【釣り用】防水バックパック・リュックおすすめ12選!完全防水仕様も!のイメージ

【釣り用】防水バックパック・リュックおすすめ12選!完全防水仕様も!

釣りに行く際に、おすすめなのが大容量防水リュック・バックパックです。 防水のリュックやバックパックを使うことで、渓流や川・海釣りなどで水に濡れても中身は濡れません。 今回はおすすめ防水リュック・バックパックについてご紹介します。

2020年06月07日更新

ryuuryuu.rrr
ryuuryuu.rrr
よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 防水リュック・バックパック/はじめに
  2. 釣りにおすすめのリュック・バ ックパックの特徴とは
  3. 釣りにおすすめリュック・バックパック/選び方
  4. 釣り用おすすめ防水リュック&バックパック4選!
  5. 釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:1
  6. 釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:2
  7. 釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:3
  8. 釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:4
  9. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック8選!
  10. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:1
  11. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:2
  12. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:3
  13. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:4
  14. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:5
  15. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:6
  16. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:7
  17. 釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:8
  18. 釣りに最適!防水リュック・バックパック/まとめ

防水リュック・バックパック/はじめに

出典: https://www.ac-illust.com

釣りに行ったことはありますか?釣りでは渓流や川・海などの環境条件によって濡れることもよくあります。 また、ルアーやリール、その他の餌など多くの準備物を持って行くこともあります。 こんな時に役に立つのが、大容量で防水性のあるバックパックです。防水性の機能が付いているものなら、多少の水に濡れても中の道具は安全に保つことができます。また、バックパックの最大の人気はその頑丈さと大容量さです。 他のサイドバッグやポーチに比べ、頑丈で大容量なので、いろいろな道具を入れることができ、釣りに持って行く際、人気の商品です。

釣りにおすすめのリュック・バ ックパックの特徴とは

釣りをする環境にもよりますが、渓流や川・海釣りをする際、突然の雨やコケてしまった時に濡れることがあります。そういう際はバックパックの頑丈さや防水性があるととても便利です。 また、大容量のものにするか、コンパクト小さめのサイズにするかも重要です。その時の持ち物に合わせたバッグを選びましょう。

釣りにおすすめの理由:防水

出典: https://www.ac-illust.com

この「防水」という言葉はこの言葉の通り、水を防ぐという意味があり、完全に水を通さないような生地のことです。例としては雨を防ぐ傘やゴムの長靴などが挙げられ、ビニールやゴムが素材として使用されていることが多いです。多くのアウトドアブランドや人気メーカが使用しており、完全防水のものも多くあります。渓流や川・海などに入り、濡れる可能性がある釣りにはもってこいの素材です。生地が厚くなるとその分頑丈さは増し、耐久性度も上がりますが、生地が厚くなるほど中身が蒸れることに注意しましょう。

釣りにおすすめの理由:撥水

出典: https://www.photo-ac.com

一方のこちらの「撥水」というものは水を弾くという意味があり、その多くは生地の糸にメーカー独自の特殊な加工が施されており、水や雨が当たっても吸収しにくく、生地の表面を滑るように計算されています。 こちらの注意点としてはバックパックは頑丈ですが、完全に防水ができる訳ではないので、多量の水が生地に触れたり、長時間雨の中にさらされたりすると、中に水が漏れてしまうという危険性があります。ですのでこの生地を使う際は濡れすぎることがないように気をつけた方が良いでしょう。

釣りにおすすめリュック・バックパック/選び方

防水バックパックと言えども人気のものは多くあり、メーカーやブランドによっていろいろな種類があります。 渓流や海などのコケて水が一気に触れる恐れのある場合や、投げ釣りなどあまり濡れないような場合など環境の違いや、その容量の違いなど、条件によって人気のバックパックは違います。

釣りにおすすめ/大容量

バックパックといってもその容量は様々あります。ブランドやメーカーの商品によって大容量のものから小さいものまで大小たくさんある中で、どの容量を使用するのかは、釣りに持って行く道具や釣りを行う環境に合わせて変更するのがおすすめです。 また、大容量のものにすれば当然、バックパックの大きさが大きくなりますので、重く動きにくくなります。アウトドアで、渓流や川・海で釣りをするのか、山でトレッキングなのかなど、環境条件によって選びましょう。

釣りにおすすめ/デニール

出典: https://www.photo-ac.com

ほとんどのバックパックにはその生地の厚みという意味のデニールがあります。わかりやすいものとしては女性用のタイツなどが挙げられます。この厚さにも頑丈さや防水機能は関係してきます。もちろん防水性のある生地が厚い方が防水性能や頑丈さは高くなり、その生地が薄いと防水性能や頑丈さは低くなります。バックパックを選ぶときはその生地の素材や厚さにも注目して購入すると良いでしょう。

釣り用おすすめ防水リュック&バックパック4選!

ここからは人気ブランド・メーカーで完全防水を含めた防水バックパックのおすすめ商品をご紹介します! 渓流や川・海などでの釣りや、トレッキング、突然の雨などのアウトドアの場面に使えること間違いありません!

釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:1

アークテリクス ARC’TERYX アロー22

ARC'TERYX アークテリクス 6029 ARRO 22 BACK PACK アロー 22 バックパック デイパック

価格:21,600円(2018,3,28現在) サイズ:H53,0×W32,0×D25,0cm 容量:22L 重量:1000g 素材:ナイロン

楽天で詳細を見る

ハイテク素材に最先端の技術を使用した圧倒的な機能性と頑丈さがあり、ファッショナブルなデザインを兼ね備えた美しいフォルムの商品となっております。 アウトドアや釣りなどでも幅広い利用が期待でき人気です。

釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:2

サンワダイレクト スクエアリュック 200-004

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:5,980円(2018,3,28現在)
サイズ:H51,0×W28,0×D16,0cm
重量:820g
素材:ポリエステル

スタイリッシュでデザイン性がよく、こちらはたくさんのポケットも付いているので、使い勝手も良いです。外観はスクエア型で、空間を無駄にしないデザインなので、より多くの荷物を詰め込むことができます。カーボンPUコーティングを施してあり、雨などの水に対して防水機能が高く、頑丈です。バックパックの再度の部分にはペットボトルや傘などを収納できるようなポケットも付いていて、人気です。

釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:3

クローム バックパック 2,0

出典: http://www.chromeindustries.jp

価格:15,120円(2018,3,28現在)
サイズ:H30,0×W53,0×D19,0cm
重量:1600g
素材:CHROME オリジナルのHBT

シンプルかつ実用性のあるバックパックを目指した商品がこちら。荷物の取り出し口をロールアップにすることで内容物を取り出しやすくできています。 また、生地にCHROMEオリジナルの生地を採用しており、耐水性や頑丈さがあるので、突然の雨にも対応でき、アウトドアメーカーの中でも人気です。

釣り用おすすめ防水リュック&バックパック:4

PIRARUCU GP-002

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:5,378円(2018,3,28現在)
重量:880g
サイズ:約H47×W28×D15cm
容量:20L
素材:PVCターポリン、ポリエステル、PVCラミネート

普段の生活でも使用できる防水性があり、釣りやサイクリングなどのアウトドアで活躍できます。 ストラップがウエストショルダーについており、背負い心地が良く、内部も水抜けの良い構造になっておりますので濡れた荷物も収納することができます。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック8選!

出典: https://www.photo-ac.com

渓流や川・海釣りをするときに濡れてしまうことが多々あります。そんな時は完全防水のリュック・バックパックです!これさえあれば、多少の水や雨はへっちゃらで、浸水を気にせず思いっきり釣りを楽しむことができます。 ここからはそんな完全防水の人気リュック・バックパックをご紹介します。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:1

ラドウェザーロルトップ

ラドウェザーロルトップ

価格:5,480円(2018,3,28現在) サイズ:H60,0×W42,0×D13,0cm 重量:740g 素材:ポリエステル

詳細はこちら

超人気アウトドア・ブランドである、LAD WEATHERから登場した完全防水性に優れたバックパックです。完全防水に特化している理由は以下の通りです。

釣りにおすすめの理由1「PVCターポリン」

このターボリンという素材はとても防水力があるということで知られているものでその言葉には英語の「tarpaulin」(防水布)という意味から来ています。頑丈さがあるのに防水性能も高く体にしっかりとフィットしてくれます。

釣りにおすすめの理由2「ロールトップ」

敢然防水性のバックパックに人気の開口部がこのロールトップです。バックパックの上部にあるロールトップという上部の開口部を丸めて閉じることでジッパーよりも防水性能を向上させ、内部に水が入りにくい完全防水の構造をしています。また、ロールアップをしているので大容量になり、ぎりぎりまで荷物を詰め込むことができます。

釣りにおすすめの理由3「止水ファスナー」

出典: http://mono555nat.ocnk.net

通常のファスナーよりも防水性が高く、ラミネート加工を施した特別なファスナーを使用しており、密閉性の高い隙間のないファスナー構造をしています。

釣りにおすすめの理由4「ウェルダー加工」

出典: https://www.graphic.jp

通常のリュックやバックパックで一番強度の弱く、雨などの浸水の可能性が高いところは縫い目です。こちらのウェルダー加工というものは浸水しやすいポイントである縫い目を特殊加工して圧着し、浸水性をなくしています。 以上の理由により、他のメーカーのバッグにない完全防水で、頑丈さのあるのバックパックが実現しています。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:2

ZAT 無縫製バッグ G300

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:2,454円(2018,3,28現在)
サイズ:H46,0×W30,0×D20,0cm
重量:750g
素材:PVCターポリン、ポリプロピレン、ポリアセタールサイズ

このバッグの最大の特徴はその素材ゆえの防水性です。無縫製なので水で丸洗いができ、中身まで全て洗うことができます。シンプルなデザインなので季節・環境を問わずタウンにもスポーツにも使うことができます。また、スクエア型で大容量なので、多くの荷物を収納できます。 中身が汚れても丸洗い可能で平気なため、渓流や川・海釣りで使用したレインブーツや汚れた釣り道具なども収納可能です。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:3

ORTLIEB エクスプローラー K97HL レッド

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:10,044円(2018,3,28現在)
重量:790g
サイズ:35L 約H60×W83×D27cm
59L 約H70×W96×D31cm

こちらのバッグは運びやすい形状をしており、渓流や海での釣りに人気で、アウトドアや雨の中の使用もできる、人気の高いバッグのオルトリーブというアウトドアメーカーのリュックです。

オルトリーブとは

出典: http://mm-style.jp

このオルトリーブというアウトドアメーカーはドイツの鞄メーカーです。完全防水機能で、雨の中でも使えるアウトドア商品を多数作っていることでも知られます。またこのメーカーの鞄は生地に特徴があり、完全防水、耐水性に優れ、人体に有害な物質を一切使ってないというこだわりがあります。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:4

mont-bell サワークライムデイパック

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:7,344円(2018,3,28現在)
重量:790g
容量:20L
素材:ポリエステルメッシュ、450デニール

こちら大人気アウトドアメーカーのモンベルのデイパックです。 渓流や海での釣りや沢登りなどウォータースポーツでも利用できるほど防水性が高く、背面パッドにこだわり生心地もとてもよいバッグです。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:5

CHROME RUBBERIZED

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:31,320円(2018,3,28現在)
サイズ:約H29×W53×D14cm
容量:22L

こちらはレインコートからインスパイアされた独自の暴雨姿勢に長けた素材を使用することによって高い防水性能を獲得したバックパックで、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。また、メインコンパートメントは22Lから34Lまでの容量が調節でき、カーゴネットを利用することでヘルメットなどのさまざまな道具を収納することができる。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:6

ストリームトレイル Dry Tank

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:13,698円(2018,3,28現在)
サイズ:H33,0×W56,0×D28,0cm
重量:1320g
容量:40L
素材:PVCターポリン

このバッグも防水素材であるPVCターポリンを使用しており、水に強く過酷な環境でも耐えることができる生地になっています。 また、内部に濡れたものを収納しても内部にあるドレインプラグから排出することができ、機能性にも優れております。カラーもブルーにグリンにイエローにブラックなどバリエーションも豊富でおすすめです。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:7

Aqua Quest Sport25

出典: https://www.amazon.co.jp

価格:7,999円(2018,3,28現在)
重量:675g
容量:25L
素材:420デニールリップストップ+TPU加工

このバッグは完全防水性のバッグで完全に外からの水をシャットダウンするので、渓流や海での釣りにはもってこいです。また突然の雨などのアウトドアシーンに活躍します。 上部の開口部もロールアップ仕様になっており、少しの潜水なら耐えることができるような機能性も持ち合わせております。サイドのドリンクポケットやウエストストラップやフロントポケットなどのマルチ機能も魅力の一つです。

釣り用おすすめ完全防水のリュック・バックパック:8

アディダス OPS SHIELD

[アディダス] OPS SHIELD バックパック 30L OPS SHIELD バックパック 30L(現行モデル)

価格:7,506円(2018,3,28現在) サイズ:約H58×W30×D18cm 素材:ナイロン・ポリエステル

Amazonで詳細を見る

最後はこちらアウトドア商品も多く取り扱っている大人気メーカーのアディダスのバックパックです。 頑丈で大容量のアウトドアバッグでいろいろなシーンで活躍します。

プロアスリートのフィードバックをもとに!

出典: https://www.ac-illust.com

こちらのバッグはアディダスがプロのアスリートたちのフィードバックをもとに、研究開発した耐水性や耐久度の高い高機能バックパックです。 その中でも上記で紹介したターポリンという防水布を生地として使用しています。

バックパックの多機能さ

出典: https://www.ac-illust.com

こちらのバッグ、アディダス独自のLoad Springシステムを搭載し、肩にかかる衝撃を吸収してくれます。また、シューズポケットやサイドポケットが豊富にあり、快適に使える。

釣りに最適!防水リュック・バックパック/まとめ

海や渓流での釣りに最適なバックパックやリュックには、完全防水と防水のものがあり、メーカーや素材によって完全防水のものが決まります。 最近は多くのアウトドアメーカーが独自の素材で頑丈で大容量の完全防水のバッグをたくさん作っており、バックパックを購入する際は容量と生地などをしっかりと前もって確認しておくことをおすすめします。

防水リュック・バックパックが気になる方はこちらもチェック!

出典: https://www.ac-illust.com

Thumb釣り道具を準備しよう!海釣り初心者が用意すべき釣り道具一式を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
海釣りをしたことがない人に向けた「釣り道具」海釣りで用意する持ち物をわかりやすくご紹介します...
Thumbバイク&自転車におすすめな防水リュック10選!雨の日もおしゃれに決める! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はバイクや自転車走行時におすすめな防水リュックをご紹介していきます。おしゃれで機能的かつ...
Thumb最強!防水リュックおすすめ11選!悩み解消!大雨でも問題なし! | 暮らし~の[クラシーノ]
防水リュック特集!登山やキャンプシーン、通勤通学にも活躍するリュックですが、雨の日は中身がび...
関連するまとめ

おすすめの記事