Twitter
Facebook
LINE

ニトスキにぴったりの蓋はある?サイズがぴったりの代用品をご紹介!

石倉

ニトスキにぴったりの蓋はある?サイズがぴったりの代用品をご紹介!

石倉

スキレット鍋という調理道具をご存知ですか?ニトスキとはニトリが販売する低価格で高品質なスキレット鍋のことです。このニトスキは蓋と組み合わせることで真価を発揮する優秀な調理道具となります。主婦の方からキャンパーさんまで必見!ニトスキにぴったりの蓋を紹介します!



ニトスキとは

ニトリで売っているスキレット

コストパフォーマンスがよいと評判のお店、ニトリが提供している独自のスキレット鍋のことを略してニトスキ。このニトスキ、キャンパーさんから普段使いの主婦の方たちにまで広く愛されている驚きのアイテムで、プロアマの隔てなく愛用者の多い人気の製品です。

スキレット鍋とは

スキレット鍋とは、重厚な厚みをもつ鉄で作られた料理道具のこと。鉄ならではの重厚な作りに裏打ちされた熱の通りやすさ、熱を閉じ込め素材本来の味わいと栄養を余すところなく生かせるという性質から、世界中で利用者が続出しているとても素晴らしい製品です。また、キャンパーさんたちにも人気の製品で頑丈な作りでかつ、蓋を利用することで煮る・焼く・蒸すと多彩な調理が可能な上、手早く作業できるこの製品は屋外でのヘビーユーズにも必須の一品でしょう。

ニトスキで料理はより美味しくなる

ニトスキは一般的なフライパンや鍋よりも高温で素材の味わいを生かして閉じ込めつつ調理できます。そのため、ただの目玉焼きでさえニトスキで作った料理は美味しくなります。今回はこの注目の製品、ニトスキについてご紹介!



ニトスキのサイズと価格

二種類のサイズがある

ニトスキは15cmと19cmの二種類のサイズがあります。15cmのニトスキは個人で楽しむためにはちょうどよいサイズです。そして19cmのニトスキは2名以上のご夫婦、ご家族での楽しいお食事には最適な一品。また、キャンパーさんのなかにはより軽い小さめのサイズを選び、旅のお供に連れて行くという方が多いようです。鉄で作られた鍋はどうしても重くなりますからコンパクトなサイズが選べるのはありがたいでしょう。また、蓋を利用することでたった一つのニトスキであらゆる調理が可能となるのも大きなポイント!屋外でニトスキに蓋をしながら桜チップで燻製を作るお洒落なキャンパーさんもいるとか。

価格も大変リーズナブル



価格は小さいサイズで驚きのワンコイン、なんと500円でお釣りがきます。大きめのサイズでも1000円あれば十分という大変お手ごろな価格設定。この価格帯はオール鉄で作られているスキレット鍋としては破格のお値段といえます。例えば、他社製のスキレット鍋ですとこの倍以上の価格帯も珍しくないでしょう。蓋がついているタイプのものならさらにその価格差は広がります。

ニトスキのおすすめポイント

安価だが高品質

ニトスキは価格が安いことがメリットの一つ。ただ、そうなると心配になるのが品質という要素です。日本には「安かろう悪かろう」という言葉があります。それでは、ニトスキについてはどうかといえば見事にこの言葉を覆してくれるほどの高い品質を有しております。高品質であるがゆえに、広くユーザーの間に浸透して愛されるまでになりました。

「育てていく」調理器具

鉄製料理道具はお手入れをしっかりと丁寧にしていくのが重要!ニトスキも例に漏れずきちんと購入時と使用後にお手入れをしていくことになります。ただ、これも鉄製料理道具全般にいえることでしょうが、きちんとお手入れをしていくことでより使う方の手に馴染み、さらに味のある優秀な料理道具へと育っていきます。

ニトスキの購入場所

ニトリの店舗で

ニトスキの購入方法としては店舗での購入が基本です。ニトスキはユーザーの間での愛称なのでニトリの店舗でニトスキを探す際には、「スキレット鍋」と店員さんにお求めいただければ大丈夫。店舗購入なら送料がかからないのもポイント!

ニトリ公式サイトから

お近くにニトリのお店がないという方やお仕事などが忙しく、お店に足を運んでいる時間がないという方には通販がおすすめ!ニトリの公式通販サイトから全国どこでもニトスキが手に入ります。ただし、ここで一つだけ注意があります。ニトリの公式通販サイトからお買い物をした場合には一定の金額以下のときに送料がかかってしまうのです。

通販ならまとめ買いがおすすめ

ニトスキは価格が安いというのがメリットの一つ。ただ皮肉なことに、低価格であるがゆえにニトスキ単品を購入しただけでは送料無料の基準額を下まわります。そこで送料を無料にするためによく使われる手段がまとめ買い。ニトスキを販売しているニトリには他にもニトスキを使う際に便利な持ち手カバーや鍋敷き、その他お得な家具家電が多く販売されておりますのでニトスキ購入の際に他の品物もご覧になり、気に入った品物があればまとめて購入するという方法をとれば送料負担がなくなりおすすめです。

ニトスキのお手入れ方法.1

簡単作業シーズニング

鉄製料理道具に必須のお手入れ方法として「シーズニング」をまず覚えておきましょう。この作業をしっかりと行うことが、ニトスキとの上手な付き合い方の初歩でありもっとも重要な要素となります。鉄で作られた料理道具に油をならす作業をシーズニングと呼びます。この作業を行うことで鉄という素材の宿命である「サビ」を防ぎ、また調理をよりスムーズにしてくれるのです。それでは実際のお手入れ方法を順に見ていきましょう。

シーズニングの手順.1

まず購入したばかりのニトスキにはサビ止めの塗料が塗装してあります。このサビ止め塗料は必ず使う前に落としておかなければいけません。洗剤をつけたタワシでしっかりと洗い、流水で洗剤と塗料を流してください。

シーズニングの手順.2

次に、ニトスキからしっかり水気をふき取ってください。水気がなくなったら火にかけていきましょう。ニトスキから白い煙があがるまで十分に加熱してください。このときには換気扇を回すなどあらかじめ準備しておきましょう。この作業を初めて行う方は白煙の量にひるむ場合が多いですが大丈夫、心配ありません。

シーズニングの手順.3

そして、熱したニトスキに油を少量入れて、野菜の切れ端などを黒く変色するほどに十分に炒めて下さい。この作業は実はニトリの公式ホームページにはない工程ですが、このひと手間が購入直後のニトスキから鉄特有の臭いを消してくれるので、手間でも行うことをおすすめします。

シーズニングの手順.4

いよいよ最後の工程です。野菜の切れ端を十分に炒めて黒く変色したら、野菜を捨ててニトスキを冷まします。必ず自然に冷ますようにしましょう。少し熱がひいてきたら洗剤を使わずにタワシと流水で洗浄してまた火にかけ、熱をもったニトスキに油を引いて作業完了です。

ニトスキのお手入れ方法.2

使用後のお手入れ方法

ニトスキは購入時と使用後にお手入れを必ずしておかなければいけません。鉄で作られているので、お手入れを怠るとすぐにサビが発生するのです。前述したシーズニングがお手入れ方法の基本となりますが、使用後の場合には少しだけ手順が異なりますのでご紹介します。

使用後のシーズニング

調理後には、なるべくすぐにお湯とスポンジで洗いましょう。この時には洗剤はできるだけ使用しないようにして下さい。そして、汚れを落としたら水気をふき取り火にかけます。白煙がのぼったらニトスキが熱をもっている間に油を引いてお手入れは完了です。

お手入れの際の注意点.1

鉄で作られている料理道具のお手入れの方法は、初見の方ですと難しく感じることでしょう。しかし、実際にご自身でやってみると意外なほど簡単な作業で拍子抜けすることでしょう。ただ、そんなお手入れの方法にも気をつけなければいけない注意点が存在します。まず、ニトスキは加熱によりかなりの高温にまでその熱を上げます。このときにニトスキに冷水をかけてしまうと、急激な温度変化に耐えられずにニトスキが割れてしまうことも。絶対に冷水はかけないようにしましょう。

お手入れの際の注意点.2

お手入れ時、もちいる油としてはオリーブオイルがおすすめです。一般のサラダ油は酸化に弱いという性質を持っている油ですのでオリーブオイルと比較するとサビが発生する可能性が高くなります。そのため、より酸化しにくい性質があるオリーブオイルの方が適しています。また、ニトスキを長い時間、保管しておきたいという場合にはお手入れ後に新聞紙で、新聞紙がなければキッチンペーパーなどで包んでおくとサビが発生しにくくなるので、この方法もまたおすすめです。

お手入れの際の注意点.3

ニトスキは手で持つ部分に熱が伝導してきて高温となりますので注意しましょう。手で直接持つのは危険です。ニトスキのお手入れの際にも調理の際にもヤケドをしないように手袋やミトンをするなどの工夫をしてのぞむとよいでしょう。

ニトスキの蓋.1

蓋で広がるニトスキの使い方

スキレット鍋は蓋をつけることでその使い方はさらに広がります。ニトリから販売されるニトスキも、蓋をつけることで調理の幅がぐんと広がります。単なるフライパンとしてだけではなく鍋として、パン焼きの道具として、両面焼きグリルとしてなどなど例に限りなく使う方の発想により広がり続けるのがニトスキの魅力でもあります。蓋を上手に活用することこそニトスキの真髄といえますね!

鉄製の蓋で圧力鍋に

蓋にもいろいろありますが特にニトスキにぴったりだとユーザーの間で評判のよい蓋があります。それは鉄蓋です。ニトスキはその材質はオール鉄となっています。そのため、熱を保つ性質に優れており、重厚な鉄蓋で覆えばその重量で圧がかかり、まるでかたく蓋をしめた圧力鍋で調理したような深く柔らかい仕上がりを料理に加えることができます。鉄蓋はニトスキからくる熱を効率よく吸収して高温を保つため、加熱調理した際には蓋も含めた上下左右から熱が加わり調理にかかる時間を短くできます。これこそ鉄蓋を利用したニトスキの本領、キャンパーさんも大満足の省エネかつ美味しくなる調理を実現します。キャンパーさんにとっては蓋があってこそのニトスキといえるでしょう。

蓋とセットで買えるニトスキ

スキレットには蓋とセットで販売されているものが多いのですが、もともとニトスキには蓋はありませんでした。ですが、ニトスキのユーザーからニトスキ専用の蓋を望む声が多く出たためにニトリはニトスキ専用の鉄蓋を作り販売を開始。その蓋はニトスキ同様のクオリティの高さでユーザーからも評判がよく、愛用されています。スキレット対応の鉄蓋にはスキレット同様のお手入れが必須なので購入の際には注意して下さい。

ニトスキの蓋.2

蓋は代用可能

ニトスキに専用の蓋がなかった頃、ニトスキユーザーは何かニトスキに合う蓋がないものかと試行錯誤を続けてきました。そんな思案の結果、生まれたのがニトスキぴったりの代用蓋!ニトスキは焼く・煮る・蒸すとその他にもあらゆる調理法が可能な製品。その性能を生かすためには蓋が必須です。用途に応じた蓋を調理法によって上手に使い分けることがよりニトスキのポテンシャルを発揮するためには必要不可欠な工夫となります。

おすすめできる蓋の代用品.1

まず初めに紹介したい代用の蓋は、ニトスキです。「え?」と思われる方も多いでしょう。しかし、ニトスキの上にニトスキをもう一つ重ねて蓋の代用とするのはニトスキ使用者の方からすればありふれた調理法なのです。ニトスキは価格がお求め安くワンコインで購入できるところから通常の鉄蓋を購入する感覚で気軽に手に取れるというのも理由の一つ。また、重厚なスキレット鍋であるニトスキを上に重ねることで、「ひっくり返して加熱する」という大胆な調理法が可能となるのもニトスキを蓋として代用する際のメリットです。

おすすめできる蓋の代用品.2

ニトスキの蓋として次におすすめなのは市販の耐熱性ガラス蓋です。ニトスキを上に重ねるという代用方法にせよ、ニトスキ専用の鉄蓋を利用するにせよ、「調理過程の内部を確認できない」という共通のデメリットを抱えています。そのデメリットに対応できるのがガラス蓋です。加えて、ホームセンターや通販でもいろいろなサイズ、いろいろな価格のものが市販されているので選ぶのに困難が生じないというメリットがあります。鉄蓋と使い分けているニトスキユーザーの方たちが大勢いるほどの利便性があるおすすめの蓋です。

おすすめできる蓋の代用品.3

最後にご紹介したい蓋の代用品としては100円均一のアルミ蓋があげられます。100円均一というと品質に対して疑問に思われる方も多いでしょうが、100円均一のアルミ蓋は軽くて取り回しがよくサイズもいろいろあるというのが他の蓋にないメリットです。どこよりも気軽に購入できるというのもいいですね。キャンパーさんたちにとっては軽いという要素も見逃せない部分でしょう。

ニトスキの蓋.3

ぴったりのガラス蓋を紹介

パール金属|強化 ガラス フライパン 鍋 蓋 14cm

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

製品サイズ:(約)外径15×内径13.7×高さ5.5cm 材質:ガラス/強化ガラス(全面物理強化)、金属部/ステンレス鋼、蓋つまみ/フェノール樹脂(耐熱温度150度)、つまみの座板/ナイロン(耐熱温度180度)

小さなサイズのニトスキに合うガラス蓋です。耐熱性でつまみもあるので調理の快適さは抜群ですね。ニトスキよりもほんのわずかに小さいのでその点だけは注意が必要です!

ぴったりのアルミ蓋を紹介

パール金属|雪平鍋 蓋 15 16 18cm 用 アルミ H-1583

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

メーカー型番:H-1583 サイズ(約):外径190×高さ40mm 重量(約):120g 材質:本体/アルミニウム、取っ手/天然木

こちらはアルミの蓋になります。取っ手の部分は木製なのでこちらの蓋は煮る調理法や、調理後の料理カバーに最適です。軽くて取り回しがしやすいのでキャンパーさんには最適なのではないでしょうか。

ニトスキ人気レシピ3選

ニトスキはレシピも豊富!

ニトスキは発売されてから今までの間に料理のプロアマ問わずにさまざまなユーザーに愛されてきた調理器具です。そのため、ニトスキを活用した美味しいおすすめレシピや人気の定番レシピなどが数多く誕生してきました。そんななかから特におすすめできる人気レシピを3種類ほどピックアップさせて頂いたので是非ともチェックしてご自身のニトスキライフにお役立て下さい!

ニトスキ人気レシピ.1

石焼ビビンバ

鉄鍋特有の保温力を生かしたあつあつのビビンバはニトスキの定番人気レシピの一つ。作り方は簡単で、ごま油をひいたニトスキにご飯をまずのせて、その上にビビンバの具を彩りよく並べていき、最後に温泉卵を中央に置けば完成です!ビビンバの具は市販のものでも十分ですが、自作してもさらに美味しく仕上がります!

ニトスキ人気レシピ.2

煮込みハンバーグ

ニトスキは煮込むのも得意な調理法なんです。油を引いたニトスキにハンバーグをのせて焼き目を付けたらソースを投入し鉄蓋をかぶせてコトコトと煮込めば絶品の煮込みハンバーグができあがりです。

ニトスキ人気レシピ.3

きのこのアヒージョ

ニトスキならアヒージョも簡単です。アヒージョはオリーブオイルをたっぷりと使った人気の一品。お好みの野菜とマッシュルームやしいたけ、エリンギにえのきなどきのこを使って栄養豊富で美容によい。ニンニクも入れればフランスパンやワインにぴったりのアヒージョの完成です。

まとめと評価

鉄鍋初心者の方にこそおすすめ

ニトリが生んだ驚きのスキレット鍋、ニトスキはいかがでしたでしょうか。スキレット鍋というと、まだまだ馴染みがない調理器具だという印象を持たれる方も多いことでしょう。鉄製のスキレット鍋はお値段も高くお手入れ方法も大変だと敬遠する方も一度ニトスキを手にとってみて下さい。価格が安く、それでいてしっかりとした作りのニトスキはスキレット鍋や他の鉄製調理器具にふれたことのない初心者の方にこそおすすめできる商品です。お手入れ方法も実際にやってみれば簡単なので大丈夫です!

ご家庭はもちろんキャンプにも

ご家庭での使用はもちろん、キャンプの際の屋外での使用でもニトスキは料理に情景と味わいを加えます。さまざまな場面で活用できるニトスキをあなたも使ってみませんか?

ニトスキに興味のある方におすすめの記事はこちら!

スキレット鍋の他にも有用なアイテムはたくさんあります!上記の記事を読んでより深い知識をつけましょう!

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...