BURTON JPN BOARD SACK」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース8個目は「BURTON JPN BOARD SACK」です。こちらは、有名メーカー「バートン」のコストパフォーマンスが高いスノーボードケースで、複数のボードを収納出来るのがポイント。ポケットがありますので、その他のアイテムもちゃんと収納出来ます。また3wayのオールインワンタイプですので、リュック担ぎが出来るのも嬉しいですね。鍵をかけられるジッププラーも付いているので安心です。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:オールインワン・3way
素材:600Dポリエステル・TPE
サイズ展開:146~162㎝
カラー展開:ブラック・マルチ・カモ・ネイビー等
その他:ショルダーストラップは取り外し可能となっています。

burton バートン ボード ケース 16-17 【JPN Board Sack 】 BAG 日本正規品 【返品種別SALE】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気&おすすめのスノーボードケース⑨

人気の「purplecow 3WAY」

出典: https://www.amazon.co.jp

おすすめ&人気なスノーボードケース9個目は「purplecow 3WAY」です。こちらはおしゃれなデザインの3wayオールインワンハードケース。スノーボード本体に加え、その他のグッズ一式が入る大容量タイプとなっており、荷物を全て入れられるのが嬉しいポイント。また、全面パッド入りとなっていますので、安心して使用出来ます。内部の生地は防水素材が使われているので、濡れたままのスノーボードを入れても染みにくい仕様です。

スノーボードケースの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

種類・タイプ:オールインワン・3way
サイズ:150~160㎝
カラー展開:ネイビー・ブラック・カモ等
その他:ポケットも防水加工がなされているので安心です。

purplecow(パープルカウ) 全3色 3WAY スノーボード ケース バッグ バックパック 板/ブーツ / スノボ ウェア を収納可 150cm/160cm 2サイズ PCA-1970C BLK 150cmサイズ スノーボード ハードケース バック リュック サック スノボ スノボー メンズ レディース バックパック
Amazonで詳細を見る

スノーボードケースに関するTwitter

大容量タイプがおすすめ

こちらは、大容量タイプのスノーボードケースに、ブーツまでしっかり入れている様子が紹介されています。ブーツやウェアまで入れるとなるとイメージしにくい方もいるようですが、このように収納することで、ちゃんと入るようになっています。これだけ沢山入れると重さがありますので、リュック担ぎが出来る3wayタイプのもの、もしくはキャスターが付いたものを選びましょう。

スノーボードケースは他にも使い道がある

こちらは、サイレントベースを持ち運ぶ為にスノーボードケースを検討している様子が書かれています。サイレントベースとは、コントラバスの消音ベースのことで、非常に大きなサイズの楽器です。そんな大きな楽器を運ぶ時は、それ相応のケースが必要であり、サイズの大きなスノーボードケースが適したようですね。他にもスノーボード以外に使う方が沢山おられるようで、ビジネス用途で使用する方もいます。大きなバッグは一つ持っておきたいですよね。

一輪車も運べてしまう?

こちらは、スノーボードケースに一輪車を収納した様子が紹介されています。リュックタイプのケースですので、持ち運びも楽で良さそうですよね。その他にも、スノーボードケースを他に活用している方が沢山おられますので、購入した際は、その他の使い道も考えてみましょう!

まとめ:スノーボードケースの選び方は?

yuichiro_0913さんの投稿
16789598 1318822898173380 5014795242054877184 n

今回の「スノーボードケースの種類や選び方解説!持ち運び便利なおすすめ9選もご紹介!」はいかがでしたでしょうか?スノーボードケースの種類や選び方、おすすめのケースまでご紹介してきましたが、気に入ったものはありましたか?スノーボード初心者で初めて購入される際は、リュック担ぎが出来る、オールインワンの3wayケースがおすすめ。キャスターが付くと重くなりますので、どこまで持ち運ぶかに合わせて選んでみて下さいね!

スノーボードが気になる方はこちらもチェック!

今回はスノーボードケースについて解説させて頂きましたが、他にもウィンタースポーツに関する記事が沢山あります。気になる方は是非チェックしてみて下さい。

Thumbスノーボードブーツの選び方で滑り方も変わる!ブーツ選びのコツと注意点! | 暮らし~の[クラシーノ]
みなさんはスノーボードブーツはどのような基準で選んでいますか?スノボの上達には板とブーツの選...
Thumbスノーボードおすすめヘルメット6選!オシャレなアレンジ方法もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
スノーボードヘルメットは様々なブランドから販売されています。機能も様々で、デザインや重さも違...
Thumbスノーボード板を選ぶときの4つのポイント!人気ブランドと特徴もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
スノーボードの板を選ぶときの基準ってサイズだけだと思われてる方大きな間違いです!サイズや形状...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ