北海道フェス特集!おすすめ人気2大フェスのその魅力と楽しみ方をご紹介!のイメージ

北海道フェス特集!おすすめ人気2大フェスのその魅力と楽しみ方をご紹介!

ライジングサンとジョインアライブは、北海道の人気音楽フェスであり、全国的にも有名なフェスとなっています。今回は、北海道の2大フェスであるライジングサンとジョインアライブの見所やおすすめフードとアイテムといった情報をご紹介します。

2020年06月07日更新

小松大輝
小松大輝
主に、旅行系の記事を担当しています。旅先の情報を提供するだけでなく、細かいポイントまで、読者の方々に新しい視点や発見を伝えられるような記事を執筆するように心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 全国の野外音楽フェスティバル
  2. 北海道人気フェス①:ジョインアライブ
  3. 北海道人気フェス:ジョインアライブにおすすめの持ち物
  4. 北海道人気フェス:ジョインアライブのおすすめのフード
  5. 北海道人気フェス:ジョインアライブの宿・チケット
  6. 北海道人気フェス:ジョインアライブの会場までのアクセス
  7. 北海道人気フェス②:ライジングサンロックフェスティバル
  8. 北海道人気フェス:ライジングサンにおすすめの持ち物
  9. 北海道人気フェス:ライジングサンのおすすめのフード
  10. 北海道人気フェス:ライジングサンの会場までのアクセス
  11. 北海道人気フェス:ライジングサンの宿・チケット
  12. 北海道人気フェスを楽しみましょう

全国の野外音楽フェスティバル

春から秋にかけて、全国各地で野外音楽フェスティバルが行われます。フジロックフェスティバルのような世界でも有名なものから地方で小規模で行われるものまでたくさんの音楽フェスティバルがあります。毎年、野外音楽フェスティバルの数も増加してきており、今後も音楽フェスティバルは、数が増えると予想されています。

北海道で人気の野外音楽フェスティバル

北海道も、毎年音楽フェスティバルが増え続けている地域です。例えば、20年も続く北海道を代表するライジングサンロックフェスティバル(以下 ライジングサン)や札幌市を中心にキタカゼロックフェスティバルやテーマパーク型のフェスティバルのロストワールドミュージックフェスティバルなどさまざまなタイプの音楽フェスティバルが開催されています。

北海道の2大人気音楽フェスティバル

今回は、たくさんある北海道の音楽フェスティバルの中から、2大野外音楽フェスティバルである毎年8月に行われるライジングサンと岩見沢市で開催されているジョインアライブをご紹介します。(※この記事は2018/7/25現在の情報です。)

北海道人気フェス①:ジョインアライブ

北海道の人気野外音楽フェス:ジョインアライブとは

2010年から始まったジョインアライブは、全国で行われている野外音楽フェスティバルの一つです。よくある野外音楽フェスティバルと異なり、北海道グリーンランドという遊園地が一緒になったいわみざわ公園で開催されています。ジョインアライブでは、音楽を楽しむだけではなく、遊園地を楽しめるので、他のフェスとは違う楽しみがある音楽フェスティバルです。

北海道の人気野外音楽フェス:ジョインアライブの特徴

ジョインアライブでは、保護者同伴の場合、中学生以下が無料となっています。他の音楽フェスティバルでは、子供も有料となっている中、ジョインアライブは、全国でも珍しく無料と設定されています。これは、主催者の少しでもたくさんの家族に来場してほしいという願いとジョインアライブをきっかけに子供も音楽に興味を持ってほしいという思いからです。

北海道の人気野外音楽フェス:ジョインアライブの会場

ステージはローズステージ、フューチャーステージ、ニューワルツ、ヴィルヴェットギロッコス、レイクサイドの5つとなっています。会場内の移動も考慮して、ステージ毎に、時間をずらして演奏されています。タイムテーブルは、フェスの前には発表されるので、チェックして、当日の計画する考えることをおすすめします。

北海道人気フェス:ジョインアライブにおすすめの持ち物

ジョインアライブでは、事前購入のクロークや日陰テントなどが準備されています。続いては、ジョインアライブへ持っていくことをおすすめする持ち物のご紹介です。

ジョインアライブのおすすめの持ち物①:レジャーシート

ジョインアライブへ持っていくことをおすすめする持ち物は、レジャーシートです。ジョインアライブの会場内には、レジャーシートを敷けるエリアが用意してあります。レジャーシートで場所を確保し、スタンディングエリアで見たいときや他のステージに移動したいときなどいろんなケースに対応できるので、ぜひレジャーシートを準備して、持っていくことをおすすめする持ち物の一つです。

携帯用レジャーシート ポケットブランケット RUSUNM 改良版 登山用 アウトドア 野外フェス 運動会 キャンプに便利な超薄型・レジャーシート 防災グッズ 110*160cm
Amazonで詳細を見る

ジョインアライブのおすすめの持ち物②:ボディバック

続いて、ジョインアライブへ持っていくことをおすすめするアイテムは、ボディバックです。会場内には、コインロッカーや営業時間内にいつでも出し入れできるクロークが完備してあります。スタンディングエリアを出入りしたい人にとって、リュックやバックパックは、邪魔になります。そこで、ボディバックに、お金とスマートフォンといった小物を入れることで気軽に動けるのでジョイアライブには、おすすめのアイテムです。

TWR ボディバック 防水 (6L) ワンショルダーバッグ ウエストバック プレイバック TPUターポリン バイク 自転車メンズ レディース ヒップバッグ 斜めがけバッグ ユニセックス シンプル おしゃれ 通学 男性 女性
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

北海道人気フェス:ジョインアライブのおすすめのフード

ジョインアライブでは、岩見沢を中心として地元の食材を利用したお店がフードエリアに出店しています。ジョインアライブには、2つのおすすめフードがあるので、ご紹介します。

ジョインアライブおすすめのフード①:イワミザワバル

出典: http://www.joinalive.jp

岩見沢観光物産拠点センターイワホ くだものソースのかき氷

販売店舗 : 岩見沢観光物産拠点センターイワホ



おすすめ商品 : くだものソースのかき氷 いちご

最初におすすめするフードは、イワミザワバルです。ジョインアライブが開催される岩見沢の食材を利用した料理から冷たい食べ物、そして、地元のお酒を楽しめます。毎年、人気のメニューから会場限定のメニューまで取り揃えています。ジョインアライブに来たら、イワミザワバルに必ず行くという来場者が居るほど、とても人気があるフードとなっています。

ジョインアライブおすすめのフード②:南幌町観光協会

出典: http://www.joinalive.jp

南幌ことぶきやのアニキのザンタレ

販売店舗 : 南幌町観光協会



おすすめ商品 : 南幌ことぶきやのアニキのザンタレ

続いておすすめするフードは、南幌町観光協会です。南幌町は岩見沢市の隣町で、札幌市のベッドタウンとして発展しています。南幌町観光協会は、南幌町産のお米と町で有名なザンタレを合わせたザンタレ丼やなんぽろの羊肉を使ったジンギスカンを食べれます。南幌の食材を使った北海道名産のジンギスカンをみんなでシェアして食べてみてはいかがでしょうか。

北海道人気フェス:ジョインアライブの宿・チケット

ジョインアライブが開催される岩見沢市には、宿泊施設がほとんどありません。ジョインアライブに二日間参加する人は、札幌市か旭川市のホテルに宿泊、もしくは、ジョインアライブ会場内でキャンプを選ぶことになります。続いて、ジョインアライブ会場内のキャンプスペースのご紹介です。会場内にキャンプスペースは、2か所あり、それぞれルールが異なるので、注意してください。

ジョインアライブ会場内キャンプ①:Oasis(オアシス)エリア

遊園地内のOasis(オアシス)エリアは、平坦な芝生のエリアとなっています。Oasisエリアは、人気のため、抽選制のエリアとなっています。Oasisエリアに入場、テントを張るときには、キャンプサイト入場券の他にオアシスエリア区確証が必要となります。また、Oasisエリアでは、レンタルテントがありますが、事前に申し込みが必要です。早めに、レンタルテントを事前に申し込むか準備してテントグッズを持って行くかを決めることをおすすめします。

ジョインアライブ会場内キャンプ②:Nature(ネイチャー)エリア

スキー場のゲレンデにあるNature(ネイチャー)エリアは、少し傾斜があるのですが、眺めはよいエリアとなっています。Natureエリアは、キャンプサイト入場券を持っていれば、どなたでも入場して、テントを張ることができます。Oasisエリアと同じようにレンタルテントもあります。ただし、確実に全てのアイテムがあるとは限らないので、事前にキャンプグッズを準備して持って行くことをおすすめします。

北海道人気フェス:ジョインアライブの会場までのアクセス

ジョインアライブへのアクセス方法は、シャトルバス、JRと臨時バス、車の3つです。シャトルバスは、札幌駅と旭川駅から会場の間、そして臨時バスは、JR岩見沢駅の間を結んでいます。シャトルバス、JRと臨時バス、車のアクセス方法についてそれぞれ見てきましょう。

ジョインアライブ会場までのアクセス①:シャトルバス

ジョインアライブの会場までシャトルバスを利用する場合は、札幌の大通りバスセンターから約50分、旭川駅前広場から約90分となっています。シャトルバスの運行時間は、フェスの時間に合わせて運行しており、終演後は、乗客が揃い次第のそれぞれのバス乗り場へ出発です。シャトルバスを利用する場合は、前日までにシャトルバスのチケットの購入が必要で、当日シャトルバス乗り場でシャトルバスのチケットを購入できません。事前にシャトルバスのチケットを購入して、準備しておくことをおすすめします。

ジョインアライブ会場までのアクセス②:JRと臨時バス

ジョインアライブの会場まで、JRと臨時バスを利用してのアクセスは、まずはJR岩見沢駅まで特急電車か普通電車で行きます。その後、JR岩見沢駅から臨時バスに乗車して、ジョインアライブの会場まで15分です。臨時バスの運行は、30分間隔となります。JR岩見沢駅とジョインアライブの会場まで、臨時バスの料金は大人210円、小人110円です。

ジョインアライブ会場までのアクセス③:自家用車

ジョインアライブの会場まで車で行く場合は、道央自動車道の岩見沢インターチェンジを利用するのが便利です。会場周辺には、駐車場がAからFまで6つのエリアに作られ、離れたエリアの駐車場でも、会場までシャトルバスが運行されています。駐車場の料金は、1500円から3000円です。たくさんの人が車を利用して訪れるため、駐車場のチケットは、人気となっています。ジョインアライブへ車で行く場合は、早めに計画を立てて、購入しましょう。

北海道人気フェス②:ライジングサンロックフェスティバル

北海道人気フェス:ライジングサンロックフェスティバルとは

ライジングサンロックフェスティバル (以下 ライジングサン) は1999年に始まった北の大地で行われるオールナイトの野外音楽フェスです。現在、ライジングサンは、毎年8月に開催され、たくさんのアーティストが出演するので、全国各地からたくさんの人が来場しています。また、会場の北海道の石狩湾には、広大な土地にライジングサンのためだけの会場が造られます。

北海道人気フェス:ライジングサンロックフェスティバルの特徴

ライジングサンは、野外で音楽を楽しむフェスだけではなく、北海道のグルメを満喫できます。また、環境問題を考えるエリアを設けています。石狩湾のとても広いエリアに設けられた会場には、音楽を奏でるステージだけでなく、いろいろな体験、そして考えるきっかけを与えるような催しが行われる全国でも珍しい野外音楽フェスとなっています。

北海道人気フェス:ライジングサンロックフェスティバルの会場内

ライジングサンのステージは、全部で7つのステージで、有名なアーティストから未来有望な若手アーティストまで、100組以上のアーティストが参加します。会場内はとても広く、混雑するので、事前に発表されるタイムテーブルを基に、自分で考えて行動することが必要です。ライジングサンは、たくさんの状況を基に考えて行動することを求められる野外音楽フェスとなっています。

北海道人気フェス:ライジングサンにおすすめの持ち物

ライジングサンでは、石狩湾の広大な土地に会場を造るため、雨を避けたりするテントや日陰テントなどはありません。その為、事前に入念な準備が必要となります。今回はライジングサンにあると良いおすすめの持ち物をご紹介します。

ライジングサンにおすすめの持ち物①:ポータブルチェア

最初に、ご紹介するおすすめの持ち物はポータブルチェアです。ライジングサンの会場には、レジャーシートを使うことができません。会場内には、椅子であったり、机といったものはありません。ポータブルチェアを持っていくと、レジャーエリアとテントエリアで利用できるので、ゆっくり音楽を楽しみたいときに、座って観覧できます。また、人気アーティストの演奏が近づくと、会場が混雑して、椅子が利用できないので、大きい椅子よりも簡単に持ち運べるポータブルタイプをおすすめします。

【アウトドアチェア・キャンプ用品】Linkax コンパクトチェア アルミ合金&軽量 専用ケース付き ( 折りたたみ椅子)
Amazonで詳細を見る

ライジングサンにおすすめの持ち物②:ゴアテックスのレインウェア

続いて、ご紹介するおすすめの持ち物は、ゴアテックスのレインウェアです。北海道は、夏といえども、夜になるととても冷えることもあります。また、雨が降り出したとき、会場内で傘をさすことができません。100円均一で売られているような簡易の雨具ではなく、防水加工、そして保温機能を備えているゴアテックスのレインウェアを持っていくことをおすすめします。

モンベル(ゴアテックス) フィールド・レインジャケット・男女兼用 1132102
楽天で詳細を見る

ライジングサンにおすすめの持ち物③:ソーラー充電できるモバイルバッテリー

次におすすめする持ち物は、ソーラー充電可能なモバイルバッテリーです。ライジングサンの会場内で、タイムテーブルの都合上、友人と観たいアーティストが重なり、別々に行動することもあります。連絡を取り合うにも、たくさんの人が来場するため、電波がつながりにくく、電池の消耗も早くなります。モバイルバッテリーにソーラー充電ができる機能があると、天気が良いときには、音楽を聴きながら充電できます。ライジングサンでは環境問題も取り上げているので、フェスの間、自然の力を利用してみてはいかがでしょうか。

RuiPu モバイルバッテリー ソーラーチャージ 24000mah超大容量 急速充電器 QuickCharge iPhone / Android 電源充電可 3USB出力ポート 二個LEDランプ搭載 太陽光で充電でき ACアダプター付属(Red)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

北海道人気フェス:ライジングサンのおすすめのフード

ライジングサンの常連は、口を揃えていうことは、「アーティストも楽しみだが、今年のご飯も楽しみである」です。というのも、ライジングサンとフジロックフェスティバル(以下 フジロック)は、日本の野外音楽フェスティバルの中で、最もごはんがとても充実してることで有名なのです。そこで、今回はライジングサンのおすすめのフードを3つご紹介します。

ライジングサンおすすめのフード①:いちごけずり

まず最初におすすめするのが、札幌に本店があるリトルジュースバーのフローズンデザートのいちごけずりです。リトルジュースバーは、世界的ロックフェスティバルのフジロックの会場にも出店しています。また、こちらのいちごけずりは、東京駅でも食べることができ、とても人気の商品となってます。ライジングサンでは、メロンを凍らせて削ったメロンけずりという限定品も登場します。暑い太陽の陽を浴びて熱った体を優しく癒してくれるライジングサンのおすすめのフードとなってます。

ライジングサンおすすめのフード②:ザンギ

次におすすめするライジングサンのおすすめフードは、道産子のソウルフードであるザンギです。会場内には、いくつかのお店があるのですが、札幌の行列店である「中華料理 布袋」も ライジングサンには出店します。会場でも札幌の店舗のように、3度揚げてから、お好みのタレをかけて提供してくれます。青空の下、開放的な空間で音楽を聴きながら食べるザンギとサッポロビールはライジングサンおすすめのフードです。

ライジングサンおすすめのフード③:おかえりじゃがいも

最後におすすめするのは、おかえりじゃがいもです。こちらは、飲食ブースで販売されているものではありません。ライジングサンでは、毎年会場内で回収された生ゴミを堆肥にリサイクルしてします。その堆肥を利用して、育てたじゃがいもです。ライジングサンでは、50年後も野外で音楽をというメッセージを発信しており、その一環で作られているじゃがいもです。ライジングサンならではのじゃがいもなので、是非食べてみることをおすすめします。

北海道人気フェス:ライジングサンの会場までのアクセス

ライジングサンへのアクセス方法は、車もしくは札幌市内からのシャトルバスの2つです。それぞれのアクセス方法をみていきましょう。

ライジングサン会場までのアクセス:シャトルバス

ライジングサン会場までのシャトルバスは、札幌市営地下鉄の南北線の麻生駅から出発してます。当日は、朝からシャトルバスが運行され、帰りのバスは、夕方から夜に運行されます。フェスが終了した次の日は、会場から南北線の麻生駅までのシャトルバスのみです。シャトルバスのチケットは、1枚600円で、往復でシャトルバスを利用する場合は、2枚のチケットが必要となります。

ライジングサン会場までのアクセス:自家用車

ライジングサンまでの車は札幌駅から約40分、フェリーが到着する小樽港からは、約30分となってます。会場の駐車場は、ヘブンズ駐車場とビレッジ駐車場の2つです。両駐車場とも、事前に駐車場のチケットを購入する必要があります。 なお、ヘブンズ駐車場は会場に近いこともあり、毎年人気の駐車場となってます。もし車でライジングサンに参加される場合は、早めに駐車場のチケットを購入することをお勧めします。

北海道人気フェス:ライジングサンの宿・チケット

ライジングサンのときの宿泊はテントもしくは札幌市周辺での宿泊です。ほとんどのライジングサンの参加者は、会場内のテントスペースで宿泊します。今回は、ライジングサンでのテント宿泊と札幌市周辺でのおすすめの宿泊先をご紹介します。

ライジングサンの宿泊先:ライジングサン会場内のテントスペース

ライジングサンの会場内には、広いテントを張るスペースが設けられており、各自好きなスペースにテントを張れます。ライジングサンの参加者の多くがテントを張り、仲間とバーベキューを楽しみ、音楽、そしてライジングサンの一番の見所である日の出を楽しみます。テントやバーベキューは、ライジングサンの会場でレンタルできますが、数に限りがあるので、事前に準備をして持って行くことをおすすめします。

ライジングサンの宿泊先:札幌市周辺

ライジングサンの会場である石狩湾までのシャトルバスが発着する地下鉄南北線の麻生駅の周辺には、ホテルがありません。地下鉄南北線は、札幌駅や札幌一の繁華街すすきのを走っているので、駅周辺でホテルを確保することをおすすめします。2日続けて、ライジングサンに参加する場合には、シャトルバスの時間やお風呂や温泉がついて疲れ取ることができるホテルを選らぶことがおすすめです。

北海道人気フェスを楽しみましょう

北海道の2大人気フェスであるジョインアライブとライジングサンをご紹介しました。2つのフェスは、とても人気のフェスとなっており、有名なアーティストもたくさん出演します。これらのフェスを楽しむために、事前の準備をしっかりして、フェスを思いっきり楽しんで、夏の思い出をたくさん作ってください。

あなたへのおすすめ