アウトドアナイフのおすすめ15選!人気メーカーをランキング形式で紹介!

アウトドアナイフのおすすめ15選!人気メーカーをランキング形式で紹介!

アウトドアを楽しむために必要なおすすめ装備はさまざまあります。その中でも重要なのが、アウトドアでのアクティビティをサポートしてくれるナイフです。今回は数多く出回っているアウトドアナイフの中から、特によく売れている定番のおすすめナイフとその選び方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.男心をくすぐるアウトドアナイフの魅力
  2. 2.アウトドアでおすすめ自分だけの究極のナイフ
  3. 3.アウトドアナイフは“切る”だけではない
  4. 4.アウトドアシーンに合わせたおすすめの選び方
  5. 5.アウトドアシーン別定番おすすめナイフ:キャンプ編
  6. 6.アウトドアシーン別定番おすすめナイフ:ハイキング編
  7. 7.アウトドアシーン別定番おすすめナイフ:登山編
  8. 8.アウトドアナイフタイプ別おすすめ定番:シースナイフ
  9. 9.アウトドアナイフタイプ別おすすめ定番:フォールディングナイフ
  10. 10.アウトドアナイフタイプ別おすすめ定番:十徳ナイフ
  11. 11.アウトドアナイフ売れ筋人気上位ランキング4:シースナイフ
  12. 12.アウトドアナイフ売れ筋人気上位ランキング4:フォールディングナイフ
  13. 13.アウトドアナイフ売れ筋人気上位ランキング4:十徳ナイフ
  14. 14.伝統を生かした日本製アウトドアナイフもおすすめ
  15. 15.アウトドアナイフの携帯は銃刀法違反に注意しましょう!
  16. 16.まとめ:アウトドアナイフは利用環境とシーンに合わせて選ぶのがベスト

男心をくすぐるアウトドアナイフの魅力

男なら一度は自分だけのナイフを持ちたい!と思うもの。切れ味にもっとも影響を与える「ブレード(刃)」の構造や材質、「グリップ(持ち手)」の素材や形状など、こだわればこだわるほど奥が深く、何種類ものナイフを所有したくなるような魅力が各メーカーそれぞれのブランドにあります。

アウトドアでおすすめ自分だけの究極のナイフ

せっかく持つなら一生モノのブランドを選びたい。アウトドアスタイルにあったナイフをさり気なく使いこなすアウトドアマンの姿はだれからみても頼もしいものです。

素材やフォルムなどだけにこだわるのではなく、自分のアウトドアスタイルにあったナイフやナイフづくりに込められたメーカーごとのブランド感を理解して、自分だけのナイフを見つけましょう!

アウトドアナイフは“切る”だけではない

ナイフは、食材を切る、薪割り、火をおこすなど、さまざまな場面で活躍するアウトドアでの万能ツールです。それぞれの用途に合ったナイフの選び方が大事になります。

とは言っても、ベテランのアウトドアマンほど、アウトドアシーンに合わせ、手に馴染んだ信頼できる一本を使いこなしています。そうした姿勢はアウトドア初心者も是非真似てみてください。

アウトドアシーンに合わせたおすすめの選び方

厳密に「これがアウトドアナイフだ!」というジャンルがあるわけではありません。用途によってアウトドアで使うナイフの選び方は変わってきます。

メーカーやブランドを選ぶ際には、ベテランであっても初心者であっても、目的の場所はどのような環境にあるのか、そこではどんなナイフの利用シーンが考えられるかの視点を持った選び方をする必要があります。

アウトドアシーン別定番おすすめナイフ:キャンプ編

管理型の人気のキャンプ場なのか、テントの設営などが許可されているだけのフィールドなのかで、アウトドアナイフの選び方は異なってきます。単に料理するだけなら家庭の包丁でも十分でしょう。しかし、料理だけではなく、火起こしや薪割りが必要になるシーンでは、一本で料理にも設営や火起こしにも使えるアウドドアナイフの登場となります。

キャンプにはこんなモデルがおすすめ

キャンプでは折り畳み式のフォールディングタイプより、ブレードとハンドルが一体になったシースナイフが選び方としてはおすすめです。なかでも。薪割りなどのハードな使い方にも耐えるフルタング(ブレードの金属がハンドルの後端まで通っている)構造のナイフが人気を集めています。

アウトドアシーン別定番おすすめナイフ:ハイキング編

ハイキングでのアウトドアナイフは、ちょっとした料理やアクティビティーの延長線上で使われることが多くなります。ナイフ大きな役割を持たせるのではなく、あくまでも補助ツールとしての選び方が大事になってきます。

とは言え、アウトドアシーンでは何が起こるか予測不可能です。いざという時には、ある程度ヘビーな使用にも耐えられる性能は必要です。

ハイキングにはこんなモデルがおすすめ

そこでおすすめなのが初心者にも人気のあるフォールディングナイフです。軽量コンパクトで、ほとんどの作業にこれ1本で対応できる便利アイテムです。料理はもちろん、ちょっとした木工加工やコンパクトな薪割りにも対応できるナイフをポケットに忍ばせておきたいですね。

アウトドアシーン別定番おすすめナイフ:登山編

登山では重厚なナイフが必要なのではと想像しがちです。ただ、料理や暖を取るため火力は液体燃料のストーブがほとんどですので、薪割りするためのようなナイフは不要になります。

登山などでナイフが必要になるのは、ロープやザイルを切断するといったシーンでしょう。また、装備はできるだけ軽量化する必要もあります。そうしたニーズを満たす選び方が求められます。

登山にはこんなモデルがおすすめ

そのニーズを満たすのが、装備の修理のためのドライバー、缶切、ハサミ、ペンチなどがコンパクトに1本にまとめられた十徳ナイフです。特に、ロープやザイルを切るシーンを考えて、波刃のついたナイフが登山での定番となっています。

アウトドアナイフタイプ別おすすめ定番:シースナイフ

シースナイフは折りたたみ機構を持たず、ブレードとタングが一枚の鋼材からできていて、保管時に刃をシース(鞘)に収容するナイフです。中型からやや大型の汎用ナイフが多く、堅牢性やある程度の刃渡りを必要とする用途に用いられることの多いモデルです。

料理はもちろん、削る、薪割りといった大きな力を加える作業までこれ一本でこなせる、汎用性の高さが人気です。

アウトドアナイフタイプ別おすすめ定番:フォールディングナイフ

折りたたみが可能でコンパクトに携帯できるナイフですが、その分シースナイフに比べ丈夫さには欠けます。ただ、環境が整っているキャンプ場やピクニックなどにはフォールディングナイフで十分でしょう。

ペティーナイフとして日常使いしている利用者も多いようです。ブレードをロックできるロックドフォールディングナイフが一般的で、初心者にも人気です。

アウトドアナイフタイプ別おすすめ定番:十徳ナイフ

十徳ナイフはアーミーナイフとも呼ばれ、ブレード以外に、ドライバー・はさみ・やすり・のこぎりなどさまざまな機能を備えた折りたたみ式ナイフです。軍隊生活で必要になる工具を可能な限りコンパクに持ち運べるようにしたもので、兵器としての利用は想定されていません。

アウトドアナイフ売れ筋人気上位ランキング4:シースナイフ

Amazonでの売り上げランキングを見ると、シーズナイフ上位はモーラ・ナイフブランドが圧倒的強さを見せつけました。モーラ・ナイフはスウェーデン生まれのメーカーで、その製品は初心者から上級者まで幅広く支持されています。

スウェーデン国王からも高い評価を受け、スウェーデンを代表するメーカーだけに与えられる王室御用達の認定を受けています。

シースナイフ部門第1位

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,640円

モーラ・ナイフブランドのなかで最も人気ある商品の1つで、優れた切れ味の「カーボンスチール」モデルです。切れ味が落ちても簡単に研げるという特徴も大きなポイントですが、錆びやすいので日常的なメンテナンスは必要です。

ちょっとした薪割りに使ったり、料理にも使ったりと、キャンプに一本あると大変重宝する、初心者にも人気のナイフです。

ブレード素材:カーボンスチール ハンドル素材:ラバー 刃長:約104mm 全長:約224mm 刃厚:約3.2mm 重量:約101g(ナイフのみの重量)

シースナイフ部門第2位

シースナイフ ウッドハンドル フルタング構造

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
Amazon
楽天

ブレード材質はステンレスですので錆びに強いのが特徴です。山歩きやキャンプ、薪割りや料理など、アウトドアからコレクションまで幅広く対応し、圧倒的な存在感があるナイフです。おまけにアメリカの狩猟ブランドメーカーの刻印もなかなかオシャレです。ただ、刃渡りが重いので、初心者の方は取り扱いに気を付ける必要があります。

全長:約35cm ブレード長:約22cm ハンドル長:13cm 刃厚:約3.7mm

シースナイフ部門第3位

モーラ・ナイフ Mora knife Companion MG (ステンレス)

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

モーラ・ナイフブランドのなかでも、コストパフォーマンスに優れたコンパニオンシリーズのオレンジカラーモデルです。ブレードの厚みも丁度よく、料理はもちろん、軽く木を削ることから薪割りなど幅広く使えるのも魅力です。

ステンレスなので錆も気にする必要がなく、女性でも太すぎない形状のグリップで、アウトドア初心者からの支持も絶大です。

ブレード素材:ステンレススチール ハンドル素材:ラバー 刃長:約104mm 全長:約219mm 刃厚:約2.5mm 重量:約84g(ナイフのみの重量)

シースナイフ部門第4位

コロンビアナイフ 高品質シースナイフ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

特徴的なハンドルデザインで観賞用としても人気があります。デザイン性に優れているだけではありません。握りやすく安定性があり、濡れた手でも滑り落ちにくいのは、山歩きやキャンプでの薪割り、大掛かりな料理などにも大活躍。

ブレードはステンレス鋼を採用し、切れ味にも申し分がありません。本格的なハンティングナイフとして、長く使える一本です。

全長 ブレード長 刃厚:30.4cm x 18.3cm x 4mm 素材 ブレード:ステンレス鋼 ハンドル:特殊樹脂 商品重量 336 g

アウトドアナイフ売れ筋人気上位ランキング4:フォールディングナイフ

フォールディングナイフ分野では、フランスのメーカーであるOPINEL(オピネル)ブランドが、世界のアウトドアマンから幅広い支持を集めています。選び方に迷ってしまうほど豊富な機能別モデルが揃っており、熟練した職人の手作業で知られています。

柄のデザインは持ちやすく、初心者でも扱いやすいナイフとして定番ブランドの地位を確立しています。

フォールディングナイフ部門第1位

OPINEL(オピネル) ステンレススチール #8

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

シンプルで持ちやすく、アウトドアには欠かせない折りたたみナイフの定番商品です。シンプルなデザインと機能性が特徴のブランドですが、切れ味も普段使いには申し分ありません。刃の厚みが薄いことで、ペティナイフ代わりににも最適です。趣味でアウトドアを楽しむ初心者ならこれ1本で十分です。

重量:34g ブレード73mm 材質:ステンレス/天然木(ハンドル)

フォールディングナイフ部門第2位

OPINEL(オピネル) ステンレススチール #9

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
Amazon
楽天2,420円

こちらのモデルはブレードに、一般家庭で使われている包丁と同じ、錆びにくいステンレススチールを使用しています。持ちやすくてコンパクトに収まるサイズ感も丁度よく、アウトドアに一本あると何かと便利です。初心者からベテランまで、時代を超えて愛され続けている人気のナイフです。

オープン時全長:約207mm クローズ時全長:約117mm ブレードの長さ:約90mm 刃厚:約2mm 重量:約59.4g ブレード材:ステンレス鋼 ハンドル材:ブナ

フォールディングナイフ部門第3位

OPINEL(オピネル) オピネルカーボンスチールナイフ#8 OP8

出典: Amazon
Amazon
楽天

カーボンスチールは和包丁と同じ鋼(はがね)でできています。ステンレスと比べると、切れ味が格段に違います。カーボンスチールは錆びやすいと言われますが、使った後の汚れを拭って水分をきり食物オイルなどを塗っておけば、よほど湿度の高いところに放置でもしない限り、それほど気にすることもないでしょう。

重量:50g ブレード:85mm 素材:ブレード:ハイカーボンスチール、ハンドル:ブナ

フォールディングナイフ部門第4位

Nikatto ナイフ フォールディングナイフ 折りたたみナイフ アウトドア 登山 キャンプ 家庭 切れ味良い F62 (ライナーロック式)

Amazon
楽天

硬度・耐食性に優れるステンレス鋼を使った切れ味の良いブレードで、丈夫で握りやすい取っ手の仕様などに細かな工夫が施されているナイフです。料理や薪割りといった利用はもちろん、キャンプ、魚釣り、バーベキューなどのアウトドアのほか、家庭でのさまざまな作業にもとても重宝する一本です。

しかも、この価格で、この見た目と重厚感は特筆モノです。

サイズ (全長 ブレード長 刃厚):22cm x 9cm x 2mm 素材 ステンレススチール 商品重量 249 g

アウトドアナイフ売れ筋人気上位ランキング4:十徳ナイフ

十徳ナイフといえば、スイスのメーカーVICTORINOXブランドが、売り上げランキングの上位を席巻しています。その世界ブランドVICTORINOXを抑えて首位の座にランキングされているのが、高いコストパフォーマンスで人気の日本製VERTEXブランドです。

このジャンルの製品はとてもラインアップが豊富なので、自分に必要なツールを考えた選び方が必要です。

十徳ナイフ部門第1位

VERTEX 20徳ツールナイフケース付

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天1,055円

アウトドアや日常の作業で使える20ものツールをコンパクトに内蔵した、人気の多機能ツールです。キャンプやアウトドアなどに使うだけでなく、非常時などに備えて持っている方も多いようです。材質はサビにくいステンレス製。日本製の定番ツールですが、そのコストパフォーマンスの良さは折り紙付きです。

素材:本体/ステンレス鋼、ハンドルカバー/ABS樹脂 サイズ:約W100×H200×D23mm 重量:約155g

十徳ナイフ部門第2位

RAVPower ナイフ マルチツール ( 折り畳み式 コンパクト ロック機能付き 軽量 耐摩耗 高耐久 ) 日常 キャンプ 登山 釣り 防災 アウトドア 用

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ナイフ、ドライバーなど5つのツールを装備していて、格納時にわずか112mmの長さでポケットに入れても邪魔になりません。日常の使用はもちろん、アウトドアでの簡単な料理や、キャンプ、釣りなどでも大活躍するフットワークの良さが売りです。

手にしっかりフィットし、木材を削るなど長時間の作業でも疲れにくく、初心者にも安心して使えます。

5-in-1マルチツールナイフ本体/スクリュードライバーアダプター/9-in-1ドライバーセット/ナイロンポーチ

十徳ナイフ部門第3位

VICTORINOX(ビクトリノックス) スーパーティンカー 保証書付 1.4703 (旧名称:トラベラーPD)【日本正規品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

海や川、山やキャンプなどさまざまなアウトドアシーンにとって不可欠なツールを結集させたモデルですが、その使いやすさは普段使いでも高く評価されています。日常生活でのちょっとした作業はもちろん、いざというときにすぐに使える必要にして十分な機能を備えた、十徳ナイフの定番人気商品です。

ラージブレード(大刃)/スモールブレード(小刃)/コルクせん抜き/カン切り/マイナスドライバー(小)/せん抜き/マイナスドライバー(大)/ワイヤーストリッパー/リーマー(穴あけ)/キーリング/ピンセット(毛抜き)/ツースピック/はさみ/マルチフック/ソーイングアイ(糸穴)

十徳ナイフ部門第4位

VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシックALOX 保証書付 0.622126 (旧名称:クラシックAL)【日本正規品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ベストセラー「クラシック」のハンドルに加工を施したアルミハンドルバージョンです。ナイフとしての機能性を少しも損なうこと無く、アルミハンドルの美しさの中にでパッキングされたALシリーズは、工芸品に近い美しさを備えた製品として、幅広い支持を集めています。

スモールブレード(小刃)/つめやすり/はさみ/マイナスドライバー/キーリング

伝統を生かした日本製アウトドアナイフもおすすめ

日本製のナイフ生産地と言えば岐阜県関市や新潟県三条市が有名ですが、各地のメーカーが伝統の刃物技術の粋を凝縮した高品質なナイフは世界にその名が知れ渡っています。ここではやはりAmazonの売り上げランキングに登場するメーカーやブランドの中から、代表的な日本製品3アイテムを紹介します。

フォールディングナイフ部門

Gサカイ 折りたたみナイフ プレッピー

出典: Amazon
Amazon
楽天

G・サカイは刃物の街「関」に本拠地を置く日本のナイフメーカーで、精度の高い製品作りは世界から高い評価を得ています。Amazonのフォールディングナイフの売れ筋ランキング部門でも、強面の海外勢の中で30位にランキングされています。

全長:130mm 刃長:55mm ブレード材質:VG-10 ハンドル材質:カーボンファイバー

日本のものづくり精神をつぎ込んだ細部の仕上がりは、これこそ日本製とでも言うべき秀逸な仕上がりです。ブレードは研ぎ直しが簡単な上、錆びに強いという特徴があります。18gの軽さとその切れ味は、まさに日本製の代表格。とにかくよく切れる上、収納時のロックもしっかりしていて、携帯時の安心感は日本製ナイフの鏡ともいえるでしょう。

シースナイフ部門第

関兼常 暁 黒打細工刀 日立安来白紙 125mm 狩猟用ナイフ KB-213

出典: Amazon
Amazon
楽天

こちらも関を代表する刃物メーカー。鎌倉時代から引き継がれてきた伝統的な技法を「狩猟刀」という形で現代に蘇らせました。1本1本丁寧に手がける仕上げはアウトドアマンの心をこすぐり、もはや伝説の域に達しているといってもいいでしょう。薪割りや枝きりといったヘビーな利用にも十分に耐える能力を兼ね備えています。

風格と切れ味の確かさは、まさに芸術作品のレベルにあります。そしてその評価は、Amazonのシースナイフの売れ筋ランキングでも29位のランキングを獲得しています。

シースナイフ部門

(特大、火造り鍛造肌黒背+0.2mm厚・焼ステン菊座金)肥後守定 和式ナイフ 折りたたみ 青紙割込

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

日本製のナイフといえばこれ。木工加工には必須アイテムのこのデザインには懐かしさすら覚える日本製の唯一無二のツールと言ってもいいでしょう。この肥後守には5つのサイズが用意されており、選び方も豊富です。

一番大きなものは全長約215mm、閉時約120mm、 ブレード長さ約95mm 、刃厚約3mmもあり、ちょっとした薪割りにも耐えられる逸品です。

出典: http://www.higonokami.jp/pg143866.html

肥後守の『割込』は硬い鋼(ハガネ)を柔らかい軟鉄で挟み込んだ構造。V字型の両刃なので、利き手に関係なく、左右どちらでも使用可能。

鋼を青紙鋼で挟み込んだ割り込みナイフ、青紙は硬く耐磨耗性があり耐久性に優れます。小刀なので刀と同じ手入れ方法をするところも日本製ならでは。刃渡り・重量・バランス、どれをとっても非常に優れており、日本製品のものづくりに特徴的な「完成」された、長年愛用出来るデザインです。

アウトドアナイフの携帯は銃刀法違反に注意しましょう!

料理や薪割りといったアウドドアシーンに欠かせないナイフですが、適切に管理を行っていないと、銃砲刀剣類所持等取締法違反で検挙されてしまう場合がありますので、注意が必要です。

銃刀法には、「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが6cmをこえる刃物を携帯してはならない」と定められています。

ここで重要なのが「正当な理由」の部分です。いくら自分がアウトドア用に購入したものでも、単独で車のトランクなどに入っていたりすると、面倒なことになる場合があります。キャンプや釣りに行くまでの道中では決して身に着けずに、ナイフケースなどに入れた状態でキャンプ道具や料理器具と一緒に保管することをおすすめします。

まとめ:アウトドアナイフは利用環境とシーンに合わせて選ぶのがベスト

アウトドアでのアクティビティーは環境に大きく左右されます。その環境に応じた装備を揃えておかないと、場合によっては命にかかわる問題に遭遇しないとも限りません。これからむかう先はどのようなエリアなのか。そこでどのような時間を誰と過ごすのか。綿密に練られた計画が不可欠です。

その計画に沿ったアウトドアナイフを選ぶことがとても大切です。ポイントは、「これでギリギリ大丈夫!」ではなく、「ちょっと大げさかな」と思うくらいのスペックがおすすめです。ぜひこの機会に自分だけの特別なアウトドアナイフ探しをしてみてはいかがでしょうか。

アウトドアナイフに関してもっといろいろな情報をお探しの方に!

こんなお役立ち情報もありますので、ぜひ参考にしてみてください。きっと、あなたのアウトドアシーンにピッタリのナイフに出会って、できるアウトドアマンの仲間入りを目指してください。

アウトドアナイフ18選|キャンプに持っていきたい便利な1本をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドアナイフ18選|キャンプに持っていきたい便利な1本をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプでアウトドアナイフは重要な役割を果たす無くてはならない道具の1つです。特徴を詳しく知る事で新しいキャンプスタイルを確立する事が出来ます。ここではアウトドアナイフの種類や機能を説明し、あなたにとって便利な一本を探すためのお手伝いが出来ればと思います。
アウトドアナイフおすすめ12選!キャンプが激変する最強の1本はこれだ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドアナイフおすすめ12選!キャンプが激変する最強の1本はこれだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はキャンプで重宝するおすすめのアウトドアナイフをご紹介していきます。切れ味が良く使い勝手が良い人気のアウトドアナイフは、キャンプ時に一本所持しておけば必ず役に立ちますのでおすすめです。ぜひご購入をご検討してみてくださいね!
アウトドアナイフ特集!これさえあれば大丈夫!最強おすすめナイフ10選 | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドアナイフ特集!これさえあれば大丈夫!最強おすすめナイフ10選 | 暮らし~の[クラシーノ]
皆様はアウトドアでキャンプなどはした事はございますか?今回はアウトドア時に持っておくと便利で料理などでも活躍するアウトドアナイフについてご紹介していこうと思います。ランキング形式でのご紹介になりますので、自分の気に入ったナイフなどチェックしてみてくださいね
海野 流行
ライター

海野 流行

Article Ranking