Twitter
Facebook
LINE

立水栓をDIY!マネしたくなる簡単な作り方5選!少しの工夫がおしゃれに

ロッキー

立水栓をDIY!マネしたくなる簡単な作り方5選!少しの工夫がおしゃれに

ロッキー

屋外の水道、立水栓をおしゃれにDIYしませんか?庭の雰囲気に合っていなくて不満ではありませんか?難しそうな水道のDIYですが、立水栓は簡単にDIYできますよ。立水栓のDIYでの簡単な作り方やおしゃれな事例の作り方をご紹介しています。



立水栓をおしゃれにDIY!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

一軒家にお住いの方ならひとつは持ってると思います、屋外の水道が立水栓です。標準的な立水栓は全然おしゃれではなく水がでて排水できればいいというだけのものですね。なかなか予算が出なかったり、あとから業者さんにお願いしようとすると結構な費用がかかるので今のままでおいてある方も多いのではないでしょうか?

立水栓は簡単DIYでおしゃれにできる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

デザインが気に入らないまま過ごしている立水栓でもDIYでおしゃれに変えることができますよ。DIYすれば費用が安く抑えられますし、好みのおしゃれなデザインにすることもできます。庭の雰囲気や広さに合わせてぴったりサイズの立水栓と水受けを作ることもできますよ。

DIYは自己責任

DIYは好きなデザインを自分で作ることができて素敵ですが、何があっても自己責任です。しかも設計から材料の調達、実際の組み立てまで全部自分でやらないといけません(自分でやるがゆえに費用が抑えられる訳ですが)。

ですので慎重に進めてください、特にご自信やご家族がケガをしないように気を付けてDIYしてくださいね。屋外での作業になるので熱中症などに十分注意してください。

立水栓DIY~作り方の前の基礎知識~



立水栓の構造

水道管

家の水道管というのは大本になる公共の水道管から家の中に引き込まれて、必要な場所へ配管されています。立水栓も元は同じで配管が地中を通って立ち上がっています。水道管には常に水圧が掛かっているので、もし配管に水漏れがあると常に水が出ているのと同じで水道料金がとんでもないことになってしまいます。

特に立水栓は配管が地中にあるので水漏れがわかりにくいです。配管からDIYする場合は水漏れに注意するか、自信がなければやめておきましょう。

蛇口

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


蛇口は簡単に交換DIYすることができますよ。普通の蛇口はひねるタイプの一口式のものが多いですが、これをおしゃれな蛇口に代えたり、二口の蛇口に代えたりできます。

外の水道では散水ホースを使ったりしたいので二口あると便利ですね。蛇口は水道管にねじで付いているのでこれを外せば簡単に取り替えできます、水漏れには注意しましょう。屋外でも使える蛇口を選ぶと長持ちします。

水道管カバー

立水栓の水道管はむき出しになっていません、大体はプラスチックのカバーがされています。これのデザインが気に入らない方が多くおしゃれなカバーに替えていますね。

やり方はカバーをレンガなどで自分で作る方法やキットを使う方法があります。自身の好みにや庭の雰囲気にあったものを選んでくださいね。DIYならおしゃれなぴったりサイズの立水栓を作れますよ。

水受けの構造

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

水受け本体

水受け本体は水が流れ出してしまわないように必要です、また水を溜めて置けるようにできれば便利ですね。水受けだけでも売っているので、今の水受けを取りけるだけでもおしゃれにDIYできますよ。

DIYで作る場合はレンガで組んだり、陶器の大きな皿を使ってもいいでしょう。排水溝へ向かって水が流れないといけないので、勾配をつけたり耐久性に注意して作りましょう。

排水管

排水管は水受けの排水を流すために地中を通っていることがほとんどです。地中の配管を変えるには地面を掘らないといけないですし、他の排水管とも繋がっているので経験の無い方にはおすすめしません。

立水栓の水は地面に染み込ませるようになっていて排水管がない場合もあります。もし水が染み込みにくい場合は浸透管などを使って対策できますよ。

立水栓DIYのマネしたくなる作り方例①

二口の立水栓とおしゃれな水受け

こちらは散水栓を立水栓に変更されていてDIYでは難しいですが、元からある立水栓を変更するだけならDIYでもできます。ホースを繋ぎながらもう一つ蛇口が使えるのが便利ですね。水受けは陶器製の既成品です、水色の立水栓によく合っていておしゃれですね。排水管があればDIYでも取り替えるだけでできますね。

立水栓DIYのマネしたくなる作り方例②

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

安い素材でDIY!

こちらは立水栓はそのままに水受けだけをDIYされています。水受けはモルタル張りですが囲っている石は費用を抑えるために川でひろってきたそうです!そうとは思えないほど自然石がマッチしていますね。

物置やそうじ道具をかけておくのに木枠もDIYです。木材は屋外で雨風にさらされると腐ってきますし、シロアリも心配ですね。木材を屋外で使う場合は長持ちするように塗装しましょう。

立水栓DIYのマネしたくなる作り方例③

レンガ作りでオリジナリティーを出す

このDIYの場合は既存の立水栓と水受けを外して全部レンガに取り替えてありますね。庭の雰囲気にもよく合っています。選ぶレンガにによっても大分表情が変わります。

レンガの厚さやアンティーク風のレンガや色を変えるだけでいろいろな表情を出せます。水受けには文字を書いたり、ビー玉を埋め込んでもきれいですね、DIYなら一つだけのオリジナル作品が作れますよ。

立水栓DIYのマネしたくなる作り方例④

便利なぴったりサイズの立水栓

シンプルな立水栓にレンガで作ったぴったりサイズの水受けが素敵です。既存の水受けを外してレンガで囲った中をモルタルで仕上げていますね、大きめの広さで使いやすいそうです。

既存の立水栓が一口の場合は二口の立水栓にしようとすると水道管から工事しないといけません。水道管を一度外してから組み立て直せば割と簡単にDIYでもできますよ。

立水栓DIYのマネしたくなる作り方例⑤

タイル貼りでおしゃれに飾り付け

大掛かりなDIYは自信が無いという方にはタイルを貼り付けるだけという方法がありますよ。タイル貼りはモルタルを塗って一つ一つ貼り付けて行きますが、これがなかなか難しく初めてでまっすぐ貼るのは厳しいです。

そこでタイルシートを使えば一つ一つ貼る手間もなくなりきれいに貼れるのでおすすめです。立水栓のデザインが気に入らなければ簡単なDIYから始めてもいいですね。

DIYで立水栓の作り方①:準備する材料

立水栓

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

立水栓を1から作ろうと思うと、水道管を地中から配管してきて立ち上げないといけませんし、同時に排水管も必要です。今回は既存の立水栓をDIYでデザインを変えるというところに絞ってガイドしたいと思います。大がかりな工事でもDIYでできないことはありませんが、自信がなければ手を出さない方が無難ですね。

DIYキット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

DIYでデザインを全部考えなくてもキットを使えば楽にできます。庭や屋外の構造物に合わせたデザインのものを選べば庭の統一感が出ますね。

レンガ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンガはホームセンターで手に入れることができます。いろいろなデザインが売っているので出来上がりのイメージに合わせて買いましょう。レンガを接着するにはモルタルが必要です、一緒に買いましょう。モルタルは水を加えて練るだけでつかえるものがおすすめです。

木材

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

木材を使って立水栓や道具置きを作ることができます。木材を使う時の注意点としては、防腐処理をきちんとすることです。

立水栓は屋外で使うものですから木材も雨風にさらされることになり、屋外で雨風にさらされた木材は必ず腐ります。防腐効果のある塗料できちんと塗ってから使いましょう、塗料を使えば絶対腐らなくなるのではなく、腐るのを抑えて長持ちするようにしてくれます。

DIYで立水栓の作り方②:キットを使った作り方

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%97%AD%E8%88%88%E9%80%B2-FRP%E8%BB%BD%E9%87%8F%E6%A8%B9%E8%84%82%E6%B0%B4%E6%A0%93%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E9%A2%A8-AKS57108-57078/dp/B00PPUR5RG/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&qid=1502161084&sr=8-4&keywords=%E7%AB%8B%E6%B0%B4%E6%A0%93%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC&linkCode=ll1&tag=a0997-22&linkId=5f87c390dd49d7b1527c9d21d09dddc4&ascsubtag=http://agripick.com/88

立水栓のDIYキットを使えば既存の立水栓を取り換えるだけで雰囲気を変えることができますよ。やり方は非常に簡単です。

立水栓部分は蛇口を外してカバーをかぶせて蛇口をつけ直すだけ、水受けも取り替えるだけで完了です。特別な道具もいらないのでDIY初心者でも簡単ですね、DIYキットに気に入ったデザインのものがあれば一番簡単な方法ですね。

レンガを使った作り方

立水栓部分

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

立水栓部分をレンガで囲う場合はまず蛇口を外しましょう、レンガの厚み分配管で伸ばしてやる必要があります。レンガで囲ってしまうので立水栓カバーは付けたままで構いません、周りにレンガを積んでいきます。

レンガを積む際は水平と高さをそろえることを意識してください、水平器は必須です。立水栓をレンガで囲えれたらお好みの蛇口をつけて完成です。

水受け部分

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

水受け部分のレンガでDIYする場合は周りの囲いをレンガで、底の部分をモルタルを流して仕上げるのがおすすめです。事前にレンガを並べる地面は踏み固めて平らにしておきます、砂で下地を作っておくといいですね。

レンガは水平と高さを合わせて並べて、モルタルで接着します。レンガのモルタルが乾いたら底の部分へモルタルを流します、排水口へ流れるように勾配には気を付けます。

DIYで立水栓の作り方③:注意点

工事は必ず元栓を閉めてから

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

水道管には常に水圧が掛かっています。もし水道管が傷ついたらそこから水が吹き出してしまいます、蛇口を外そうとして水の勢いで蛇口が飛んできたら危険です。

工事の前には元栓を必ず閉めて下さい、家の大本の栓を閉めないといけない場合がありますので図面をよく確認してくださいね。そして工事後に栓を開けるときは必ずゆっくり様子を見ながら空けていきます。

水道管に気をつける

水漏れにはよく注意しましょう。水道管を傷つけてしまったり、配管のつなぎ目に隙間があると水が染み出してきます。気づかずにいると水道料金がとんでもないことになるので、初めて水を出すときによくチェックしておいてください。

DIYで立水栓の作り方④:コツ

なるべく既存のものを活かす

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

DIYは作業が少ない方や簡単な方がうまくいきますし仕上がりも綺麗です。立水栓の位置を変えるような大掛かりな工事は別にして、デザインを替えたい程度のDIYでしたらなるべく簡単にできるように考えてみましょう。

キットを買ってもいいですし、いまの立水栓にタイルシールを貼るのも簡単です。簡単なDIYでも庭の雰囲気を変えられるので事前によく検討しておきましょう。

水平・直角に気をつける

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンガを積むようなDIYの場合水平とレンガの高さが揃っていることがとても重要です。きちんと揃えながら積んでいかないとどんどんずれて上の方ではガタガタになってしまいます。

ひとつひとつ水平器を使いながら積んでいき、角ではさしがねで直角を測りましょう。人間の目は少しのずれでもわかるのもです、完成したあとなんか変だな?と感じないように丁寧に施工してくださいね。

丸いデザインにする

これはある意味裏ワザと言えるかもしれません。四角い形にするから直角や直線が気になるのです。だったら最初から丸い形で作ればいいんです!丸い形なら多少いびつでも気になりません、むしろDIYの味として感じるでしょう。

DIYで立水栓の作り方⑤:時間

既存の立水栓を外す

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

これにはあまり時間は掛かりません、排水パンは置いていあるだけなので動かすだけです。立水栓カバーは活かすのであればそのまま、外すとしたら糸ノコで切ります。全体で1時間もあればできますね。

キットの設置

既存の立水栓にかぶせるだけのキットなら施工は簡単です。設置から水平の調整、蛇口の取り付けなどを入れても3時間ほどでしょうか、ネットで実際にキットを使った方はそれぐらいでできてますね。さらに簡単なタイルシートであればもっと早く完了できますよ。

レンガを積む

これが1番時間がかかりますし、体力も使います。手順としては①レンガを水につけておき、その間にモルタルを練る②レンガを積んで水平と隣との高さを合わせる、これを繰り返していきます。

準備や片づけを考えると土日を全部使ってやっとできるぐらいでしょうか。初めてレンガ積みに挑戦する場合は段取りやコツが掴めていないので、時間には余裕をもって臨みましょう。

DIYで立水栓の作り方⑥:費用

SAGAN/ガーデンパン+蛇口セット

SAGAN/ガーデンパン+蛇口セット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ホワイトカラーがおしゃれなの蛇口とガーデンパンセットです。ゴールドカラーは洋風なお庭に馴染んでくれるので、普段からガーデニングが好きだという人に最適。

ガーデンパンには不純物が流れないよう受け止めがされているので、誤ってアイテムを落としてしまっても安心です。やや深めに作られているため、ガーデニングで使ったアイテムを一度に洗いたい人にもおすすめ。

FRP レンガ調 水栓ユニットセット

FRP レンガ調 水栓ユニットセット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

価格 14800円

こちらはレンガ調の立水栓キットで、14800円で売っています。FRPでできているので本物もレンガより軽いのがいいですね。レンガ積みをするにはモルタルや他にも道具がいります。ずっと使う予定であればいいのですが、一度きりならこのキットの方が安く済みますね。

古窯/アンティークレンガ

古窯レンガ/アンティークレンガ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

レンガ積みで立水栓をDIYする場合、いくつ積むかでかかる費用は変わりますが大量にいることは間違いないです。レンガの厚さはJIS規格で決まっていて通常サイズで6cmです。60cmの高さの立水栓を4個のレンガで囲もうとするとちょうど40個必要です、蓋を入れると足りません。

事前にサイズを測っておくことで、必要なレンガの数を把握できます。1からレンガを使ってDIYする場合、費用がかさんでしまうことも。そのため、大量に売られているセットを購入するのが費用を抑えるコツです。

DIYで立水栓の作り方⑦:作ったあとの評価

まずチェックするポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

DIYで作った立水栓は愛着がわき、すぐにでも使いたくなるでしょう。でもその前に重要な部分はチェックしておきましょう。まず水漏れがないかチェックします、配管や蛇口の取り付けが甘いと水漏れが起こります。

次に立水栓がぐらついていないかゆすって確認します、ぐらついていると壊れたり崩れたりして危険です。屋外では子供が遊んだり庭でバーベキューしたり、知らない人が触っても大丈夫な強度かどうか確認してください。

定期的にもチェックする

屋外で雨風にされされている立水栓はすこしずつ劣化していきます。コンクリートやレンガは耐久性のある素材ですが、少しずつ劣化してやがて壊れてしまいます。

庭に出た時など定期的にチェックしておくことで大きく壊れたり、誰かがケガをしたりすることが防げます。最初は気づかなかった水漏れがあるかもしれません、日ごろからよく見ておきましょう。

まとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

いかがでしたか?ご自分でも立水栓をDIYできそうな気になってきませんでしたか?立水栓のDIYは案外簡単でおしゃれなデザインに変えることができます。立水栓が変わると庭の雰囲気もぐっと変わりますね。DIYでなら自分だけの立水栓を作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください!

レンガやガーデニングについて気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...