検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

名湯揃いの「九州」で一度は行きたい人気温泉地おすすめランキング18!

九州の温泉のおすすめをわかりやすいランキング形式で紹介します。九州は活火山も多いことから名湯揃いで、おすすめの温泉が多いのですが、そこを厳選してランキング形式にしました。穴場感の強い泉質の良い入浴施設や人気の宿泊施設、景色が絶景なところなどみどころ豊富です。
2020年8月27日
麦食くま

はじめに

九州のおすすめ温泉いランキング形式でわかりやすく紹介します。九州は火山も多く、名湯といえう温泉地が各地に点在しています。絶景な景色あり、秘境にある秘湯の露天風呂、源泉の素晴らしいところなど、本当に魅力的ところばかりで、中には安い日帰り温泉や豪華な宿泊施設(ホテル、旅館)など、夏も冬も関係なく楽しめる街ばかりです。今回は温泉巡りにも利用出来る所ばかりです。

九州温泉旅行おすすめランキング18位 


古湯温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの18位は、古湯温泉(ふるゆおんせん)です。佐賀県にある温泉で10軒強の旅館がある温泉街です。伝説では2200年前に中国秦の始皇帝の指示で日本に来た徐福が発見したと伝えられ、古くから湯治の湯として利用されました。共同浴場もあり、古湯映画祭などのイベントなどを積極的に行っています。泉質はアルカリ性単純温泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

古湯温泉の隣には熊の川温泉があり、両者を合わせて古湯・熊の川温泉郷を形成しています。周囲を山に囲まれた小規模な温泉街は、町を歩くだけでどこか癒される気がするので、ぜひともゆっくり宿泊してみたいところです。古湯温泉のアクセスは、JR佐賀駅からバス45分です。


古湯・熊の川温泉郷
古湯・熊の川温泉郷

九州温泉旅行おすすめランキング17位 

ハウステンボスやすらぎの館といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの17位は、ハウステンボス天然温泉安らぎの館です。長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」にある天然温泉です。鹿児島市の南、屋久島にある温泉です。館内には露天風呂をはじめ、大浴場や岩盤浴、家族風呂やボディケアなどの設備が充実しています。泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物泉です。


有名観光名所がある街へのアクセス

「アクアドリーマー」と呼ばれる日本初の涼み室の設備はリラクゼーション映像が流れ、湯上りの癒し効果が抜群で、ビュッフェレストランもあり、十分楽しめる館内です。ハウステンボスの見学の疲れをいやすのにぜひ利用しましょう。ハウステンボスの施設外なので温泉だけの利用も可能な、ハウステンボス天然温泉安らぎの館のアクセスは、JRハウステンボス駅から徒歩20分です。

やすらぎの館 | ハウステンボスから湧き出た黄金の湯
「ハウステンボスから湧き出た黄金の湯」やすらぎの館が誕生!天然温泉の露天風呂、家族風呂、岩盤浴を備えた温泉施設です。無料送迎バスが市内運行。

九州温泉旅行おすすめランキング16位 

湯泊温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの16位は、湯泊温泉(ゆどまりおんせん)です。鹿児島市の南、屋久島にある温泉です。ここは秘境にある秘湯で、海岸沿いにあり、露天風呂で男女に分かれていますが、ちょっとした仕切りがあるだけというシンプルな作りでかつ更衣室もありません。(その上、水着での入浴禁止)泉質は単純温泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

縄文杉などの屋久杉をはじめとする高い山々の大自然が有名な屋久島ですが、実は温泉も多く、島の海岸沿いに何軒かあります。中には平内海中温泉(ひらうちかいちゅうおんせん)のように、満潮時には海に沈んでしまい、干潮時の5時間しか利用できない露天の温泉もあります。湯泊温泉のアクセスは、宮之浦港からバスで75分です。

九州温泉旅行おすすめランキング15位 

黒川温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの15位は、黒川温泉です。熊本県の阿蘇地方、大分県のくじゅう連山の近くにあります。20軒以上の和風旅館があり、2軒の共同浴場が存在します。元々農業との兼業だった湯治の温泉地でしたが、戦後以降に盛り上がりと衰退、復活を経験し、自然を生かした露天風呂をすべての旅館が採用したことで外国人観光客にも人気があります。

有名観光名所がある街へのアクセス

黒川温泉の近くにはくじゅう連山や久住高原があり、これらの観光スポットを巡った後に宿泊施設として利用できるのもうれしいところです。南側には阿蘇外輪山の山々が連なっています。泉質が硫黄泉の黒川温泉のアクセスは、熊本市と別府市を結ぶ九州横断バスの利用、福岡からも高速バスが出ています。

黒川温泉観光旅館協同組合|熊本県阿蘇の黒川温泉。情緒ある町並みと露天風呂、伝統ある旅館の美味しい料理でおもてなし。
熊本県阿蘇の黒川温泉。情緒ある町並みと露天風呂、伝統ある旅館の美味しい料理でおもてなし。

予約や口コミチェックはこちらから!

黒川温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

黒川温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング14位 

丹生温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの14位は、丹生温泉(にゅうおんせん)です。大分県大分市にある大分市営の日帰り入浴施設です。そのため銭湯並みの安い料金で入れるのが魅力です。露天風呂と内湯があります。植物起源の有機質が含まれた「モール泉」で、特に泉質が良いことで、地元の人に人気があります。

有名観光名所がある街へのアクセス

丹生温泉の近く大野川を挟んだところには「ぶんご温泉高田の湯」さらにもう少し先には「大分森温泉まねきの湯」と温泉施設が点在しているので、時間があれば、温泉はしごでそれぞれの温泉を比較するのも楽しいところです。泉質は含重曹-食塩泉の丹生温泉のアクセスは、JR鶴崎駅より徒歩42分とやや遠いですが、それでも行く価値は十分です。

丹生温泉
丹生温泉

九州温泉旅行おすすめランキング13位 

輝泉北九州くさみ温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの13位は、輝泉北九州くさみ温泉です。福岡県の北九州市にある日帰り温泉施設です。ここは高張性温泉とよばれる珍しい温泉です。太古の時代の海が地中に閉じ込められ、塩分濃度の高い温泉です。泉質は国の基準値の2.4倍もある高濃度な温泉で、成分が体に入りやすいのが特徴ですが、長時間の入浴で「湯あたり」を起こし易いリスクがあるので、入浴には注意が必要です。

有名観光名所がある街へのアクセス

くさみ温泉から列車利用で小倉や門司港まで数駅でいくことができるので、温泉とセットで小倉観光や門司港観光を見て回るのが、旅行者にはおすすめです。館内にはゆっくりできる休憩所とちょっとした軽食などが食べられる食堂も併設されています。小倉南区にある輝泉北九州くさみ温泉のアクセスは、JR朽網(くさみ)駅から徒歩約10分です。

輝泉北九州くさみ温泉
輝泉北九州くさみ温泉

九州温泉旅行おすすめランキング12位 

阿蘇白水温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの12位は、阿蘇白水温泉です。熊本県の南阿蘇地域にあります。日帰りの立ち寄り温泉です。大・中・小の3つの大浴場を中心に、露天風呂やサウナ室などが揃っています。また40畳の無料休憩用の大広間やレストランが併設され、部屋内に露天風呂が付いた宿泊用の和室もあります。泉質はナトリウム・炭酸水素水塩泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

阿蘇白川温泉の近くには、温泉名の素となった名水の白川水源が、毎分60トンの量の湧水を出し続けています。また少し先にある高森まで行けば、トンネル工事跡を利用して、幻想的な公園になっている「高森湧水トンネル公園」があります。阿蘇白川温泉温泉のアクセスは、南阿蘇鉄道阿蘇白川駅より徒歩35分です。

阿蘇白水温泉 瑠璃
阿蘇白水温泉「瑠璃」は南阿蘇の"憩いの場"であり、南阿蘇を訪れていただくお客様と村民との"交流の場"でもあります。白水温泉に浸かりながら裸のお付き合いで、少しも飾らない方言丸出しの素の会話で思わず笑ってしまうこともしばしば。堅苦しさはなしで「人・温泉・お料理」心ゆくまで楽しんでいただければ幸いです。

予約や口コミチェックはこちらから!

阿蘇白水温泉 瑠璃の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

阿蘇白水温泉 瑠璃の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング11位 

湯の谷温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの11位は、湯の谷温泉です。宮崎県宮崎市にある知る人ぞ知る名湯で、小さな立ちより施設が1軒あります。1792年創業と大変歴史があり、泉温が19度なので厳密には温泉ではなく冷鉱泉ですが、泉質が大変良いので人気の浴場です。設備はシンプルですが、入浴料が銭湯並みの値段で入る事ができます。泉質はナトリウム・炭酸水素塩温冷鉱泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

宮崎市の中心部にはいくつかの温泉があり、アクセスもそちらの方が便利が良いのですが、それでも湯の谷温泉の鉱泉は硫黄の匂いがしてかつお湯が柔らかいので大変泉質が良いと、温泉ファンからは高い評価を受けています。湯の谷温泉のアクセスは、JR宮崎駅からタクシーで35分です。

九州温泉旅行おすすめランキング10位 

桜島マグマ温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの10位は、桜島マグマ温泉です。鹿児島県の鹿児島錦江湾に浮かぶ活火山桜島の麓にある温泉施設です。国民宿舎のレインボー桜島が経営しています。この温泉は日帰り利用も可能です。隣には無料で入れる足湯もあります。地下1000mから湧き出る泉質はナトリウム塩化物泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

桜島マグマ温泉は桜島港から近いので桜島フェリーを使って気軽に行くことができます。温泉のある場所から山の中腹にある湯之平展望所から見る桜島の雄大な姿や溶岩の生々しい姿や埋没した鳥居があるなど、見どころも豊富です。桜島マグマ温泉のアクセスは、桜島港から徒歩5分です。

国民宿舎 レインボー桜島<公式ホームページ>
国民宿舎 レインボー桜島<公式ホームページ>|鹿児島港から桜島フェリーで15分。桜島と錦江湾を望む公共の宿 国民宿舎レインボー桜島

予約や口コミチェックはこちらから!

絶景マグマ温泉の宿 レインボー桜島の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。
 

絶景マグマ温泉の宿 レインボー桜島の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング9位 

高千穂温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの9位は、高千穂温泉(たかちほおんせん)です。宮崎県で神々が住む地域といわれる高千穂にある温泉です。1998年に完成した立寄り専門の温泉です。設備はシンプルですが、風呂上りにくつろげる休憩室や、高千穂の特産品を販売している売店もあります。泉質は低張性弱アルカリ単純泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

高千穂の町は、神々が住む場所といわれ、古事記などの神話では、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が天孫降臨した場所とされ、天照大神(アマテラス)がこもった天岩戸とされる場所があります。冬場には伝統芸能の夜神楽が見られたり、国の名勝高千穂峡に行けば、絶景の風景が広がります。高千穂温泉のアクセスは、高千穂バスセンターよりバス6分です。

高千穂温泉 | 観光スポット | 高千穂町観光協会 | 宮崎県 高千穂の観光・宿泊・イベント情報
宮崎県 高千穂の観光スポット、宿、ホテル、イベントなど旅行に便利な情報が満載です。ガイドブック、路線図、施設案内のダウンロードも是非ご利用ください。

予約や口コミチェックはこちらから!

高千穂温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

高千穂温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング8位 

脇田温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの8位は、脇田温泉(わきたおんせん)です。福岡県宮若市にあります。筑豊地域に炭鉱があった時代は大変にぎわいましたが、現在はのんびりした雰囲気の温泉街で、数軒の旅館があります。ほとんどの旅館が日帰り入浴ができることもあり、立ち寄り湯利用の観光客が多いのが特徴です。泉質は炭酸泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

静かな温泉街の真ん中には犬鳴川が流れ、温泉だけでなく川べりの散策だけでも癒される気分になります。近くに犬鳴峠があり、工事に20年構想を含めると60年かけて作られた犬鳴トンネルや「犬鳴村伝説」と呼ばれる都市伝説がある阿蘇内牧温泉へのアクセスは、博多バスターミナルからバスで1時間、JR直方駅からバスで50分です。

予約や口コミチェックはこちらから!

脇田温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

脇田温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング7位 

阿蘇内牧温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの7位は、阿蘇内牧温泉(あそうちのまきおんせん)です。熊本県の活火山阿蘇にあり、周辺の温泉地の中では最大規模を誇ります。源泉が80あり、宿泊施設は30件ほどあります。共同浴場も11軒と多いのも特徴です。個性的な小規模店が小さな温泉街を形成しています。泉質は含石膏芒硝泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

温泉の周辺は田園地帯ですが、ここは阿蘇外輪山で大変景色が良い「大観峰(だいかんぼう)」の麓にあるカルデラ内に位置します。温泉地の範囲が広いので大型のスパリゾートホテルなどもあります。夏目漱石や与謝野鉄幹・晶子夫妻の文学碑が町の中にある阿蘇内牧温泉へのアクセスは、JR阿蘇駅からバス15分、内牧駅からバス10分です。

予約や口コミチェックはこちらから!

阿蘇内牧温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

阿蘇内牧温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング6位 

武雄温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの6位は、武雄温泉(たけおおんせん)です。佐賀県にあり、大きな楼門が温泉街のシンボルです。楼門をくぐると立ち寄り共同浴場の元湯があり、隣にある新館は資料館になっています。またかつてこの地方を治めていた鍋島氏専門の浴場が残っており、貸切風呂として利用できます。泉質は単純温泉、炭酸水素塩泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

武雄温泉は20軒以上の宿泊施設があり、ミシュランの星を取る高級旅館からユースホステルまで幅広い宿泊施設があります。また周辺は焼き物の町でもあり、いろんな見どころやグルメ・ショッピング体験教室なども開催されています。宮本武蔵や吉田松陰らも入湯経験のある武雄温泉へのアクセスは、JR武雄温泉駅から徒歩10分です。

武雄市観光協会
武雄市観光協会のホームページです。武雄市の温泉や食べ物、四季折々の自然やイベントの情報を掲載しております。

予約や口コミチェックはこちらから!

武雄温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

武雄温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング5位 

由布院温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの5位は由布院温泉(ゆふいんおんせん)です。大分県にあり、近くにある火山由布岳の恵みを受け湯量が豊富なのが特徴です。歓楽街として栄えなかったので、女性が行きたくなる温泉として注目されるようになりました。開発規制があるので小規模のおしゃれなお店が多いのも特徴です。泉質は単純温泉で、全国2位の湯量を誇ります。

有名観光名所がある街へのアクセス

由布院温泉には安く入れる日帰り入浴施設もあり、温泉地にある金鱗湖(きんりんこ)の「下ん湯(したんゆ)」は一般の入浴も可能です。小さな美術館も点在し、毎年映画祭も開催される文化的な温泉地でです。駅前から見ると温泉街の背景にそびえる由布岳の存在感が絵になる由布院温泉へのアクセスは、JR由布院駅からすぐのところにあります。

由布院温泉
由布院温泉

予約や口コミチェックはこちらから!

由布院温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

由布院温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング4位

霧島温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの4位は霧島温泉(きりしまおんせん)です。鹿児島県の霧島連峰の麓に点在する温泉群の総称ですが、中心となる温泉は丸尾温泉(通称:霧島温泉)です。ここには温泉街が霧島連峰の中腹に広がっており、大型の宿泊施設が十数軒あり、リゾートスパとして人気があります。泉質は食塩泉、単純硫化水素泉、硫黄泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

霧島温泉には日帰り温泉もあり、唯一あるのが前田温泉カジロが湯です。銭湯並みの入浴料で入る事が出来ます。ここは天然温泉掛け流しはもちろんのこと、温泉卵がつくれたり、宿泊施設もあるので、気軽に立ち寄りたい場合には是非とも利用しましょう。霧島温泉へのアクセスは、JR霧島神宮駅下車バス15分です。

霧島市観光協会 | 鹿児島県霧島市の観光協会 公式サイトです。魅力たっぷりの霧島の食・観光がたっぷり。
鹿児島県霧島市の観光協会 公式サイトです。魅力たっぷりの霧島の食・観光がたっぷり。

予約や口コミチェックはこちらから!

霧島温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

霧島温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング3位 

雲仙温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの3位は雲仙温泉(うんぜんおんせん)です。長崎県の島原半島にあり、標高700mの火山地帯にある温泉地なので、常に白い煙が噴き出ている地獄が点在しています。西暦701年開湯の歴史があります。温泉街には共同浴場や宿泊施設の他、ミュージアムや教会があります。泉質は硫黄泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

雲仙温泉にはかつてキリシタン殉教の悲しい歴史があるため、世界的に名前が知られており、また日本で初めて国立公園に指定されました。明治大正期は上海租界に住んでいた欧米人の保養地としても栄えました。雲仙温泉へのアクセスは、JR諫早(いさはや)駅下車バス70分、長崎空港よりバス100分です。

予約や口コミチェックはこちらから!

雲仙温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

雲仙温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング2位 

指宿温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの2位は指宿温泉(いぶすきおんせん)です。鹿児島県の薩摩半島側にあり、20世紀の頃には東洋のハワイといわれるほどの人気があり、今でも多くの観光客でにぎわっています。ここで有名なのは「砂蒸し風呂」です。海岸の地熱を使って砂の中で温まるもので、その光景が風物詩にもなっています。泉質は82℃のナトリウム塩化物泉です。

有名観光名所がある街へのアクセス

指宿温泉は砂蒸しだけでなく、通常のお湯の温泉も普通にあり、温泉街は駅の南側から海岸方面に宿泊施設が立ち並んでいます。温泉以外にも、大潮や中潮の干潮時に鹿児島錦江湾にうかぶ無人島の知林ヶ島(ちりんがしま)まで砂の道ができ、歩いて島まで渡る事ができます。指宿温泉へのアクセスは、JR指宿駅下車徒歩5分です。

いぶすき観光ネット
指宿を見て、知って、遊んで、存分に楽しんで頂くための観光情報サイトです。

予約や口コミチェックはこちらから!

指宿温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

指宿温泉の予約・口コミはこちら!

九州温泉旅行おすすめランキング1位 

別府温泉といえば人気の温泉地

九州のおすすめ温泉ランキングの1位は別府温泉です。熱海、南紀白浜と並んで日本三大温泉とされる有名な温泉街です。別府温泉の中には、別府八湯と呼ばれる小さな温泉街に分かれています。レトロな建物が残る駅前温泉や地獄めぐりのある鉄輪(かんなわ)温泉、湯の花の採取で有名な明礬(みょうばん)温泉などがあります。泉質も豊富で11種類が確認されています。

有名観光名所がある街へのアクセス

別府温泉のある別府の観光名所で有名なのは、国の名勝「別府地獄めぐり」です。「地獄」と名づけられた、個性的な自然の温泉の源泉を見学できる、人気の別府定番観光スポットです。ほかにも温泉内にはさまざまなレジャー施設があり、また少し離れ他所にある「アフリカンサファリ」などもあるので見どころも豊富です。別府温泉へのアクセスは、JR別府駅周辺をはじめ、バスの利用になります。

温泉ハイスタンダード 極楽地獄別府
別府市は温泉だけじゃない!遊んで食べて美も満載!だけどやっぱり温泉が一番!温泉地獄で極楽気分!べっぷにどっぷりつかってけ!!

予約や口コミチェックはこちらから!

別府温泉の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

別府温泉の予約・口コミはこちら!

まとめ

以上で、九州のおすすめ温泉をランキング形式で解りやすく紹介しました。夏も冬も関係なく楽しめ、源泉が良質な安い日帰り入浴施設や秘湯の露天風呂、ホテルや旅館でくつろげる宿泊施設など、幅広い温泉地が点在しています。絶景スポットや有名観光地とセットで名湯揃いの九州の温泉を巡ってみましょう。この記事が参考になれば幸いです。
 

九州が気になる方はこちらをチェック!