シーバスルアーブランド「ロンジン」の人気ルアー10選!話題沸騰の魅力に迫る!のイメージ

シーバスルアーブランド「ロンジン」の人気ルアー10選!話題沸騰の魅力に迫る!

特にシャローモデルに定評があるシーバスルアーメーカーのロンジン。ルアーデザイナー伊藤氏がデザイン、設計したルアーは釣果が期待出来るとアングラー達の間で評判です。ここではシーバス攻略におすすめのロンジンルアーを厳選してご紹介します。

2018年08月08日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. シーバスルアーメーカー「ロンジン」とは
  2. ロンジンのルアーの特徴
  3. ロンジンの気になるインプレ・評価とは
  4. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:1
  5. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:2
  6. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:3
  7. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:4
  8. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:5
  9. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:6
  10. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:7
  11. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:8
  12. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:9
  13. シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:10
  14. 最後に

シーバスルアーメーカー「ロンジン」とは

出典: http://longin.jp

メーカー名の「ロンジン」の語源は、川や湖、海などの水の神である「龍神様」に由来します。伊藤仁・太田隆太郎の両氏が代表を務める、新進気鋭のルアーメーカーで、本拠地は千葉県にあります。主にシーバス向けのルアーを開発しており、「釣りが好きで魚を沢山釣りたい」というコンセプトを表現するルアーを多数ラインナップしています。また、メインフィールドが千葉の干潟ということもあり、干潟に特化したルアーが多いことも特徴のの一つです。
 

ロンジンのルアーの特徴

npkforceさんの投稿
37285698 2123213767961390 7117770706607144960 n

特にシャローモデルを得意とし、飛距離とスイムアクションに拘っているルアーメーカーロンジンですが、それ以外にも様々なタイプのルアーをラインナップしています。ここではロンジンのシンキングペンシル定番モデルである「ロンジン レビンライト」とバイブレーション定番モデル「キックビート」、シャローレンジ専用フローティングミノー「フランキー」などを例に各ルアーの特徴をご紹介します。
 

ロンジンレビンライト ルアーアクション

ロンジンレビンライトは、ルアーのふり幅が大きく、S字の動きといってもいいくらいワイドな幅のスローなアクションをします。またライトモデルは特にシャローレンジを攻めるにはちょうど良い沈降速度で、かなりスローに引いても、沈み込むことなく水面直下~40㎝位のレンジをキープしてくれます。その為河口、干潟、河川、汽水域などのシャロー帯での効果は絶大です!
 

ロンジンキックビート ルアーアクション

ロンジンのヴァイブレーションルアー、キックビートは体の上下にヒレを配し、ルアーの後に向かうにつれてルアー本体が高くなるように設計されています。このシルエットにこそ、キックビートの最大の特徴で、水かきの強い大きなアクションを生み出します。水平なスイム姿勢を保ちつつ、強い波動を出すことで、シーバスにアピールします。河川や河口などのシャロー帯から、テトラや港湾などの深場エリアまでシチュエーションを選ばず使えるバイブレーションルアーの決定版です。

ロンジンPLEX ルアーアクション

ロンジンのルアー第2弾のPLEXは、スレたシーバスに有効なシンキングペンシル。通常のシンキングペンシルのアクションだけでなく、ジョイント部分がより複雑なアクションを実現しています。リングで連結された部分がウネウネと動き、複雑でトリッキーな波動を生み出します。また、ただ巻きやトゥイッチを織り混ぜることにより、さらに強烈にアピールすることが可能です。
 

ロンジンフランキー ルアーアクション

ロンジンのフローティングミノー、フランキーのルアーアクションは、小刻みなS字を描くアクションで振り幅は小さく、リールを巻く早さで、ルアーアクションのスピードを変化させることができます。ルアーの潜行深度は、水面直下から60cm程度をキープしてくれます。リップつきルアーとリップなしルアーのいいとこ取りしたこのルアーは、状況を把握するための高いサーチ力を生かした「サーチベイト」として、釣り場で最初に投げるルアーとして特におすすめです。

 

ロンジンの気になるインプレ・評価とは

出典: http://longin.jp

シーバスを攻略する為に、リアルなアクションとアピール力を魅せるロンジンのルアー。ロンジンルアーデザイナー伊藤仁氏は、淡々と確認と確認と確認を何度も何度も繰り返して地道にモノを作り上げていく人です。サンプルの数量がおおく、時間も掛かってしまいます。その為新しいモデルが発表されるまでにはかなりの時間を要し、モノ作りに対する熱意、情熱にあふれた人物で、それは個性的で実用的な製品に現れています。
ここでは実際にシーバス攻略に使用した方、購入された方の評価・インプレをご紹介します。

出典: https://item.rakuten.co.jp

一軍ルアーです。

こちらのルアーはナイトでかなりの釣果を叩き出してくれていましたが、ロストしてしまいました。近隣のお店ではなかなか見つからなかったのでポイントさんで購入させて頂きました。しかも2つ!笑 こいつでまた沢山の魚と出会えますよーに!

ロンジンレビンライトのインプレ・評価です。夜に使用そして確実にヒットにつなげているようです。残念ながら使用しているシュチュエーションまでは、分かりませんがおそらく河口、港湾で使用していると思われます。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ロンジンは最強のルアーです。
12gでも20gでも家の近所の河口ですごくいいんですが、最近ワームに凝り始め・・・出番が減っています。

ロンジンレビンライトのインプレ・評価です。最強ルアーとの高い評価で、やはり河口部で使用していたようです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

100mの領域が見えます。そして釣れます。

ロンジンレビンヘビーのインプレ・評価です。100mほどの飛距離とは恐れ入ります。飛距離にこだわったレビンシリーズならではですね。

出典: https://item.rakuten.co.jp

銀粉が効いているのか、バイトは確かに多いです。ナイトで主に使用しています。濁りに強いカラーです。

ロンジンキックビートのインプレ・評価です。

出典: https://item.rakuten.co.jp

良く動き 良い仕事をするルアー お気に入りです

ロンジンフランキーのインプレ・評価です。多彩なアクションがリトリーブスピードだけで演出できるロンジンならではのインプレです。
ロンジンのルアーのインプレ・評価を様々な口コミサイトよりご紹介しました。ここからはシーバス攻略におすすめのロンジンのルアーをご紹介します。

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:1

ロンジン キックビート

【ルアー】LONGIN ロンジンKICK BEAT 55 17gキックビート 55 17gバイブレーション
楽天で詳細を見る

上下にヒレを配した独自の伊藤仁デザインのバイブレーションルアー、キックビートの使い方は中層レンジにいるシーバスを狙います。防波堤や港湾などで活躍します。水かきの強い大きな波動で、シーバスにアピールすることができるため、違和感なくバイトに持ち込むことが可能です。

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:2

ロンジン ハイスタンダード

【ルアー】 LONGIN ロンジン HI-STANDARD 150mm ハイスタンダード 150mm フローティングミノー
詳細はこちら

飛行距離にこだわった設計のフローティングミノー、ハイスタンダードはメーカー生命を賭けて伊藤仁氏がデザインし挑戦した、ルアーの新しいスタンダードモデル。リップの位置をボディー最先端分にセットし、さらに2分に直接トップアイをセッティングしているためしっかりと水を捉えて、キレの良いスイムアクションを実現しています。ハイスタンダードは、使い方にこだわらず、上層から中層まで、どのシーンでもオールマイティーに活躍するルアーです。
 

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:3

ロンジン フランキー

【ルアー】 LONGIN ロンジン FRANKY 120mm フランキー 120mm フローティングミノー
詳細はこちら

フランキーは、低速でリールを巻くとロールアクション、中速ではタイトウォブンロール、高速では超アピールワイドなウォブンロールとアクションに変化をつけることができます。フランキーの使い方は上記のアクションを、状況により使い分けながら、流れの強い河川や、干潟などのシャローエリアで。安定した飛距離とアピール力でシーバスを攻略します。

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:4

ロンジン ランブルビート

【ルアー】 LONGIN ロンジン RUMBLE BEAT ランブルビート シャッド
詳細はこちら

ルアーメーカーロンジンの伊藤仁氏がデザインしたシャッドモデル、ランブルビートは立ち上がりが良く、レスポンスの高いアクション、思い通りのレンジコントロールが誰にでも思いのままに可能なので、思い通りのピンスポットにルアーを送り込むことでヒット率を確実にあげるでしょう。ランブルビートの使い方は堤防や港湾、河口などの上層から中層(レンジ水深50~100㎝。)で使えます。
 

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:5

ロンジン グリード

【ロンジン】 グリード40g  ピンクサンドゴールドイワシ(スマッシュ)
詳細はこちら

ルアーメーカーロンジンの伊藤仁氏がデザインしたメタルジグ「グリード」の使い方は、岸壁ジギング、キャスティングジグまで幅広く使えます。つまりこれ1つでジギングはおまかせの優れもの。だだ巻きでも引き重りを抑えながら、シーバスにアピールする抜群のスイムアクション。また、シャクって良し、フォール良し、巻いて良しの3拍子揃ったジグでターゲットもシーバスから、青物、ヒラメまで、この1本で全てが攻略可能なルアーです。
 

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:6

ロンジン レビン

ロンジン レビン
詳細はこちら

ルアーメーカーロンジンの伊藤仁氏がデザインしたシンキングペンシルの決定版「レビン」。アクションも多彩でS字軌道を描く蛇行運動、シーバスに強烈にアピールするスウィングスラロームアクションと、リール巻き速度の使い方によって今まで以上に幅広い対応ができるようになりました。また、リバースモード(テールフックをトップアイに装着またはその逆)搭載でひとつのルアーでありながら、アクションや飛距離が全く異なる二つの使い方が可能になりました。
 

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:7

ロンジン レビンライト

ロンジン(LONGIN) レビンライト S065PA(ドチャートマット)【ゆうパケット】
詳細はこちら

ルアーメーカーロンジンの伊藤仁氏がデザインしたシンキングペンシルの決定版「レビン」を軽量化した「レビンライト」。軽量化したことで飛距離は落ちそうですが、そんなことはなく安定した、シュっとした飛び方で充分な飛距離。使い方はレビン同様、干潟や河川でのシャロー狙い。特にシャローレンジを攻めるにはちょうど良い潜行速度で、かなりスローに巻いても、沈み込むことなく10~30㎝位のレンジをキープしてくれます。

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:8

ロンジン レビンヘビー

ロンジン レビンヘビー 28g (シーバスルアー)
詳細はこちら

ルアーメーカーロンジンの伊藤仁氏がデザインしたシンキングペンシルの決定版「レビン」の重量版。向かい風や荒れた状況での使い方が有効なシンペンです。また狙うエリアが広大な場合も飛距離を活かしたサーチベイトとして活躍するでしょう。 磯、サーフ、河口、港湾など、あらゆるシチュエーションで飛距離と粘り強い泳ぎを実現。ターゲットはシーバスをはじめ、青物、フラットフィッシュなど多岐にわたります。

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:9

ロンジン プレックス

ロンジン プレックス 85mm
詳細はこちら

ルアーメーカーロンジンの伊藤仁氏がデザインしたシンキングリップレス「PLEX」は、PLEXはロンジンの中でも歴史が古く、ロンジン第2弾のルアーとして誕生しました。ルーターの前方部分がシンペンとしての役割を果たし、後部分がアクションをより複雑にしている構造になっています。上下左右どの方向にも動くので、通常のシンペンでは出せない波動を生み出すことができ、スレたシーバスにも強烈にアピールできるのです。またジョイントルアーは飛距離が出ないと言う定説がありますが、このルアーの飛距離はその定説を覆すほど。このルアーの使い方は、あたりがなく、最後の1投の際、つまり最後の手段としての使い方が有効です。
 

シーバス攻略におすすめ!ロンジン人気ルアー:10

ロンジン ジンペン

ロンジン ジンペン 125mm/20g (シーバスルアー)
詳細はこちら

ルアーメーカーロンジンの伊藤仁氏がデザインしたダイビングペンシルの「ジンペン」は、圧倒的な飛距離を持ち、シーバスから青物まで幅広い魚種をターゲットにしています。浮き姿勢は、垂直で、キャストした後リトリーブすると、左右に大きくイレギュラーダートを繰り返すパニックダートアクションで、逃げ惑うベイトを演出することで、ターゲットにアピールします。使い方は軽くとトゥイッチするだけ。水中でパニックダートアクションを発生し、シーバスなどに強烈にアピールします。
 

最後に

katoatsuyaさんの投稿
38097211 222282235077845 3051264261658509312 n

いかがでしたでしょうか。ここでは、ルアーデザイナー伊藤仁氏がデザインした、シーバスを攻略するおすすめルアーをご紹介しました。ここで紹介したルアーを全て揃えることをおすすめしますが、まずはフランキーと、レビンライト、そしてPLEXの3つからそろえることをおすすめします。その後、シチュエーションに併せてキックビートや、ランブルビートなどを揃えて良くと良いと思います。カラー選びは私の考えですが、釣り場の周囲の色(昼夜で使い分ける)を考慮して色の濃いもの、薄いものを揃えると、シーバスにルアーをアピール出来ると思っています。是非あなたもここで紹介したルアーを手に、シーバスゲームを楽しんでくださいね。
 

ルアーが気になる方はコチラもチェック

Thumbアムズデザインの人気ルアー&フィッシングギア8選!新作の注目製品もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
アムズデザインの人気アイテムまとめ!定番のシーバスルアー、人気のフィッシングギアをまとめて紹...
Thumb旧江戸川でシーバス攻略!釣れるポイントやおすすめルアータックルをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
東京都と千葉県の境界を流れる旧江戸川。ここは東京でも屈指のシーバス釣り場なのはご存知ですか?...
Thumbシマノ「エクスセンス」2018年新作まとめ!最新シーバスルアーをチェックしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
シマノ「エクスセンス」の2018年新作ルアーをまとめてお届け!ブレード、ミノー、大型モデルと...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ