検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

日本三大秘境を巡りに行こう!楽しみ方や秘境にある温泉情報もご紹介!

日本三大秘境と聞いてどこを思い浮かべるでしょうか。日本には沢山の知られていない秘境がありますが、ここでは日本の三大秘境を紹介していきたいと思います。今まで知らなかったという方も日本三大秘境の魅力を感じ、実際に訪れてみませんか?
2021年5月13日
クロタノブタカ

秘境ってどういう意味?

秘境と聞いてあなたはどのような所を想像しますか?秘境と言う文字を調べると「外部の人が足を踏み入れたことがほとんどなく、まだ一般に知られていない地域」と出てきます。日本には秘境と言われる場所が沢山あります。それは秘境の山だったり、秘境の駅だったり・・・します。

日本三大秘境はどこだ!


秘境の話をしましたが、日本三大秘境をご存知ですか?日本三大秘境とは、「徳島県の祖谷」「宮崎県の椎葉村」「岐阜県の白川郷」です。白川郷は有名ですが、祖谷、椎葉村という場所もあるのです。ここでは魅力的な三大秘境について説明していきますのでごらんください。

なぜ秘境と言われる?

日本の秘境の場所を見ていくと、山の奥、交通の便が非常に悪い場所が目立ちます。日本国内でも交通の便が悪く長い間知られることがなかった事から秘境と言われるようになりました。しかし、現在の日本は都市部を中心にコンクリートで覆われ癒しを求めるために秘境と言われる場所に人々が出かけて行く機会も増えてきました。


日本三大秘境 椎葉村

日本三大秘境の一つ椎葉村は、宮崎県の北西部にある村で東臼杵郡に属しています。人口は2670人(2017年4月1日時点)と非常に少ない人口となっています。そんな椎葉村には椎葉山が聳え世界農業遺産に認定されています。

日本三大秘境 民俗文化

椎葉村では、農耕をする人々の労働歌になってゆく「ひえつき節」をはじめ、犬を用いて猪や鹿を狩る「狩猟生活」や肥料や農薬をまったく使わない「焼畑農業」など山間の険しい自然環境で生まれた文化があります。


日本三大秘境の観光

日本三大秘境 十根川重要伝統的建造物群保存地区

椎葉村役場より車で20分の場所に宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良字十根川には保存地区が存在します。石を多く用いた建築物が立ち並び石垣の上に建つ家屋などの建造物を見ることが出来ると共に石垣の間を散策することも出来ます。

日本三大秘境 落ち水の滝

落ち水の滝は70メートルに渡る滝で3段の滝から構成されています。昔、死と蘇生を繰り返す落ち水があると信じられていたそうです。そこで村の人は古くからこの滝の水を正月に汲む若水として大事にしています。この滝の全貌を間近から見ることはできず、離れた山に登ることで全貌を見ることが出来ます。

日本三大秘境松尾の大イチョウ

椎葉村には大きなイチョウの木があります。その大きさは高さ31.2メートルと見上げると首が痛くなるほどの高さで幹の太さも約5メートルと大人2人で両手を広げても届きません。そんな大きなイチョウの木はなんと樹齢700年とも言われており、昔からこの村、椎葉村を見守ってきたのでしょうね。またこのイチョウの木にはとても貴重な姿があり、根元に向かって大小15あまりの乳垂が下がっているのです。学術的にもても非常に貴重な姿です。

日本三大秘境に泊まる

日本三大秘境の椎葉村には20件余りの宿泊施設があります。大きなホテルや旅館はなく、ほとんどが民宿として営業しています。幾つか紹介しておきましょう。

旅荘 陣屋の里 日本三大秘境

素朴な郷土料理を出してくれ、店主が手入れを行っている庭は落ち着きを持ち日常の疲れを取ってくれるほどです。 ■料金 一泊2食付き 観光プラン2名1室 1名料金9180円(税込)〜/一泊2食付 ビジネスプラン7560円(税込・相談可)〜/一泊3食付 滞在プラン 6000円(税別・相談可)

民宿 今村 日本三大秘境 

奥まった場所にひっそり構える民宿です。山菜や川魚を使った郷土料理を提供してくれる民宿です。近くの川で釣りも楽しめます。 ■料金 一泊夕朝食付き 6000円(税込み)〜6500円(税込み)

日本三大秘境へのアクセス方法

■車で椎葉村への九州主要都市から見ていきましょう。 ・福岡市から車で約4時間(御船I.C経由) ・熊本市から車で約2時間30分(御船I.C経由) ・大分市から車で約3時間30分(高森町経由) ・宮崎市から車で約3時間(ひむか神話街道経由) ・宮崎市から車で約3時間20分(日向市経由) ・鹿児島市から車で約4時間(人吉I.C経由) ■路線バスも運行されていますので路線バスでの行き方です。 ・日向市都町(日向市駅前)から約2時間30分

日本三大秘境 祖谷

祖谷渓は、徳島県三好市に位置する深いV字谷の続く渓谷です。 河川としても有名な吉野川の支流に位置しており、10キロにもわたり低いところでは数十メートル、高いところでは100メートルもの高さを誇る渓谷となっており、その雄大な姿は圧巻です。この地域は降水量も多い為、木々がよく育っており、緑に覆われています。夏などは新緑を眺めることができます。

吉野川支流の祖谷川にあり、全長は10kmにも及ぶ。高さ数十~100mの高低差もさることながら、降水量も多いために樹木が生い茂り、隔絶された深山幽谷の景観を擁する。また一帯は平家の隠れ里(地理学的には隠田集落と呼ぶ)として名高く、日本三大秘境を謳う地であり、山麓にへばりつくように住宅が点在する。

日本三大秘境の観光

秘境と言われている地域のも観光できる場所が存在します。自然うまく活用しを自然を満喫できる観光をご紹介します。

かずら橋 日本三大秘境

徳島県三好市西祖谷山村善徳にかけられているからす橋です。 サルナシを使用して職人がかけたこのからす橋ですが、渓谷を横断するようにかけられており、自然に調和する原始的な橋です。人が渡るとしなり揺れるスリルや橋の下が見えるドキドキ感がこの橋の魅力と言ってもいいでしょう。そしてこのからす橋は有名で観光客がよく訪れますが、実は他にも2本の吊り橋が存在します。

奥祖谷観光周遊モノレール 日本三大秘境

徳島県三好市東祖谷山菅生にある観光用モノレールです。 山の中にモノレール?と思いますが、実施に存在します。都心部などで見られる様なモノレールとは違い、コンパクトで、森の中をゆっくりと走る観光用の小型モノレールです。2人で乗ることが出来約4分間隔で出発しています。その為、2人で森の中の森林浴を満喫できます。前著が4600メートルと長く約65分で到着します。標高1380メートルの地点を通過する場所もあり、世界一の観光用モノレールとなっています。

小便小僧 日本三大秘境

小便小僧?山の中に?あるんです、小便小僧が! 祖谷川沿いは道を作るための工事が行われていました。秘境の山の中の道路の工事と言う事もあり、重機や資材を置く場所がありませんでした。そこで考えられたのが、岩を使った資材置き場でした。その為川沿いには岩が川に向かって突き出ている所が沢山あります。そんな岩の上にいるのが小便小僧なんですよ。この小便小僧は1968年に徳島県の彫刻家、河崎良行氏が制作しました。驚くのが小便小僧から谷底まで200メートルもあることです。

日本三大秘境の温泉

秘境の中の温泉には変わった特徴の温泉がありますので紹介しておきましょう。

ホテルかずら橋 日本三大秘境

徳島三好市西祖谷山村善徳33-1にあるホテルかずら橋内の温泉施設です。 日帰り入浴も可能で、入浴時間は大浴場10:00~16:00となっています。 男性『生涯剣の湯』女性『生涯花の湯』の他に3階には天空露天風呂、男性『雲海の湯』女性『樹海の湯』があります。こちらの3階の温泉ですが、「3階中庭からケーブルカーにご乗車ください」と記載されています。温泉でケーブルカー?そうなんです。入用する為にケーブルカーに乗車しなければなりません。面白い温泉ですよね。 その他に五右衛門風呂15:00~21:00 40分 2,160円という魅力的な温泉もあります。 入浴料金は:大人:1,200円 6歳から12歳:600円 3歳から5歳:300円 3歳まで:無料です。

日本三大秘境へのアクセス方法

小便小僧までのアクセス ・JR土讃線「阿波池田駅」下車→四国交通バス祖谷線 ・徳島自動車道「井川池田IC」→国道32号線経由「大歩危」→15km(車で30分) 祖谷渓までのアクセス ・JR土讃線「阿波池田駅」下車→四国交通バス祖谷線 ・井川池田ICから車で約30分

予約や口コミチェックはこちらから!

ホテルかずら橋の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

ホテルかずら橋の予約・口コミはこちら!

日本三大秘境 白川郷

白川郷は、岐阜県内の庄川流域の呼称である。 大野郡白川村と高山市荘川町および高山市清見町 今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる

日本三大秘境の観光

白川郷といえば合掌作りですね。白川郷の観光地について見ていきましょう。

日本三大秘境 世界遺産白川郷合掌造り

白川郷は合掌作りで有名ですね。一度は行ってみたいと言う方も多いのではないでしょうか?今では海外からも注目を受けるようになり、沢山の海外からの観光客の姿を見るようになりました。白川郷は独特の景観がなす集落と言う事が評価され、1976年に重要伝統的建造物群保存地区として選定現在は世界遺産となっています。雪が積もった合掌作りは美しく、2月には人数限定でライトアップされた合掌作りの鑑賞会も開催されています。また、合掌作りの集落が一望できる山があり、そこからの眺めは本当に最高です。雪深いところなので天気予報をチェックすると共に、防寒対策をしっかりして出かけてみてはいかがでしょうか。

日本三大秘境 合掌造り民家園

岐阜県大野郡白川村にある博物館(野外博物館)。 白川郷の駐車場近辺に広がる合掌作りの集落が「白川郷合掌の里」です。昭和30年頃貴重な合掌作りの建物が移築され始め危機を持った白川村が作ったのが「白川郷合掌の里」です。里の中には合掌作りを利用したお土産店や飲食できる場所が作られています。

日本三大秘境に泊まる・「白川郷合掌の里」

白川郷集落の中には合掌作りを利用した宿泊施設が存在します。合掌作りの建物に実際宿泊出来るなんって素敵ですね。需要に対する供給は少ないので早めに予約することをおすすめします。ここでは、温泉施設でもあり、宿泊施設でもある白川郷の湯を紹介しておきます。

白川郷の湯 日本三大秘境

岐阜県大野郡白川村荻町337にある白川郷の湯です。 入浴料金: 大人700円 小人(小学生)300円 6歳未満無料       タオル150円 バスタオルレンタル300円 かみそり100円 ■営 業 時間:7:00~21:30(受付21:00終了)となっています。 宿泊も低料金でする事が出来ますので食事付きの料金を紹介します。 宿泊料金(1泊2食付 1名様) 10,800円16,200円となっています。

日本三大秘境へのアクセス方法

■名鉄バスセンター(名古屋駅)・岐阜駅より岐阜バス「高速白川郷線」が1日に1往復している(冬期は土日祝のみ運行)。また、名古屋~高岡線も高岡行きも始発の1便のみ、白川郷に停車(降車専用)する。 ■富山駅前より、富山地方鉄道・濃飛バスが1日に3.5往復運行している。 ■金沢駅前より、北陸鉄道・濃飛バスが1日に10往復運行している。 ■東海北陸自動車道 白川郷インターチェンジからすぐ。名古屋市から約2時間15分、岐阜市から約2時間、高岡市から約50分、富山市から約1時間15分。 高速道路を利用する場合、チエーン規制が実施されている事が多いので事前に情報を確認すると共に、タイヤチェーンなどの装備は車に積んでおきましょう。

まとめ

日本に沢山ある秘境の中でも三大秘境と言われている3カ所がどのような場所か知っていただけたでしょうか?日本三大秘境と言われながらも、素敵な観光地があり、魅力を感じますね。交通の便がいいとは言えませんので行かれる時はしっかり事前の確認が必要になってきます。それでは実際自分の足で日本三大秘境を訪れ魅力を感じてきてください。