Shoei(ショウエイ)の新作&人気ヘルメットラインナップ6選をご紹介!のイメージ

Shoei(ショウエイ)の新作&人気ヘルメットラインナップ6選をご紹介!

バイクのヘルメットメーカーで有名なShoei(ショウエイ)のヘルメット安全性・ファッション性でも人気なヘルメットをご紹介していきます。またShoei(ショウエイ)の新作のヘルメットもご紹介!フルフェイスタイプからオフロードタイプまでご紹介します。

2020年06月07日更新

HANA0087
HANA0087
キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品などを皆さんに実践経験と最新情報をお届けしていきます。またバイク用のバッグ・アクセサリー品などのwebショップもやっていますので、商品の魅力や性能などわかりやすくお届けできるようにライティングもおこなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. Shoei(ショウエイ)はどんなメーカー?
  2. Shoei(ショウエイ)ヘルメット
  3. Shoei(ショウエイ)ラインナップ人気ヘルメット6選!!
  4. Shoei(ショウエイ)ヘルメット【フルフェイス】
  5. Shoei(ショウエイ)のフルフェイスヘルメット①:X-Fourteen
  6. Shoei(ショウエイ)のフルフェイスヘルメット②:GT-Air
  7. Shoei(ショウエイ)ヘルメット【ジェットタイプ】
  8. Shoei(ショウエイ)のジェットヘルメット①:ジェイ-フォースフォー
  9. Shoei(ショウエイ)ヘルメット【システムタイプ】
  10. Shoei(ショウエイ)のシステムタイプヘルメット①:ネオテックツー
  11. Shoei(ショウエイ)ヘルメット【オフロードタイプ】
  12. Shoei(ショウエイ)のオフロードタイプヘルメット①:VFX-WR
  13. Shoei(ショウエイ)ヘルメット【トライアルタイプ】
  14. Shoei(ショウエイ)のトライアルタイプヘルメット①:TR-3
  15. Shoei(ショウエイ)ヘルメットまとめ

Shoei(ショウエイ)はどんなメーカー?

バイクに乗る方なら誰もが1度は聞いたことのあるShoei(ショウエイ)メーカーの名前、実際にどのようなメーカーなのかご紹介していきますね。またヘルメットのラインナップも豊富でいろいろなタイプのヘルメットがあります。レースや競技などおこなっている方も愛用しているメーカーなので覚えておくとヘルメット選びの幅が広がります。

Shoei(ショウエイ)のヘルメット

ヘルメットの有名メーカーのShoei(ショウエイ)ヘルメットはフルフェイスやモトクロス・オフロードタイプなどの人気ラインナップがたくさんありますよ。

Shoei(ショウエイ)の始まり

1954年鎌田栄太郎氏によって創業された鎌田ポリエステルを前進とする昭栄化工株式会社が現在のShoei(ショウエイ)の原点です。1960年よりオートバイ用のヘルメットを製造し始め1965年にはホンダの純正ヘルメットとして正式採用された会社です。1980年以降には名実ともにヘルメットの世界ナンバー1の生産・販売量を誇るトップブランドに成長しています。また4輪レース用などのヘルメットも手掛けていて多くの選手に愛用されていました。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット

ここ近年、事故が多くなってきています。高速道路だけではなく一般道などでも、車とバイクの事故は後をたちません。自分が気を付けて走っていても貰い事故などを起こす可能性もあるので、万が一に備えて、高い安全性とノイズのなさが魅力のShoei(ショウエイ)のヘルメットを選びましょう。バイクに乗るときの快適性を決めるヘルメットですが、万が一の事故に備えて体を守るものなので、より安全なものを選んでいきたいですね。

Shoei(ショウエイ)ヘルメットの選び方!サイズを合わせる

バイク事故の損傷主部位は、頭部が1番となっています。万が一の事故に備えてヘルメットの選び方は適切なサイズのヘルメットを選ぶようにしましょう。自分の頭のサイズを測りその数値を参考にサイズ表から探しましょう。しっかりとフィットするものを選ぶと良いですね。サイズがわかりにくい場合は、ショップなどに行き実際に測ってもらうことも出来ますよ。また小さいサイズもあるので女性の方もラインナップの中から選べるものがありそうです。

Shoei(ショウエイ)ヘルメットの選び方!乗るバイクに合わせる

バイクと言ってもバイクの種類はたくさんあります。サーキットなど走るときもあれば、オフロードやモトクロスなどを楽しむ場合もあります。アメリカンタイプに乗る場合はジェットタイプが快適に走れます。このようにShoei(ショウエイ)ではシーンに合わせて色々なラインナップで人気なヘルメットを取り揃えています。また女性にも合うカラーバリエーションもありますので確認してみると良いでしょう。

Shoei(ショウエイ)ヘルメットの選び方!パーツがあるか?

一般的なヘルメットと違いShoei(ショウエイ)ヘルメットには色々なインナーパーツなどが購入できます。シールドもクリアーのものからスモークミラータイプのものまでラインナップが豊富です。スクリューやレバーやバイザー・アクセサリーまでそろっています。選びたいヘルメットの交換パーツがあるのか調べて購入するのもひとつの手です。ダメになりそうなパーツがあるかどうかも確認していきましょうね。ショップだけでなくインターネットのショッピングモールなどでも購入できますので確認してみるのもいいですね。

出典: https://www.shoei.com

Shoeiヘルメット交換パーツ

シールドなどもかなり多くの種類が出ています。購入したいヘルメットの交換パーツが出ているのか調べるのも大切ですね。

Shoei(ショウエイ)ラインナップ人気ヘルメット6選!!

Shoei(ショウエイ)で人気なヘルメットラインナップをタイプ順ご紹介していきますね。ヘルメットによってはSXからのサイズも出ていますので、女性の方でも選びやすいかもしれませんね。また使用するシーンによっても人気ヘルメットが変わってきますのでシーンやタイプごとにラインナップをご紹介していきますね。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット【フルフェイス】

フルフェイスは、頭部からアゴの部分まで頭をスッポリと覆い隠すようなタイプのヘルメットです。Shoei(ショウエイ)のフルフェイスはレース用やスポーツライディング、ロードツーリングなどに人気のラインナップを取り揃えています。女性の方は白などを選ぶと比較的女性らしいヘルメットになると思います。サーキットレースやライディングなどに最適なヘルメットなので、購入する方もラインナップの中でも一番多い気がしますね。

Shoei(ショウエイ)のフルフェイスヘルメット①:X-Fourteen

Moto GPに代表されるロードレースで鍛え上げられたShoei(ショウエイ)のレーシングフルフェイスX-シリーズです。レースに勝つために作られ、尚且つ安全作り上げられたフルフェイスです。シェル・シールド・内装・エアロディバスそれらすべてを一新しています。Shoeiならでは、勝つためのヘルメットといったところでしょうか?格好いいものが多いですが、女性の方もXSから準備されていますので小さめなサイズを選ぶとカッコイイ+可愛い感じになるのでおすすめです。

X-Fourteen

Shoei(ショウエイ)ヘルメット X-Fourteenレーサー仕様のヘルメットでレプリカも出ている商品です。サーキット走行をするライダーに人気なヘルメットです。

Amazonで詳細を見る

Shoei(ショウエイ)フルフェイスヘルメット X-Fourteen 主な特徴

高速走行時の空力性能に磨きをかけたエアロフォルム大幅に向上した空力性能はライダーの疲労軽減にもつながります。また、低温時や雨の走行時にシールドの曇りを防ぐCWR-F PINLOCK®EVO lensを標準装備です。視界のほとんどをカバーしてくれて快適な走行を導いてくれるヘルメットですよ。ツーリング中やサーキット場でのシールドの曇りは少し開けないと曇りが取れなく、開けると雨がヘルメットの中に吹き込んでくるという悪循環なサイクルでしたが、この機能がついていると嬉しいですよね。

Shoei(ショウエイ)フルフェイスヘルメット X-Fourteenインナーパーツ

3次元形状パッドを使いヘルメット頭部の形状に合わせられる3DフルサポートインナーIVパーツや、チークパッドを簡単に取り外せる事で頸部への負担を最小限に抑えられるシステムパーツE.Q.R.Sなどがヘルメットインナーパーツに投入されています。

Shoei(ショウエイ)のフルフェイスヘルメット②:GT-Air

機能とデザイン性を一つの形にした新作フルフェイスヘルメットGT-Airツーリング用のフルフェイスとして安全性や機能に加えてデザインも考えられています。開閉式のインナーサンバイザーのパーツが人気の秘訣だと思います。サイズはSからありカラーもレッドなど女性向きもありますよ。

GT-Air

Shoei(ショウエイ)ヘルメット GT-Airカラーバリエーションも多く多彩なラインナップです。

Amazonで詳細を見る

Shoei(ショウエイ)フルフェイスヘルメットGT-Air 主な特徴

Shoei(ショウエイ)フルフェイスヘルメットで初めて採用した開閉式サンバイザーは新作で、日差しの強い日中や朝日や夕日のまぶしい日差しに瞬間でサンバイザーをおろすことができる優れた機能がついています。また、歪みの少ないインジェクション成型でつくられるCNS-1シールドを採用してあり旅先の景色をライダーはそのまま実感できるようになっています。女性の方は日焼け防止にもなるのではないでしょうか?

Shoei(ショウエイ)GT-Air サンバイザー

まぶしい時に一瞬でサンバイザーをおろせる優れた新作パーツですね。あるととても便利です。

Shoei(ショウエイ)フルフェイスヘルメットGT-Air インナーパーツ

簡単に開閉操作ができるようにベンチレーションをシャッターごと大きく可動させるパーツ構造になっています。外気を効率よく導入するとともにシールド周りの熱気を外に排出してくれます。ヘルメット内でも風を感じる事ができるように考えて作られている為、夏のツーリングなどは快適に過ごせそうですね。また、3DフルサポートインナーIVとE.Q.R.Sも採用されていてライダーの好みに応じたフィッティングの微調整が出来るようにして快適さ+安全性を考えたインナーパーツとなっています。

GT-Air ベンチレーション

ヘルメットの中に風を通してくれるパーツです。夏のツーリングには最高ですね。人気パーツになっています。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット【ジェットタイプ】

コンパクトで軽量なジェットタイプのShoei(ショウエイ)ヘルメットファッション性を重視、アメリカンタイプのバイクに乗るのにもおしゃれなので人気です。ファッション性が高いので女性の方にも人気が高くカラーバリエーションも豊富なラインナップとなっていますよ。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット ジェットタイプ

おしゃれなものが多くあります

Shoei(ショウエイ)のジェットヘルメット①:ジェイ-フォースフォー

軽快で開放的なジェットタイプのヘルメットで、コンパクト&ライトウェイトを追求しています。ジェットシェルの軽量化はもちろんの事、構成パーツの1つ1つも軽量化、シールドを装備するジェットタイプモデルの中で新作として最も軽量化してあります。女性ライダーにも人気なラインナップとなっています。

J-FORCE4 ★カラー選択あり★ブラック・マットブラック・ルミナスホワイト・マットブルー・ディープグレー・オレンジ ショウエイSHOEI フルフェイスヘルメット J-FORCE IVジェーフォースフォー

Shoei(ショウエイ)ジェットタイプ「ジェイ-フォースフォー」です。軽量でカラーバリエーションも豊富なので人気の商品です。女性の方にも人気です。

楽天で詳細を見る

Shoei(ショウエイ)ジェットヘルメット ジェイ-フォースフォー主な特徴

風の巻き込みの低減と密着性がライディングをより快適にしてくれます。風の巻き込みが少ないと髪の毛が多少バラバラにならない為、女性ライダーには嬉しいかもしれませんね。ジェットシールドの表面と裏側の曲率や厚みを部分的に変更、光学特性を高めたことにより一層自然でクリアな視界を作り出すことに成功しました。また、ジェットシールドベースは可変軸ダブルアクション機構採用でジェットシールドを下げると同時にジェットシールドが窓ゴムに密着し風や雨の侵入を防いでくれます。ジェットシールドのロックもかかり、左下を少し押し広げシールドを上げると簡単にシールドを開けられる簡単機能も人気なところですね。

Shoei(ショウエイ)ジェットヘルメット ジェイ-フォースフォーインナーパーツ

しっかりと包み込まれるフィッティングと高速走行時にも的確に対応できるホールド性能が人気です。心地よい内装システムを新作で採用し、フィット感・ホールド性能・吸汗性・静粛性など全てに進化した女性にも人気なパーツが組み込まれていてとてもおすすめです。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット【システムタイプ】

走行時のフルフェイスヘルメットの安心感と、停車時のオープンフェイスの手軽さを兼ね備えたシステムヘルメットです。快適性、機能性、安全性を追及し、新たに進化した新作のシステムヘルメットも誕生しています。ライダーの要求を受け入れた新作のヘルメットはおすすめですよ。

Shoei(ショウエイ)のシステムタイプヘルメット①:ネオテックツー

新作の機能と技術を1つのヘルメットに集約したシステムヘルメットネオテックツーフェイスカバー下端のエアロディフレクターや、専用設計のコミュニケーションシステム取り付け用のベースパーツが見た目を引き締めてくれていますよ。フルフェイスとジェットタイプの良いとこどりの新作ヘルメットと言えるでしょう。

送料無料 SHOEI ショウエイ システムヘルメット(フリップアップ) NEOTEC II(ネオテック ツー) ライトシルバー 5月発売予定 M/57cm

Shoei(ショウエイ)ヘルメット ネオテックツー5月発売の新作です。フルフェイスとジェットタイプの安全性と快適さを兼ね揃えています。

楽天で詳細を見る

Shoei(ショウエイ)ヘルメット ネオテックツー主な機能

新作Shoei(ショウエイ)ヘルメットネオテックツーは、シェル、フェイスカバー、シールドの重なる部分はフェイスカバーの先端部分を従来モデルよりも後方とし、すっきりとコンパクトな印象です。スムーズな操作性と確かな保持力を持つフェイスカバーは開閉時の操作感などそれぞれの要素の完成度により高められているそうです。頭が大きく揺れ動いてもフェイスカバーが不意に下りる事も防いでくれる機能もありますよ。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット ネオテックツーインナーパーツ

3Dの形状の内装がしっかりと頭をしっかりと包み込んでくれます。長時間のライディングも快適にサポートしてくれるだけではなく、汗をかきやすい頬や額部分には吸水速乾性の高い生地を使用、ヘルメット被り部分には柔らかい生地を使い快適性がおすすめで人気な部分ですね。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット【オフロードタイプ】

アグレッシブで斬新なスタイリングと高い安全性なオフロード・モトクロス用のヘルメットです。世界中のライダーから支持されているヘルメットで、衝撃吸収ライナー、内装、ノーズカバー、バイザーなど全てを装着されています。オフロード・モトクロスを楽しむ方にはおすすめなヘルメットですよ。

オフロード・モトクロス用ヘルメット

カラーバリエーションも豊富なラインナップのオフロード・モトクロス用ヘルメットです。自分のカラーにカスタムも出来るのでおすすめですよ。

Shoei(ショウエイ)のオフロードタイプヘルメット①:VFX-WR

バイザーやノーズカバーなどのパーツとシェル形状を一体化させ迫力あるフォルムに。後頭部のリブ形状はサイドまで拡大し、激しく動く走行時にゴーグルを固定するだけでなく、ゴーグル装着時に最適な装着位置を見つけやすくしてあります。また、シェルも軽量設計になっていて女性の方にも嬉しい設計になっています。ライダーの首への負担も軽減してくれてモトクロス競技中も集中力が維持できますね。

VFX-WR

Shoei(ショウエイ)ヘルメットVFX-WR、ファッション性・安全性ともにおすすめのヘルメットです。ラインナップも色々あるので選ぶのが楽しいかもしれませんよ。

Amazonで詳細を見る

Shoei(ショウエイ)ヘルメットVFX-WR 主な機能

競技中に転倒も多いモトクロスやオフロードのレース、オフロードライディングにおけるヘルメットの衝撃吸収性能は非常に重要な要素なのです。VFX-WRは衝撃吸収ライナーの硬さを部位ごとに変え、最適な衝撃吸収性能を実現じており、独自の衝撃吸収構造「M.E.D.S.」は従来のデュアルライナーを進化させてありますよ。モトクロスなど転倒時の頭部にかかる衝撃はかなりのものなので、しっかりとしたオフロード・モトクロス専用のヘルメットを準備したいですよね。

Shoei(ショウエイ)ヘルメットVFX-WR インナーパーツ

オフロード・モトクロ用のヘルメットのインナークッションは、ソフトな被り心地と走行時の快適性を両立させたインナーパーツです。 3Dの形状のウレタンパッドが快適なフィッティングを実現しモトクロス競技やオフロードライディングなどの、激しいライディングアクションでもしっかり頭を支えるホールド性能を発揮してくれます。ノーズカバーも大型化されていてノーズカバーの内側には塵やホコリの侵入を防ぐメッシュフィルターが装着されていますよ。オフロード・モトクロスなどはかなり土ぼこりや泥まみれになるのでうれしい機能です。

Shoei(ショウエイ)ヘルメット【トライアルタイプ】

トライアル用ヘルメットは、ジェット型が多いですがジェット型より視覚確保のためにバイザーが短くなっています。トライアル用ヘルメットは他のヘルメットと比べても軽量です。また選ぶ時はフィットしたものを選ぶようにしていきましょう。ライディング中にぐらつき安全性を損なう場合がありますので。

Shoei(ショウエイ)のトライアルタイプヘルメット①:TR-3

トライアル選手権などに使用されているヘルメットです。Shoeiのヘルメットはトライアル歴代のチャンピオンのほとんどを支え続け、現時点でも8割以上の選手が愛用しているヘルメットになります。トライアルを楽しむ選手にとって、なくてはならないヘルメットだと思います。また一段と軽量化されているので競技などおこなう方には、最適だと思います。

ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット ジェット TR-3 ホワイト L 59-60cm

トライアル用ヘルメットです。競技用にも愛用されているヘルメットとなります。

Amazonで詳細を見る

Shoei(ショウエイ)ヘルメットTR-3 主な機能

4段階可変バイザーはワンタッチで上下4ポジションに角度を変えられます。セクションにより上方視界が欲しいときや日差しの強いとき、逆光時などに手軽にバイザーの角度を変えて臨むことができます。また、走行時の風のあおりを最小限におさえつつ両サイドのⅤ字型のカットを通過することで走行風により発生する負圧を利用し、ヘルメット内の熱気を排気してくれます。またラインナップ・カラー3種類で選ぶのも楽しいですね。

Shoei(ショウエイ)ヘルメットTR-3 インナーパーツ

激しい運動量に対して継続した高速走行の無いトライアル競技では、ベンチレーション機構は必要不可欠といえます。TR-3では、全体に9か所ベンチレーションシステムを装着されており、走行風などを内部に導入することによって発汗や汗の流れによる視界不良や不快感を軽減してくれます。また、内装も簡単に脱着が出来るため、トライアルにつきものの泥や汗をきれいに落とす事が出来ます。スペアー内装も準備しておけば長時間に及ぶ競技などの合間に交換もできて清潔を保つことも可能ですよ。汗をかくスポーツなのでなるべく快適に清潔にたもっていきたいですね。

ショウエイ TR-3 センターパッド SHOEI

ショウエイ TR-3 センターパッド SHOEIとなります。交換用に購入しておくと良いかもしれませんね。

楽天で詳細を見る

Shoei(ショウエイ)ヘルメットまとめ

今回はShoei(ショウエイ)ヘルメットのご紹介をしていただきましたが、いかがだったでしょうか?ヘルメットと言っても色々なタイプのものがあり、種類によってもそのヘルメット独自の素晴らしい機能がついています。自分の走りたいバイクやレースの内容などによって一番ベストなものを選んでいきましょう。人気商品や新作商品もたくさんありますので、自分にあったものを選んでみてくださいね。

ヘルメットが気になる方はこちらもチェック!

フルフェイスのヘルメット選びは?適切な選び方とおすすめ7選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
四輪バギーに免許やヘルメットは必要?基本知識とおすすめをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
関連するまとめ
おすすめの記事