岩手名物「わんこそば」!盛岡のおすすめ店5選!夢の100杯を目指せ!のイメージ

岩手名物「わんこそば」!盛岡のおすすめ店5選!夢の100杯を目指せ!

わんこそばは岩手県の名物郷土料理です。お椀に少量もらえれたおそばを掛け声と一緒に頂きます。美味しさだけでなく、大食いや早食いでも注目されています。そんなわんこそばを本場盛岡で楽しめるお店を5店舗紹介します。盛岡だけでなく、関東でわんこそばを楽しめる情報も。

2019年06月24日更新

すがや
すがや
よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. わんこそばを食べよう
  2. わんこそばの由来
  3. わんこそばと岩手県
  4. わんこそばの楽しみ方
  5. わんこそばを盛岡で食べる
  6. おすすめの盛岡のわんこそばのお店1
  7. おすすめの盛岡のわんこそばのお店2
  8. おすすめの盛岡のわんこそばのお店3
  9. おすすめの盛岡のわんこそばのお店4
  10. おすすめの盛岡のわんこそばのお店5
  11. 東京近郊でわんこそば
  12. 横浜でわんこそばを楽しめるお店
  13. わんこそばと豆知識1
  14. わんこそばと豆知識2
  15. わんこそばについてまとめ

わんこそばを食べよう

岩手の名物料理、わんこそば

sccsatoshiさんの投稿
32396000 472313269863799 3454918937542656000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

わんこそばは岩手県に伝わる有名な郷土料理です。特に岩手県盛岡ではじゃじゃ麵と冷麺とわんこそばの3つを並べ、盛岡三大麺と称されることもあります。岩手県に訪れることがあったらぜひとも食してみたい名物料理です。

わんこそばの食べ方

わんこそばでは、お椀に盛られた少量のそばを各種薬味と一緒に食べます。そばは食べる度に掛け声と一緒に追加されていきます。お腹いっぱいになるまで、そばを楽しむことができます。また友人や家族と一緒に何杯のそばを食べられたのかを比べるのもおもしろいでしょう。

わんこそばの魅力を紹介

poju33さんの投稿
31365103 1872794416084979 6829682901894823936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

岩手に訪れることがあったら、絶対に食べたいわんこそば。そんなわんこそばの発祥や名前の由来などの豆知識、またわんこそばを食べるのにおすすめの有名店などを紹介します。わんこそばの魅力を余すところなくお届けします。

わんこそばの由来

名前の由来は不明

love.claricechip_daleさんの投稿
32893443 374412606384201 2457569025366949888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

そもそもわんこそばは何故わんこそばと呼ばれているのでしょう。わんこ自体は岩手県でお椀を指す方言として知られています。お椀にいれるそばだからわんこそばかと思ってしまいますが、実はわんこそばの名前の由来についてははっきりとはわかっていません。

花巻説と盛岡説

わんこそばの名前の由来には2つの有力な説があります。わんこそばの発祥の地と言われている花巻と森岡の2つの場所でそれぞれの説があります。花巻と森岡、それぞれのわんこそばの由来なのではと言われている説を紹介します。

約400年前の花巻説

花巻説の由来はなんと400年近く前にまで遡ります。当時の陸奥盛岡藩の初代藩主である南部利直公が花巻を立ち寄った時のこと、利直公は花巻のそばの美味しさに感激して何度もおかわりをしたそうです。花巻説ではこの利直公が喜んでおかわりして食べたことを由来の説としています。

歴史上の大物が登場、盛岡説

noboom721さんの投稿
41327513 273332966642749 1652848735719260160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

盛岡説は花巻説ほどの古さはないですが、こちらも歴史上の大物が登場します。盛岡出身の内閣総理大臣の原敬はそば好きとしても知られていました。このそば好きの宰相原敬が帰省時に盛岡でそばを食べたときに「そばはわんこに限る」と口にしたそうです。盛岡説ではこの発言を根拠としています。

わんこそばと岩手県

そばと縁が深い岩手県

jacchi.coolさんの投稿
33104305 210301566363967 6711974422590259200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

花巻説も盛岡説もいずれもスケールが大きくておもしろいですね。そして、歴史上の大物がそばを口にしたことにはたまたまではなく、理由があります。岩手は元々そばと深い縁がある土地です。岩手にはわんこそばという名物郷土料理を生む土壌がありました。

そばを振る舞う文化

岩手県には、もともとそばを振る舞う文化がありました。例えば宴会の締めではそばが登場するという文化があり、今でもその風習は残っています。またこの時もたくさんのそばを茹でることから、一人ずつお椀で少量のそばになります。この風習をわんこそばの発祥とする説もあります。

そばを振る舞う理由

gogo5984kkさんの投稿
33150368 168676047161217 8101618830742126592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

なぜ岩手県でそばを振る舞う文化があるのかというと、それは地理的特性の影響が大きいと考えられています。岩手県は、あまり米を収穫できる土地ではありませんでした。このためお客さんに米を振る舞えないため、そばを振る舞う文化が根付いたのではないかと言われています。

わんこそばの楽しみ方

わんこそばを楽しもう

このように岩手県の風習や文化から生まれたわんこそばですが、今ではわんこそばというと大食いや早食いをイメージするという人も多いのではないでしょうか。もちろんたくさん食べてもいいのですが、わんこそばの楽しみ方はそれだけではありません。わんこそばの楽しみ方を紹介します。

各種薬味が楽しい

co_chi_sanさんの投稿
32280124 211771786279223 3846201719612506112 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

わんこそばのおすすめの楽しみ方として、各種薬味を楽しむというものがあります。わんこそばでは飽きがこないように様々な薬味が用意されています。定番のネギやのりだけでなく、塩辛やまぐろなど普段ではなかなか入れない薬味も楽しむことができます。

掛け声が楽しい

わんこそばの楽しみ方としては給仕さんとの掛け声を楽しむというのもおすすめです。わんこそばではそばが追加される度に給仕さんが掛け声をかけてくれます。リズミカルな掛け声でそばもどんどん食べられます。普段の食事では味わえない掛け声もおすすめです。

食べられる限界にチャレンジ

omusbikerorinさんの投稿
32178528 2082417862042134 4134034214288883712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

薬味や掛け声だけでなく、もちろん何杯食べられるかにチャレンジするのもおすすめです。わんこそばでは通常で15杯でそば一杯程度だと言われています。ここからどれだけのそばを食べられるか、ぜひチャレンジしてみてください。わんこそばはお椀をかぶせることが終了の合図です。

わんこそばを盛岡で食べる

盛岡のおすすめなお店

watanabe.kazuyukiさんの投稿
32443577 131828021016245 3254563575087235072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

魅力いっぱいのわんこそば、ぜひ現地で食べてみたいものです。盛岡市内にはわんこそばを楽しめる有名なお店が多数あります。その中で特におすすめのお店を紹介します。

安い料金でお試しも

一口にわんこそばと言っても様々なタイプがあります。食べ放題で掛け声もついている本格的なわんこそば、またお試しで食べられる量が決められているわんこそばなどがあります。一般的に食べ放題の方が料金が高く、お試しの方が料金が安いです。

盛岡のわんこそばのお店5店舗を紹介

ranhokiraさんの投稿
32151313 161304901380763 543538273201422336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

本格的なわんこそば食べ放題を楽しめるお店、お試しで安い料金でわんこそばを体験できるお店など、盛岡市内のお店を計5店舗紹介します。どのお店も魅力たっぷりでおすすめです。(※この記事は2018/6/8時点の情報です)

おすすめの盛岡のわんこそばのお店1

老舗の東屋(あずまや)

canachaaaaanさんの投稿
20066854 211097982749953 2496532500524826624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

盛岡でわんこそばの老舗と言えば、そば処東屋(あずまや)です。創立はなんと明治40年。長きに渡って盛岡でわんこそばの伝統を守ってきた有名なお店です。老舗でありながら、今もなお大人気の盛岡で食べ放題のわんこそばを掛け声と一緒に食べられる有名店です。

選べる2つのコース

東屋のわんこそばでは、薬味が7種の2920円のものと薬味が9種の3460円の2コースの食べ放題があります。料金が3460円の方では食べたお椀を重ねていくことができます。100杯以上食べると、オリジナルの証明手形をもらうこともできます。その他各種そばのメニューも人気です。

東屋の基本情報

o211mayumiiiiiさんの投稿
19050338 1888507841406222 8756258781085564928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

営業時間:11時から15時30分、17時から20時
住所:岩手県盛岡市中ノ橋通一丁目8-3
電話番号:019-622-2252
※本店の情報です。本店の他に盛岡市内に3店舗あります。

おすすめの盛岡のわんこそばのお店2

食材へのこだわりで人気の初駒

_shinji_kun_さんの投稿
11202613 1490624931262042 2247943 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

初駒は昭和35年創業のわんこそばを食べられるお店です。食材への強いこだわりをもち、そば粉は岩手県の県北で生産されている「南部一」のみを使用しています。そば粉の他、米や野菜にもこだわり、わんこそばだけでなく普通の食事でも人気の有名な店です。

3つの食べ放題コース

初駒のわんこそばではわんこそば食べ放題として計3つのコースが用意されています。安い食べ放題の料金は2400円、最大で3500円になります。また、初駒でおもしろいのは出張わんこそばというサービスを行っている点です。イベントや宴席にわんこそばが食べられれば盛り上がること間違いなしです。

初駒の基本情報

営業時間:11時から15時、17時から20時
住所:岩手県盛岡市八幡町10-21
電話番号:019-651-7184
※本店の情報です。本店の他に盛岡市内にもう1店舗あります。

おすすめの盛岡のわんこそばのお店3

宮沢賢治ゆかりのやぶ屋

hideyoshi.takahashiさんの投稿
20759099 1847440548907201 774989808765239296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

やぶ屋は創業大正12年の花巻に本店を持つお店です。盛岡にも支店があり、わんこそばを楽しむことができます。やぶ屋は「注文の多い料理店」などでも知られる宮沢賢治にもゆかりのあるお店としても有名です。そば粉は岩手県産のみを使用しています。

安いお試しコースも

やぶ屋のわんこそばでは、盛岡のフェザン店限定でお試しの10杯コースのわんこそばのメニューもあります。こちらは料金が1500円と安い値段でわんこそばを楽しむことが可能です。食べ放題のわんこそばは、子供2500円、大人3000円で楽しむことができます。

やぶ屋の基本情報

営業時間:10時から22時
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通1−44 盛岡駅ビル
電話番号:019-654-7689
※フェザン店の情報です。フェザン店の他に花巻に総本店があります。

おすすめの盛岡のわんこそばのお店4

各種そばも人気の直利庵(ちょくりあん)

chinkeyrao.hさんの投稿
20905422 1842825499341063 8068941529848217600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

直利庵(ちょくりあん)も盛岡市内でわんこそばを食べられる有名なお店です。直利庵では、わんこそばだけでなく、その他のおそばも充実しており、こちらも人気です。春夏秋冬の季節ごとに旬の食材を扱ったそばを食べることができます。

豪華な特のコース

直利庵のわんこそばは、普通、上、特の3つの食べ放題コースが用意されています。一番安い普通の料金が3050円、特の料金は5400円です。特ではお刺身の盛り合わせ、天ぷら、蒸しうになどもついており、非常に豪華です。機会があったらぜひ食べてみたいですね。

直利庵(ちょくりあん)の基本情報

営業時間:11時から21時
住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1-12-13
電話番号:019-624-0441

おすすめの盛岡のわんこそばのお店5

地元でも人気の南部藩長屋酒場

yuuri0123さんの投稿
17663521 140857026447221 1280770607855697920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気軽に安い値段でわんこそばを楽しむなら、南部藩長屋酒場がおすすめです。南部藩長屋酒場は「ここ一軒で岩手県!!」と銘打っており、わんこそばだけでなく様々な岩手県の有名な郷土料理に舌鼓を打つことができます。地元の人にも人気のお店です。

安い料金で楽しめる

南部藩長屋酒場のわんこそばは、わんこそば10杯を料金1100円という比較的安いメニューが用意されています。安い料金で少しわんこそばを楽しめると人気です。しかし食べ放題のわんこそばのメニューはないので、わんこそばだけでなく各種岩手の名物料理と一緒に楽しむという利用方法がおすすめです。

南部藩長屋酒場の基本情報

mshinichiroさんの投稿
13285487 634115206735587 1265019541 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

営業時間:17時から24時
住所:岩手県盛岡市大通2-6-4
電話番号:019-653-7099

東京近郊でわんこそば

人気5店舗を紹介

ntm1620さんの投稿
31955653 249504698943699 6555228938287710208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

盛岡市内でわんこそばを楽しめるお店を5店舗紹介しました。どのお店も非常に人気なのでおすすめです。ぜひ盛岡に行く機会があったら立ち寄ってみたいですね。

横浜でわんこそばを楽しめる

魅力たっぷりのわんこそばを岩手県までいかないで堪能してみたいという人もいるのではないでしょうか。そんな方に朗報です。関東にいながら、本格的なわんこそばを楽しめるお店があります。神奈川県横浜市にあるわんこそばたち花というお店を紹介します。

横浜でわんこそばを楽しめるお店

掛け声もついている、わんこそばたち花

raiyonemoriさんの投稿
28435719 1995262174073250 92875931881832448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

わんこそばたち花は横浜市白楽にあるお店です。わんこそば食べ放題の料金は2750円と比較的安いです。薬味もついており、また名物の掛け声もかけてもらえるなど、本場岩手に勝るとも劣らない本格的なわんこそばを楽しむことができます。

賞品ももらえる

わんこそばたち花では、女性・小学生で80杯以上、男性で100杯以上を食べると商品をもらうことができ、また歴代記録ノートというものに記帳することができます。せっかくわんこそばに挑戦するのだから、このラインは越えたいところです。

その他の名物郷土料理も

moonlunatsukiさんの投稿
17437729 257862707950523 5289343604748189696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

わんこそばたち花を利用する場合は4名以上では予約が必要なので注意しましょう。また、わんこそば以外のおそばのメニューも用意されています。きりたんぽなどのわんこそば以外の名物郷土料理もあるのでこちらもおすすめです。

わんこそばと豆知識1

わんこそばの記録に迫る

green0090さんの投稿
31714210 366374270542205 5141853899522572288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここまでわんこそばのおすすめのお店などを紹介してきました。ところで、わんこそばを食べた最大の記録はどのくらいかというのは気になるところではないでしょうか。いくつかわんこそばの記録と豆知識を紹介します。

各店舗の記録

わんこそばは各店舗によって違いがあるためか、ギネスへの記録の登録はされていないようです。お店によっては食べた記録を公開しているところもあり、東屋では15分間559杯、わんこそばたち花では601杯という記録が公開されています。いずれも膨大な量のそばです。

わんこそばと豆知識2

花巻と盛岡で大会

sobacchi_in_iwateさんの投稿
27575112 1812276375739386 296598029006274560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

またわんこそばでは各種大会も開催されています。それぞれわんこそばの発祥の説がある花巻と盛岡では大きな大会が開かれています。こちらもわんこそば好きであれば要チェックです。

花巻の「わんこそば全日本大会」

わんこそばの大会として広く有名なのは花巻の「わんこそば全日本大会」です。この大会が開催される2月11日はわんこそばの日として認定されたほどです。毎年2000人から2500人ほどの人が大会を目当てに花巻を訪れるそうです。

盛岡の「全日本わんこそば選手権」

hideakiimotoさんの投稿
14488278 1823922657890658 3102403367805124608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

盛岡では「全日本わんこそば選手権」という大会が毎年開催されています。花巻が50年以上の歴史を持つのに対し、盛岡の大会は30年ほどと歴史が浅いためか、現段階では花巻の大会ほど有名ではないようです。とはいえ、わんこそば好きであればチェックしたいイベントです。

イベントで食文化に触れる

わんこそばは食として楽しむだけでなく、イベントとして楽しむことができます。岩手の食文化に触れられるいい機会なので、これらの大会も機会があったらぜひ訪れたいですね。

わんこそばについてまとめ

岩手の名物わんこそば

tree_apricotさんの投稿
31375916 128936671301830 3868315625751314432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

わんこそばの魅力について紹介してきました。わんこそばの魅力が伝わったのではないでしょうか。岩手の名物料理、わんこそばを機会があればぜひ食してみてください。大食い、早食いに自信のある方は記録に挑戦してみるのもおすすめです。

その他の岩手の情報が気になる方はこちらをチェック!

もちろんわんこそば以外にも岩手にはたくさんの魅力があります。岩手の魅力がわかる、おすすめの有名観光スポット、名物のお土産、おすすめの登山スポットを紹介した記事もあります。これらの記事も併せてチェックしましょう。

Thumb岩手県のおすすめ観光スポットランキング12!見どころ満載の人気観光地をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
見どころ満載の岩手県に注目してみましょう。観光スポットや名物グルメなど、観光旅行のポイントが...
Thumb岩手県の名物お土産といえばコレ!人気 &限定お土産ランキング14! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は岩手県のランキングでも人気のお土産をご紹介していきます。歴史ある銘菓や老舗のお菓子など...
Thumb岩手山登山の初心者向けおすすめコースは?難易度や時間・アクセス情報も! | 暮らし~の[クラシーノ]
岩手県を代表する名峰岩手山には、初心者から上級者まで、難易度の選べる登山コースがあります。果...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ