関東地方で人気な美術館・博物館おすすめ12選!アクセスやイベント情報もご紹介!

関東地方で人気な美術館・博物館おすすめ12選!アクセスやイベント情報もご紹介!

関東地方は東京を中心に一都六県からなっており地域的にも広くそこには美術館や博物館も多数存在します。国立や県立の公立の施設が多くなっていますが、中にはその地域独特のユニークなおすすめの施設もあります。
今回は関東地方の人気の美術館や博物館をご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.関東地方で人気の美術館や博物館を大公開!
  2. 2.関東地方で人気のおすすめ美術館①
  3. 3.関東地方で人気のおすすめ美術館②
  4. 4.関東地方で人気のおすすめ美術館③
  5. 5.関東地方で人気のおすすめ美術館④
  6. 6.関東地方で人気のおすすめ美術館⑤
  7. 7.関東地方で人気のおすすめ美術館⑥
  8. 8.関東地方で人気のおすすめ美術館⑦
  9. 9.関東地方で人気のおすすめ博物館①
  10. 10.関東地方で人気のおすすめ博物館②
  11. 11.関東地方で人気のおすすめ博物館③
  12. 12.関東地方で人気のおすすめ博物館④
  13. 13.関東地方で人気のおすすめ博物館⑤
  14. 14.まとめ

関東地方で人気の美術館や博物館を大公開!

関東地方は東京を中心に一都六県の広大な地域からなっており、また人口も日本の中でも集中している地域と言えます。そんな関東地方には美術館や博物館も多数存在し、これらの施設は国立や県立などの公立の施設が多くなっていますが、中にはその地域の特殊性を反映した口コミでも話題となっている独特のユニークな施設もあります。そしてそれぞれの施設がさまざまな企画を立てて展覧会や各種イベントを開催しています。
今回は関東地方の人気のおすすめ美術館や博物館をご紹介していきます。

関東地方で人気のおすすめ美術館①

まず最初に関東地方の人気の美術館を7館ご紹介します。

国立新美術館(東京)

この「国立新美術館」は、2007年に東京で誕生した比較的新しい日本で5館目の国立の美術館です。この美術館の特徴は、常設の展示コレクションや展覧会を持たず、国内最大級の展示スペース(14,000m2)を生かした多彩なイベントや展覧会を開催し、アートセンターとしての役割を果たす新しいタイプの美術館です。 建物はガラスをメインにした美しい曲線の外観となっており、展示を見た後に内部の空中カフェでゆっくりくつろいで休憩するのもおすすめです。

常に新しい展示!

最近の展覧会のタイトルは「ルーブルの顔」と称して「肖像技術:人は人をどう表現してきたか」をテーマに開催し、ルーブル美術館の作品を展示し多くの人が集まり盛況のイベントとなりました。
今後もこの美術館では常に新しい国内や海外の絵画や彫像などの美術品が展示される展覧会やイベントの開催が期待されます。

ギャラリーの基本情報

住所:東京都港区六本木7-22-2 
連絡先:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
料金:展覧会により異なりますので、事前に確認してください。
アクセス方法:
・東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分

国立新美術館の公式サイト
ギャラリー:国立新美術館の地図

関東地方で人気のおすすめ美術館②

横浜人形の家

この「横浜人形の家」は山下公園の近くにあり、建物の外観も「おもちゃの家」をイメージするようなデザインとなっています。「横浜発・世界の人形ふれあいクルーズ」をコンセプトとして展開する展覧会やイベントを開催しており、子供から大人まで世代を超えて楽しめるドール・ミュージアムとなっています。

特に女子を魅了!

館内には国際色豊かな人形から人間国宝の手による貴重な人形まで、世界140以上の国と地域、約1万点以上の人形を収蔵しており、約1,800体を展示し低ます。口コミでも料金が割安と好評で世界中の人形を楽しめるイベントが多く、特に女性や女の子におすすめとなっています。

ギャラリーの基本情報

住所:神奈川県横浜市中区山下町18
連絡先:045-671-9361
料金:高校以上400円、小、中学生:200円
アクセス:石川町駅から徒歩で13分 
     元町中華街駅4番出口から徒歩で3分

横浜人形の家 の公式サイト
ギャラリー:横浜人形の家の地図

関東地方で人気のおすすめ美術館③

千葉市美術館

千葉市美術館は、戦前に建てられたネオ・ルネサンス様式の銀行建築のビルを引き継いで改造し、さらに現代の文化活動に対応できる美術館やホールとして改修されました。特に1、2階のある「さや堂ホール」が当時の面影を残すたたずまいとなっており、建設省設立50周年記念事業「公共建築百選」にも選ばれました。

新旧の企画展を開催!

展示の内容は江戸絵画の浮世絵や現代美術などの展覧会や、幅広いジャンルの作品が展示されているイベントも多く、「鈴木春信展」や「百花繚乱列島展」など人気の企画展も開催され、ユニークな文化創造の場を提供している口コミでも好評の美術館となっています。

ギャラリーの基本情報

住所:千葉県千葉市中央区中央3-10-8 
連絡先:043-221-2311
料金:展示により変動。最近の「岡本神草の時代展」では、一般:1000円(800円)、大学生:700円(560円)、小・中学生、高校生無料 *():前売り、団体
アクセス:JR千葉駅東口より 徒歩約15分
・京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」または「大和橋」下車徒歩約3分

千葉市美術館の公式サイト
ギャラリー:千葉市美術館の地図

関東地方で人気のおすすめ美術館④

群馬県立館林美術館

群馬県立館林美術館は比較的新しく、平成13年に群馬県の2館目の県立美術館としてオープンしました。 多々良沼公園内に位置する「自然と人間」をテーマに展覧会など、特に人と自然の関わりを示すイベントの作品が多く展示されています。

周辺は静かな美しい環境!


建物の前の芝生が美しい前庭には、バリー・フラナガン作の「鐘の上の野兎」や、フランソワ・ポンポン氏の「シロクマ」など国内外の作品のほか、ギャラリートークによる作品解説会やワークショップやイベントなども開催し教育普及活動にも力を入れている美術館です。

ギャラリーの基本情報

住所:群馬県館林市日向町2003
連絡先:0276-72-8188
料金:展示により異なります。*県民の日(10月28日)は無料
アクセス:
・東武伊勢崎線多々良駅から徒歩1.2km(徒歩20分)
・東武伊勢崎線館林駅から約4km(タクシー10分)
・東武伊勢崎線館林駅前ロータリーからバス「多々良巡回線」あり
      バス停「県立館林美術館前」からすぐ
      バス停「西高根町」から約900m(徒歩15分)
 

群馬県立館林美術館の公式サイト
ギャラリー:群馬県立館林美術館の地図

関東地方で人気のおすすめ美術館⑤

茨城県近代美術館

茨城県近代美術館は、1988年に水戸市に開館した県立の美術館で、近代や現代の国内や海外の作品を中心とした日本画や油絵など絵画約700点のほか、版画280点、彫塑80点などを収蔵し、展覧会を開催しています。

海外や国内の芸術家の企画展!

展示の内容は、ロダンやルノワール、横山大観、佐伯祐三らの絵画のほかにも東山魁夷の企画展なども開催し、茨城県ゆかりの芸術家の作品も展示されています。また館内には、スライドの上映や講演などアートフォーラムも開催しています。

ギャラリーの基本情報

住所:茨城県水戸市千波町666-1 
連絡先:029-243-5111
料金:展示により異なりますので、事前に確認してください。
アクセス:水戸駅から徒歩20分
・バス:水戸駅の北口8番のりばから「払沢方面、または本郷方面」行きのバスに乗車し、文化センター入口」にて下車約5分。(運賃170円)

茨城県近代美術館の公式サイト
ギャラリー:茨城県近代美術館の地図

関東地方で人気のおすすめ美術館⑥

埼玉県立近代美術館

埼玉県立近代美術館は、緑豊かな北浦和公園内に1982年にオープンし、グリッド(格子)を基調とした建物はそれ自体が造形的にも目を引く美術作品の様相を呈しています。展示の内容は海外のモネやシャガール、ピカソなどの巨匠の作品から、日本の現代美術家の作品まで、優れた美術作品を収集して展示しています。

ユニークな企画展が人気!


この美術館では「見る、創る、発表する」をコンセプトにしたユニークな企画展を随時開催するほか、自由に座れるグッド・デザインの椅子などもたくさん紹介しています。
その他にもミュージアム・コンサートや講演会、ワークショップなども開催し、常に人と美術の接点となる機会を作っており、口コミでも人気となっています。
 

ギャラリーの基本情報

住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
連絡先:048-824-0111
料金:入館料:無料(所蔵作品の一部、一般展示室、図書室などをご覧いただけます。)
・常設展:一般200円(120円)、大高生100円(60円) *():団体
・企画展:企画展ごとに相異。事前に確認してください。
アクセス:
JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩3分(北浦和公園内)
JR東京駅、新宿駅から北浦和駅まで、それぞれ約35分

埼玉県立近代美術館の公式サイト
ギャラリー:埼玉県立近代美術館の地図

関東地方で人気のおすすめ美術館⑦

栃木県立美術館

栃木県立美術館は、日本における公立の近/現代美術館の先駆けとして、1972年にオープンしました。
コレクションの内容としては、栃木県に関連の深い美術を中心に、日本に於ける近/現代美術の他に、海外の西欧を中心とした近/現代美術作品の、版画や写真、工芸品など8500点以上を収蔵し展示しています。

多数の企画展を開催!

また年に4~5回、企画展やコレクション展を開催しており、これまでのマイセン磁器展示会では、18世紀から20世紀までの日本における優れた収集品を約100点、展示替えで紹介し口コミでも話題となり多くの人が訪れました。

ギャラリーの基本情報 :

住所:栃木県宇都宮市桜4-2-7
連絡先:028-621-3566 
料金:一般=250(200)円、大高生=120(100)円、中学生以下無料 *():団体
アクセス:
・JR宇都宮駅から西口バスターミナル6番・7番乗り場から、関東バス[作新学院・駒生行]で約15分、[桜通十文字]バス停下車すぐ
・東武宇都宮駅前から東武宇都宮駅前バス停(大通り沿い)から、関東バス[作新学院・駒生行]で約5分、[桜通十文字]バス停下車すぐ

栃木県立美術館の公式サイト
ギャラリー:栃木県立美術館の地図

関東地方で人気のおすすめ博物館①

ここからは関東地方の人気の博物館のご紹介です。

江戸東京博物館

江戸東京博物館は、東京の昔、江戸の歴史と文化を振り返り、未来都市としての東京の生活を考える場として1993年にオープンしました。館内は高床式の倉をイメージしたユニークなデザインとなっており、開館して以来、東京を代表する観光スポットとして口コミでも話題となり、国内や海外の観光客も大勢訪れています。

復元模型は一見の価値あり!

展示の内容は、徳川家康が江戸に入府して幕府を開いてから約400年間を中心に、江戸から明治の歴史と文化を精密な模型で復元しており、口コミでも一見の価値ありと話題になっています。
また年5~6回の江戸にまつわる興味深い特別展を開催し、さらに江戸文化講座や当時の道具を使った体験教室など様々なイベントを行っています。

ミュージアムの基本情報 :

住所:東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館
連絡先:03-3626-9974
料金:一般600円(480) 大学生・専門学校生480円(380円) 高校生・中学生(都外) ・65歳以上300円(240円) 中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童 無料 *():団体    
アクセス:
・JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A3・A4出口 徒歩1分

江戸東京博物館の公式サイト
ミュージアム:江戸東京博物館の地図

関東地方で人気のおすすめ博物館②

生命の星・地球博物館(神奈川)

神奈川県立の「生命の星・地球博物館」は、地球と生命/自然と人間がともに生きることをテーマに活動する自然史博物館として、神奈川県の箱根の自然が豊かな環境の丘陵地帯に建てられました。

地球の歴史を再認識!

展示の内容としては地球全体の歴史の過去のから現在に至るまで幅広く分りやすく解説し「日本列島20億年その生い立ちを探る」や「ふしぎ大陸 南極展」など興味深いテーマとなっており口コミでも人気の展示となりました。

ミュージアムの基本情報 :

住所:神奈川県小田原市入生田499 生命の星・地球博物館
連絡先:0465-21-1515
料金:20歳以上65歳未満(学生を除く)520円、15歳以上20歳未満・学生(中学生・高校生を除く)    300円、高校生・65歳以上100円、中学生以下無料
アクセス:箱根登山鉄道 「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分
 *車:
 ・国道1号線から→「地球博物館前」交差点まがる(歩道橋に表示あり)
 ・西湘バイパス・小田原厚木道路から→箱根口ICで国道1号線へ(博物館まで約600メートル)
 ・箱根新道で箱根方面から→山崎ICで国道1号線へ(博物館まで約700メートル)

生命の星・地球博物館の公式サイト
ミュージアム:生命の星・地球博物館の地図

関東地方で人気のおすすめ博物館③

所沢航空発祥記念館(埼玉)

1911年にフランス製の複葉機「アンリ・ファルマン機」を使用して日本における初の試験飛行が東京の代々木練兵場から、この所沢に移送されて実施されたので当地が日本の航空の発祥の地となり、それを記念して「航空発祥記念館」が建てられました。

所沢航空公園の広大な土地を利用して多数の実機を収容して展示しており、「零戦52型」など多くの懐かしい飛行機が所狭しと展示されており、口コミでも話題となり航空ファンは必見です。
また映像館では縦15m、横20mの大スクリーンと立体音響のサウンドで迫力ある飛行関連の映画が上映されこれも一見の価値ありです。
またフライトシミュレーターを使った模擬操縦体験や実際のレーダー、管制機器などの展示も興味深いです。

ミュージアムの基本情報 :

住所:埼玉県所沢市並木1丁目1−13 所沢航空発祥記念館
連絡先:+81 4-2996-2225
料金:大人510円  小・中学生100円
アクセス:西武新宿線(32分)>航空公園駅→<東口より徒歩8分>→所沢航空発祥記念館
*車:関越自動車道 所沢ICから国道463号を所沢方面へ約6Km

所沢航空発祥記念館の公式サイト
ミュージアム:所沢航空発祥記念館の地図

関東地方で人気のおすすめ博物館④

千葉市科学館


千葉市科学館は、平成19年に「科学に関する知識の普及と啓発」また「青少年の創造力の育成」を目指し、さらに「市民の文化生活の発展」に貢献する博物館としてオープンしました。

宇宙の果てまで映し出す!


当博物館の目玉となっているプラネタリウムでは、直径23mの大型ドームと、それを見上げる200席が用意され、そこに星の数が1,000万個を超えるリアルでドラマチックな星空を見ることができます。
まさに星と映像が融合した最新のハイブリットプラネタリウムとなっており、必見の価値ありです。

ミュージアムの基本情報 :

住所:千葉市中央区中央4-5-1
連絡先:043-308-0511
料金:プラネタリウム料金:大人510円、高校生300円、小中学生100円
アクセス:JR千葉駅から徒歩15分、京成電鉄千葉中央駅から徒歩6分、千葉都市モノレール葭川公園駅から徒歩5分

千葉市科学館の公式サイト
千ミュージアム:葉市科学館の地図

関東地方で人気のおすすめ博物館⑤

碓氷峠鉄道文化むら(群馬県)


「碓氷峠鉄道文化むら」は、群馬県の「碓氷峠」のある横川駅のそばに建っており、かつて旧碓氷線が通っていた横川-軽井沢間は、日本初の線路の中央に歯車があるアプト式鉄道の運行や、日本初の幹線電化など日本の鉄道史にとって、大変重要な意味を持つ場所になっています。口コミでも訪れるべきおすすめ施設となっています。

懐かしい機関車に会える!

ここにはかつて日本の鉄道で長い間活躍してきて、今は引退している「D51」や「急行富士」、「直流電気機関車 EF65」など30以上の車両が静かに体を休めています。
鉄道ファンならずとも、非常に懐かしい車両が多く、見ていると知らず知らずの内に郷愁を感じます。是非訪れてみて下さい。
 

ミュージアムの基本情報 :

住所:群馬県安中市松井田町横川407-16
連絡先:027(380)4163(代)
料金:中学生以上500円、小学生、300円、小学生未満無料
アクセス:JR信越本線横川駅に隣接し歩いてすぐ(横川駅=JR高崎駅より普通列車で約35分)
 *車:上信越自動車道 松井田妙義インターより国道18号経由 車で約10分

碓氷峠鉄道文化むらの公式サイト
ミュージアム:碓氷峠鉄道文化むらの周辺地図

まとめ


関東地方で人気な美術館・博物館、いかがでしたか?
こうして見てくると関東地方には多数の美術館や博物館があり、中にはその地域の独自性を反映したユニークな施設も沢山ありますね。もしこの中でまで見ていない、興味がある施設がありましたら是非訪れてみて下さい。きっと新しい発見があり、思い出になりますよ。

fumiyama
ライター

fumiyama

旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking