オオクワガタ採集方法!採れる場所や狙うポイントなど捕まえ方のコツを解説!のイメージ

オオクワガタ採集方法!採れる場所や狙うポイントなど捕まえ方のコツを解説!

オオクワガタの採集方法をご存知でしょうか?黒いダイヤとも呼ばれ、とてもおおきな個体は高値で取引されることもある、非常に価値のある昆虫ですよね。今回はそんなオオクワガタの採集方法、採れる場所、狙うポイントやコツなどを紹介していきます!

2019年06月25日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. オオクワガタの採集方法は?
  2. オオクワガタの採集時期
  3. オオクワガタの採集ポイント①
  4. オオクワガタの採集ポイント②
  5. オオクワガタの採集ポイント③
  6. オオクワガタの採集方法①
  7. オオクワガタの採集方法②
  8. オオクワガタの採集方法③
  9. オオクワガタの採集方法④
  10. オオクワガタを採集出来る場所・生息地①
  11. オオクワガタを採集出来る場所・生息地②
  12. オオクワガタを採集出来る場所・生息地③
  13. オオクワガタを採集出来る場所・生息地④
  14. オオクワガタ採集の注意点
  15. オオクワガタ採集に関するTwitter
  16. まとめ:オオクワガタ採集

オオクワガタの採集方法は?

初心者には難しいオオクワガタの捕獲

kenshiro_iwaiさんの投稿
30909943 164694230877478 497700346404012032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

オオクワガタを捕まえたことがある方はあまり多くありませんよね。実はオオクワガタの捕獲は初心者には難しいのです。そもそも生息地、採れる場所を知っている方も少ないですし、捕まえた方を知っている方も多くありません。また、オオクワガタは非常に臆病な性格をしており、何かあるとすぐに隠れてしまい、簡単には捕まえられないのです。

プロのハンターにとってオオクワガタ捕獲は簡単

mushimushi.enterpriseさんの投稿
22500244 141234813165903 6108750303136317440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

初心者には難しいかもしれませんが、プロのハンターからすればオオクワガタの捕獲は簡単です。適切な時期に生息地に行き、採れるであろうポイントを正確に狙い、正しい方法で捕獲すればそんなに難しいことではないからですね。誰にでも使えるコツや知識が色々とありますので、今回はそんなオオクワガタの捕獲方法やポイントなどを解説していきます!

オオクワガタの採集時期

一般的なクワガタは7月から8月頃に採れる

minoharu1002さんの投稿
37225060 226958281273511 7505825129264316416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まず、クワガタを捕まえにいく時期ですが、一般的なクワガタの採集時期は7月から8月頃とされています。大体この時期に頻繫に動き回るようになるため、捕まえやすい時期となるのです。この頃は子供たちの夏休みとも被りますので、親子で楽しくクワガタ採集が出来ますよね。

オオクワガタは少し早めの時期に狙うのがポイント

akkye_monkye_ukkye_eheさんの投稿
36713589 1989031044462511 7837863506115297280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

一般的なクワガタ捕獲なら7月から行うのですが、実はオオクワガタ捕獲はもう少し前から狙うのがコツで、プロのハンター達は大体6月頃から狙いに行きます。6月というと、まだ子供たちからすれば夏休みが遠く感じる時期。子供と一緒にオオクワガタ採集というのは難しいかもしれません。7月から8月も採れますが、出来れば早めの時期に動きたいところです。

オオクワガタの採集ポイント①

クヌギやコナラ・ミズナラなどの木で採れる

es_koyamaさんの投稿
37174478 237435170407606 4770389320622145536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

次に、「どんなところにいるのか?」ということですが、ポイントは木の種類です。主にクヌギの木にいるのですが、他にもコナラやミズナラといった木によくくっつていますね。クヌギの木がある程度生えている雑木林がお近くにあれば、そこに生息している可能性は十分にあります。クヌギの木がどんな木なのか、画像で見て覚えておきましょう。

オニグルミの木でも採れる

camera_passenger_planes_loveさんの投稿
13643640 659711130863080 417830749 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クワガタ採集と言えばクヌギの木というイメージが強いのですが、オニグルミという木にいることもあります。オニグルミはくるみのような実がなる木で、大体秋時期になると熟して落果します。このようなクワガタがやってくる木をいかに見つけるかがポイントとなりますので、近所や行動範囲内で、どこに対象の木が生えているのかを把握しておきましょう。

オオクワガタの採集ポイント②

風通しの良い雑木林

p.b.g.vさんの投稿
36648349 198216850873639 2695961172246528000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

なんとなく、うっそうと茂った山奥にいるようなイメージを持つ方が多いかもしれません。ですが、実はそういったところにはあまりいないのです。風通しの良い雑木林を好みますので、野性的な大自然というよりは、人間がある程度管理しているところの方が条件が一致することもあります。密林よりも風通しの良い雑木林を探しましょう。

高い木でよく採れる

seitaroufarmさんの投稿
34312011 218454082093716 6570316810506207232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

今回の内容でもかなり重要ポイントとなるのが「高い木に生息している」ということです。木の種類ももちろん大切ですが、それと同時に覚えておきたいのが「5メートル以上の木を探すこと」です。私たちが探す時に見ているのは、木の側面を2~3メートル程度ですよね。しかし、そのような低い所よりも、5m以上の高いところによくいるのです。

オオクワガタの採集ポイント③

街灯などに飛来してきたところを捕獲する

ya.st.03さんの投稿
36896007 201552743894589 7644363869241999360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

対象の木を探すことを書いてきましたが、オオクワガタも昆虫ですので、光に寄ってくる性質があります。例えば、野生の個体が住んでいる近くに自販機などがあると、その自販機の光に寄せられて飛んでくることもあるのです。野生のオオクワガタ産地として知られていない場所の自販機で見かけることもありますので、案外穴場だったりしますね。

自分でライトトラップを仕掛けるのも有効

vespa.pheidoleさんの投稿
11018440 1723074684640841 566840566 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

木についている野生個体を探すのが王道ですが、捕まえ方はそれだけではありません。ライトトラップという捕まえ方があり、少し用意は必要ではありますが、簡単に捕獲することが出来ます。やり方は簡単で、白い布をライトで明るく照らしましょう。その付近が生息地であれば、飛んでくる可能性は十分にあります。ある程度大きなライトを使いましょう。

実は身近な木にもいたりするオオクワガタ

saho_cafeさんの投稿
36907513 2116757225032186 2364682622354849792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

風通しの良い雑木林などを探すのが最もベターな方法なのですが、実は他にも採れる場所があります。例えば、田舎に行くといきなり大木が一本だけ生えていることがありますよね。そういう場所をよく見てみると、案外野生個体がいたりすることもあるのです。意外と民家に生えている木に来てることもあるので、田舎に住まわれている方は是非、ご自分の家の木も見てみましょう。

オオクワガタの採集方法①

まずは大きなクヌギの樹のウロを探す

sei.g0906さんの投稿
36826195 328600731011101 7042862061738524672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここからは捕まえ方です。まずはよく野生個体が潜んでいる大きなクヌギの木を探しましょう。ある程度大きな木に生息していることが多く、電柱二回り分程の太さがあり、かつ高さも5m以上ある木が理想的です。そういった木のウロ(穴)の中に隠れていることが多いので、対象の木を見つけたらウロの中を探してみましょう。

オオクワガタを捕獲しやすい環境条件

vmaxh2さんの投稿
36930584 498445407277499 3886684337587879936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

捕まえ方も大切ですが、狙う時間帯や環境条件も大切なポイントです。まず、時間帯に関しては早朝に行くか日が沈んでから行きましょう。基本的に夜間に活動が活発になりますので、狙う方は日が沈む時間帯から捕まえに行く場合が多いですね。また、風が強く吹いていない、気温が25度以上ある、新月の時なども捕まえやすいと言われています。

オオクワガタの採集方法②

見つけたらピンセットや棒などで採集する

実際の捕まえ方ですが、多くの場合は木のウロで見つけることになりますので、木のウロの中からオオクワガタを取り出すことになります。その際に必要になるのがピンセットやかき出し棒と言われるアイテムです。その他にも色々と持っておきたいアイテムがありますので、下記で紹介していきます。

オオクワガタ採集グッズ①

shii.naさんの投稿
20582478 661017457435075 8028970871974526976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

採集グッズ一つ目は「網」です。ただし、普通の虫取り網ではなく、出来るだけ長めの網を購入しましょう。地面を歩いていて、ある程度高いところにへばりついているのを確認した際に使うことが出来ます。よく捕獲しに行く方は手作りの長い網を持っていることもあり、5m級の網を持っていることも珍しくありません。本気で捕まえたい方は作ってみましょう!

オオクワガタ採集グッズ②

maglite_usaさんの投稿
20902570 2026754014277555 6557641253914148864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

次に持っておきたいグッズが「懐中電灯やヘッドライト」です。基本的に日が沈んでいる時間帯に探すことになりますので、懐中電灯は必須アイテム。また、捕まえようとして木から野生個体が落ちてしまった際に、懐中電灯を使って探すことになります。両手が塞がっていることも多々ありますので、ヘッドライトもあると便利ですね。

オオクワガタ採集グッズ③

rubis_japanさんの投稿
36790456 2108572289185397 1749679507846987776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

少し先述しましたが、実際にウロの中から取り出す為に「ピンセットやかき出し棒」も購入しておきたいところです。まず必須なのがかき出し棒ですね。かき出し棒でウロの中に隠れているオオクワガタを出しましょう。かき出し棒だけでは上手く捕まえられませんので、ピンセットを使って掴みましょう。あまり強く掴むとオオクワガタが怪我をしますのでご注意下さい。

オオクワガタ採集グッズ④

k.tomo17さんの投稿
35928118 277645426313667 3177587126803890176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

高い木のウロにいますので、木登りが上手でない方は「脚立」も持っておきましょう。脚立さえあれば5m、10m級のクヌギの木でも難なく登ることが出来ます。下を歩いて探すよりも高いところを探した方が効率的に野生個体を捕まえられます。脚立を使う際は足元をしっかり確認し、怪我をしないよう気を付けて下さい。

オオクワガタ採集グッズ⑤

最後に、捕まえた個体を保管する為のケースです。初心者の方は、よくペットショップなどで販売されている普通の飼育ケースを持っていきますが、何匹か捕まえると、中で野生個体同士が喧嘩をしてしまうことがあります。ですので、おすすめは釣りで使うルアーのケースです。これなら一頭ずつ、仕切りで分けて保管出来ますので喧嘩の心配がありません。

オオクワガタの採集方法③

樹液の匂いでオオクワガタを探す

emamtsさんの投稿
36767054 470089503403753 2876809557747695616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

「捕まえ方は分かったけど、どこにいるのかが分からない」という方は、樹液の匂いを辿って探してみるのも手です。樹液が出ている木があれば、そこにいる確率は高くなります。樹液には独特な匂いがあり、慣れてくれば匂いを辿って探すことが出来るはずです。

樹液は昆虫ゼリーのような匂いがする

machicosi_cosiさんの投稿
12080568 873510446081010 1680009932 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

樹液の匂いを嗅いだことが無い方は、よくカブトムシやクワガタ飼育で使う「昆虫ゼリーの匂い」を思い出してみましょう。全く同じという訳ではありませんが、似たような匂いです。雑木林を歩いていてその匂いがし始めたら、近くにいる可能性があります。

オオクワガタの採集方法④

オオクワガタは飛び回らないから難しい

大きなクヌギの木のウロを探すのが一番おすすめですが、一つ一つ探していくのは大変ですよね。また、ウロの中に隠れた野生個体を出すのも大変に感じるかもしれません。そんな方におすすめな捕まえ方は、ウロではなく木の外側にへばりついているオオクワガタを捕まえることですが、色も黒く、飛び回ったりもしないので結構難しいですよね。

ボクトウガを頼りに探す

takahiro.toyodaさんの投稿
21147746 257547198071415 3856094244770938880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

お手軽な捕まえ方・探し方として「ボクトウガ」を目安にするという手があります。ボクトウガとは樹液に群がる蛾のことで、ボクトウガを見つけられたなら樹液のある木が付近にある可能性が高まります。そしてそこにはクワガタがいる可能性が十分にあります。周辺の木を懐中電灯で照らして、樹液をなめている野生個体がいないかチェックしてみましょう。

木登りが出来るとより捕まえられる

先述した採集アイテムの中に脚立がありましたが、他にも持っておきたいアイテムはいっぱいあり、脚立は結構かさばってしまいますよね。ですので、プロのハンター達は木登り出来ることが多いのです。木登りがささっと行えれば捕獲効率はグッと上がりますよね。本気で捕まえたい方は木登りしやすい格好をして、怪我しにくいよう軍手などもしておきましょう。

オオクワガタを採集出来る場所・生息地①

山梨県

日本で一番有名な野生個体の生息地と言えば「山梨県」と答える方が多いのではないでしょうか。事実、過去の実績も高く、環境も整っている場所です。テレビなどでもよく採れる場所だと紹介されてきたため、知名度もとても高いですよね。ここには大きなクヌギの木が沢山生えており、最高の環境となっています。

採れると噂になりすぎて数が減っている

kouji_limeさんの投稿
21576848 133944967224480 8924727954148163584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

環境はとても整っているのですが、生息地として有名になりすぎた為に、沢山の人が捕獲しに来てしまい、現在は数が激減してしまいました。今でもシーズンになれば捕獲しに来た家族やプロの方と鉢合わせになることが多いのですが、プロの方々が獲りつくした後に初心者の方が獲るのはかなり難しいですよね。生息地ではありますが、現在はあまりおすすめではありません。

オオクワガタを採集出来る場所・生息地②

ryuuryuu1102さんの投稿
23498478 137183373604902 7977071127119790080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

実は大阪府もオオクワガタの生息地として有名な場所です。オオクワガタの生息地を調べると真っ先に出てくることもありますね。ただし、こちらも残念ながらハンターが沢山来てしまった為に数が激減。絶滅してしまったとも言われており、初心者ハンターではほぼ見かけることが出来ない程となりました。残念ですね。

オオクワガタを採集出来る場所・生息地③

佐賀県

uchins28さんの投稿
36567189 275049659936051 1682598797357613056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

佐賀県もオオクワガタを捕まえられるポイントとして有名です。佐賀県産のオオクワガタには特徴があり、アゴがとても太く、また頭が広いのが特徴です。もちろん全ての個体がそのような形をしている訳ではありませんが、比較的そういった形となっています。

佐賀県産と偽ったオオクワガタが大量に出ている?

michi348395さんの投稿
36518683 231044430848406 2879714368684032000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

他の有名生息地同様に、佐賀県のオオクワガタもかなり乱獲されてしまい、数が激減してしまいました。本当に天然の個体はもう中々見つけられない存在となってしまったのです。しかし、何故かネット上には佐賀県産のオオクワガタが沢山販売されており、知識があまり無い方をだましている可能性もあるのだそうです。だまされて買ってしまわないようにご注意下さい。

オオクワガタを採集出来る場所・生息地④

関東でオオクワガタを捕獲するなら千葉県

wmarahoさんの投稿
36934888 163921324364516 2208674502332645376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

有名生息地をご紹介してきましたが、現在では絶滅級に数が激減してしまった為に、行っても採れるかはかなり微妙なところです。そういった場所よりも身近なところにいる可能性もありますので、近辺を探してみましょう!関東で探すなら千葉県だと言われており、かなりの数がまだ生息していると言われています。

群馬県や茨城県でも見つけられる

kasa326tさんの投稿
36781211 497590707340685 5872068442298777600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

関東では千葉県だけではなく、群馬県や茨城県、神奈川県にもかなりの数の野生個体が生息していると言われています。時期になれば捕獲出来る可能性がありますので、関東圏に住んでいる方、またお近くの方であれば是非狙ってみましょう。

オオクワガタ採集の注意点

乱獲しすぎに注意

miyokomoさんの投稿
36540866 282566129178615 1104776656385474560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

捕まえ方を知り、いざ捕獲しに行く前に心に刻んでおきたいのが「乱獲しすぎないこと」です。良い場所を見つけると、調子の良い日では何匹もとれてしまうことがありますが、乱獲しすぎは絶滅に繋がりますのでご注意下さい。また、本気で捕まえる方の中には煙幕を使う方もおり、煙幕を使ったあとのウロにはしばらくクワガタが来なくなってしまいます。付近の生態系を荒らしてしまうのでこういった捕獲法は決して行わないようにしてください。

公園の林にいるのは天然ものではない?

公園にたまたまいることがありますが、それは野生個体ではない可能性があります。養殖された個体を購入して飼育していたものの、飼いきれなくなってしまい公園に放してしまう方がかなり多いからですね。そもそも中々見つけられない昆虫ですので、もし簡単に捕まえられた場合は野性のものでは無いかもしれません。

天然ものと養殖ものとの違い

seiyananodaさんの投稿
36161062 249554462521768 7059634265511690240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天然のものと養殖のものには見た目に違いがあります。飼育下で育てられたものは十分すぎる栄養を与えられているため、羽がかなり膨らんでおり、その為にしわや水ぶくれがあったりします。野性の個体はしわがなく、見た目もスリムで締まった印象があるのです。有名な生息地にわざわざ養殖ものを放している方もいますのでご注意下さい。

オオクワガタ採集に関するTwitter

オオクワガタの活動時間帯

こちらはオオクワガタが私たち人間が活動する時間帯にはあまり動かず隠れていることが書かれています。飼育下の個体でも上記のように臆病に隠れていますので、野性のものを探すとなればかなり大変であることが分かりますよね。特にウロなどの穴は隠れる場所としては最適です。捕まえる時は活動的な時間帯に探しましょう。

活動時間帯にはタイプがある?

こちらは活動時間帯が違う二つのタイプがいることが書かれています。多くの個体は夜の時間帯から活動的になりますが、日が暮れる時間帯から灯りの付近に居続けるタイプもいるのです。ライトトラップもかなり有効な手段ですので、是非試してみましょう。出来るだけ大きなライトを使い、白い布に当てると効果的ですよ。

オオクワガタが幻の存在だった時代があった

こちらは超高価格で取引されていたことが書かれています。今では飼育下での繫殖も進み、養殖ものであれば気軽に買えるようになりましたが、かつてはとても珍しく、本当に高い価格で取引されていたのです。とはいえ、乱獲が進んだ今も幻の存在と言えますね。絶滅しないよう配慮しましょう!

まとめ:オオクワガタ採集

uchins28さんの投稿
36660441 250658408858856 8182991607549657088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

今回の「オオクワガタ採集方法!採れる場所や狙うポイントなど捕まえ方のコツを解説!」はいかがでしたでしょうか?

捕まえ方、狙う時期や時間帯、具体的な方法などを解説してきましたが、今すぐ捕まえに行きたくなった方も多いかもしれません。高いクヌギの木のウロを探すことが一番のポイントとなりますので、是非チャレンジしてみましょう。くれぐれも乱獲には注意し、自然を壊しすぎないよう配慮して下さいね。

オオクワガタ採集が気になる方はこちらもチェック!

今回はオオクワガタの採集方法を解説してきましたが、他にもオオクワガタに関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumbオオクワガタの幼虫の飼育方法!温度や時期など成長に合わせた管理方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
オオクワガタの幼虫の飼育方法を、菌糸ビンで飼育する場合と、透明カップで飼育する場合に分けてま...
Thumbオオクワガタの飼育ガイド!初心者向けに飼育環境や繁殖手順まで徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
大きなオオクワガタは男の子の憧れ。いや、今では大人もハマる人気ペットといえるでしょう。飼育し...
Thumbオオクワガタとは?その種類や生息地などの生態から飼育方法まで解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
日本最大のクワガタで、自然でもなかなか捕まえられない国産オオクワガタ、これからシーズン本番に...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ