安さも魅力「笠置キャンプ場」の施設概要や気になる評判・口コミとは?

安さも魅力「笠置キャンプ場」の施設概要や気になる評判・口コミとは?

笠置キャンプ場の利用料金は安いのですがそれ以外にも魅力があります。例えば直火ができるサイトだったり、大阪市内、奈良方面、京都市内やなどからアクセスしやすく笠置町は辺りに山や川があり自然の豊かな所です。そんな魅力がある笠置キャンプ場を紹介します。

記事の目次

  1. 1.笠置キャンプ場の基本的な情報
  2. 2.笠置キャンプ場のサイトについて
  3. 3.笠置キャンプ場のエリア別特徴
  4. 4.笠置キャンプ場の施設について
  5. 5.笠置キャンプ場の良い点・悪い点
  6. 6.笠置キャンプ場の評判・口コミ
  7. 7.笠置キャンプ場周辺の施設・観光スポット
  8. 8.笠置キャンプ場周辺の温泉施設
  9. 9.温泉施設の評判・口コミ
  10. 10.笠置キャンプ場のまとめ

笠置キャンプ場の基本的な情報

川や自然いっぱいの笠置町

出典: http://www.town.kasagi.lg.jp/

笠置(かさぎ)町は京都府の東南端の相楽郡の東部にある地域で京都の中で最も小さな町になります。周辺は川や山に囲まれていて街の中心部には木津川が流れていて、木津川を挟んだ傾斜地が町になっているので平地が少ない谷沿いの町です。キャンプ場も一見自然の豊かな山地のように見えますがすぐ近くにJR関西本線が通っていて笠置駅もあり交通の便があります。それと同時にハイキングコースがキャンプ場の近くにあり自然とアクセスの良さが一体しているキャンプ場です。

笠置キャンプ場の情報

出典: http://kasagi.kyoto-fsci.or.jp/ENJOY/CAMP/index.html

住所:京都府相楽郡笠置町大字笠置佃 料金:大人1日500円 子供1日300円 お問合せ:笠置町観光協会 TEL 0743-95-2159 期間:通年 ※予約不要(不可能)のため電話不要です。 料金はは2018年5月8日現在です。料金は1日なので2泊する場合倍になります。

笠置町商工会:キャンプ場について
国道163号線沿い、木津川にかかる笠置大橋のすぐ横に広がる約3万平方メートルの河川敷は、シーズンになるとたくさんのご家族連れや若者のグループが、自然の中で、キャンプやバーベキュー等を楽しんでおられます。

笠置キャンプ場へのアクセス

電車の場合はJR関西本線笠置駅から徒歩で5分です。車を利用する場合は京奈和道木津ICから車で20分になります。また大阪市からは国道163号を笠置方面へ行くだけで簡単に着きます。京都市内からは国道1号線などを使い国道163号まで行きあとは笠置方面へ行くだけで大阪市、京都市から1時間20分ぐらいで行けるキャンプ場です。

釣りについて

出典: http://kasagi.kyoto-fsci.or.jp/sakana.html

笠置キャンプ場の目の前にある木津川で釣りをするには遊漁料が必要になります。日券及び年券販売所は笠置キャンプ場周辺では最寄りが西村商店です。西村商店はJR笠置駅前にあります。あゆの友釣りをする場合は坂本商店など別のお店に行く必要があり、木津川は発電所やダムがあるため禁猟区もあります。詳しくは木津川漁業協同組合のHP、もしくは笠置町商工会のHPを参照してください。

笠置町商工会:木津川釣りについて
木津川を美しい川に守りましょう! ゴミ、釣り糸、釣り針等は捨てず、流さず 見逃さず、持ち帰りましょう。 木津川漁業協同組合 木津川で魚つりをする場合は遊漁料が必要です。

笠置キャンプ場のサイトについて

笠置キャンプ場の特徴

笠置キャンプ場は笠置大橋の近くにあるキャンプ場です。特徴としては好きな場所に好きなように設営できるフリーサイトになっていて車で乗り入れが可能です。川辺で遊ぶこともできますがダム放流のサイレンが聞こえたら必ず川から上がることや、川辺が近いので小さなお子さんがいる家庭では目を離さないことが大切になってきます。また口コミでは川のあまり水質は綺麗な方でないとの評価もあります。

笠置キャンプ場は時間がフリー

笠置キャンプ場はインもアウトもフリーなので他のキャンプ場と比べると本当に自由です。例えば午後からキャンプ場に来て設営するのが遅めだったりしても入れます。アウトも12時には出てくださいなどの決まりがありません。自由度が高いので夜は静かにという考えはあまり通用しないキャンプ場なので人によっては評判が分かれるポイントになります。

笠置キャンプ場のエリア別特徴

直火可能なサイト

今どきのキャンプ場では珍しい直火可能なサイトもあります。フリーサイトなので特に目印は無いのですが直火可能なエリアはキャンプ場内の道を挟んで北側の川がある方になります。川辺のサイトなので直火できるのが最大の特徴でバーベキューも向いています。ただしキャンプ場内での花火はできないので気をつけてください。また川辺なので周りには風を遮るものがなく強風の時や初心者は注意が必要です。

炊事場などの近くのサイト

キャンプ場入口付近のエリアは笠置キャンプ場の中でも人気のエリアです。建物が近くなので風が強い時でも防風の役割をはたし風が弱くなります。また炊事場などからも近いので初心者向けでバーベキューなどをする時にも使えますがこのエリアでは直火での焚き火はできないので気をつけてください。

一番奥のサイト

笠置キャンプ場の一番奥のサイトは公園の運動場のように整理されたエリアです。整理されていて炊事場などからも近いのですがスペースが限らてきます。運動場のようになっているため設営がしやすく、バーベキューもできます。このエリア特有の楽しみ方としてはJR関西本線が近くを通るためこのエリアの端では始発がめざましのようになります。このエリアも直火禁止です。

笠置キャンプ場の施設について

料金不要でゴミが捨てられる

笠置キャンプ場は利用料を払うと施設が無料で利用できます。その中にはゴミ捨て場があり追加料金不要で燃えるゴミ、ビンや缶、カセットボンベなどのゴミをすれられるので、帰る際にキャンプやバーベキューで出たゴミを持ち帰る必要はありません。

炊事場

笠置キャンプ場には2箇所の炊事場があり、洗い場もそれぞれ大きいのでシーズン中でもわりとスムーズに使うことができます。大きな看板で注意書きがあるよにバーベキューで出た残飯や油分などを流してしまわないように注意しましょう。

トイレ・トイレットペーパーは必要

トイレは2箇所設置されいていますが笠置キャンプ場の最大の欠点でもあります。普通の水洗トイレや汲取式でもない簡易トイレです。中は綺麗に掃除されていますが狭いとの口コミや評判が多く洋式の便器ですが座ると膝が当たるぐらいの広さになります。トイレットペーパーは付いていないので各自用意が必要です。

ジュースのみの自動販売機あり

お酒は置いていませんが自動販売機と多少の遊具もあります。

温泉施設、お風呂は併設なし

笠置キャンプ場内には温泉施設、お風呂はありませんが周辺に温泉施設があります。徒歩でも行ける距離なのでそちらを利用するのが一般的です。

笠置キャンプ場の良い点・悪い点

良い点:アクセスしやすく料金が格安でフリーサイト

自然が多い山の近くですがアクセスしやすく大阪市、京都市内から1時間弱で奈良方面、滋賀方面からも来やすいキャンプ場です。利用料金が格安で大人1日500円なので連泊をしても一般的なキャンプ場より少し安めになります。予約する必要なく自分の好きな場所で設営できるので区画サイトなどと比べると自由にレイアウトしやすく大人数で来ても大丈夫です。また一部では直火可能です。

悪い点:トイレ、暑い、雨降り注意

悪い点として口コミでならず出てくるのが簡易トイレで数が少し少ないのとトイレットペーパー持参の必要があります。そして夏は暑いので夏場は避けたほうがいいとの評判もあります。笠置キャンプ場は標高は50mぐらいの土地なので気温は高めです。また水はけがあまり良くないので雨降りは対策が必要です。

評判や口コミが分かれるポイント

イン、アウトに時間がなく自由なため夏場はけっこう夜遅くから来て設営して宴会というパターンが多いので人によって便利だったり(夜遅くまでうるさいので)不便だったりと評判や口コミが分かれます。 川が汚い。釣りもできるのでそこまで汚いということはないかもしれませんが水質に関しては川遊びするなら別のキャンプ場に言ったほうが良いなど分かれています。

笠置キャンプ場の評判・口コミ

アクセスの良さが評価されている

口コミや評判のほとんどがアクセスの良さやバーベキューに使いやすいとの書き込みが多いです。

奈良から行きました、京都との境あたりにあるので行きやすいです、川はそんなに深くないし、みんな子連れが多かったです。

炊事場、お手洗い(簡易水洗)は古いですが、綺麗に掃除されています。但し、お手洗いには、トイレットペーパーが、ついていません。各自持参です。

笠置キャンプ場周辺の施設・観光スポット

キャンプ場・周辺の桜

全国お花見100景にも選ばれているのが笠置キャンプ場周辺にある桜並木です。JR笠置駅周辺も桜が多くいので電車からでも桜のを眺めることができます。

公園

笠置駅の近くには小さいですが公園があるのでバーベキューに飽きた子どもは遊ぶことができます。またグラウンドゴルフ場もあります。

笠置の紅葉(笠置山自然公園内のもみじ公園)

笠置キャンプ場周辺には笠置山自然公園がありその中の紅葉が大変綺麗です。公園へはJR関西本線笠置駅から徒歩で45分となのでキャンプ場から徒歩では少し遠いですが自転車なら来ることができます。

笠置山

巨岩、奇岩のある行場めぐりの周回コースが整備されていて周辺は京都府立笠置山自然公園になっています。自然公園は後醍醐天皇ゆかりの史跡をはじめ、仏像が彫られた石等が点在する歴史スポットです。

マックスバリュー上野小田店

車で約20分程度の離れた三重県伊賀市小田町泥畑281にあるイオングループのスーパーです。ここでバーベキューの食材を買うことができます。

道の駅お茶の京都みなみやましろ村

京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102にあり笠置キャンプ場から国道163号線を三重方面に向かっていくとあります。マックスバリューの道中になるので車での移動なら13分ぐらいで着きます。

ローソン 笠置切山店

車で4分(1.9キロ)と笠置キャンプ場の近くにあるので何かあった時に便利です。お酒も置いているので笠置キャンプ場に来る前に買っておくことができます。住所は京都府相楽郡笠置町切山草畑30-7です。

サンフレッシュ 加茂店

京都府木津川市加茂町駅東1丁目7-3にある笠置キャンプ場から最寄りのスーパーになります。地域のスーパーと言う感じで値段も平均的ですが生鮮食品の鮮度は良く駐車場も広めで停めやすいスーパーです。笠置キャンプ場へ行く時に食材を買っていくお店としてよく使われています。最寄りですが車で16分かかります。

笠置キャンプ場から一番近いスーパーマーケットです。キャンプされる方はここを訪れて、食材を買われています。

笠置キャンプ場周辺の温泉施設

美肌の湯わかさぎ温泉笠置いこいの館

キャンプ場から徒歩6分ほどで天然の温泉施設に着きます。水質は低張性弱アルカリ性低温泉ですこしぬめりのある感じで色は濁りのない無色です。露天風呂、大浴場、サウナなどありキャンプのついでにいろいろな温泉を楽しむことができます。また2階では無料の休憩所、お土産コーナー、ゲームコーナーやレストランもあるのでここで食事をすることもできます。

温泉の効能

神経痛、関節痛、筋肉痛、関節のこわばり、五十肩、慢性消化器病、冷え性、痔疾、病後回復期、疲労回復、健康増進、うちみ、くじき、運動麻痺などに効果があると言われています。

美肌の湯わかさぎ温泉笠置いこいの館の基本情報

料金 大人:800円 小学生:400円 70歳以上(要証明書):650円 営業時間 AM10時~PM9時、受付終了はPM8:30です。 電話:0743-95-2892[AM10時~PM9時] 電話:0743-95-2889(宴会・飲会専用番号) 休館日 第1・第3水曜日(祝祭日の場合は営業) および12月31日~1月2日です。 ※料金は2018年5月8日現在です。

天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館 | 京都にある天然温泉です。
京都にある自然に囲まれた天然温泉、天縁わかさぎ温泉、笠置いこいの館のホームページです

温泉施設の評判・口コミ

天然の温泉

出典: http://kasagi-ikoi.com/

天然の温泉というところが主に評価されていますが施設自体は小さいのに浴槽の種類が豊富なところも評判がいいです。

露天風呂に入ると肌がすべすべに。 いろいろなお風呂に入れます。サウナは少し温度設定が低いように感じましたが1時間ゆっくり堪能できました。 2階のお食事処 わかさぎのソースカツ丼はボリュームも満点でおいしかったです。

浴場には、熱め・ちょうど良い・ぬるめと、いろいろな湯温の浴槽がありました。全部の浴槽を回れば、のぼせることなく長湯ができます。私は2巡して、1時間半くらい楽しんでいました。湯上がりに鏡で見たら、顔がツルツル・ピカピカに見えました。 露天風呂「あひるの湯」が一番湯温が高いように感じました。たくさん(100羽らしい)の黄色い小さな「アヒルちゃん」が浮かんでいました。

笠置キャンプ場のまとめ

アクセス抜群、コスパ最高、直火可能

笠置キャンプ場はアクセスがよく、さらに利用料金が安いのにゴミ捨て場、炊事場と施設もあります。トイレが簡易水洗トイレと残念ですが近くには温泉施設もあり温泉+キャンプでも出費は他のキャンプ場と同等です。しかも直火で焚き火ができる数少ないキャンプ場でフリーサイトなので自由に使うことができ、眼の前に広がる川は評判が分かれていますが、川遊びをすることもできる良いキャンプ場です。夏には笠置町で花火大会もあるので花火を見ることもできます。

バーベキューやキャンプが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のではキャンプ場、キャンプ用品、バーベキュー用品などアウトドア関連の生地がたくさんあります。チェックしてみてくださいね。

ソロキャンプに必要な装備・道具10選!!ソロキャンプ初心者もこれで安心 | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ソロキャンプに必要な装備・道具10選!!ソロキャンプ初心者もこれで安心 | 暮らし~の[クラシーノ]
ソロキャンプで必要な装備は?そんな疑問にお答えして今回は、ソロキャンプで実際に使える装備品を特集していきたいと思います。これさえあれば初心者の方でも女子キャンパーでも大丈夫です。無駄なものは極力減らして必需品のみ選びシンプルにソロキャンプを楽しみましょう。
バーベキューに必要なものは?初心者必見の準備で必要な持ち物リスト10選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
バーベキューに必要なものは?初心者必見の準備で必要な持ち物リスト10選! | 暮らし~の[クラシーノ]
暖かな自然の中で最高に楽しめるバーベキューですが、それには必要なものがあります。とくに大勢で楽しむバーベキューには必要なものがたくさんあり、これから初めてバーベキューをする方へも必見の内容となっています。ぜひ参考にしてみてください。
揚げ餅
ライター

揚げ餅

簡単なDIYや家庭菜園、キャンプ、燻製など何かを作ること、自然が好きです。作ることの楽しさ、自然の魅力などを伝えられると嬉しいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking