東京のおすすめホタル鑑賞スポット16選!見頃の時期から名所までご紹介!のイメージ

東京のおすすめホタル鑑賞スポット16選!見頃の時期から名所までご紹介!

東京で見れるおすすめのホタル観賞スポットを紹介します。綺麗な水の所でないと生息できないといわれるホタルは、大都会東京で見られないような気がしますが、意外にも数多くのスポットで鑑賞することが可能です。今回は今からでも真にあるホタルが鑑賞できるところを紹介します。

2020年06月07日更新

麦食くま
麦食くま
経験に基づいて、旅に関する情報収集力を駆使して、旅に関する役に立つ情報を発信します。旅に関連するツーリングや登山情報をお届けすることもあります。よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット①
  3. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット②
  4. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット③
  5. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット④
  6. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑤
  7. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑥
  8. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑦
  9. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑧
  10. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑨
  11. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑩
  12. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑪
  13. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑫
  14. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑬
  15. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑭
  16. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑮
  17. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑯
  18. 東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット 番外
  19. まとめ

はじめに

東京のおすすめ「ホタル」鑑賞スポットを16か所紹介します。「ホタル」といえば、一般的な認識として大自然の清い川にしかいないイメージがあります。というわけで「大都会東京」とは似つかわしくない気がしますが、実は意外にも多くの場所でホタル鑑賞の機会があります。今回は今からでも間に合う東京各地の名所スポットや、意外に知られていないおすすめの穴場スポットを紹介します。

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット①

「横沢入里山保全地域」の概要・見頃の時期

東京都あきる野市にある「横沢入里山保全地域(よこさわいりさとやまほぜんちいき)」は、放棄されていた田畑を地域やNPOの力で「里山の風景」に戻しました。そして、野生保護地区でもあるここはホタルの穴場的な名所で200匹くらいのホタルが舞います。時期は6月中旬から8月頃で、特に7月上旬くらいまでならゲンジボタル、ヘイケボタルの両方が見られます。

口コミと場所・アクセス

ホタル鑑賞にオススメ!近くの大悲願寺の駐車場をお借りして徒歩で行けます。

上記口コミのある、現代人が理想とするような農村地帯「里山」で、天然のホタルを観賞することができる、横沢入里山保全地域は、東京都あきる野市横沢地区にあります。アクセスはJR五日市線武蔵増戸駅(むさしますこえき)から徒歩15分となります。

あきる野市 横沢

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット②

「養沢川周辺」の概要・見頃の時期

あきる野市の秋川渓谷(あきかわけいこく)の少し上流に位置する支流「養沢川(ようざわかわ)」は、東京とは思えない穴場の大自然に囲まれています。暑い夏に「涼」を与えてくれそうなこの自然の山間にもホタルの名所があります。時期は7月中旬ごろまでで、この川流域のほぼ全域で、ゲンジボタルを見ることができます。

口コミと場所・アクセス

乱舞するホタルが見られる

上記口コミがあり、7月上旬の土日ならば、近くにある小宮ふるさと自然体験学校の臨時駐車場が使える、養沢川流域は、東京都あきる野市小宮地区にあります。アクセスはJR五日市線武蔵五日市駅(むさしいつかいち)からバス「十里木」バス停より徒歩15分程度となります。

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット③

「日の出町・平井川」の概要・見頃の時期

日の出町からあきる野市に書けて流れる平井川(ひらいかわ)は、水質の良い川ですが、日の出町側の上流域(岩井バス停周辺)が、ホタルの名所となっています。6月中旬頃から自然発生したホタル(ゲンジボタル)は、おおむね7月中旬ごろまで見られます。

口コミと場所・アクセス

東京とは思えない程、のどかな感じがする川でした。

上記口コミがあり、天然ホタルの保護活動をしている「地元のホタルを守る会」が頑張っている、ホタル観賞の穴場平井川流域は、東京都日の出町大久野地区にあります。アクセスはJR五日市線武蔵五日市駅からバス「岩井」又は「東細尾」バス停よりすぐです。

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット④

「真姿の池湧水群」の概要・見頃の時期

江戸時代は尾張徳川家の鷹場(たかば)だった国分寺の「お鷹の道・真姿の池湧水群(ますがたのいけゆうすいぐん)」は、遊歩道に流れる名水百選に選ばれた水のほとりが、ホタルの隠れた穴場名所です。時期的には6月ごろまでですが、最近はホタルの数が減少気味なので、見られたら運が良いとのことです。

口コミと場所・アクセス

運がよければ蛍も見えます

上記口コミがあり、天然ホタルが最悪見えなくても、静かな佇(たたず)まいでの散策が楽しめたり、おしゃれなカフェで一息つくこともできるお鷹の道・真姿の池湧水群は、東京都国分寺市元町3丁目にあります。アクセスはJR・西武国分寺駅から徒歩15分、JR西国分寺駅からは徒歩12分です。

史跡の駅 おたカフェ

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑤

「青梅橋ほたる公園」の概要・見頃の時期

福生市(ふっさし)の、玉川上水(たまがわじょうすい)に架かるの青梅橋(おうめばし)の近くにある「ほたる公園」ここはその名の通りホタル鑑賞の名所です。ここは人工飼育されている500匹ほどのゲンジボタルを放ち、6月の終わりごろまで「ゲンジボタルの舞」が見られます。

口コミと場所・アクセス

養殖したホタルが放してあります

上記口コミがあり、福生ホタル研究会の飼育とはいえ、天然と違ってほぼ確実にホタルが見られる「穴場」ともいえる、青梅橋ほたる公園は、東京都福生市熊川にあります。アクセスはJR牛浜駅から徒歩10分、JR熊川駅から徒歩7分です。

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑥

「昭和の森・車屋」の概要・見頃の時期

昭島市(あきしまし)には、「昭和の森車屋」という割烹の日本料理店があります。このお店では、7月の期間中(6日ー16日)に店を予約して食事をした人限定のイベント「蛍の夕べ」があります。店内の庭に放たれたホタル(ヘイケボタル)を無料で鑑賞することができます。

口コミと場所・アクセス

お祝い、イベント時に特におすすめです。

上記口コミがあり、普段なかなか行けないような「リッチな場所」で美味しい日本の割烹料理をゆっくりと食事した後に、幻想的で美しいホタルを楽しむことができる「穴場」でもあり、ホタル観賞の「名所」ともいえる、昭和の森車屋は、東京都昭島市拝島町にあります。アクセスはJR青梅線昭島駅より徒歩7分となります。

日本料理 車屋 » 蛍の夕べ

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑦

「聖地公園」の概要・見頃の時期

神奈川県川崎市との境近く、東京都稲城市(いなぎし)にある、「聖地公園」は、遊園地「よみうりランド」の敷地内ありながら、重要文化財やいろいろな遺跡が点在している面白い公園です。この場所では7月1日までの金・土・日の3日間をりようして、遊園地の営業が終了した後に、人工飼育された「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」が放してゆっくり鑑賞できる「ほたるの宵」というイベントが行われます。

口コミと場所・アクセス

ゲンジボタルとヘイケボタルが、手に飛び込んでくるくらい低く飛ぶ

上記口コミがあり、実は、飼育されたものとは別に一部天然のホタルが舞っているといわれる「穴場」でもあり、また会場では「青森ねぶた」も展示している楽しめる名所、「聖地公園」の場所は東京都稲城市矢の口にあります。アクセスは京王「京王よみうりランド駅」からゴンドラかバスに乗車する方法と、小田急の「読売ランド前」からバスで行くことができます。

ほたる・ねぶたの宵|よみうりランド

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑧

「岩蔵温泉」の概要・見頃の時期

青梅市(おうめし)にある、「岩蔵温泉(いわくらおんせん)」は、東京都内唯一の温泉郷といわれています。市の史跡に指定されている源泉からの湯けむりが立ち込めたこの場所もホタルの名所です。穴場的な観賞スポットに旅館の宿泊者を案内してくれます。ホタル観賞は7月中旬くらいまで可能です。

口コミと場所・アクセス

古き時代を感じさせる温泉旅館です。

上記口コミがあり、温泉で心も体もほっこり温まった後にホタルの美しい舞を見ることができる、岩蔵温泉は、東京都青梅市小曾木にあります。アクセスはJR青梅線青梅駅または西武池袋線飯能駅からバスで行くことができます。ホタル観賞についての詳細は、宿泊する各旅館に直接問い合わせてください。

岩蔵温泉観光協会

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑨

「三鷹ほたるの里」の概要・見頃の時期

三鷹市(みたかし)には今も残されている貴重な水田地帯「大沢の里」があります。江戸時代の建築物やわさび園もあるこの名所も、東京の湧水から出るきれいな水を背景に、ホタルを発生させやすくするための水路が設けられています。ホタルの鑑賞は7月がピークです。まさしく隠れた穴場スポットといえるでしょう。

口コミと場所・アクセス

ホタルが空を飛ぶのが見れました(´・ω・`)b

上記口コミがあり、ホタルだけでなく、トンボ、カエル、ザリガニといった都会ではあまり見かけることのなくなった水生生物をも多くみることができる大沢の里は、東京都三鷹市大沢2丁目にあります。アクセスはJR三鷹駅からばすで20分くらい竜源寺バス停から徒歩5分です。

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑩

「世田谷ほたる祭り」の概要・見頃の時期

東京23区内の世田谷区(せたがやく)でもホタル観賞が可能なばしょがあります。これは7月14・15日の2日間、世田谷ホタル祭りが開催されます。かつては「天然ホタルが」生息した記録のある世田谷の地で、夜空にホタルが優雅に舞う様子を子供たちに見せたいという地元の人たちの熱意により始まったこのイベントは、今年38回目をむかえることになりました。会場は世田谷代官屋敷などで行われます。

口コミと場所・アクセス

ホタル観賞は、たくさんの蛍が設けられたブースの中で飛び回っていてとても綺麗でした。

上記口コミがあり、ホタル観賞時に屋台が出てたり、世田谷の花「さぎ草」の市も開催され、代官屋敷の歴史ある雰囲気も非常に素晴らしい、「世田谷ホタル祭り」は、東京都世田谷区世田谷にあります。アクセスは東急上町駅から徒歩5分です。無料で鑑賞できます。

世田谷代官屋敷パンフレット | 世田谷区

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑪

「墨田区わんぱく天国」の概要・見頃の時期

東京都墨田区、東京スカイツリーがそびえ建ち、そのすぐ近くにある「わんぱく天国」は、子供たちが都心部にいながら自然に触れながら冒険が楽しめる場所です。実はこちらでもホタル観賞が行える穴場があるのです。7月7・8日の2日間、「ほたる観賞の夕べ」が行われます。

口コミと場所・アクセス

無料、そして係員さんが優しい。

上記口コミがあり、敷地内にテントを設置してその中にホタルを放して鑑賞できる、わんぱく天国ホタル鑑賞の夕べは、東京都墨田区押上にあります。アクセスは東京メトロ・京成・東武・都営地下鉄押上駅から徒歩5分。無料で鑑賞できます。

わんぱく天国

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑫

「椿山荘」の概要・見頃の時期

東京都文京区に2万坪の敷地をもつ椿山荘(ちんざんそう)は、藤田観光が経営しており、ホテルや結婚式場などがあります。この都心の広大な庭園内でもホタルの鑑賞ができます。7月上旬まで飼育したものと自然発生したホタル(ゲンジボタル)を園内のホタル沢周辺で楽しむことができます。ここは都心の穴場であり、名所といえるでしょう。

口コミと場所・アクセス

神田川に沿った裏側の椿山荘出入口から入ると充分蛍の乱舞を楽しめます。

上記口コミがあり、敷地が椿(つばき)の自生地で、ホテルのディナーブッフェを食べながら都心の真ん中で優雅に舞うホタルを鑑賞出来る椿山荘は、東京都文京区関口にあります。アクセスは、JR目白駅からバスで10分です。7月8日まで開催している「ディナーブッフェ」については、直接お問い合わせください。

【ご好評につき7/8迄開催】ほたるの夕べ ディナーブッフェ2018  ~記憶に残る、特別な日~ | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑬

「おとめ山公園」の概要・見頃の時期

東京都新宿区は、東京都庁などもある大都会の中心部の一つですが、近くには残された自然「おとめ山公園」があります。公園内には湧水が出ています。「東京の湧水57選」にも入るこの水を利用してホタルの繁殖が行われています。そのため7月に「ほたる観賞会」が、催されます。

口コミと場所・アクセス

昔は蛍が多かったそうで、蛍の飼育場があり、短期間ですが、夏に公開されます。

上記口コミがあり、江戸時代の将軍家の狩猟地だった場所でした。そんなこともあり、実は「乙女」ではなく「御留」という漢字が正解というおとめ山公園は、東京都文京区関口にあります。アクセスは、JR・西武・東京メトロ高田馬場駅徒歩7分、西武下落合徒歩7分です。

おとめ山公園:新宿区

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑭

「白金プラザ天の川ほたる祭り」の概要・見頃の時期

東京都心部でも特にビルが多い印象が強い港区の「コンクリートジャングル」の中にも実はホタルが鑑賞できるという驚くべき穴場があります。場所は白金高輪で、白金プラザ絵画毎年「天の川蛍祭」を開催しています。今年は6月30日と7月1日に開催されます。山形県庄内町からゲンジホタルがやってきます。

口コミと場所・アクセス

縦横50cmくらい、高さ2mくらいのプラスティックケースの中でゲンジボタルが幻想的に舞っていました。

上記口コミがあり、ほたる観賞の他にも子供縁日やキッズの天の川アート、ライブステージなど家族で楽しめるこちらの白金プラザ会「天の川蛍祭り」の開催場所は、東京都港区白金にあります。アクセスは、東京メトロ・都営地下鉄白金高輪駅下車すぐの所にあります。

EVENT of shirokaneplaza

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑮

「檜原村」の概要・見頃の時期

東京都の最も西側にある檜原村(ひのはらむら)は、伊豆諸島や小笠原諸島をのぞけば東京都で唯一の村です。この村でもホタルの鑑賞が可能です。7月ごろに村のほぼ全域で見られるそうですが、具体的にな観賞スポットは、ネット上ではあえて非公表になっているようで、現地に直接行くなどして確認する必要があります。

口コミと場所・アクセス

天然蛍を楽しむことができるのは、檜原村ではあたり前の光景だ

上記口コミがあり、天然のホタルに出会える可能性が高いものの、ホタルの生態系を維持するためにネット上では情報が出てこない穴場名所です。東京都檜原村に、直接現地に行って観光案内所などで確認する必要があります。アクセスは、JR五日市前より路線バスが出ています。

檜原村ホームページ

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット⑯

「八丈島・ホタル水路」の概要・見頃の時期

東京都は本州以外にも南の島々も含まれますが、それらの離島地域でホタルが見られる場所が、八丈島(はちじょうじま)です。島の一角に「ホタル水路」が設けられ、そこでゲンジホタルが見られます。最も見頃が初夏との事なのですでにピークは過ぎているかもしれませんが、海に囲まれた離島で見るホタルも面白いでしょう。

口コミと場所・アクセス

本当に光っていて、感動です!真っ暗なので懐中電灯、必需品です。

上記口コミがあり、八丈富士を中心とした島の大自然と周辺に広がる青い海、島内で温まれる天然温泉、そして夜空の星空もホタルに負けじと美しい八丈島は、東京都八丈町です。アクセスは、羽田空港から飛行機、東京竹芝桟橋から定期旅客船が出ています。

八丈島観光協会 | ようこそ八丈島へ!八丈島観光協会では皆様のお越しをお待ちしています

東京で見れるおすすめホタル鑑賞スポット 番外

ホタル鑑賞は早いところでが5月から行われ、残念ながらこの記事を書いている2018年6月下旬の時点で終了しているところがいくつかあります。来年以降の参考ということで、以下に記します。「久我山ホタル祭り/杉並区」「足立区生物園/東京足立区」「夕やけ小やけふれあいの里/八王子市」

まとめ

以上で、東京都内の各所で「ホタル観賞」が。できるおすすめのスポットを紹介しました。東京の都心で気軽に見られる「ホタル祭り」などのイベントが行われるところ、また遠く武蔵野の山の中に行けば今でも生息している天然のホタルが見られる場所など、定番名所、穴場を含めて紹介しました。まだこれからでもホタル観賞が間に合うところがいくつもあります。今回のこの記事を参考にしてくだされば幸いです。

あなたへのおすすめ