Twitter
Facebook
LINE

【2018最新】ビアンキのミニベロ7選!種類ごとの特徴や選び方もご紹介!

つばめ99

【2018最新】ビアンキのミニベロ7選!種類ごとの特徴や選び方もご紹介!

つばめ99

2018年もビアンキのミニベロの自転車の最新の物が販売されます。ビアンキのミニベロは種類がさまざまにあり、機能性が高い物が多く、とても多くの人に人気になっています。まだビアンキのミニベロの事を知らない人は、特徴や選び方を見て、知っていくと良いでしょう。



ビアンキのミニベロ

ビアンキのミニベロは、普段の生活の中で買い物に行く時や、少しお出かけをする時にかなり役立つ物になっています。タイやのサイズが小さい事もあり、地面からの距離も近いです。そのため、女性や身長があまり高くない人でも簡単に乗る事ができます。女性や身長があまり高くない人、ビアンキのミニベロは身近に感じやすい自転車です。

2018最新のビアンキのミニベロの種類

2018年の最新のビアンキのミニベロは、良い種類が揃っています。そこで、具体的にビアンキのミニベロの種類にはどういう物があるかを見ていきたいです。もし、ビアンキのミニベロを気になっている人や興味がある人は、参考にすると良いでしょう。ビアンキのミニベロにはどんな種類があり、どのような特徴を持っているかを知れば、より興味が湧いてきます。

ビアンキのミニベロ種類1

PISA FLAT

18ビアンキ PISA FLAT CK16

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の1つ目は、PISA FLATです。PISA FLATの特徴はフラットハンドルバーのアルミ合金を採用しているモデルな所です。その他には7色の色があり、どのデザインも良い味を出しています。特に明るい色は女性に人気で、実際に乗っている人も多くいます。価格的には他のビアンキのミニベロよりも格安で、買いやすい値段になっています。ビアンキのミニベロの自転車を安く買いたければ、PISA FLATが良いでしょう。



ビアンキのミニベロ種類2 

PISA ドロップ

小径車(ミニベロ) 2018年モデル BIANCHI ビアンキ PISA DROP ピサドロップ

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の2つ目は、PISA ドロップです。PISA ドロップの特徴は、シートチューブとトップチューブが交わる所に、湾曲している補助チューブを配しているので、頑丈さがかなりある所です。ビアンキのミニベロは小さく、衝撃に弱そうですが、PISA ドロップなら、その心配をしなくても良いでしょう。デザイン的には黒を主体にしているため、かっこよさを醸し出しています。

ビアンキのミニベロ種類3 



MINIVELO-7

BIANCHI(ビアンキ) 2018 MINIVELO-7

出典: Amazon
出典: Amazon

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の3つ目は、MINIVELO-7です。MINIVELO-7の特徴は、ビアンキのミニベロの中で最も安定感のある走りをできて、かなり高い乗りやすさがある部分です。実際に安定感のある走りや高い乗りやすさがあると、人気がかなり出て、売れ行きも好調になります。その他には、若い人も気軽に乗る事ができるデザインになっている特徴もあります。特に若い人が好きそうなデザインにしており、割と大きな反響が出ています。

ビアンキのミニベロ種類4 

MINIVELO-7 レディ

Bianchi(ビアンキ) MINIVELO-7 LADY

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の4つ目は、MINIVELO-7 レディです。MINIVELO-7 レディは、女性に向けた自転車になっています。特徴は、非常にまたがりやすいフレームで、アップライトなポジションを取りやすい所です。そのため、実際にMINIVELO-7 レディに乗っていて、全く疲れなく、身体の負担を考えなくても済みます。MINIVELO-7 レディは本当に女性に合っている自転車ですので、どの自転車にするかで困っている女性がいれば、MINIVELO-7 レディを選びましょう。

ビアンキのミニベロ種類5 

MINIVELO-8 ドロップバー

BianchiMINIVELO-8 DROPBAR

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の5つ目は、MINIVELO-8 ドロップバーです。MINIVELO-8 ドロップバーの特徴は、それぞれのパーツの性能が良く、自転車自体のポテンシャルが高い所です。他の自転車に比べると、MINIVELO-8 ドロップバーがどれだけ凄いかがわかってきます。特に2018年の最新のモデルは、前年よりも改善されている所が多く、とり使いやすさが上がっています。値段は少し高いですが、それだけ快適ですので、払う価値は大いにあります。

ビアンキのミニベロ種類6 

MINIVELO-8 BULL

BIANCHI ビアンキ 2018 MINIVELO-8 BULLHORNBAR ミニヴェロ-8 ブルホーンバー チェレステクラシコ

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の6つ目は、MINIVELO-8 BULLです。MINIVELO-8 BULLの特徴は、ハンドルにブルホーンバーを使っている所です。ビアンキのミニペロでは、ブルホーンバーを使っている自転車はほとんど無いですので、とても珍しさがあります。その他の特徴に関しては、ダイヤコンペのギドネットのタイヤコンペのブレーキバーを使っていますから、ハンドルバーのどこの部分を握っていたとしても、すぐにブレーキに手が届きます。

ビアンキのミニベロ種類7 

MINIVELO-10 ドロップバー

Bianchi(ビアンキ)2018年モデル MINIVELO-10 DROPBAR (ミニベロ10ドロップバー)VELOCE[スポーティー]

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の7つ目は、MINIVELO-10 ドロップバーです。MINIVELO-10 ドロップバーの特徴は、レトロな雰囲気を醸し出している所です。MINIVELO-10 ドロップバーは意識的に昔のデザインに似せていて、現代の自転車とはミスマッチな部分があります。しかしながら、そういうミスマッチな部分が人気を出していて、MINIVELO-10 ドロップバーに興味や関心を持っている人はかなりいます。現代の流行に合わせない自転車も、悪くないと感じさせられます。

特徴を見る時の注意点

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の特徴を見る事は良いですが、注意点がありますので、充分に気を付けましょう。注意点に目を向けるかどうかで、特徴の見方も変わってきます。2018年の最新のビアンキのミニベロのそれぞれの種類の特徴をしっかりと見たいならば、注意点の存在はかなり大きいです。そのため注意点も意識して、正しい見方で特徴を見ましょう。

特徴を見る時の注意点1 自分に合っているか

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の特徴を見る時の注意点は、自分に合っているかどうかです。自分に合っていない自転車では、実際に乗ったとしても乗り心地が良いと感じにくく、快適な走りを実感する事は難しくなります。そのため、どれだけ良い特徴を持っている場合でも、合っていない物は選ばないようにしましょう。自分に合っているかどうかを基準にすれば、自ずとどれが本当に合っているかが見えてきます。

特徴を見る時の注意点2 タイヤ

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の特徴を見る時の注意点は、タイヤの大きさの気にする事です。タイヤが大きいと、身体が小さい人や女性は乗りにくくなります。ビアンキのミニベロのタイヤは基本的には小さいですが、具体的な大きさを見ましょう。そして、それぞれの種類で比較して、把握すると良いでしょう。そうすると、タイヤが大きい事で、身体が小さい人や女性が乗りにくくなる事は無くなります。

特徴を見る時の注意点3 格安

2018年の最新のビアンキのミニベロの種類の特徴を見る時の注意点は、特徴に対して格安かです。良い特徴をたくさん持っている物だと、値段も自然に上がります。そうは言っても、実際に購入する人にとっては予算がありますので、高い物には手を出しにくいです。そこで特徴に対して、どれだけ格安かに基準を置いて、ビアンキのミニベロを見ましょう。そうすれば、良い特徴を持っている割に格安なビアンキのミニベロを見つけられます。

2018年の最新のビアンキのミニベロの選び方

2018年の最新のビアンキのミニベロのそれぞれの種類の選び方は、違う部分が多いです。それぞれの具体的な選び方を知っていないと、より良いビアンキのミニペロには出会えなくなります。そこで、ここではそれぞれの種類の選び方を見ていきましょう。ビアンキのミニベロの購入を考えている人は、少しでも参考にすると良いでしょう。それぞれの種類の選び方を理解しているかどうかで、購入の仕方にも変化が出てきます。

選び方1 PISA FLAT

PISA FLATの選び方は、やはりどの色にするかです。性能的には申し分なく、普段の生活で使用する際にはかなり良い働きを見せてくれます。しかしながら、色が7色ありますので、そこを悩む人が割とたくさんいます。選択肢が複数ある事は良い事ですが、どれも良い色合いを見せていますから、一つに絞る事は中々の難しさがあります。

自分が乗っている姿を想像する

そこで決める方法としては、自分が乗っている姿を想像する事です。その際に、どの色が自分に適しているかを思い浮かべれば、自然と色は決まります。

選び方2 PISA ドロップ

PISA ドロップの選び方は、どれだけ頑丈かです。頑丈な部分はPISA ドロップだけを見ると分かりづらいですが、他の自転車と比べると簡単に理解できます。頑丈さは自転車にどんなパーツを使っているかで異なりますので、パーツの違いにもなります。PISA ドロップの場合はパーツから良い物に使っている事もあり、その頑丈さを高い位置で維持できています。壊れにくく、頑丈な自転車を欲しい際には、PISA ドロップが良いでしょう。

選び方3 MINIVELO-7

MINIVELO-7の選び方は、どれだけ走りの安定感があり、乗りやすいかです。自転車に乗る人にとっては、走る時の爽快感や運転のしやすさを特に求めている人がたくさんいます。それに適う自転車は多くありますが、その中でもMINIVELO-7はかなり良い物になっています。実際にMINIVELO-7は、安定感がある上に乗りやすさも高い物がありますので、爽快感や運転のしやすさを本当に感じる事ができます。

選び方4 MINIVELO-7 レディ

MINIVELO-7 レディの選び方は、女性がどれだけ使いやすいかです。特にMINIVELO-7 レディは女性向けに作られた物になっています。そのため、女性としては他のビアンキのミニベロよりもMINIVELO-7 レディに目を向けましょう。特にMINIVELO-7 レディは女性が乗りやすいデザインになっていますので、乗りやすさはあります。

女性は使いやすさに焦点を当てよう

しかしながら、実際に使う女性が使いやすいと感じなければ、良い自転車とは言う事はできないです。よって、女性は使いやすさに焦点を当てましょう。そうすると、MINIVELO-7 レディがどれだけ良い自転車かがわかります。

選び方5 MINIVELO-8 ドロップバー

MINIVELO-8 ドロップバーの選び方は、ポテンシャルの高さです。ポテンシャルの高いビアンキのミニベロは他にもありますが、その中でもMINIVELO-8 ドロップバーは際立っています。ポテンシャルが実際に高いと、自転車に乗る事をより楽しいと感じる事ができて、自転車を今まで以上に好きになれます。そのため、自転車をもっと好きになりたい人やポテンシャルの高さを感じたい人はMINIVELO-8 ドロップバーを選びましょう。

選び方6 MINIVELO-8 BULL

MINIVELO-8 BULLの選び方は、運転のしやすい事です。ビアンキのミニベロの他の種類とは異なるハンドルを使っている事もあり、運転により良い影響を与えています。特にブレーキがしやすく、安全面がかなり向上しています。ビアンキのミニベロを使用したとしても、他の自転車と同じように事故の可能性がありますから、充分に気を付けましょう。その際にMINIVELO-8 BULLを使えば、ブレーキが良くなっていますので、本当に事故に遭わずに済みます。

選び方7 MINIVELO-10 ドロップバー

MINIVELO-10 ドロップバーの選び方は、デザインです。自転車をどれにするかを決める際に、機能性や価格だけでなく、デザインも重要な位置を占めています。MINIVELO-10 ドロップバーは、現代風では無いデザインになっていますが、多くの人の目には良く映っています。それはレトロな感じがあるからで、たくさんの人を引き寄せています。特にデザインを重視する人は、MINIVELO-10 ドロップバーがあっています。

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点

ビアンキのミニベロを選ぶ時にも注意点がありますので、実際にビアンキのミニベロの購入を検討している人がいれば見ておきましょう。選ぶ時の良い点ばかりだけではなく、注意点にもしっかりと目を向ける事が大切になっています。どこに気を付けなければいけないかを理解していれば、間違った購入の仕方をしなくても良くなります。

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点1 格安

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点の1つ目は、格安かどうかです。ビアンキのミニベロはどの種類もいい値段ですが、それぞれの種類で少し値段が違ってきます。それは、種類ごとの性能の違いもある事が影響しています。

性能と値段を比較しよう

そこで見るべきポイントは、その性能に対して格安かと言う所です。性能と値段が合っているビアンキのミニベロはもちろん購入のし甲斐がありますが、本当に購入する側としては少しでも格安な物を買いたい気持ちがあります。そのため、性能と値段を見比べて、どのビアンキのミニベロの自転車が、一番格安で良い性能の物かを調べましょう。そうすれば、良いビアンキのミニベロの自転車を見つけられて、良い買い物をできます。

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点2 タイヤ

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点の2つ目は、タイヤの大きさです。タイヤをあまり気にする人はいないですが、女性や身体の小さな人にとっては重要な事になります。タイヤが大きすぎると、乗りにくくなり、自転車を乗る事を楽しめなくなる場合があります。本当にそうなると、女性や身体の小さな人は自転車に乗る機会が少なくなるので、タイヤの大きさには特に気を付けましょう。

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点3 機能性

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点の3つ目は、具体的にどんな機能性があるかです。それぞれの自転車で異なる機能性を持っていますので、充分に気を付けましょう。ただ単にこの自転車が格安だからと言う理由で選んでしまうと、購入に失敗する場合もあります。格安だけに捉われないようにして、機能性にも目を向けましょう。

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点4 乗る人

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点の4つ目は、誰が乗るかです。男性か女性が乗るかで、どの自転車が良いかが変わってきます。そのため、どの自転車が男性向けか、女性向けかを注意して見ましょう。適していない自転車を選んでしまうと使いにくく、自転車を使う際に支障をきたしますので、間違えないようにしましょう。

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点5

ビアンキのミニベロを選ぶ時の注意点の5つ目は、色合いです。インターネットだけを見て購入すると、実際に届いた時に自分が想像していた色で無い事があります。そういう事を防ぎたい人は、実際に自転車の店に行き、自分でどんな色かを見る事が重要になっています。そうすれば、間違って購入しなくても良くなります。

番外編 ビアンキのミニベロの特徴チェレステ

ビアンキのミニベロの自転車の色を見ると、他の自転車には見かけない色を見れます。その色はチェレステと言う名前で、とても綺麗な色をしています。チェレステは本当に鮮やかな水色で、特に女性に人気になっています。チェレステ色のビアンキのミニベロの自転車はかなり売れていて、売れ行きは他の自転車に比べると好調です。実際にビアンキのミニベロの自転車を購入している人の多くは女性で、その人気が本当とわかります。

番外編 チェレステの色合い

チェレステの事が気になった人は、具体的にどういう色合いなのかを見ると良いでしょう。チェレステは見た目から見ても分かるように、鮮やかな色で、綺麗です。チェレステの実際の意味を見ると、イタリア語で「青空」を意味していますから、その鮮やかな色に納得します。

おすすめのカラー

チェレステ色の自転車に乗っていると、自分の気持ちも晴れやかになりますので、本当に良い色になっています。もし、色で悩んでいる人がいたらチェレステ色を選んでみると良いでしょう。そうすると、今までの自転車の生活が一変して、チェレステ色のおかげでより良くなります。

ビアンキのミニベロを選ぶ事

ビアンキのミニベロの自転車を選ぶ事は本当に良く、自転車に乗る事を本当に楽しくしてくれます。タイヤも小さいですので、身体が小さい人や女性も簡単に乗る事ができて、運転も容易いです。特にビアンキのミニベロにはさまざまな種類があり、それぞれの人に合う自転車を見つける事もできます。その他にはビアンキのミニベロの自転車にはチェレステ色を使っている物もあり、女性にかなり高い人気を誇っています。

自転車が気になる方はこちらもチェック!

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...