「ウマヅラハギ」とは?釣り方やさばき方を解説!人気のレシピもご紹介!のイメージ

「ウマヅラハギ」とは?釣り方やさばき方を解説!人気のレシピもご紹介!

「ウマヅラハギ」は、まるで馬のような顔立ちをした魚です。日本の各地で釣り上げられる「ウマヅラハギ」はカワハギにも負けないほど味のよい魚で、刺身をはじめいろいろな調理法で食べられています。「ウマヅラハギ」の生態に釣り方、さばき方に美味しいレシピまで解説します!

2018年06月14日更新

石倉
石倉
釣りやガーデニング、DIYや登山などをメインに初級者の方から上級者の方まで満足できるような記事作成を心がけています。幅広いテーマを扱い、他サイトにはない情報と印象に残る記事を提供していきたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 「ウマヅラハギ」とは?
  3. 「ウマヅラハギ」の生態
  4. 「ウマヅラハギ」の味
  5. 「ウマヅラハギ」の食べ方
  6. 「ウマヅラハギ」の釣り方
  7. 「ウマヅラハギ」のさばき方
  8. 「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ3選!
  9. 「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ①
  10. 「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ②
  11. 「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ③
  12. まとめ

はじめに

まるで馬のような顔をしたウマヅラハギ

kouichi6020さんの投稿
32247516 210420996233522 433926803682230272 n

まるで馬のような顔をした魚、ウマヅラハギをご存知ですか?日本は魚を刺身で食べる文化が古くからあります。旬のウマヅラハギの刺身は数百年前から絶品であると美食家の間で大変高い評価を得ています。芳醇な脂は刺身以外の食べ方でも極上の味を醸し出します。

ウマヅラハギについて詳しく知ろう!

world_ranch_osakaさんの投稿
21910858 292859587862780 2639536524726632448 n

今回はそんな絶品の魚、ウマヅラハギについて解説します。この魚の生態や味、食べ方や釣り方にさばき方まで余すところなくご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合いください!

「ウマヅラハギ」とは?

釣り人たちに人気の魚

halu38bさんの投稿
32694763 351451752048056 5574523085240926208 n

この魚はフグ目カワハギ科ウマヅラハギ属の海水魚です。見た目のとおりカワハギの仲間でのっぺりとしたマヌケな顔つきが特徴的な、非常に味のよい魚として知られています。日本近海に生息している魚で、日本海側でも太平洋側でも広く釣り上げられるため、釣り人たちに人気があります。

ウマヅラハギという名前は神奈川県から広まった

hinataya_ikebukuroさんの投稿
28433450 1720138428092478 3618685684056850432 n

漢字で書くと「馬面剥(うまづらはぎ)」。この名前は主に神奈川県の漁港から全国に広まった呼び名です。馬のような顔をしていることに由来しています。「剥」というのは、カワハギを指す言葉で、カワハギが地方で「剥(はげ)」と呼ばれていることから来ています。

「ハゲ」という別名はウマヅラハギのさばき方に由来する

houwamaru_officialさんの投稿
28428025 2021383961408821 2017142024905424896 n

ちなみにこの魚もカワハギと同じく釣り人らの間で「ハゲ」という名前で呼ばれて親しまれている魚です。頭皮の薄い方は傷つくかもしれませんが、このハゲというのは毛髪のことを言っているわけではありません。調理の際にググっと力を込めて皮を剥ぐ様子に由来した呼び名です。

絶品の味のわりに価格の安い魚

hatogayakagayaさんの投稿
31901260 225886291517952 3499778994776047616 n

ウマヅラハギは前述したように大変味のよい魚として有名です。しかも、群れをなして暮らしているため比較的簡単に釣り上げられる魚で、ビギナーから上級者まで幅広く釣りの対象として狙っています。

ウマヅラハギは比較的安い値段で売られている

bolero.jbさんの投稿
26276895 1412320455543176 8330274565934546944 n

一般の鮮魚店やスーパーマーケットにも安価で並べられるリーズナブルな魚ですが、新鮮なものだとカワハギ以上の高値で取引されることも珍しくありません。旬の新鮮なものは、刺身はもちろん寿司ネタや塩焼き、煮付けなどに調理しても絶品です。

「ウマヅラハギ」の生態

ウマヅラハギの形態について

kouichi6020さんの投稿
32968472 1818209048481473 8689175356176859136 n

それでは、ウマヅラハギの生態について詳しく見ていきましょう。まず、この魚の形態ですが、成長してもせいぜい30センチ前後の大きさで、釣りの対象魚としては比較的小さな部類の魚と言えます。体色は生息環境によって大きく変化し、青みがかったグレー1色の個体もいれば緑色が深く出ている個体も見られます。ヒレについては平均して青緑色をしている個体が多くなっています。

ウマヅラハギとカワハギの見分け方とは?

tokujiro_さんの投稿
26865620 276345319565970 3068231396817371136 n

よくカワハギと混同される魚ですが、カワハギとウマヅラハギを比較した場合にはウマヅラハギの方がほっそりとした体型のため判別するのは容易です。また、頭部の少し後方に1本目立つ針が生えているのも特徴的で見分ける際のポイントになっています。

ウマヅラハギの分布

buchiumasanchokuichibaさんの投稿
28150796 1854987264576679 8714505823453184 n

分布としては、前述したように日本の近海、北海道から九州までの日本海側と太平洋側で、沖のある程度深さのある海域にまとまって暮らしています。

エチゼンクラゲが大好物な魚

seahunter49さんの投稿
14295331 1457790680914185 939140564 n

なぜ、この魚が沖に生息しているのかと言うと「そこにクラゲがたくさんいるから」です。ウマヅラハギはクラゲが大好物で、特にエチゼンクラゲを見つけると馬面の顔を近づけてパクパクと一心不乱に口に運びます。

ウマヅラハギの食性は貪欲

tabingichi2018さんの投稿
32287516 585059291876592 679337386684973056 n

2010年前後の時期にエチゼンクラゲが日本の近海に大量発生したことがありました。その際にはエチゼンクラゲの量に比例して、ウマヅラハギの漁獲量も大幅に増加したほど筋金入りの「クラゲ好きの魚」なのです。ただ、クラゲ以外は絶対に食べないかと言うとそうではなく、雑食性で何でも口でつついて貪欲に食べます。

ウマヅラハギの産卵期について

sushi_sennariさんの投稿
28753223 602603990088058 4316595866539393024 n

ウマヅラハギの産卵は4月から7月、春から初夏にかけての時期に行われます。この魚の産卵はシーズンの間に複数回に分けて行われることで知られており、19回前後の回数に分けて一度に7万粒、計130万粒以上の卵を放出します。

ウマヅラハギの幼魚はプランクトンを食べる

孵化直後の幼魚は藻に潜みながらプランクトンなどを捕食して体を大きく成長させます。産卵は浅い沿岸部で行われるため、産卵期であれば陸からの投げ釣りで狙うことが可能です。

成長の早いウマヅラハギ

比較的、早熟の魚で1年目に20センチ程度の大きさにまで成長してそこからは緩やかに体型を大きくしていきます。

「ウマヅラハギ」の味

ウマヅラハギは美味しいの?

jsfood_jobsさんの投稿
28434722 189127438359715 6922657300196884480 n

カワハギは江戸時代から味のよい高級な魚として知られていますが、最近までウマヅラハギはそんなカワハギの代用品として扱われてきました。すなわち、「カワハギよりも味で劣る」と評価されていたのです。そんなウマヅラハギの味は実際のところどうなのかと言えば、カワハギに負けず劣らずの絶品です。

カワハギとは違った美味しさがある

hidekik0825さんの投稿
28433152 2076382492633088 46467109441503232 n

カワハギと同じく白身で、噛めば噛むほど口中で旨みが広がります。ただ、「カワハギよりも味で劣る」と評価されている理由として脂肪分が少なく身質が固いことが挙げられ、刺身で食べる場合にはよりやわらかく脂の旨みを感じられるカワハギの方を好む方もいます。

カワハギと甲乙つけがたい美味しさ

ただ、逆にウマヅラハギの刺身の方がしまった身でさっぱりと食べられるため好きだという方もいますので、どちらが美味かは甲乙つけがたいレベルであると言えるでしょう。

ウマヅラハギの旬について

ma2minimohiさんの投稿
28752997 211761119568858 6558094549057536000 n

旬は、秋から初春にかけての時期です。産卵直後の個体は痩せているため味が薄く、おすすめできません。まるまると肥大した肝が絶品で、その部位が大きくなる冬の時期がウマヅラハギの最高の旬のシーズンと言えます。

「ウマヅラハギ」の食べ方

旬の美味しさは刺身で食べたい

setsu_meshiさんの投稿
32870592 2044301285593450 1131972900404854784 n

旬の新鮮なウマヅラハギであれば、やはり刺身で食べるのが一番です。肝を醤油に溶いたタレにくぐらせてから口に運べば、筆舌しがたいほどの極上の味を堪能できます。まとまって漁獲されることも多いので、スーパーマーケットの鮮魚コーナーをチェックして刺身用のものがあれば迷わず手にとっておきたい魚です。

いろいろな食べ方で調理できる魚

umiiki_shidayaさんの投稿
33116759 1584555548340403 5526261864880668672 n

多少鮮度が落ちた個体であっても、加熱調理すれば一般的な大衆魚がかすむほどの味を発揮してくれます。火を通すとキュッと適度に身がしまるので身崩れの心配も少ないのが特徴です。クセが少ない上に低カロリーで栄養豊富なので、さまざまな食べ方でアレンジして食卓に並べましょう。

「ウマヅラハギ」の釣り方

ウマヅラハギは餌盗りとして有名な魚

sasame_instaさんの投稿
28763034 391018664707112 4075736638905384960 n

ウマヅラハギは餌の食いがよいのでビギナーから上級者まで幅広い腕前の方が狙う魚です。ただ、この魚はいわゆる「餌盗り」としても有名で、非常に上手に釣り人の仕掛けから餌だけを盗んで去っていきます。本格的にこの魚を釣り上げようと考えるなら、きちんと準備をしてから挑むべきでしょう。

ウマヅラハギの釣りシーズンについて

motoki18xさんの投稿
29088302 177304426229198 1370427118151794688 n

まず、ウマヅラハギを釣りで狙う際の時期について見ていきましょう。基本的にこの魚は年間を通して釣りの対象として狙える魚です。産卵期の春から夏にかけては浅い深度の沿岸部にまである程度の数がまとまって訪れるので、その時期であれば陸から投げ釣りで狙えます。それ以外のシーズンならば船で沖釣りをして狙っていくことになるでしょう。

数を求めるか味を求めるかで時期を選ぼう

とにかく数を釣り上げたいという方であれば、産卵後の特に貪欲に餌を捕食する夏から秋にかけて釣り糸を垂らすのがおすすめです。逆に、数は釣れなくてもよいので良型の個体を狙い、肥大した肝を味わいたいという方は冬に釣りに出かけましょう。

釣り方は「船釣り」がおすすめ!

mami.shibusawa.419さんの投稿
30884707 1694019614018502 2613312841691693056 n

基本的に船釣りがおすすめです。カワハギの釣り方と同じくコマセを撒きながら船上から仕掛けを投下してアタリを待ちます。本餌としてはアサリが年を通して食いつきがよいと評判です。棚を合わせたら竿をゆっくりと上下に動かしながら魚を探っていきます。

ウマヅラハギは集中して狙うべき魚

rionesh0210さんの投稿
26867411 156918948205914 7159740749066534912 n

繰り返しになりますが、ウマヅラハギは「餌盗りの達人」です。竿を手放して固定した状態で仕掛けを垂らしてもすぐに餌だけ盗まれてしまいます。そのため、この魚を釣る際には手持ちの竿1本勝負で挑みましょう。

ウマヅラハギを釣り上げるには竿先を注視する

アタリは一般的な魚と違ってやわらかく判別しにくいのが特徴です。手に伝わる感触を頼りにするよりも竿先を注視して微妙な揺れが確認できたなら一定のスピードで一気に引き上げます。

動画でウマヅラハギの釣り方を学ぼう

参考動画を一つご紹介しておきます。特に冬のウマヅラハギを狙う場合には、何となく釣り糸を垂らしてもなかなか釣り上げられません。あらかじめ入念にリサーチを重ねておき、勝負に挑みましょう。苦労した分だけ、釣り上げたときの喜びと肝の美味しさが高まります。

「ウマヅラハギ」のさばき方

ウマヅラハギのさばき方①

ksk.1234さんの投稿
31425408 1924179744282346 3231331946659315712 n

ウマヅラハギは釣りで入手する機会が多い魚です。そこで、今回はこの魚を刺身にするさばき方を解説していきましょう。まず、下処理として頭部の少し後方から生えているトゲを調理バサミで切除します。後回しにすると手に刺さって危険なので必ず最初にここは取り除きます。

ウマヅラハギのさばき方②

k_matsubazushiさんの投稿
30830634 161533727876230 7279617748768915456 n

ウマヅラハギの頭部、眼球のある位置の少し後ろに刃を入れていきます。この際に刃物はウマヅラハギの体の半分から少し上のところで止めておきましょう。これは、味のよい内臓を傷つけないようにするためです。

ウマヅラハギのさばき方③

naminenoyado_nakamurayaさんの投稿
32028940 233378340729863 6097374004216070144 n

切断面をもち、上下に刃物を使わずに手で裂いていきます。頭部に内臓がそのまま付いてくるように剥がしていきましょう。白濁色のツルンとしたものが肝です。この部分は特に慎重に取り外していきます。

ウマヅラハギのさばき方④

次に皮を剥いでいきます。この魚の皮は指で身との境界面を掴み、強く引くことで簡単に剥けます。両面の皮を丁寧に剥いていきましょう。

ウマヅラハギのさばき方⑤

ここから三枚にさばいていきます。エンガワの内側部分に刃物を当てて切り込みを入れておきましょう。イメージとしては身2枚にエンガワ付きの中骨1枚の計3枚という具合の仕上がりを目指していきます。次に、尾の付け根部分にも切り込みを入れておきます。

ウマヅラハギのさばき方⑥

yuukimatsuoka0209さんの投稿
26344778 2015700412081468 4703497498499481600 n

後は、頭部のあった部分から中骨に沿って刃物を当てて削ぐように身を中骨から剥がし切っていくのです。これを両面行えば3枚おろしの完成です。ここからさらに刺身に適したいわゆる「柵」の状態にするには、内臓のあった部分に付着している小骨をそぎ落とし、外皮についている薄い膜を剥がします。

動画でウマヅラハギのさばき方を学ぼう

ウマヅラハギの身は刺身で食べる場合には、薄く斜めに切っていくのがおすすめです。取り除いておいた肝を醤油などで和えて食べると絶品の味を楽しめます。動画で手順を紹介したものを添付しておきますので是非参考にしてください。

ウマヅラハギの肝を調理する際の注意点

icchoraiさんの投稿
30589961 2054884628127404 8539142338822275072 n

ウマヅラハギの肝を調理する際は、通常のカワハギとは違った注意が必要です。カワハギの肝の場合には、加熱調理してもそのまま形が残りますが、ウマヅラハギの肝の場合には溶けてしまいますので、煮付けなどの料理にする際には肝の部分は別にしておきましょう。

「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ3選!

旬のウマヅラハギを是非ご家庭で食べてみよう!

hakata.sakanaitiさんの投稿
32691493 1816578245074822 4009254264604983296 n

旬のウマヅラハギは刺身以外の食べ方でも美味しく調理できます。今回は、この魚の美味しい料理レシピを3選ご紹介しましょう。安価で手に入る魚で、釣りでも新鮮なものが入手できます。他の高級魚と比較して、ご家庭で食べるハードルは低い魚なので、是非この機会に美味しいウマヅラハギ料理のレシピを習得してその絶品の味をご自宅で楽しんでください。

「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ①

ウマヅラハギの煮付け

kasaokasatoさんの投稿
30602371 2141365992752812 4906595120263987200 n

ウマヅラハギの煮付けは刺身と並ぶメジャーな食べ方の一つです。醤油とみりん、砂糖で甘辛く煮込んでいけばプリプリの食感を堪能できます。白身でそこまで臭みは強くないですが、気になる方はショウガなどで風味を足しましょう。

「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ②

ウマヅラハギを使った「ハゲ鍋」

aya.nao.tono.yamato40さんの投稿
30884755 203977866871169 6975762204284944384 n

身だけでなく骨からも極上のダシが染み出ることで知られる魚で、この魚を使った塩風味の海鮮鍋は「ハゲ鍋」として地方で愛されている料理となっています。肝は加熱しすぎると形が崩れるため、別にして食べる直前にスープと和えるなどの工夫をするとより美味しく食べられます。

「ウマヅラハギ」の美味しい料理レシピ③

ウマヅラハギの肝和え

tall3skiさんの投稿
26226009 1464589153652645 5454343122840453120 n

ウマヅラハギの肝はやはり「肝和え」が一番美味しい調理法であると、この肝を食べた方から太鼓判を押されています。ネギ、わさび、ポン酢と刺身を軽く箸で和えればご飯のおかずにもお酒のつまみにも絶品のウマヅラハギの肝和えが完成します。

通の食べ方とは?

dice_k510さんの投稿
30855597 1976595089259267 4036918316462243840 n

通の食べ方として、この料理をご飯にのせてから熱々のお茶をかけて「肝和え茶漬け」にして味わうというのがあります。肝の甘みがご飯とマッチして舌の上でとろけ、食欲を刺激してくれます。

まとめ

ちょっとマヌケな印象のウマヅラハギ

kobe_anglerさんの投稿
32063945 207902290014215 6527673871225585664 n

ちょっとマヌケな印象の顔を持つ魚、ウマヅラハギは日本の各地で漁獲される美味しい魚です。釣りでも狙えるこの魚を是非、ご家庭で調理して食べてみましょう。

海に暮らす美味しい魚について知りたい方はこちらもチェック!

ウマヅラハギ以外にも、当サイト「暮らし~の」には極上の味を醸し出す魚についての記事が多数掲載されています。特に海で暮らしている美味しい魚について特集した記事をピックアップしておきましたので興味のある方は是非ご覧ください!

Thumbクロソイとは?その生態や釣り方、美味しい食べ方・レシピをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
穴釣りなどでもよく知られているクロソイ、今回はそんなクロソイの生態から、美味しい食べ方につい...
Thumbゲンゲ(幻魚)とは?その名の由来や気になる食べ方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
美容効果が高い栄養素が含まれていると大注目の深海魚、ゲンゲ(幻魚)についてまとめました。ゲン...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ