膝サポーターおすすめランキング12!用途別に効果のある商品をご紹介!のイメージ

膝サポーターおすすめランキング12!用途別に効果のある商品をご紹介!

膝サポーターは保温からスポーツ外傷予防や外傷後のケア用まで種類が多く装着することで膝の痛みが軽減したり、膝通を悪化させない補助の役割がありおすすめ。通販ランキング上位から保温、リハビリ、スポーツ、登山と用途別に人気の膝サポーターおすすめランキングをご紹介します

2019年06月24日更新

outdoordogs
outdoordogs
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 膝サポーターを使ったことはありますか?
  2. 膝サポーターの効果
  3. 膝サポーターの用途
  4. 膝サポータの種類
  5. 膝サポーターのサイズの測り方
  6. 膝サポーターおすすめランキング第12位
  7. 膝サポーターおすすめランキング第11位
  8. 膝サポーターおすすめランキング第10位
  9. 膝サポーターおすすめランキング第9位
  10. 膝サポーターおすすめランキング第8位
  11. 膝サポーターおすすめランキング第7位
  12. 膝サポーターおすすめランキング第6位
  13. 膝サポーターおすすめランキング第5位
  14. 膝サポーターおすすめランキング第4位
  15. 膝サポーターおすすめランキング第3位
  16. 膝サポーターおすすめランキング第2位
  17. 膝サポーターおすすめランキング第1位
  18. 膝に違和感を感じたらサポーターでケアしよう

膝サポーターを使ったことはありますか?

膝用のサポーターを使ったことはありますか?膝に痛みや違和感があるときは、まず整形外科に行くことが第一ですが、膝サポーターを使用することで症状を軽減できる場合があります。今回は用途別サポーターの紹介と、人気のおすすめ膝サポーターについてご紹介していきます。

膝サポーターの効果

関節の固定

膝に不安のある人が予防やケアで膝サポーターを使用することで、膝関節動作のぐらつきを抑える効果があり、膝の痛みや違和感を軽減することができます。

保温

膝回りの血行が悪くなることで、冷えから来る関節のこわばりや痛み、慢性的な膝の違和感がみられる場合に膝サポータを付けることで膝関節の保温作用があり、血行がよくなることで関節の痛みや違和感を軽減する効果があります。

yuichan_socksさんの投稿
22221267 819920474855321 3636287765705916416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

怪我のケア

膝周りの痛みや怪我を長期的に不安なく過ごすためには、筋トレを行い膝周りや太ももの筋肉を鍛えることで、怪我を悪化させにくくします。ただし膝サポーターで関節をサポートしつつリハビリや筋トレを行うことが、膝の痛みを悪化させない重要なポイントです。

膝サポーターの用途

膝サポーターはさまざまで用途で使われています。用途や膝の具合に合わせたサポーターを選ぶことが重要です。

保温用膝サポーター

一般に薬局などで販売されている膝サポーターは膝の保温の役割をするものが多いです。高齢の女性に多い膝の痛みに保温用として使われることが多いです。最近は正しく使えばテーピングの代わりをしてくれる膝サポーターもあります。血行を良くする保温の効果を目的とした膝サポーターは圧迫性が弱いタイプを選ぶことが大切です。

sumikko_33_さんの投稿
25015638 149378135706895 7609388584751071232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スポーツ全般用膝サポーター

膝に急なひねり運動をかけるバスケ、バレー、サッカー、テニス、バドミントンなどの球技やスポーツ、重力や負荷がかかるスキーやスノーボードといったスポーツ全般での怪我防止、またはこれらのスポーツ外傷後の補助装具、痛みの軽減として膝サポーターを使用します。

jiro1967さんの投稿
16110653 403140866691652 7132919266713534464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ランニング用膝サポーター

軽いランニングから、本格的な陸上競技まで、陸上競技は絶えず膝や膝周りの筋肉に負荷がかかるスポーツです。膝に負担がかからないようにサポーターをすることでケガ防止やランナー膝の防止となります。ランニングや長距離での使用は、重い装具をつけると着地のバランスが悪くなます。サポーター自体の重量で着地のときに足をかばうので膝痛から腰を痛める場合があるので、ランニングやウォーキングではずれない軽量で薄手の膝サポーターがおすすめです。

macstar72さんの投稿
21879056 147325159204017 2841245776837869568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

登山用膝サポーター

登山は全身運動です。登山道を長時間歩き、不規則な地面や木の根っこ、階段、坂道の上がり下りを繰り返すため、膝に負荷がかかります。下りは体重とバックパックと荷物の重量が膝が足にかかりますが、特にトレイルランでは、不規則な地面を駆け降りるときが膝痛の原因となります。登山用膝サポーターは通気性のよいものがおすすめです。

筋トレ用膝サポーター

トレーニングジムでは主に筋トレやランニングマシーンを使用したトレーニングを行いますが、ハードなトレーニングは膝にも大きな負担がかかります。さらにハードな重量上げや、バーベルを使用した筋トレでは腰にベルトのサポーターを付けて行いますが、膝が悪い人は、バーベルを使った筋トレは、症状を悪化させますので行うことができません。

_hiromi163_さんの投稿
24274017 153852438703754 6601385856601161728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

衝撃吸収サポーター

バレーボールや柔道、レスリングなどのスポーツでは打撲や擦りむきを防止するためにサポーターを使用する場合もあります。

liner_judoさんの投稿
18096079 1065188293580689 281556873147056128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

成長期の子供用膝サポーター

成長期の急激な成長で膝痛を起こす子供がおり、サポータをすることで症状がやわらぐ場合があります。また成長期の過度な運動によるオスグッドやジャンパー膝を引き起こした場合は専門機関の指示のもとバンドタイプのサポーターをすることで、症状が軽くなる場合があります。

akkin_1007さんの投稿
26363771 149626182365694 1558322368164659200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

外傷ケア、固定用の膝サポーター

十字靭帯(前十字、後十字)、側副じん帯(内側、外側)、半月板損傷や、変形性膝関節症、リウマチ、高齢などが理由で膝の異常があると、膝に水や血がたまったり、膝の曲げられる角度にロックがかかったように制限がかかり、思うように曲がらない状態で負荷がかかります。膝のねじれを防ぐために固定用として膝サポータを使用する場合あります。

tomo.haseさんの投稿
12930703 101788416899516 1391101426 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

膝サポータの種類

タイツタイプ

タイツタイプの膝サポーターは薄型の生地が多く、マジックテープやゴツゴツとした部分がないので、日常の生活やスポーツをする際に着衣の下に履いて使用することができます。膝周りに履いているだけなのでずれやすい場合があります。最近ではランニング用や登山用タイツにテーピングやサポーターの機能が備わっているものもあります。

syoubu080さんの投稿
24331980 162876140877848 8953981886934286336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

マジックテープ締め上げタイプ

マジックテープタイプの膝サポーターは、よりしっかりと膝周りを固定することができるので、既に膝を痛めている人におすすめのタイプです。自分で加圧の調整ができるので、閉め過ぎた場合にも調整ができます。少しごついので着衣の下に装着しても、膝サポーターを付けていることがわかる位にがっちりとしたタイプです。

jiro1967さんの投稿
16110653 403140866691652 7132919266713534464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バンドタイプ

バンドタイプの膝サポーターは、膝周りに巻くことで膝蓋骨(膝の皿)を安定させることができます。膝の締め上げ方を自分で調節でき、皮膚の接地面も少ないので汗をかきにくい特徴があります。

muranoaniさんの投稿
26871648 2054246504786760 5813606498516860928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

金属入りタイプ

膝関節付近の外傷をした場合、関節の周りを金属支柱付きのタイプの膝サポーターで固定することで怪我の回復や、悪化防止になります。見た目はごついですが、機能的には安心できるがっちりとしたサポーターです。日常的に何年も着用するよりかは、スポーツをする際や、怪我や術後の後、膝が不安な場面での使用がおすすめです。

sakosakotchさんの投稿
1171791 599875630099023 1375408717 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

オーダーメイド

膝痛がひどく医師の指示があった場合や、スポーツをするために、より自分の膝にフィットさせ、ずれない固定が必要な場合はオーダーメイドの膝サポーターがおすすめです。生地素材のものから装具と呼ばれる大型のものまでさまざまです。

膝サポーターのサイズの測り方

各メーカーによってサイズ感や圧迫の強度はさまざまです。また使う人の膝周りの筋肉量などによってサイズが変わってきます。膝サポーターのサイズの測り方は各メーカーによっても異なります。

step_kashiwaさんの投稿
27891998 2044246779183848 8704664760592891904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

膝サポーターおすすめランキング第12位

それではここからはおすすめの膝サポーターをランキング形式でご紹介していきます。

シリコンサポーター ホルザック ヒザ専用

ホルザック| シリコンサポーターヒザ専用 (左右共用)

左右共用 1枚入り

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シリコンを使用したテーピング構造で、薄手の生地ながらしっかりと膝を固定できる膝サポーターです。太もも丈夫はずり落ち防止加工がされています。

シリコンサポーター ホルザック ヒザ専用の口コミ

保温用のサポーターではないので、しっかりとしたホールド感でテーピングと同じ位の固定を求める人には評価がよく、締め付けが嫌いな人にはきついとの評価があります。

階段の昇降時、左ひざの痛みがあるので、サポーターをしたら楽になるかな~~と思い購入しました。薄いのに強力固定だと言う事なので、装着してみた感想ですが、圧迫はそれほど強くないですが大腿の部分は時間と共に少しマルマッテきました。

シリコンサポーター ホルザック ヒザ専用のおすすめポイント

テーピング道具を一式揃えて、毎日膝のテーピングを行うには時間もテーピング代もかかりますが、テーピングをしているようなホールド感のサポーターならテーピングの必要はなく過ごすことができます。シリコンと生地を融合させた新しいタイプの膝サポーターでおすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第11位

勉強堂 加圧式ひざサポーター

勉強堂|加圧式ひざサポーター

左右各1枚入り

楽天で詳細を見る

膝にテーピング行う理論で開発された膝サポーターです。薄手で通気性があるので長時間付けても違和感がありません。日常や登山、スポーツでの着用ができます。

勉強堂 加圧式ひざサポーターの口コミ

薄手の生地で、ガッチリとした装着感がないので日常での使用に最適、2枚入りで価格が安いとの口コミが多いです。

ちょうどいいかんじ膝周り32センチでMサイズを購入。緩すぎずきつすぎずいい感じです。今から伸びてきて緩くなるかもしれませんがキツすぎると長く履けないのでいいです。膝のところがギャザーがよっていて、曲げやすく座っているのも楽

勉強堂 加圧式ひざサポーターのおすすめポイント

テーピングで膝周りのケアを行うと同じような効果を目的としたサポーターです。動きやすく、上側の太もも部分はずれないようによりストレッチ性を高めているので薄手ながらずれにくいのでウォーキングやランニングにもおすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第10位

マモーレ (Mamo-Re) シルクとゲルマの膝サポーター 両足セットM、ブラック

マモーレ|シルクとゲルマの膝サポーター

サイズ:M:32~38cm、両足セットでの販売

Amazonで詳細を見る

女性の膝の痛みや、膝の冷え、こわばり、むくみ、対策に女性に人気の膝サポーターです。女性鍼灸師が開発した女性のためのサポーターはシルクとゲルマニウムで、太ももから膝したまでを冷やさないように温め、つぼを刺激し足に意識を届かせることで美脚効果と血行改善を目指すためのサポーターです。

シルクとゲルマの膝サポーター 両足セットの口コミ

温かく、膝のこわばりがとれる効果があった、サイズ感は少し緩めなので、膝サポーターがずれないためには緩いサイズよりもやや締め付けがあった方がよいとの口コミがあります。

装着してしばらくすると膝周りが温まりむくみと膝裏の痛みが治まります。長さも十分あり、素材も柔らかいので膝の曲げ伸ばしが楽なので1日中装着していても苦になりませんでした。

シルクとゲルマの膝サポーター 両足セットのおすすめポイント

さらさらの素材と程よい締め付けの膝サポーターなので、家事や日常の他に、ヨガやストレッチ、筋トレ、軽いウォーキングや軽い登山の際の女性におすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第9位

ニーホールド(Knee Hold) 変形性膝関節症用サポーターL(左右兼用)

出典: https://www.amazon.co.jp

ニーホールド(Knee Hold) 変形性膝関節症用サポーターL(膝上10cm周径 42cm~46cm)(左右兼用)ベージュ

サイズ:膝上10cm周径 42cm~46cm

しっかりと膝周りを支えるタイプの膝サポーターです。膝の両側にはバネ状の支柱付きで膝の曲げ伸ばしを楽におこなうことができ、不安な膝に安定感を与えます。サポーターの素材には、抗菌、制菌、防臭効果があり、汗をかいても清潔に使用することができます。通気性の高い柔らかい素材が特徴的です。

ニーホールド変形性膝関節症用サポーターの口コミ

保温目的よりも、既に膝痛みを抱えている人が緩和させるために使用している人が多い印象です。

変形性膝関節症でこれを買いました、完全には良く成りませんが当たり前の事ですが。痛みは緩和しました。

ニーホールド変形性膝関節症用サポーターのおすすめポイント

膝を怪我したり、痛みを感じたことのある人は、膝の安定に不安を抱える人が多いので、バネ状の支柱付き膝サポーターは安心して使用することができるのでおすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第8位

のびのびゆったりフットケア ひざ フリーサイズ

のびのびゆったりフットケア|太もも・ひざ フリーサイズ

サイズ:13×4×19.5cm、 ひざ廻り 37~58cm、遠赤外線、保温用

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「伸び縮み」と「ずれない」がキャッチコピーの特殊な編み方で作られた膝サポーターです。遠赤外線の保温効果のある素材で、ぽかぽかと冷え、膝のこわばリや痛みから身体を守ります。

のびのびゆったりフットケア ひざの口コミ

ゴム素材で締め付けられることがないタイプのゆったりとした着用感は、少しサイズが大きめ、うっ血を起こしにくいといった口コミがあります。

ほかのメーカーのサポータでは、上下にある締め付ける部分で、かぶれてしまうのですが、この製品では、通気性がいいらしくかぶれません。

のびのびゆったりフットケア ひざのおすすめポイント

ぴったりとしたサポーターやテーピングの膝の締め付けが苦手な人は、緩めのサポーターから着用して実際に使ってみることがおすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第7位

3次元シリコン膝サポーター

出典: https://www.amazon.co.jp

3次元シリコン膝サポーター

サイズ:15 x 9.9 x 2.5 cm

今までになかった次世代の3次元シリコンサポーターは、伸縮性抜群の医療用のシリコンを使用していて、細菌の発生を抑える加工が施されているので、臭い対策にも効果のある衛生的な膝サポーターです。シリコンは立体構造で足に膝にフィットし、膝の衝撃や負荷を分散することで膝の痛みや、保護にも役立します。

3次元シリコン膝サポーターの口コミ

新しいタイプの膝サポーターに満足している人も多いですが、体質によってはかぶれやすい場合もあるとの口コミがあります。ぴたっとずれないところに満足度が高い商品です。

膝痛む人にはの最適。サポーターをつけて歩くと痛みがやわらげ助かっています。水洗いができ繰り返し使用も大丈夫です。薄くて、サイズもちょうど良く、フィット感も良く、ひざの圧迫感も感じないです

3次元シリコン膝サポーターのおすすめポイント

関節周りの筋肉を3次元シリコン膝サポーターで加圧することで、膝の曲げ伸ばしを楽に行うことができます。洗濯ができてウォーミングアップ、筋トレ、ランニングなどスポーツ全般、登山、ダイビングやプールなど水中での装着ができるところがおすすめポイントです。

膝サポーターおすすめランキング第6位

FREETOO 膝サポーター

FREETOO|膝サポーター 膝固定 関節靭帯保護

サイズ:フリーサイズ

Amazonで詳細を見る

人間工学に基づいてデザインされた膝の両側にある高強度デュプレックス金属パネルが太ももの部分を強化できるので、膝の関節を安定して支えることができ、また波形シリコンでずれない設計になっているのでずれない構造となっています。

FREETOO 膝サポーターの口コミ

ホールド感が強くしっかり固定されるのでずれないタイプの膝サポーターとの口コミが多いです。

トレッキングをしていて膝を痛めてしまい、膝を痛めないための予防用、万が一怪我をしてしまっても痛みを軽減できるかと思い購入。富士登山中、岩場を登る所があり念の為に装着。装着すると膝が固定され、膝への負担が軽減される感じがして効果的

FREETOO 膝サポーターのおすすめポイント

がちっとしっかり支えるタイプの膝サポーターで、ストレッチ、筋トレ、ランニングや登山などのアウトドアスポーツにおける膝の保護、外傷後、手術後の膝のケア、階段の上り下りから日常のサポートまでさまざまな場面での使用におすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第5位

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用ブラック 大きめサイズ

バンテリンサポーター |しっかり加圧タイプ ひざ用ブラック 大きめサイズ ひざ上10cm周囲41-46cm

サイズ:98×35×235mm、ひざ上10cm周囲41-46cm

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バンテリンの膝サポーターの中でも、よりテーピング構造が進化してしっかり膝周りを加圧することで、膝の動きをアシストする効果があります。進化したパワーテーピングベルトは膝の膝蓋骨を下側をしっかり引き上げることで、膝の皿が安定するので、膝に負荷がかかっても膝崩れがおきにくい構造の膝サポーターです。

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用の口コミ

スポーツを行う際にテーピングを巻いているように膝周りを守ってくれる、テーピングの必要がない、といった口コミがあります。

テニスの怪我防止に使用してます。疲労が溜まって、ヒザが悲鳴を上げそうな時でもしっかりサポートしてくれます。クロスして締め上げるのですが、微妙な調節がしやすくテーピングしているような効果が感じられます。値段も手頃

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用のおすすめポイント

膝の安定を良くするため膝蓋骨をクロスして引き上げるタイプはしっかり膝周りをサポートしてくれます。お手頃価格ながらずれない構造なのでおすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第4位

Pykes Peak Meniscal Band 半月板サポーター

出典: https://www.amazon.co.jp

Pykes Peak Meniscal Band 半月板サポーター

フリーサイズ(膝周り36~46cm)の男女・左右兼用。

タイツ式や金属支柱付きの膝サポーターと違って、バンドで膝の膝蓋骨の下に巻くマジップテープタイプなので、細身のパンツや、トレーニングウェアの上からでも簡単に装着できます。動きに合わせて伸縮する素材で、立ったり座ったりも楽に行うことができます。

Meniscal Band 半月板サポーターの口コミ

低価格ながら膝崩れやひねりを支えてくれると評価の高い口コミが多いです。

学生時代膝を痛めてからずっと調子が悪かったのですが歳とともに子育てなども経てますます痛くなってきました。お値段もリーズナブルなのにしっかり膝にフィットして痛みを和らげてくれました。今まで病院などの高いものを利用していたのがバカみたいです。この商品に出会えてよかったです。

Meniscal Band 半月板サポーターのおすすめポイント

小さなサポーターなので、持ち運びをしやすく、家事などの日常の動作や、日々のウォーキングやランニングなどのスポーツ、登山などのアウトドアアクティビティにもおすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第3位

ザムスト(ZAMST) 薄型サポーター ボディメイト(BODYMATE)LLサイズ 左右兼用 ブラック

ザムスト|ひざ 薄型サポーター ボディメイト(BODYMATE)

LLサイズ:太ももの太さ52~58cm

Amazonで詳細を見る

スポーツで使うサポーターとして有名なザムストのボディーメイトシリーズは、軽いランニングや球技などのスポーツ、軽登山などを行う際の薄型のサポーターで、軽度の圧迫と保護を行います。薄型で装着感がないので、洋服の下に着用できます。

ザムスト薄型サポーター ボディメイトの口コミ

薄型ながら締め付けがタイトで、しっかりと膝周りを保護してくれるという口コミが多いです。

登山時に他社のコンプレッションタイツを履いたが効果が判らなかったのでこちらのサポーターを購入。かなりタイトな作りではじめは履いたら血が止まるんじゃなかろうか?、と思いましたが杞憂でした。

ザムスト薄型サポーター ボディメイトのおすすめポイント

きつめのサポーターなのでずれない安心感があります。ヨガやストレッチ、筋トレを行う際の補助としても使えて、予防と、軽い痛みが出たときに装着する膝サポーターです。

膝サポーターおすすめランキング第2位

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック ふつうサイズ

バンテリンサポーター| ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm

サイズ:110×28×180mm、ひざ頭周囲 34~37cm

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バンテリンの膝用のサポーターとして、テーピング理論から生み出された膝の皿を下から持ち上げ、横から左右のぶれが起こらないようぬ支えることで、階段の上り下りをしっかりとサポートします。

バンテリンサポーター ひざ用の口コミ

スポーツを行う際にテーピングを巻いているように膝周りを守ってくれる、テーピングの必要がない、といった口コミがあります。

膝の裏側筋が慢性的に痛く、膝の曲げ伸ばし、階段の登りおりは手すりがないと辛かったが、膝サポーターをつけているだけで非常に軽快です。手すりなくしても、楽に階段の登りおりもできます。

carredechocolatさんの投稿
25013132 1241942189283786 8159385634067185664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バンテリンサポーター ひざ用のおすすめポイント

独自のずれないテーピング構造が、膝周りをしっかりと支えてくれるバンテリンの薄型膝サポーターは、膝の怪我の悪化防止として日常で使うのにもおすすめです。

膝サポーターおすすめランキング第1位

Pykes Peak 膝サポーター

膝サポーター| 膝 膝用 膝固定 左右兼用 サイズ別

サイズ:膝回り38㎝以下

Amazonで詳細を見る

円形の膝のクッションが特徴的な膝サポーターです。このクッション素材はEVA樹脂で柔軟なので膝蓋骨に違和感を覚えることなくフィットする衝撃吸収効果のあるサポーターです。しっかりと固定するのでずれない構造です。

クッションの両側には特殊なスプリングを搭載しているので、膝の運動によって曲がって形がかわることで、より衝撃を膝から逃がして負担をかけない効果もあります。さらにこの動作が膝周りの筋トレとなり筋肉に刺激を与えて、膝の強化や怪我の予防の役割をします。

Pykes Peak 膝サポーターの口コミ

左右の4本のスプリングが、膝への負担を軽減してくれるため、効果が高いという評価が多いです。

ゴルフでクラブをスイングする時右膝に痛みを感じる様になり、カバーしていると左膝にも痛みを感じる様になってきて困っていました。購入して早速使ったその日から、痛みを感じなくなり、パークゴルフや散歩には欠かせません

Pykes Peak 膝サポーターのおすすめポイント

マジックテープ5カ所をがっちり固定して膝を安定させるところと、膝のサポーターを装着して日常生活や運動を行う中で筋トレができるというところがおすすめポイントです。

膝に違和感を感じたらサポーターでケアしよう

膝の痛みに不安がある場合、膝サポーターを装着することで、どれくらいの負荷をかけられるのか、目安と自信がつくので不安で怖がっている時よりもスポーツのパフォーマンスがアップします。日常の保温やケアとしても膝サポーターは予防と、膝の保護に効果的です。膝に違和感を感じたらサポーターをして悪化させないようにしましょう。

____aaaiさんの投稿
23161252 144797366149549 7928393909112143872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

膝サポーターが気になる方はこちらもチェック!

Thumbふくらはぎサポーターおすすめ10選!人気商品を比較!肉離れ予防にはこれ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおすすめの人気ふくらはぎサポーターをご紹介します。各メーカーから販売されている機能性が...
Thumb足首のテーピングの巻き方ガイド!動画付きで正しい固定方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
スポーツやアウトドアなどアクティブな生活につきものなのが足首の捻挫等の怪我! その対策として...
Thumb冷却スプレーおすすめ14選!正しく使って怪我の時や暑い時に大活躍! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏の暑い季節に便利なのが冷却スプレーです。瞬間的に身体を冷やし熱中症対策にも便利。スポーツ時...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ