Twitter
Facebook
LINE

韓国カジノ初心者が知っておくべき8つのこと!予算・マナーは大丈夫?

haduki0

韓国カジノ初心者が知っておくべき8つのこと!予算・マナーは大丈夫?

haduki0

カジノと言えばラスベガスですが、近年では韓国カジノも有名になっています。特に韓国のソウルしは交通が良い為、日本人も沢山います。カジノ初心者は「一度くらいはしてみたい」と思うのではないでしょうか?予算やマナーなど、カジノ初心者のために簡単に説明します。



韓国カジノの魅力

カジノと言えばラスベガスが有名ですが、韓国でもカジノを楽しむことができます。 韓国は日本からとても近い国です。飛行機を利用すれば2時間ほどで首都のソウルへ行くことができます。

東京から大阪までを新幹線で行くと約4時間ほどですからそれよりも近いと言えます。 近年、日本でもカジノの計画がされていますが、未だ日本にはカジノがありません。その為、韓国カジノは最も近いカジノと言えるのです。

韓国にはカジノが多いの?

韓国のカジノは、1967年に観光客向けに解禁されました。後の2000年には外国人だけではなく、韓国人も利用できるカジノもオープンし、現在では15か所以上にカジノは設立されています。

最も多くカジノが設立されている場所は済州島ですが、最も有名となっている場所はやはり首都のソウル市です。 首都であるソウル市は交通網が良く、カジノに訪れやすいのが特徴です。歴史があり規模が大きい為、多くの外国人はソウルにあるカジノを利用しています。

韓国カジノの年齢制限

カジノは大人の遊技場です。その為、18歳未満は禁止という年齢制限が設けられています。深夜営業しているだけではなく、ギャンブルですので18歳未満の年齢制限は仕方がない事なのです。 また、入場のするための条件は年齢だけではなく、パスポートも必要です。

身分証となるパスポートが無いと、どれ程年齢が高くても入場は禁止されています。 ついでに、年齢が足りていないと付き添いがいてもダメです。しっかりと年齢を満たしてカジノに遊びに来ましょう。



おまけ「ラスベガスの年齢制限」

ちなみに、ラスベガスの年齢制限は21歳以上です。つまりは20歳でも禁止されています。 それに比べれば、韓国のカジノは年齢制限は緩いと言えるでしょう。

初心者にはウォーカーヒルカジノがおすすめ

韓国にあるカジノはどこも大きく、どこを選んでも十分に楽しむことができます。ですが、その中でも特におすすめなのが、「パラダイスカジノ・ウォーカーヒル」です。 パラダイスカジノ・ウォーカーヒルは歴史が長く、規模が大きいため様々なゲームや施設を楽しむことができます。



ウォーカーヒルカジノの魅力 その1「交通」

ウォーカーヒルカジノはソウルにあります。ソウルで最も歴史があり大規模のカジノホテルです。 最寄りの駅である、地下鉄5号線クァンナル駅と2号線江辺(カンビョン)駅から、車で5~10分程で到着します。

駅からタクシーを利用してもいいですが、無料シャトルバスもあり、予算のすべてをカジノに回すこともできます。 ホテルに泊まることもできますが、やろうと思えば日帰りでカジノを楽しむことができる交通の良さが、おすすめの一つと言えます。

ウォーカーヒルカジノの魅力 その2「高級感」

ウォーカーヒルは、韓国ドラマのロケ地としても利用される高級地に立地しています。その為、景観を壊さない為にスタイリッシュながらも落ち着いた雰囲気の景観になっています。 また、内部も同様に落ち着いており、「一流のカジノ」という雰囲気を楽しむができます。

ウォーカーヒルカジノの魅力 その3「設備」

ウォーカーヒルカジノは、カジノ以外にも様々な設備が用意されています。 ・500室以上の多彩なゲストルーム(ホテルタイプとヴィラタイプ) ・野外プール ・レストラン ・キッズルーム ・免税店 などです。

また、カジノも充実しています。 ・スロットマシン ・バカラ ・ルーレット ・ブラックジャック ・電子テーブルゲーム ・その他テーブルゲーム などが、約750坪の広いフロアに設置されています。特にスロットは目玉の一つですので、100台以上のスロットマシンが設置されています。

カジノで遊ぶだけではなく、買い物やプールなど別の楽しみも用意されている為おすすめします。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その1「言語」

カジノで楽しむ為には言葉がわからなければなりません。韓国に立地している為、韓国語を話せなければ会話をすることができません。カジノに行きたくても韓国語がわからなければ苦労することでしょう。 ただ、韓国カジノは主に旅行客をターゲットにしています。

その為、カジノ内では英語が通用します。世界共通語である英語さえできれば会話ができる為、英語くらいは話せるようにしておきましょう。

日本語を話せるディーラーもいる

ディーラーの多くは、韓国語、または英語で話しますが、場所によっては日本語を話せるディーラーも在籍している場合があります。

すべてのカジノに在籍しているというわけではありませんが、ウォーカーヒルカジノなど、ソウル市にあるカジノは交通の便から旅行客が多く、日本語を含め様々な言語を取得しているディーラーは多いです。

事前に言語を学んでいるとは思いますが、いざという時に日本語が通用するのはとても助かります。その為、ウォーカーヒルカジノなど観光客が多いカジノが初心者にはおすすめです。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その2「設備」

カジノはゲームをする場所ですが、様々な設備があります。 上記でおすすめしたウォーカーヒルにはレストランや免税ショップがあるように、ゲーム以外にも楽しむことができます。ゲームを楽しむだけでもいいでしょうが、せっかく韓国に旅行に来たのにそれだけではもったいないです。 お土産を買ったり、韓国料理を楽しんだりなどしてカジノ旅行を満喫できるように調べておきましょう。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その3「時間」

韓国のカジノは基本的に、営業時間が24時間となっています。その為、いつカジノに行っても遊ぶことはできます。 またそれに伴い、レストランなどのカジノの関連施設も24時間営業の場合が多く、さらには年中無休の施設が多数存在しています。

ただ、すべての施設の営業時間が24時間というわけではありません。一部の施設は閉店時間が設定されている場合もあります。その場合でも20時間営業などの長期営業はしていますが、それでも閉店時間を知っておかないと、利用したいときに施設を利用できません。

カジノに没頭しすぎるとたびたび時間を忘れてしまうことがあります。うっかり利用できないことが無いように注意しましょう。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その4「ドレスコード」

韓国カジノの服装は、ヨーロッパのカジノと異なりドレスコードを気にする必要はありません。ラフな格好で遊ぶことができます。むしろ、しっかりしすぎる服装だと逆に浮いてしまう場合もある為注意しましょう。 ただし、ラフすぎたり、奇抜な服装はスタッフから止められる場合もあります。

とは言っても、そこまで厳しいわけではありませんので、旅行に来た服装のままで行けば問題は無いでしょう。 他にも、カジノによってはサングラス禁止など独自の規則がある為、ドレスコードは確認しておいた方が良いです。

場所によっては例外がある

一般的にラフすぎる格好はNGです。ですが、済州島のようなリゾート地にあるカジノでは許可される場合もあります。 場所がリゾート地ですので、リゾート用のラフな服装でいる人は沢山います。その為、そのままの格好で入場してもいいように規則が緩くなっているのです。

ただ、それでもダメな場合もありますので、心配ならスタッフに確認することをおすすめします。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その5「予算」

カジノで遊ぶためには予算が必要です。十分遊ぶためにはそれだけ予算を用意しましょう。 ただ、韓国カジノで使用される通貨はウォンです。ウォンは日本円よりも安く、同じ予算でもヨーロッパのカジノよりも長く遊ぶことができます。

その為、一時間程度を軽く遊ぶ程度なら、1万円ほどで十分に遊ぶことができます。10万円分の予算があればカジノを満喫できるでしょう。

日本円は何ウォン?

変動はしますが、1円が約10ウォンになります。 1万円なら10万ウォン。10万円なら100万ウォンです。物価を考えれば十分にカジノで遊び、旅行を満喫できると思います。

最小レート

カジノにはレートというものが存在します。レートとは1ゲームに使われる金額の単位の事です。つまり、最小レートとは「1ゲームの最小の掛け金」ということになります。 カジノによってレートは違いますが、一般的な最小レートは設定されています。

・スロット:500ウォン(約50円) ・ルーレット:2,500ウォン(約250円) ・ブラックジャック:50,000ウォン(約5,000円) ・バカラ:50,000ウォン(約5,000円) もちろん、カジノやプレイする場所によってレートは違ってきますし、高くベットすることもできます。

実際に見てみないとわかりませんが、参考にしてもらえればと思います。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その6「マナー」

旅行に行くには必ずマナーを守らねばなりません。「郷に入っては郷に従え」ということです。 もちろん、韓国カジノでも同じです。カジノのルールとマナーをしっかり守る必要があります。

撮影NG

カジノの中では動画や写真の撮影はマナー違反です。 理由としては、不正防止やプライバシーの侵害などを防ぐためです。 また、カジノの中だけではなく、カジノの外から中を撮影しても問題になります。

旅行にきたら写真を取りたい気持ちも分からなくはありませんが、撮影行為をしてしまうとスタッフから止められてしまう為、カジノ初心者は特に注意しましょう。

タバコNG

カジノ内でのタバコは禁止されています。 タバコの煙がゲームの妨げとなり迷惑になるからです。また、カジノにはタバコを吸わない人も遊びに来ます。そのような人のためにも禁止されているのです。 ただ、すべての場所で吸えないわけではありません。

喫煙場所が設けられていたり、テーブルによっては喫煙ありと表記されている場合もあるます。喫煙者はそこで吸うようにします。 分煙できない人は、日本でもマナー違反と呼ばれてしまうことでしょう。

一度張ったチップは触らない

韓国カジノに限ったことではありませんが、一度張ったチップは触ってはいけません。 もし、張った後も触ることができてしまうと、結果が分かった時点で不正にレイズやドロップができてしまうからです。

ディーラーが終了を宣言する「No More Bet(ノーモアベット)」の声が掛かった時点で1ゲームは終了です。

後はただ結果を待つのみとなります。 張ったチップを指す程度は良いですが、ゲームが終了しディーラーからチップが渡されるまでは触らないよう注意してください。 マナーを守りゲームを楽しみましょう。

ディーラーに手渡し禁止

チップのやり取りはテーブルに置いて行います。 直接手渡しで行うと、袖口に隠すなどをして不正ができてしまうからです。テーブルに置いてやり取りすれば不正の使用が無いですので安心してやり取りができます。もちろんディーラーもです。

手渡ししないのは「不正をしていない」という証明ですので、「手渡しが嫌でわざわざテーブルに置いて渡された」と勘違いしないようにしましょう。 それと、現金とチップの両替の際にも手渡しは禁止されています。

理由は同じで不正を防止するためです。両替の際も必ずテーブルに置いてやり取りをしてください。

迷惑行為禁止

当たり前ですが、客やお店への迷惑行為は禁止されています。 暴力、薬物販売、器物破損などはもちろん、他人の手札を教える、猥褻行為、ゲームの邪魔をするなどの妨害行為なども禁止されています。

退場や入場禁止になるだけではなく、場合によっては逮捕されることもある為注意してください。 日本人の品格を損なわない為にも、最低限のマナーは守りましょう。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その7「クローク」

多くのカジノでは、スーツケースなどの手荷物を持ったままの入場を禁止しています。大きな荷物は他のお客の邪魔になりますし、物によってはイカサマもできてしまうからです。 その為、多くのカジノでは入り口に荷物預り所(クローク)が設けられています。

必要となる財布、パスポート、携帯電話、鍵以外は預けて置くようにしましょう。ただ、ショルダーバック程度の大きさなら持ち込むことも可能です。財布やパスポートを入れておくようなら準備しておきましょう。

ホテルに置いておく

クロークに預けておくのもいいですが、ホテルに置いておくのが手っ取り早いです。旅行も含めて韓国に訪れているのでしたらホテルくらいは取っていると思います。ホテルに荷物を置いてからカジノに向かいます。

そうすれば、初心者がよくしてしまう「クロークに預けたまま帰る」心配もなくなるでしょう。 おすすめのウォーカーヒルカジノは設備に宿泊可能なゲストルームがあります。カジノにすぐ出向けるだけではなく、ソウル市に遊びに行きやすい為おすすめします。

初心者が行う韓国カジノの下準備 その8「ゲーム」

当たり前ですが、ゲームのルールを知っていなければ楽しめません。ゲームを楽しむ為にも最低限のルールやマナーを覚えてから遊びに行きましょう。

スロット

最も手軽に遊べるのがスロットです。「チップを入れてロールを回しストップボタンを押す」だけですからすぐにできます。最も予算を掛けずにゲームができる為、長く遊ぶならスロットが最適です。

スロットは目押しをすることもできますが、初心者ならそのようなことを考えずに気楽に遊んでしまっていいでしょう。心理戦などもないですので気楽に楽しむことができます。

スロットは元々、カジノで遊ぶ旦那を、待つ女性たちのために設置されていました。時間を潰すというわけではありませんが、初心者はスロットから初め、てカジノの雰囲気に馴染んでから別のゲームをすることをおすすめします。

ブラックジャック

カジノで有名なゲームの一つです。 ディーラーとお客にそれぞれカードを2枚配り、カードの合計が「21」に近い方が勝利となります。 もし、カードの合計が21に満たないときは「ヒット(一枚追加)」をして、21に近づけていきます。

ただし、合計が22以上なら「バースト」になり強制敗北になります。 スロットとは違いディーラーとの心理戦もある為、少々上級者向きのゲームと言えます。ですが、ビギナーズラックやゲーム自体有名ですので初心者でも入り込みやすいゲームと言えるでしょう。

「スプリット」や「ダブルダウン」などの細かなルールや、露骨に行うとカジノ側から嫌われる「ベーシックストラテジー」や「カウンティング」などの戦術がある為、勝ちたいなら調べておくといいでしょう。

ルーレット

カジノで有名なゲームの一つです。 ディーラーがルーレットに球を入れ、その球がどこに入るかを当てるゲームです。 ベットする場所は「黒」「赤」の大マスから「00」「99」のような個別のマスまであります。

個別のマスは当たりにくいけど倍率が高い、大マスは当たりやすいけど倍率が低い、という風にチップが変化します。わかりやすく言えば馬券と一緒です。 予算がある限りは好きなようにベットしてもいいですが、初心者のうちは大マスからベットし様子を見た方が賢明です。

それでも、スロットと同じく気楽に楽しめるゲームの一つです。 ちなみに、基本的に運任せですが、カジノ上級者になるとディーラーの癖や湿度などで球が入る場所がわかるそうです。

バカラ

韓国カジノで最も人気のあるゲームの一つです。 「バンカー」と「プレイヤー」の役にカードを2~3枚配り、カードの合計数時の下一桁が「9」に近い方を勝ちとするゲームです。 ブラックジャックと似ていますが、バカラは勝負するのではなく、結果にベットします。

基本は「バンカー勝利」「プレイヤー勝利」「引き分け」の3つです。 それぞれベットした場所によって倍率が変わり、引き分けが一番倍率が高くなっています。 勝ち方はありますが、初心者はルーレットと同じように気楽にベットしまっていいです。

慣れてきたら細かなルールを確認し、勝負をするといいでしょう。

トイレはどうすればいいの?

トイレで席を立つ際は、少額のチップやタバコなどを置いてディーラーに声をかけてから席を立ちます。そうすれば「誰かいる」と回りに伝わり席を確保することができます。

もし、チップが多いようならディーラーがリザーブ用のケースを貸してくれるため、それに入れてから席を立ちましょう。

ただ、中にはディーラーが見ていない隙にチップを盗むようなマナー違反のお客もいます。基本的にカジノスタッフが目を光らせてはいますが絶対ではないですので、せめて貴重品は常に持ち歩くようにしましょう。

韓国カジノの税金と関税

カジノで勝って帰国する際に注意しなければならないのが税金です。 結論から言えば、韓国ではカジノで大金を得ても税金は徴収されません。カジノで大金を得た際に一時的に徴収されることもありますが、後で返金されます。

ただし、日本では納税の義務がある為、税金を支払う必要があります。 日本では50万円以上の収入で確定申告をしないといけない為、大勝ちした際は帰国後に確定申告をする必要があります。

何で収入を得たのかを証明するため、大勝ちした際は、必ずカジノから両替証明書を発行してもらいましょう。

関税

日本は韓国を始め、カジノ合法国と租税条約を結んでいます。その為、税金はかからず関税もかかりません。 ただ、空港のセキュリティチェックにより100万円以上の所持金が見つかった場合は問診されることもあります。

もし、税関申告をしていないと没収されることもある為注意しましょう。 事前に税関申告するか、、カジノ側から発行された両替証明書を用意し「不正に取得したお金ではない」ということを証明できるようにしましょう。

カジノの心得 その1「常に冷静に」

カジノでゲームをする際は常に冷静でなければなりません。 カジノは楽しく熱中してしまうこともあるでしょう。しかし、勝負に熱くなりすぎると引き際を忘れてしまいます。結果、大敗する可能性もある為、冷静に現状を判断することが大切になります。

また、ブラックジャックなどの心理戦では、冷静沈着に考えなければ勝つことは難しいと言えます。遊ぶことに熱中してもいいですが。心の中に常に冷静な部分を持つようにしてください。

カジノの心得 その2「予算の上限を決める」

ギャンブルにハマると、金使いが荒くなっていきます。「まだ大丈夫」「次は勝つ」と思っているといつの間にか予算をすべて溶かす、いわゆる、ギャンブル依存症になってしまいます。

もし、旅行でソウルへ来ていた場合、予算をすべて溶かしてしまったら帰国できなくなってしまいます。そのようなことが無いようにする為、予算の上限を決めて遊ぶようにします。

カジノの心得 その3「イカサマはしない」

当たり前ですがイカサマは禁止です。 勝負ごと、特にお金が掛かっているのなら勝ちたいのはわかります。ですが、カジノは金儲けの場ではなく遊ぶ場所です。楽しく遊ぶためにもイカサマはせず、正々堂々と勝負し遊びましょう。

初心者におすすめオンラインカジノ

近年、多くのカジノがオンラインカジノを始めています。 オンラインカジノとは、インターネットを使用し、どこからでもカジノに参加することができる仮想カジノの事です。現実のカジノと同じように掛け金を支払い、勝てば収入に、負ければ浪費していきます。

オンラインカジノのおすすめ その1「韓国に出向かなくていい」

オンラインカジノはインターネットを利用するため、韓国に出向かなくてすみます。 いくら韓国のソウル市が近いと言っても、国をまたいでいます。空港のチェックや飛行機の予約など、面倒なことが沢山あることでしょう。

ですが、オンラインカジノならそれら面倒なことをしなくて済むのです。 ソウル市でお買い物など、旅行気分を味わうことができなくなってしまいますが、わざわざカジノをやりに韓国へ出向く必要が無く、日本で予算の続く限り好きなだけカジノを楽しむことができるのです。

オンラインカジノのおすすめ その2「特典がある」

オンラインカジノは運営会社によって様々な特典があります。 例えば、ある運営では掛け金が無い無料の体験版が用意されていたり、別の運営では掛け金の何割かをキャッシュで返金されるなど、オンラインカジノならではの特典があります。

ただ、人によってはこの特典のせいでブラウザゲームのように感じてしまう人もいます。実際のカジノの雰囲気はオンラインカジノでは味わえない為、カジノを楽しみたいのなら程ほどにして韓国カジノに出向いた方が良いでしょう。

オンラインカジノのおすすめ その3「初心者に優しい」

実際にカジノに向かうとルールを確認しながら遊ぶことは困難になります。ですが、オンラインカジノならルールブックを片手にゲームをすることが可能です。 無償の特典を利用すればルールを確認しながら遊ぶことができます。

そして、慣れてきたら実際に予算を掛ける本番もできるのです。 また、人目やマナーを気にせずゲームができることも魅力の一つです。パスポートの提示や年齢の確認などの面倒な手続きも、始めに登録してしまえば後は必要が無いのです。

まとめ「初心者だからこそ楽しく遊ぶ」

カジノは、よく「楽しい場所」として描かれていることが多く、気になってる人も多いのではないでしょうか? 韓国カジノはラスベガスなどよりも近く、気軽に遊びに行くことができます。

1泊2日の旅行も組みやすい為、カジノに興味がある人は、是非一度、旅行に出かけてみてはいかがでしょうか? 年齢制限はありますが、どのような人もきっと楽しめると思います。 そして、マナーとルールを守り、楽しくカジノで遊びましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

実は中身がコピー用紙!ハロウィンのリースを安く簡単に作る方法・手順を紹介🎃✨

今回はかわいいハロウィンリースを作る過程をご紹介しました! 100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」やオレンジ色の毛糸を使って、コピー用紙で作った棒にくっつけていくだけ! 用意するも...

釣りのラジオ釣りラじ「第51回俺カラー登場!!」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

このやり方で可愛くボリュームが出ます✨ハロウィンリボンカチューシャのおすすめの作り方解説🎀

今回は100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」を使って、かわいいリボンカチューシャを作る過程をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 リボン(約1m10cm使用・ワイ...

根がかりしても、それでもメタルジグを投げるワケ

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

手作りハロウィンプレゼントにおすすめ!こうもりガラスドームキーホルダー🦇

今回は100均セリアで購入した「蝙蝠の羽根のガラスドーム」を使って、かわいいキーホルダーを作る過程をご紹介しました。 ちなみにセリアには他にもカボチャ等、いろいろなタイプのものがありました! 用意す...