Twitter
Facebook
LINE

ガーデニング初心者向けの上手な庭作りとは?作り方のコツとデザイン例をご紹介!

くずうまま

ガーデニング初心者向けの上手な庭作りとは?作り方のコツとデザイン例をご紹介!

くずうまま

ガーデニング初心者でも簡単に庭作りできるポイントや作り方のコツを解説していきます。テーマに沿ったガーデニングのデザイン例やおすすめグッズも一挙ご紹介!小さい庭やスペースも有効活用して、初心者も庭いじりを一緒に楽しみましょう!



ガーデニング初心者は何から始めたらいいの?

「ガーデニングを始めたいけど、何から手を付ければいいのか分からない」そんなガーデニング初心者の方のために、ガーデニングの作り方を簡単に分かりやすく解説していきます。庭いじりのポイントやコツを抑えて、小さい庭でも心配なく、自分好みの花壇を作りましょう!

ガーデニング初心者の庭作りのコツ【イメージ作り】

イメージを膨らませる

まず最初に、ガーデニングのイメージ作りからスタートしましょう。花がたくさんある庭がいいのか、家族で楽しめる庭がいいのか、自然な雰囲気の庭を作りたいのか、人それぞれ作りたい庭のイメージは違ってきます。作りたいイメージを膨らませて、どんな庭にしたいのかを考えましょう。
 

好みのテイストを考える



作りたい庭のイメージが固まったら、次は好みのテイストを考えましょう。下記でさまざまなガーデニングのデザイン例をご紹介しますが、ガーデニングには多くのテイストに基づいたデザインがあります。代表的なのがイギリス式のイングリッシュガーデンですが、テイスト次第で植える植物達が大きく変わってきます。ガーデニング初心者はまず、イメージとテイストを確定させてくださいね。

ガーデニング初心者の庭作りのコツ【環境を知る】

環境を知る

環境を知ることも重要なポイントです。まずは自分の住んでいる地域が温暖な場所なのか、冷涼な地域なのかを知りましょう。それによって、地域に合った植物を植えることができます。海が近い地域では潮風が苦手な植物もあることを覚えておきましょう。



植栽スペースを考える

次に植栽スペースを考えます。少ないスペースでも小さい庭を作ったり、花壇を作ったりすることは可能です。植える場所が広大であれば庭いじりの管理やメンテナンスも考え、芝生を使ったり、テラスや園路を作るなどして、花壇のスペースを狭めてもいいでしょう。

太陽の位置を把握する

日照時間や日当たりを考える上で、太陽の位置を必ず把握しておきましょう。日当たりを好む植物、日陰でも育つ植物といったように、植える環境によっても植栽する植物が変わってきます。太陽の位置や方位を知ることで、その植栽スペースに合った植物を植えることができるようになります。

ガーデニング初心者の庭作りのコツ【土作り】

土の状態を見る

植栽スペースが決まったら、土作りの前に状態をチェックしてください。雑草や石がある場合はしっかり取り除きましょう。土を手のひらに乗せて、軽く握ってみてください。土が固まり、揺らして形が崩れるようであれば、状態のいい土です。また、土の酸度が適切であるかも見てみましょう。大体の植物は弱酸性が適しているとされているので、酸度によっては調整が必要な場合もあります。
 

耕やして土作りを

土を鍬やシャベルを使って、深く耕し土作りをします。空気をたくさん土に含ませることで、ふんわりとした土になり、根から酸素を吸い込むことができるようになります。この時にも石や害虫がいた場合はしっかり取り除いてくださいね。

植え付ける2週間前に土作りをする

一般的に植栽をする2週間前に土作りするのがいいとされています。酸度調整のため苦土石灰を表面に薄くまき、保水性・保肥性に優れた腐葉土、団塊構造を助ける赤玉土を土に混ぜ込んでいきます。土作りを難しく感じる初心者の方であれば、市販の園芸用の土を購入して使用すると土作りが簡単ですよ。

ガーデニング初心者の庭作りコツ【植物を知る】

一年草とは?

ガーデニング初心者は、植物の形態を抑えておきましょう。一年草は植えてからその年で枯れてしまう植物のことを指します。寒さ、暑さ、湿気といったいずれかの環境に弱く、枯れてしまうので毎年植え替えるということが必要になってきます。
 

多年草・宿根草とは?

多年草とは何年も枯れずにいる植物のことを指します。多年草の中でも、冬の寒い時期に地上部を枯らし、根の状態で生き抜き、また暖かい時期になると芽を出してくれるようなタイプのものは宿根草とも呼ばれます。

うまく植物を組み合わせる

一年草は花期が長く、華やかなものが多いのが特徴です。多年草や一年草をうまく組み合わせることで、年中花のある花壇を作ることができます。また、背が高くなるもの、這うような植物、こんもりと茂るようなタイプのものもあるので、成長過程を知ることも庭作りのコツになります。植物の性質・色・成長過程などをうまく組み合わせて、大きい庭も小さい庭も素敵なデザインのガーデンを作りましょう!

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY①

イングリッシュガーデン

ナチュラルな庭作りや自然な景観を重視するイングリッシュガーデン。ガーデニング好きなら誰しもが憧れるガーデンです。イングリッシュガーデンならではの植物を使ったり、自然な素材のエクステリアを使うことで、それらしいデザインの庭を楽しむことができますよ。

作り方のコツ

ナチュラルな景観を作るために、土が露出する場所はグランドカバーになる植物を植えるといいでしょう。また、高低差を出すことで奥行きが出て、より自然な景観を作ることができます。植栽する時に均等に植えてしまうと、人工的な感じが出てしまうので少し離して植えるといった工夫をするといいですよ。

イングリッシュガーデンにおすすめの花!

ガウラ リンドハイメリー

出典: Amazon

何を植えればいいのか迷ってしまう方には、リンドハイメリーの株を購入してみてください。白くて小さい花が咲く植物で、可愛らしい印象を与えてくれるのがポイントです。さりげなく花が咲くので、イングリッシュガーデンにも最適。

また、リンドハイメリーは寒さや暑さに強い傾向があるため、季節では秋までの間楽しめます。お手入れが簡単なので、初めてイングリッシュガーデンをする人にもおすすめです。

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY②

ボーダーガーデン

ボーダーガーデンの作り方はさまざまなテイストの庭作りに役立ちます。植物の高低差をつけることで、小さい庭や細い花壇にも奥行きや立体感を簡単に作ることができます。植栽する植物の性質・成長過程を知ることがボーダーガーデンを作るポイントです。

作り方のコツ

後方に背が高くなる植物を植え、前面には花壇との境界を埋めるような這う植物や茂るタイプのものを植えましょう。中心はそれに馴染む高さの植物を植えると綺麗な高低差を簡単に作ることができます。一年草を間に植えてあげると、華やかなボーダーガーデンを楽しむことができますよ。

ボーダーガーデンにおすすめの花!

花種 アルセア

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon

後方には背が高く成長する花を選びましょう。強い風で倒れてしまうこともあるので、その場合には支柱を立てて紐で結んであげてください。高低差を出して素敵なボーダーガーデンを作ってくださいね!

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY③

日本式の庭園

昔ながらの日本の家には、和風庭園がおすすめです。日本の気候に合った植物がたくさんあるので、それらの庭木や植物を使うと初心者でも管理がしやすく、庭いじりも楽になります。日本の庭園ならではのつくばい、竹や灯篭といったアイテムを使うことで、より日本らしいガーデニングを作ることができます。

作り方のコツ

出典: https://item.rakuten.co.jp/auc-islandstyle/lmh-03/

日本式の庭園を作るには、砂利や大きな石を使うと比較的簡単に作ることができます。花はランやツツジ、ユリをポイントに植え、常緑のリーフ類や庭木を組み合わせるとことで小さい庭でも日本の昔ながらの景観が作れます。

日本式の庭園におすすめのアイテム!

睡蓮鉢 メダカ鉢 めだか 鉢 金魚鉢 陶器 大型 メダカ ビオトープ めだか鉢 水鉢 信楽焼 ハス鉢 水連鉢 手水鉢 水槽 おしゃれ su-0140

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

日本式の庭園には水鉢といったアイテムを使うのもおすすめです。睡蓮などの水生植物を育てると風情があり、夏場も涼しげに感じることでしょう。

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY④

コンテナガーデン

小さい庭で花壇のスペースが確保できない方もいるでしょう。そんな方にはコンテナガーデンがおすすめです。コンテナに花や植物を入れて飾るだけなので、花壇がなくてもガーデニングをすることができます。玄関周りやアプローチをたくさんの花で飾りましょう。庭いじりが楽なのもコンテナガーデンのメリットです。

作り方のコツ

コンテナガーデンは植物の花期が終わったらすぐに植え替えられるのがメリットです。コンテナの高さを変えたり、台の上に置いたりして高低差を作り奥行きを出しましょう。また、一つのコンテナに多くの種類の花を寄せ植えするのもおすすめです。壁掛けのハンギングバスケットを作れば、限られたスペースでもガーデニングをもっと楽しむことができますよ。

コンテナガーデンにおすすめのエクステリア!

不二貿易 鉢カバー

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

花壇がない方も大きな一輪車を使えばおしゃれで素敵なガーデニング作りができます。パッと目を引くエクステリアがあれば、庭いじりも一段と楽しくなりますね。ただ、ブリキ製なので夏場の直射日光や高温時には注意が必要です。周囲を水で流し、温度を下げるといった工夫をするといいでしょう。

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑤

ローズガーデン

バラ好きな方はローズガーデンが特におすすめです。最盛期は主に5〜6月ですが、二季咲であれば秋も開花を見ることができます。四季咲の品種は冬以外の季節も咲き続けるので、組み合わせて植えるといいですよ。バラは一年を通しての管理が大変ですが、満開のバラは圧倒されるような美しさを誇ります。手間を惜しまない方はぜひ、ローズガーデンを作ってみてはいかがでしょうか?

作り方のコツ

バラはつる性や木立性などのタイプがあります。つる性のバラはトレリスやアーチに絡ませて、空間にもバラを飾りましょう。保肥性がある土を好むので、バラを植え込む際の土作りは特に重要です。堆肥や有機肥料をしっかり混ぜ込み、冬には寒肥を施しましょう。剪定や害虫対策も必ず行ってください。

ローズガーデンにおすすめのアイテム!

タカショー ローズアーチ

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

ローズガーデンにはぜひ、バラのアーチを作りましょう。つる性のバラを上手に絡ませれば、開花期にはお客様を素敵にお出迎えしてくれます。花がない時期も緑のアーチを楽しむことができますよ。

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑥

ハーブガーデン

家族みんなで楽しめるハーブガーデンはいかがでしょうか?ハーブは比較的強健で、病害虫にも強く、管理が楽なのが庭作りでの大きなポイントです。料理やお菓子作り、飲み物にも活用することができ、香りがよく、庭いじりも楽しくなってくるでしょう。

作り方のコツ

ハーブガーデンを作るコツは、レンガや石で区切ったり、植栽スペースに高さをつけてあげることです。そうすることで混植せず、水はけのいい土作りをすることができます。また、ミントは生育旺盛で他の植物を駆逐してしまうことがあるので、植える場所には注意しましょう。高さやバランスをよく計画してから植えてくださいね。

ハーブガーデンにおすすめの植物!

ハーブ苗 セット

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

一重にハーブガーデンといっても観賞用、料理用、ドライフラワー用、ハーブティー用など用途はさまざまです。目的別に苗をお任せでお届けしてくれるので、自分で選ぶ必要がなくすぐに植えることができます。ガーデニング初心者は植物選びにつまづきやすいので、こちらを利用するのもおすすめですよ!

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑦

ロックガーデン

石や岩を使い山岳のような景観が特徴のロックガーデンは、クールなデザインの庭作りをすることができます。小さい庭でも石を組み合わせて高さをつけ、奥行きを出すことで簡単にロックガーデンを作ることができます。リーフやグラス類を使って、シャープにデザインしてみましょう。

作り方のコツ

ロックガーデンを作るには石選びがポイントです。石にもさまざまな色や形があるので、大きさを組み合わせ自然に見えるよう配置してみましょう。時折大きめの岩をアクセントに置くことで、より自然な見え方になってきます。石の間に常緑のリーフ類を植え込みます。多年草や宿根草を使っても構いませんが、冬にはかなり寂しい印象になってしまうので、常緑の植物と組み合わせて植え込むといいですよ。

ロックガーデンにおすすめの石!

白玉石 100-150mm 200kg (20kg×10袋) | 砂利 庭 白 ホワイト 石 玉石 白い石 丸 丸石 玉砂利 玉石砂利 エクステリア 天然 化粧砂利 ロックガーデン 敷石 ガーデニング ガーデン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

モダンな家のロックガーデンには、白い石がおすすめです。ロックガーデンは重い印象になりがちですが、白い色味の石を使うことで玄関やアプローチも明るく飾ってくれます。銅葉や赤、明るい緑のリーフとの相性も抜群ですよ!

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑧

シェードガーデン

シェードガーデンは、日中ほとんど日が差さないような場所の庭や花壇のことを指します。花や植物によっては日陰や湿気がある場所を好むものがあります。そういった植物をシェードガーデンに植え込んでいくことで、なんとなく寂しかった小さい庭のスペースも活用することができます。

作り方のコツ

耐陰性があり、湿気を好む植物を植え込んでいきましょう。また、シェードガーデンは日が当たらないのでどうしても暗くなりがちです。そういった場合には、班入りのヤブランや明るい色のヒューケラ、キボウシなどの植物を入れることで、パッと華やかな印象になりますよ。

シェードガーデンにおすすめの花!

アキレギア ホワイトバロー

出典: 楽天

日が当たらなくても開花してくれる花は貴重です。日陰を明るく飾ってくれる花をアクセントに植え込んでいくと、シェードガーデンも華やかな印象になりますよ!冬に花を咲かせるアジュガもおすすめです。

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑨

ベランダガーデン

アパートやマンション住まいの方は、ベランダガーデンを楽しみましょう。コンテナを使ったり、花壇を作ったりすることで、ベランダのような狭い場所でもガーデニングをすることができます。ただ、ベランダガーデンではいくつかのことに気をつける必要があります。風が強く当たるので、外に落ちてしまうような場所に置くのは避けてください。また、排水口を土や落葉した葉で塞いでしまわないように注意しましょう。周囲や環境に気を付けて、ベランダガーデンを楽しんでくださいね!

作り方のコツ

ベランダガーデンは狭い場所をいかに広く見せられるかが、上手に作るコツです。少し背の高い庭木を置いて、奥行きを出しましょう。植物だけではなく、エクステリアを置くことでおしゃれな雰囲気のベランダになります。ふらっとベランダに出て庭いじりができるので、料理に役立つような野菜やハーブ類を育てるのもおすすめですよ。

ベランダガーデンにおすすめのエクステリア!

TOTO 屋外用ジョイントタイル バーセア

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ベランダをガラッとおしゃれにしたい方は、床を簡単にDIYしてみてはいかがでしょうか?タイルにすることで、洋風なガーデンをベランダで楽しむことができますよ!好きなテイストに合ったタイルを選んで、ベランダガーデンをもっと素敵にしてみましょう!

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑩

ウォールガーデン

ウォールガーデンとは、壁をも植物で飾ってしまうデザインのことを指します。つる性の植物であるバラやクレマチス、アイビーを使ったものが多く、建物をナチュラルに飾ってくれます。小さい庭しかない家庭であれば、壁を上手に利用したウォールガーデンがおすすめですよ。

作り方のコツ

背が高くなるつる性の植物を植えましょう。本場のイギリスでは壁に金具を付けて、紐で誘引したりするのですが、難しいようであればトレリスを利用すると簡単です。バラは冬の時期に景観を乱すような枝を剪定します。バラと開花期が同じクレマチスを一緒に植え込むと、二種類の花を楽しむことができるのでおすすめですよ。

ウォールガーデンにおすすめのエクステリア!

daim ローズトレリス

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

鉄製のトレリスや木製のトレリスがあるので、庭に合ったテイストものを選びましょう。トレリスを使えば剪定や誘引も比較的簡単です。枝が伸びてきたらトレリスに絡ませて、紐で固定し、綺麗に壁を埋めていきましょう!

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑪

コニファーガーデン

コニファーガーデンは針葉樹を利用したガーデンスタイルです。草花とは違い木の分類になるので、庭いじりの手間や管理をほとんど必要としません。強い剪定にも耐えるので、好きな形やトピアリーにも適しています。

作り方のコツ

高木・中木・低木といった種類を上手に組み合わせて、植栽計画を立てましょう。一年でかなり大きくなってしまう種類のものもあるので、どのくらい大きくなるのかなど、植物を知ることも重要なポイントです。

コニファーガーデンにおすすめの植物!

コニファー スカイロケット

出典: Amazon
出典: Amazon

高木や中木の他に、這うようなタイプのコニファーもおすすめです。グランドカバーになるので、土を覆ってくれ、ナチュラルな植栽をすることができます。明るいシルバーリーフなので、冬も素敵なガーデンにしてくれるでしょう。

ガーデニング初心者おすすめのデザイン例・DIY⑫

ハンギングバスケットで空間をガーデニング

ガーデニングは庭や花壇がなければできないと思い込んでしまっていませんか?小さい庭も花壇もない、そんな時におすすめなのが吊り下げや壁掛けできるハンギングバスケットです。空間を上手に使うことで、ガーデニングの幅を広げることができます。

作り方のコツ

ハンギングバスケットは、土はなるべく軽量で、保肥性・保水性に優れているものが好ましいです。メインの花に加え、引き立てる小花やリーフを使って素敵な寄せ植えを作りましょう。

ハンギングバスケットにおすすめのアイテム!

ガーデンガーデン ゴージャスアイアン ハンギングバスケット

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アンティークなアイアンタイプのものは、人目を引き、玄関に吊り下げれば素敵な庭作りができます。ココヤシマットや麻布を敷いてから土を入れて植え込みましょう。水やりの時は一度地面に降ろしてからあげると、服が汚れません。

ガーデニング初心者も庭いじりを楽しもう

ガーデニング初心者はまずはイメージを膨らませて、環境や植栽スペースに合った植物を植え込む計画を立てましょう。ガーデニングは花壇だけではなく、小さい庭や狭いスペース、空間もガーデニングに活用することができます。好みのデザイン例を参考に、庭いじりを楽しんでくださいね!

他のガーデニング記事が気になる方はこちらもチェック!

今回はガーデニング初心者の庭作りをご紹介してきました。下記の記事では土作りのコツや初心者が育てやすい植物の情報や庭いじりの基本など、ガーデニングに関する情報がまだまだ紹介されているので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の1」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の1の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは1についてご紹介しています。...

【ショアジギング】根がかりのはずし方完全攻略!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

【ショアジギング】初心者でも安心!ボトムの取り方!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめ!オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方✨【ゆめかわポニー】

今回は親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめの内容です!100均セリアで購入した材料を使って「オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方」をご紹介しました!お子様がお好きな、ゆめかわなポニーとなってい...

【Halloween🎃】セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方✨

今回は100均セリアで購入した材料を使って「セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方」をご紹介しました!ハロウィンデザインでゆめかわな雰囲気にしています♪ 用意するものは下記です。 ...