ヘネシーハンモックが凄い!快適すぎる魅力と人気おすすめ商品4選をご紹介!のイメージ

ヘネシーハンモックが凄い!快適すぎる魅力と人気おすすめ商品4選をご紹介!

ヘネシーハンモックをご存知でしょうか?どんな場所でも使える、今までのハンモックの常識を覆す革新的なヘネシーハンモックですが、まだまだ知らない方は沢山います。今回はそんなヘネシーハンモックの快適すぎる魅力と、おすすめの商品を紹介していきます。

2018年10月18日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ヘネシーハンモックが凄い!
  2. ヘネシーハンモックとは?
  3. ヘネシーハンモックの特徴①
  4. ヘネシーハンモックの特徴②
  5. ヘネシーハンモックの寝心地は?
  6. ヘネシーハンモックは冬でも使える?
  7. ヘネシーハンモックの簡単設営方法①
  8. ヘネシーハンモックの簡単設営方法②
  9. ヘネシーハンモックの簡単設営方法③
  10. ヘネシーハンモックの簡単設営方法④
  11. ヘネシーハンモックのオプション
  12. ヘネシーハンモックの選び方
  13. ヘネシーハンモックのおすすめ商品①
  14. ヘネシーハンモックのおすすめ商品②
  15. ヘネシーハンモックのおすすめ商品③
  16. ヘネシーハンモックのおすすめ商品④
  17. まとめ

ヘネシーハンモックが凄い!

nihonryourimakiさんの投稿
37794135 696232277420369 2353888729589874688 n

ヘネシーハンモックという新しいスタイルのハンモックをご存知でしょうか?ハンモックと言えば心地よく揺られて休憩が出来るようなイメージかもしれませんが、なんとヘネシーハンモックはテント代わりにキャンプで使えて、寝心地も良い、とても優れたものなのです。数年前から流行りはじめ、今日本でも人気が高まっています。今回はそんなヘネシーハンモックについて解説していきます!

ヘネシーハンモックとは?

大人気のヘネシーハンモック

jackal.a.see666さんの投稿
37865312 638134636557984 784056819734544384 n

通常のハンモックはただ身を預けるだけで、寝返りをうつことも出来ませんし、あまり寝心地の良いものではありません。また、雨風や蚊の被害などもありえます。しかし、ヘネシーハンモックはそういった通常のハンモックでは困る部分を全て解決させ、本格的なキャンプグッズへと進化したものなのです。これさえあれば何処でも快適にキャンプが出来てしまいます。夏場であれば寝袋もいりません。

軍用のハンモックがベースで作られた

harunaaaanyaさんの投稿
37129011 1905248046202837 4596113592293523456 n

ヘネシーハンモックは、創業者トム・ヘネシーによって開発されました。元々トム・ヘネシーは長旅で軍用のハンモックをテント代わりに使っていたのですが、その理由は持ち運びが良く、かつ簡単に設営出来たからだったそうです。その流れで、軍用ハンモックを軸にして新しいハンモック作りを始め、1999年に発売されたのがヘネシーハンモックだったのです。

二本の木があればキャンプが出来てしまう

hawk_snow.54さんの投稿
37660729 2192134654405818 7947279962644414464 n

利点は色々とありますが、一番大きな利点は、二本の木さえあれば何処でもキャンプが出来てしまうことではないでしょうか。キャンプをする場所と言えば山ですが、キャンプ出来そうな場所を探すのが大変な時もありますよね。また、地面の状態が悪くて困ることもあります。そんな時でも、二本の木さえあれば環境に関係なくキャンプ出来るのが凄いところです。

ヘネシーハンモックの特徴①

軽量なヘネシーハンモック

yyyotttoさんの投稿
35291882 221438095138744 7045934299089993728 n

凄いのは、その軽量さです。普通のテントは、テント以外にも色々なアイテムを必要とする為、大体5㎏~6㎏くらいの重さになってしまい、軽量な装備にしたくても重たくなってしまうものです。しかし、ヘネシーハンモックは大体1㎏前後しかありませんので、荷物の軽量化が出来ます。また、サイズもとてもコンパクトで、収納してしまえばタブレット端末程度の大きさに収まります。

商品によって軽量さが違う

aandfcountryhontenさんの投稿
37313127 436940633382492 6235386353001955328 n

とても軽量なヘネシーハンモックですが、商品によってサイズや重量が若干異なります。最軽量のものは1㎏を切って、なんと800gしかありません。ペットボトル飲料程度の軽量さなんて凄いですよね。重たいものでも1.8㎏程度と非常に軽量になっており、サイズも色々とありますので、後述して紹介させて頂きます。

耐久性も高いヘネシーハンモック

sakakibarayoshihiroさんの投稿
33148873 2037112692985522 2646963407944679424 n

それだけ軽量でコンパクトとなると、心配なのが耐久性です。特に、ある程度体重のある方が使った際に破れてしまったりしないかが心配ですよね。しかし、ヘネシーハンモックはどの製品も100㎏程度の耐久性がありますので、ほとんどの方は心配なく使用することが出来ます。簡単に設営が出来て、寝心地も良く、軽量で、誰でも使うことが出来るのです。

ヘネシーハンモックの特徴②

雨・風を防ぐヘネシーハンモック

akihiro.ogata.75さんの投稿
37719880 532067313876492 7275021639840956416 n

素晴らしい点はいくつもありますが、キャンプをする上で最重要である「雨・風をしのぐ」機能を持たせたことが一番のポイントかもしれません。ハンモック部分を設営した後に、付属している大きなフライシートを使うことで、横殴りの雨でない限りは防ぐことが出来ます。これで天候が悪くても快適に睡眠が出来ますね。

虫の侵入も防ぐヘネシーハンモック

sunahukin1370さんの投稿
37581837 1939675652731232 4589768439538647040 n

雨・風と同じく、キャンプで私たちを困らせるのが虫の存在です。特に、蚊は快適な睡眠を邪魔しますので厄介ですよね。その点もヘネシーハンモックは解決しており、なんと蚊帳(モスキートネット)が本体についているのです。この蚊帳の中にいれば蚊が侵入してくることはありませんので、夏場でも安心して、寝袋無しで寝ることが出来てしまいます。

ハンギングチェアとしても活躍

mitsu0422さんの投稿
32188443 2127164757561691 6939388117665185792 n

ヘネシーハンモックはテント代わりに使えるものですが、そもそもはハンモックですので、ハンギングチェアとして使うことも出来ます。つまり、これさえあればキャンプで必要な色々なものを代用出来るということですね。キャンプとなると荷物が沢山になるものですが、身軽に気軽にキャンプを楽しみたい方にとてもおすすめです。

ヘネシーハンモックの寝心地は?

浮遊感が気持ちいい

yyyotttoさんの投稿
34774930 1843858172341718 666265116848685056 n

「ヘネシーハンモックは気になるけど、寝心地は大丈夫なの?」と考える方が多いのではないでしょうか?ハンモックはあくまで休憩に使うものというイメージですが、ヘネシーハンモックは非常に寝心地が良い作りになっており、広さがあって寝返りも出来、胡坐で座ることも出来るのです。普通のハンモックは腰の部分が落ちすぎて寝にくいのですが、この商品はその点を改善し、気持ちいい体制で寝ることが出来ます。心地良い浮遊感にハマって病みつきになってしまう方も多いんですよ。

ヘネシーハンモックの入り方

_no_freeさんの投稿
32070077 170606857111824 385173581933314048 n

そんな気持ちいい寝心地を得られる本商品ですが、最初は入り方が分からないかもしれません。蚊帳でとじられているのですが、マジックテープで閉じられた部分があり、その部分にまず腰を入れ、足をハンモックの中に入れてしまうと、自然に開いていた部分が閉じるように作られています。ジップなども無く、非常にシンプルな作りとなっているのです。

ヘネシーハンモックは冬でも使える?

冬は寒いヘネシーハンモック

sunahukin1370さんの投稿
32359076 1235222813279551 7368309149848829952 n

夏であれば寝袋無しで快適に寝ることが出来ますが、肌寒い季節となれば寝袋があった方が良いでしょう。問題は冬です。冬にヘネシーハンモックでキャンプをするとなると、寝袋を使ったとしても寒さで目が覚めてしまうことでしょう。冬の昼間に休憩をする程度であれば問題ありませんが、寝袋を用意してもそのままテントとするのは問題があるかもしれません。

スーパーシェルターで冬も可能に

yyyotttoさんの投稿
29092564 1627988417256329 6611617993413623808 n

そこで使いたいのが「スーパーシェルター」です。冬場に冷えてしまう一番の原因は下部が寒いこと。スーパーシェルターを使うことで下部の冷えを防ぐことが出来、体温を逃しにくくなりますので、寝袋を使えば十分に寝ることが出来ます。ただし、本当に極寒の地域である北海道などではかなり厳しいのでご注意下さい。

ヘネシーハンモックの簡単設営方法①

簡単・数分で設営が出来る!

jito_camさんの投稿
31966786 220847355191018 5010126260416806912 n

気になるのは「簡単に設営出来るの?」ということですよね。実は、ヘネシーハンモックはシンプルな仕組みとなっており、設営が非常に簡単。どなたでも5分もあれば設営が出来、慣れればもっと早く出来ます。二本の木に結びつけて張るだけですので、通常のテントとは比べものにならないくらい簡単ですよ!ここからは結び方と合わせて設営方法を解説していきます。

ウェビングベルトを巻きつける

出典: https://www.amazon.co.jp

まずはウェビングベルトを木に付けましょう。このウェビングベルトを付けることで木の表面を傷つけずにハンモックを設営出来ます。ウェビングベルトは一瞬でつけられますので初心者でも簡単です。巻きつける前に、木と木の感覚が2m~5m程の間が開いているか確認して下さいね。あまりにも狭い・広いと後で困ってしまいます。

巻きつける高さは目線くらいで

jito_camさんの投稿
29715716 182355879072413 36726600355545088 n

ウェビングベルトを巻きつける時の高さですが、目安として、大体自分の目線くらいの場所にしましょう。ある程度高さが無いと、体重をかけた時にお尻が地面についてしまいます。また、目線くらいの高さにしても、木が少し曲がってしまったり、また木と木が結構離れていたりする場合はお尻がつくかもしれません。そんな時はもう少し高い場所に巻きつけましょう。

ヘネシーハンモックの簡単設営方法②

メインロープを結びつける

出典: https://www.amazon.co.jp

ウェビングベルトを巻き付けたら、次はメインロープを結んでいきます。メインロープは案外細く、見た目が心配になりますが、実は非常に強いロープとなっていますので心配いりません。メインロープを張る時はある程度強めのテンションになるよう調節しましょう。テンションが緩いと良い状態になりません。

メインロープの結び方

メインロープの結び方ですが、説明書に書いてある結び方は8の字結びです。この結び方は、3回以上バンドに通してから、ふた結びという結び方をする方法です。説明書に書かれてはいるものの、結び方が心配という方もおられるかと思いますので、上記の動画を見てみることをおすすめします。動画なら分かりやすいですよね。

座ってみて確認

crossorange_uskeさんの投稿
27576466 203408660396946 279698436503109632 n

両方ともしっかり結んだ後は、試しに座ってみましょう。座ってみて、お尻が地面についてしまうようであれば位置の調整が必要です。はじめて設営した時は感覚が分からないので、何回かやってみることになるかもしれません。ですが、すぐにやり直しが出来ますし、そんなに苦労することはないはずです。自分に最適な設営具合を覚えてしまいましょう。

ヘネシーハンモックの簡単設営方法③

フライシートを付ける

出典: https://www.amazon.co.jp

ハンモック部分を無事設営出来たら、次はフライシートをつけましょう。メインロープに取り付けフックがありますので、フライシートに引っ掛けます。引っ掛けたらロープをスライドさせていき、しっかり張ります。因みに、雨風をしのがなくても良い日はフライシート無しで夜空を楽しむのもアリです。

ペグでフライシートを固定する

satosato206さんの投稿
27579052 1958226041164151 441286840029282304 n

次に、フライシートをペグで地面に固定しましょう。これをすることで風が吹いても煽られません。ペグは付属していませんので別途購入することになりますが、ペグ自体は安価なものですので安心です。また、ペグを使わなくても、どこか結べるところがあればそれで構いません。これで基本的な設営は完了です。とても簡単ですよね!

フライシートに水を貯めるアイテムがつけられる

yoshihiro_minemoto2501さんの投稿
36546420 244169913043575 5911528656194240512 n

これはサバイバルを好む方向けの説明ですが、ルーフとなっている部分の先端に、水を貯める為のものを設置することが出来ます。雨水をペットボトルなどに貯めたい方にとって非常に有り難いですよね。もちろん、そのまま飲むのはあまり良くありませんので、浄水器もセットで使って下さい。

ヘネシーハンモックの簡単設営方法④

木が無い時はロッククライミングナッツに

出典: https://www.amazon.co.jp

二本の木さえあれば設営出来ると先述しましたが、どうしても木が無い時は、ロッククライミングナッツを使うことで設営が出来ます。近くの大きな岩や、固いものに取り付けて設営しましょう。キャンプしに行く時は、まさかの事態に備えて持っておくと良さそうですね。

カラビナで更に簡単に設営

結び方の解説と、結び方の動画を紹介させて頂きましたが、特殊な結び方は慣れが必要です。結び方が面倒に感じる方はカラビナをつけることをおすすめします。ウェビングベルトにカラビナをつけてそこに結ぶようにすると非常に楽になり、調整が用意になります。結ぶ作業は残るのですが、何回も結び直しをしなくても良いので便利ですよ。

ヘネシーハンモックのオプション

オプション①スネークスキン

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘネシーハンモックは本体だけ購入すれば使うことが出来ますが、いくつかのオプションを購入することで更に便利になります。一番購入をおすすめしたいのがスネークスキンというオプションで、簡単に収納が出来るようになる、非常に便利なアイテムです。重量も僅か35gと軽量で、一度使った方は手放せなくなるほどです。

ヘネシーハンモックSnakeSkins 4位XL
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スネークスキンの解説動画

上記の動画でスネークスキンを使っています。大体1分くらいのところで、スネークスキンからハンモックとタープ部分を出していますので、その便利さを是非見てみて下さい。また、1分50秒くらいから、スネークスキンで収納している様子が撮影されています。スネークスキンの中に簡単に入れていけますので非常に簡単ですよ。

オプション②ラディアントダブルバブルパッド

出典: https://www.amazon.co.jp

冬でもヘネシーハンモックを使いたい方におすすめしたいオプションが、ラディアントダブルバブルパッドです。こちらは熱反射シートが両面についているオプションアイテムで、体から熱を効率良く使い、寒い季節でも耐えられるようになります。冬場でも、スーパーシェルター・寝袋・ラディアントダブルパブルパッドを合わせることで乗り切ることが出来ます。

ヘネシーハンモック ラディアントダブルバブルパッド アウトドア キャンプ ツーリング フェス HENNESSY HAMMOCK Radiant Double Bubble Pad
楽天で詳細を見る

オプション③ヘックスタープ

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘネシーハンモックを更により良くしたい方は、ヘックスタープというオプションアイテムもおすすめです。元々タープとなる部分は本体に付属していますが、別売りオプションであるヘックスタープは付属品よりも耐久性などが上がっています。最初から購入する必要はありませんが、使うことに慣れてきて、改善したくなった方におすすめです。

(ヘネシーハンモック) Hennessy Hammock ヘックスシェイプフライ リーフグリーン 12880003018000
Amazonで詳細を見る

ヘネシーハンモックの選び方

選び方①重量

yoshihiro_minemoto2501さんの投稿
37016316 614740452244675 2528953941626978304 n

おすすめのヘネシーハンモックを紹介していく前に、選び方を解説していきます。キャンプ用品ですので、選び方の最重要ポイントは「重量」です。軽量であればあるほど持ち運びがしやすいので、なるべく軽いものを選びたいですよね。ただし、重たいものほどサイズも広くゆったりとしますので、バランスを考えた選び方が大切になってきます。

選び方②サイズ

3104seikiさんの投稿
21980960 1411576955621599 7132869608301658112 n

選び方で次に大切なのが、サイズです。重量は軽量だったとしても、例えば高身長の方が小さいものを選んでしまうと使いものにならなくなってしまいますよね。ご自分の体格や使い方などを考えた選び方をしましょう。

選び方③価格

crossorange_uskeさんの投稿
21820500 2043337455889908 7711937319854407680 n

選び方で最後に考えたいのが「価格」です。人によっては選び方の最重要ポイントとなるかもしれませんが、価格を重視した選び方は後に後悔を生むこともあります。出来れば重量やサイズなどを重視した選び方をして、最後に価格を検討したいですね。商品によって価格に違いはもちろんありますが、そこまで大きな価格差ではありませんので、一番合ったものを購入しましょう。

ヘネシーハンモックのおすすめ商品①

最軽量・ハイパーライト

出典: https://item.rakuten.co.jp

ヘネシーハンモックのおすすめ商品1つ目は「ハイパーライト」です。こちらはヘネシーハンモックの中で最軽量の商品となっており、なんと重量は衝撃の793gです。軽いからといって機能が損なわれていることはなく、寝心地も心配いりません。耐荷重は90㎏までで、身長は180㎝まで対応しています。収納した際のサイズは16㎝×28㎝です。

Hennessy Hammock(ヘネシーハンモック) H.HハイパーライトA-SYMZIP 12880009カーキ ハンモック レジャーシート テーブル アウトドアギア
楽天で詳細を見る

ハイパーライトの口コミ

こちらのツイートでは、寝心地も良いことが書かれています。最軽量とはいえ心配いらないことが分かりますよね。他にも「ちゃんと完全防水された。」「あまりにも流行ってきて悔しい。」「収納すると本当に小さい。」「ちょっと値段が高いのが辛いところ。」などの口コミがあります。非常に高評価で流行っている様子が伺えますね。

ヘネシーハンモックのおすすめ商品②

ゆったり眠れるサファリデラックス

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘネシーハンモックのおすすめ商品2つ目は「サファリデラックス」です。こちらはとても大きな商品となっており、身長180㎝を超える大柄の方でも余裕で使うことが出来ます。また、耐荷重は160㎏までとなっていますので二人で使用も可。少し重量は上がって、本体は1.8㎏。収納した時のサイズは22㎝×30㎝となっています。

Hennessy Hammock ヘネシーハンモック H.ハンモックサファリデラックスA-sym 12880004グリーン
楽天で詳細を見る

サファリデラックスの口コミ

サファリデラックスの口コミは、「175㎝・80㎏の体格で、かなり余裕を持って寝られた。」「大きいとはいえ軽量で、収納時も小さくて良かった。」などの口コミが目立ちました。確かに、サファリデラックスはヘネシーハンモックの中で最大サイズの商品ですが、それでも重量は軽く、持ち運びに困ることは無さそうですね!

ヘネシーハンモックのおすすめ商品③

スタンダードなエクスペディション

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘネシーハンモックのおすすめ商品3つ目は「エクスペディション」です。こちらはラインナップの中で最もスタンダードな商品となっており、価格も抑えられているのがポイント。重量は約1.2㎏、耐荷重は約110㎏まで、収納した際のサイズは20㎝×32㎝と、何かと中間的な商品であると言えます。初めて購入する方はこれを選ぶのが無難です!

ヘネシーハンモック ハンモック ジャングルエクスペディション ZIP HennessyHammock 12880018 HEN12880018008000 国内正規品
楽天で詳細を見る

エクスペディションの口コミ

上記ツイートに方にとってはエクスペディションは少し小さかったようです。身長180㎝を超える方は少し寝心地が悪くなるかもしれませんね。その他の口コミはヘネシーハンモック自体を褒めていることが多く、エクスペディションが特別良いといった内容は少なく、非常に無難な商品と言えます。

ヘネシーハンモックのおすすめ商品④

身長が高い方はエクスプローラーデラックス

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘネシーハンモックのおすすめ商品4つ目は「エクスプローラーデラックス・クラシック」です。こちらは身長が高い方でも使えるように長い作りとなっているのがポイント。本体重量は1470g、収納時のサイズは約30㎝×15㎝となっています。耐荷重は136㎏までとなっていますので、大柄な方で他の商品では寝心地が心配な方におすすめです!

ヘネシーハンモック エクスプローラー デラックス A-SYM クラシック HENNESSY HAMMOCK EXPLORER DELUXE A-SYM CLASSIC
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エクスプローラーデラックスの口コミ

エクスプローラーデラックスを使用している方はまだ少ないのか、口コミが他商品と比べて少なめなのですが、高評価されていることが多い様子です。下記引用にもある通り、身長170㎝くらいの方でも大きすぎると感じることはありませんので、念には念を入れて大きめのものを買いたい方にもおすすめできます。

身長169センチの大人が使用するのには大きすぎるかなと思っていましたが、そこまで大きくはなく、少し余裕があるくらいでした。

まとめ

tokawildさんの投稿
21433791 1980725058867061 3097200422947913728 n

今回の「ヘネシーハンモックが凄い!快適すぎる魅力と人気おすすめ商品4選をご紹介!」はいかがでしたでしょうか?

本商品の魅力から簡単な設営方法・結び方、冬場の使い方や、おすすめの商品を紹介までさせて頂きましたが、欲しくなった方も多いかもしれません。冬場でも寝袋やオプションががあれば乗り切れることもありますので、是非使ってみて下さいね。また、オプションであるスネークスキンは非常におすすめですので、合わせて購入することをおすすめします!

ヘネシーハンモックが気になる方はこちらもチェック!

今回はヘネシーハンモックについて解説させて頂きましたが、他にもキャンプ用品に関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumb寝心地抜群なキャンプ向けアウトドアベッド10選!野外で熟睡間違いなし! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプなどアウトドアで寝る場合でも、サイトによって地面の状態は変わってきます。キャンプ用で...
Thumb歩ける寝袋の進化が止まらない!通販サイトでも買える歩ける寝袋10選! | 暮らし~の[クラシーノ]
歩ける寝袋がいま非常に注目を集めていることを皆さんご存知ですか?寝袋としてだけでなく、防寒、...
Thumb車中泊におすすめの寝袋8選!寒い冬でも快眠できる人気グッズもご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
観光地などには必ずと言っていいほどオートキャンプ場ができています。キャンプにでかけてもテント...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ