カンドゥーの魅力と口コミ!子供に人気な仕事体験アクティビティとは?

カンドゥーの魅力と口コミ!子供に人気な仕事体験アクティビティとは?

イオンモール幕張新都心にある仕事体験アクティビティのカンドゥー。今回は人気の仕事、攻略法や混雑回避の仕方、口コミ、さらには子供連れ家族には嬉しい設備もご紹介!子供に人気の仕事体験アクティビティとはどんな施設なんでしょうか?気になるカンドゥーを覗いてみましょう!

記事の目次

  1. 1.カンドゥーとは?
  2. 2.カンドゥーの料金設定は?
  3. 3.カンドゥーの楽しい仕事体験!
  4. 4.カンドゥーを楽しむ攻略方法!コツは?
  5. 5.カンドゥー攻略法その①
  6. 6.カンドゥー攻略法その②
  7. 7.カンドゥー攻略法その③
  8. 8.カンドゥー攻略法その④
  9. 9.カンドゥー攻略法その⑤
  10. 10.カンドゥー攻略法その⑥
  11. 11.カンドゥーの気になる口コミは?
  12. 12.ママにも嬉しい!カンドゥーのサービス
  13. 13.フォトサービスで思い出を残そう!
  14. 14.カンドゥーで利用できる割引
  15. 15.まとめ

カンドゥーとは?

親子で楽しめる!仕事体験アクティビティ!

カンドゥーとはイオンモール幕張新都心にある子供たちが人気の仕事を体験できるアクティビティです。子供たちに人気の仕事が数多く揃っています。また、保護者も参加することができるので、家族で思い出を作るにはピッタリですね。料金表をみるとシニアも設けられているので、おじいちゃんやおばあちゃんとも行くことができるので、子供たちは嬉しいですね。

カンドゥーの料金設定は?

ハイシーズン 小人(3〜15歳)3,900円(500円金券含む)大人(16歳以上)2,500円(500円金券含む)シニア(55歳以上)1,000円(500円金券含む) ローシーズン 小人(3〜15歳)3,200円(500円金券含む)大人(16歳以上)2,500円(500円金券含む)シニア(55歳以上)1,000円(500円金券含む) 第1部 10:00〜14:30 第2部 15:30〜20:00

カンドゥーではハイシーズンとローシーズンがあり、料金設定が違います。 ハイシーズン【混雑が予想される土日祝日、春休み、夏休み、冬休み、カンドゥーが定める日】 ローシーズン【ハイシーズン以外の日】 となっています。 しかし、人気施設なのでローシーズンでも混雑していることもあります。 ちなみに0~2歳児は入場は無料です。しかし、仕事体験はすることができないので注意してください。(料金は2018年2月21日現在)

障がい者割引もあります!

障がい者割引もあり、同伴の保護者が一人無料になります。一旦、インターネットでチケットを購入する必要がありますが、来場時に差額を返金してもらうことができます。

500円金券って?

料金表にある500円金券とはなにか?というところですが、こちらはカンドゥー内のレストランやカンドゥーショップ、フォトサービスなどで利用できる金券となっています。

カンドゥーの楽しい仕事体験!

約33種類ある仕事体験アクティビティ

カンドゥーでは約33種類の仕事体験が用意されています。子供に人気の仕事である、パイロットやCA、アイスクリーム屋さん、他にも医療現場を体験することができる、救命士や助産師など多くの仕事を体験することができます。また、ユーチューバーやモデルなど現代的な仕事体験をすることも可能です。そして、魔法使いや勇者なんて夢のある仕事体験も・・・。基本的に保護者も参加することが可能ですが、中には保護者の参加ができない仕事もあるのでご注意ください。

仕事体験の流れ

まずカンドゥーを利用するには事前にweb予約が必要です。混雑期はなかなか予約が取れないので要注意です。予約が完了すると当日の集合時間のお知らせ、QRコード等がくるのでこれをもって当日、カンドゥーに向かいましょう。入場後は各仕事部屋の前に予約機が設置されているので、空いている時間に予約ができます。一回予約すると一定時間おかないと次の予約が取れません。なので、絶対に体験したい仕事や人気の仕事などを優先して予約することが、カンドゥーを攻略する方法の一つになりそうです。

お仕事をしたらお給料がもらえる!

パーク内で使える通貨、カッチンがあります。これをお仕事を終えると子供たちにお給料として、手渡されます。このカッチンをためると、全ての体験アクティビティ終了後にパーク内のショップでほしいものと交換できます。もっとカッチンを貯めたいという子供のために、イオン銀行も設置されていて、こちらに貯めることもでき、何回もくることでお目当ての商品を買う事ができるようになります。1回の体験だとなかなかほしい商品には手が届かないという口コミが多いようです。

カンドゥーを楽しむ攻略方法!コツは?

カンドゥーは必ずと言っていいほど混雑しています。そんな時、重要になるのがパーク内での時間の有効活動や効率的な回り方です!そこで、カンドゥーの攻略法をご紹介します!是非役立ててください!

カンドゥー攻略法その①

アクティビティの予約優先!

アクティビティの予約第一優先です!混雑していると、お目当ての仕事体験ができないかもしれません。これはどの口コミをみてものっています。施設内を利用する間の席の確保はカンドゥーでは入場した時点で完了しているので、心配無用です!入場したら、一番お目当てのアクティビティの予約機に並びましょう。こちらで予約が完了したら、次は2番目にやりたいアクティビティの予約へ!最初の予約から10分たたないと次の予約はできませんが、この10分の間に席についていたら、もしかしたら予約がいっぱいになってしまう可能性もあります。基本的にカンドゥーは混雑していると想定して、攻略の計画をたてましょう!

カンドゥー攻略法その②

前日から計画をたてる!

当日カンドゥーへ入場してから、どこのアクティビティを回ろうか迷っている暇はありません!事前にネットなどで施設内マップをチェックして、回りたいアクティビティの計画をたて攻略しましょう。基本的に混雑しているため、特に人気の高い、モデル、アイスクリームショップ、たこ焼き屋は混雑するため、すぐに予約がいっぱいになってしまいます。また、パイロット、CA、警察官も人気があります。事前に目星をつけてから、当日を迎えましょう!

カンドゥー攻略法その③

アクティビティのタイプを把握する!

カンドゥーにあるアクティビティは大きくわけて3つのタイプに分かれています。1つ目が物を作る仕事のアクティビティ。これにはめがね士やペンファクトリー、たこ焼き屋などがあります。物を作るアクティビティは、作ったものを持ち帰れるので、お得感があるという口コミが多いです。2つ目にブースの外に出て仕事をするアクティビティ。こちらは警察官や宅配、ツアーコンダクターなどがあります。3つ目がそれ以外のアクティビティです。具体的には助産師やパイロット、アナウンサーなどです。これを把握することで、バランスよく組み合わせて攻略するのがいいかもしれません。

カンドゥー攻略法その④

食事は金券を活用しよう!

チケットを購入すると金券500円が付いてきます。この金券を使って1000円のピザキットを購入して、子供たちが自身で作って、食べることができるので人気です。混雑していると焼くのに並ぶ場合がありますが、このときは時間を無駄にしないよう親子で協力して、予約とピザを焼くのと同時進行しましょう。オーダーをして食事をすることもできますが、せっかく体験アクティビティにきているなら、食事も子供が体験できるものの方が楽しめるかもしれません。

カンドゥー攻略法その⑤

割引券を忘れずに!

「小学生以下のお子さま限定でオレンジジュースを1杯プレゼント!」という割引券があります。こちらは、携帯の画面等では使うことができず、必ず印刷する必要があるので、お出かけ前に必ず行ってください。こちらの割引券が掲載されているのは「いこーよ」です。攻略に割引券は必須アイテムです!

カンドゥー攻略法その⑥

仕事体験の始まりと終わりの時間を調節する!

カンドゥー内の仕事体験の所要時間は多くが30分です。そのため効率よく予約を取るには、00分か30分開始、もしくは29分か59分に終了する時間帯を選びましょう!そうすることで30分以上かかるアクティビティも効率よく予約がとれるようになります。人気のアクティビティは30分以上が多いので、この攻略法は絶対忘れないようにしましょう!

カンドゥーの気になる口コミは?

実際、カンドゥーを訪れた人の口コミ・感想はどうでしょうか?インターネットの情報だけでは、なかなか実感できない部分もあるので、実際の口コミをみて参考にしてみましょう!

キッザニアと比べる方も多いですが、行ってみるとキッザニアとはまた違った魅力があります 親は何かと関わらなくてはいけないのでゆっくり座っている暇がないのですが席が固定されていて荷物がおけたりとりあえず座れるところがあるのは本当に良かったです。 またキッザニアではなかなかできないような体験も混まずに体験できるのもなかなか良かったです

類似施設であるキッザニアをご存知の方の口コミにもあるように、カンドゥーとキッザニアは別物ととらえた方がいいようです。子供の興味や年齢によって、使い分けるとよさそうです。

小さい子でも行きやすく、座席が確保できるので祖父母と一緒に行っても疲れないとの評判を聞いて、祖父母と兄弟家族の総勢10名で職業体験してきました!行くメンバー構成だったり、年齢によって何度でも新鮮な楽しみ方ができそうな良い施設だと思いました。

まさにカンドゥーのコンセプトにあった楽しみ方ができたという口コミです。親子三世代で楽しめるのは人気の秘密ですね。

スタッフの方々、どのアトラクションもとっても優しかったです。空いていたため定員に満たない場合は大人にも体験させてくれたり(意外に楽しい!) 子供たちを沢山褒めながら、楽しくお仕事させてくれました。

子供と一緒に体験できるのは大変魅力的です。大人も楽しめるアクティビティなら子供が楽しいこと間違いなしです。大人も楽しめたという口コミなので期待できますね。

ママにも嬉しい!カンドゥーのサービス

子供連れで訪れる施設にはなにかとあったらいいなと思うサービスがたくさんあります。カンドゥーではそのサービスも充実しているので、兄弟で小さいお子さんがいても安心です。混雑している日が多いので嬉しいサービスですね。

全てのトイレにベビーキープがついている!

小さい子供を連れてのトイレはなにかと大変です。個室に入ったもののじっとしていてくれない、混雑しているとき一か所しかないと子供が泣いてしまったりと、気になることはたくさんあります。そんなとき探さなくてもすべてのトイレにベビーキープがついているのは、迷わずトイレにも入れて安心ですね。

トドラーエリアがある!

こちらは3歳未満専用のスペースとなっています。また、ただのフリースペースではなく、なにか小さな町があるかのように、川が流れ、小さな橋がかかっていて、実をつけた大きな木も生えていて、子供が喜ぶスペースとなっています。

授乳用個室、調乳用のお湯がある!

出典: http://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_64.html

小さい兄弟を連れての参加の場合、授乳室は実に嬉しいサービスではないでしょうか?また、パーク内にあることでいちいち外にでてイオンないの授乳室を探す必要もありません。

離乳食やミルクの無料提供!

パーク内にあるインフォメーションにいくと、離乳食やミルクを無料で提供してもらえます。小さい子供を連れていると、離乳食やミルクを持ち歩くだけでも荷物になるので、こういった提供サービスがあると、パーク内での心配もなく過ごせるのでいいですね。

フォトサービスで思い出を残そう!

フォトサービス対象の仕事体験では、コスチューム姿の写真を撮影してくれます。撮影した写真は、アクティビティ終了後にフォトスタジオで購入することができます。モデルと航空系の写真は、購入時の価格が他のものより高くなっていますので、注意しましょう。購入する前に、ショップ付近で写真が展示されているので、こちらから選んで買うことができますが、携帯などでの撮影はNGです。

カンドゥーで利用できる割引

家族で1日楽しむのなら、少しでもお得な方が嬉しいですよね。そこでカンドゥーで利用することができる割引券をご紹介します。ご家庭にあった割引券を見つけて、有効活用しましょう!

ベネフィットステーションに登録する

こちらに登録して、クーポンを提示すると大人一人、子供一人を含む3人で6,300円という割引料金になります。2,500円の割引になります。ただ、こちらは500円金券がついてきませんので注意してください。利用できるのはハイシーズン2部とローシーズンのみとなります。

デイリーplusに登録する

デイリーplusに登録してクーポンを提示すると、ベネフィットステーションと同じ割引を受けることができます。金券、期間とも同じ条件です。

駅探バリューDaysに登録する

こちらも条件、割引額ともに同じです。どれも基本は同じなのであとは、どこに登録するとお得かはご家族のタイプで判断するといいですね!

予約や口コミチェックはこちらから!

カンドゥーの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。
 

カンドゥーの予約・口コミはこちら!

まとめ

いかかでしたか?知っていた方も、口コミなどでさらに詳しくわかって頂けたかと思います。家族で楽しむことができ、子供にとっては社会の疑似体験ができる、貴重な施設だということがわかりました。当日は、楽しむためにも是非、攻略法を活用して、混雑回避してくださいね!子供たちの将来の夢にも影響する、有意義な時間が過ごせるかもしれません。家族全員でカンドゥーを楽しんでください。

yamaguchi
ライター

yamaguchi

よろしくお願い致します。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking