検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

弓角とは?弓角の仕掛け・使い方・種類を徹底解説!

古くから漁に使われていた最古の和製ルアー、弓角についてです。岸からロッドとリールで楽しめるサーフトローリングについて紹介しています。弓角で狙える魚や必要なタックルの情報、仕掛けの作り方は動画付きで紹介しているので、初めての方でもすぐに準備して挑戦してみましょう!
2020年8月27日
sim0223

弓角の釣りをまとめてご紹介!

タックル、仕掛けと釣り方をお届け!

プラスチックに針と飾り、サビキとメタルジグが合わさったような特性を持つルアー、弓角の釣りをまとめてご紹介!狙えるターゲットや必要なリールやロッド、仕掛けの作り方と釣り方も解説しているので、弓角の釣りがすぐに始められます!

ハマれば他の釣り方では釣れない魚を引き出せる釣り方なので、海釣りファンの方は要チェックです!


弓角は伝統的な漁具!

日本最古のルアーで釣りを楽しもう!

弓角は動物の角や骨を使って作られていた、日本最古のルアーです。元々は船で引っ張ったり糸を手で引いて泳がせていたりしましたが、リールの登場で岸からロッドを使って楽しめるようになりました。

投げ竿とオモリを使って船で引くようなアクションの釣りなので、サーフトローリングとも呼ばれています。エサのサイズに合わせたシルエット、キラキラと光る装飾に、回転するアクションで小魚を追う、さまざまなターゲットに有効な仕掛けです。

弓角のターゲットをご紹介!


代表的な弓角のターゲットを5種ご紹介!

弓角のターゲットとなる魚はショアジギングや遠投カゴと同じく、青物が中心です。これから始める方向けに、代表的なターゲット5種をご紹介!紹介していない魚でも、小魚を食べる魚ならなんでも釣れる可能性があるので、ゲストの豊富な釣りと言えそうです。

1/5.青物


ブリの幼魚イナダをはじめカンパチ、ヒラマサなど、青物と呼ばれる魚が弓角のメインターゲットです。地域によって差がありますが、夏から秋にイワシを追って群れで接岸、朝方と夕方がよく釣れる時間帯となります。

メタルジグ、遠投カゴのオキアミどちらにも反応しますが、どちらかに偏ることが多く、弓角もシルエットを生かして一人勝ちできるタイミングがある魚です。

2/5.ソウダガツオ

こちらも青物と共に接岸するポピュラーなターゲット、ソウダガツオです。マルソウダとヒラソウダ、どちらも釣れる可能性があります。力の強い魚なのでファイトは豪快!痛みの早い魚なので、素早く処理して氷締めで持ち帰りましょう。

3/5.アジ

ライトゲームで人気のアジは、弓角の小さなシルエットが活かせるターゲットです。イワシ接岸のタイミングであれば、沖から入ってきた大型の固体を遠投で狙うことが可能。口が柔らかい魚なので、取り込みは慎重に行いましょう。

4/5.サバ

食卓に並ぶ身近なターゲット、サバも弓角で釣れる代表的な魚です。小型でも弓角に襲い掛かる獰猛さで数釣りも楽しめます。こちらも痛みの早い魚なので、現場でキッチリ処理してよく冷やして、持ち帰るようにしてください。

5/5.サゴシ・タチウオ

サゴシ、タチウオなど歯の鋭い魚も、ベイトが小さい場合は弓角にアタックしてきます。タチウオは夜、サゴシは朝を中心に時折登場します。ルアーが小さい仕掛けなのでラインに歯が接触しやすく、キャッチ率は低め。

事前に情報があれば、太いリーダーを選ぶこともできるので、釣り場に関する情報を集めておきましょう!

弓角の強みをチェックしよう!

小さなシルエットでメタルジグを凌駕!

メジャークラフト ジグパラ ショート 50g

出典:Amazon
重量20g

ショアジギングと比較すると、弓角仕掛けの強みは飛距離とシルエットサイズです。特にルアーのシルエットサイズは、釣果を大きく分ける要素のひとつで、弓角はメタルジグの1/2から1/3程度のサイズ。

小さなシラスについている魚をルアーで振り向かせるのは難しいですが、弓角ならバッチリです。デメリットはメタルジグのような縦の動きと強烈なフラッシング、 遠投カゴのようなコマセで寄せる釣り方はできないこと。流れの変化を狙って、魚のいるポイントに弓角を通す必要があります。

弓角が楽しめる釣り場をご紹介!

サーフトローリングを楽しもう!

出典: https://pixabay.com/ja/%E7%A0%82%E6%B5%9C-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E6%B5%B7-%E8%87%AA%E7%84%B6-%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AA-1636790/

青物の回遊があれば、大型の港や防波堤でも弓角が楽しめますが、もっとも活躍できるポイントはサーフやゴロタ浜です。手前が浅い傾向があるので、弓角の遠投性能を最大限活かせるポイントで、常に仕掛けを動かして、波や流れの影響を受けません。

代用タックルで楽しむ場合は港や防波堤、本格的な投げ釣りタックルで挑戦する場合は、サーフとゴロタ浜がおすすめです。

トレーラーを使って弓角を泳がせよう!

オモリをつけて軽い弓角を遠投しよう!

富士工業 ミニジェット天秤 8号

出典:Amazon

弓角の釣りにはトレーラーと呼ばれるオモリが必要です。オモリ・リーダー・弓角が弓角仕掛けの構成で、この仕掛けで投げて巻いてを繰り返すのが、弓角の釣り方となります。

重さはロッドに合わせてフルキャストできる重さを選んでください。ルアーロッドの場合は1号=3.75gを参考に、対応ルアー重量に合わせてトレーラーを選びましょう!

弓角タックル ロッド選び

弓角の竿には投げ竿が最適!

ダイワ プライムサーフT27 405

出典:Amazon

サーフトローリングのタックル、ロッドについてです。弓角に限らず青物を狙った釣りは、飛距離を出せる方が有利なので、重いオモリを扱える投げ竿が最適。20号から30号を扱えるモデルを選びましょう。

常に巻き続けるので軽いモデルほど疲れにくいです。代用竿にはライトな投げ竿の他に、シーバスロッドやエギングロッドなど、ルアーロッドも使えます。トレーラーの重さを選べる釣りなので、ロッドにあった重さで弓角に挑戦してみましょう。

弓角タックル ライン選び

少し強めのPE1.5号前後がおすすめ!

ヤマトヨテグス PEサーフファイター 200m

出典:Amazon

サーフトローリングのタックル、ラインについてです。キスの投げ釣りではPE0.8号前後を使用しますが、相手は力の強い青物、道糸もPE1.5号前後を選んでおきましょう。

飛距離と水深を考えて200mあると安心です。アタリは明確にグッと重くなるので伸びにくさは最低限あればOK、少し価格の安い投げ釣り用の製品がおすすめです。

ヘビーなトレーラーにはちから糸

ゴーセン テクミーテーパー力糸 13m×2本継

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ヘビーなトレーラーを使用する場合は、徐々に太くなるちから糸で衝撃に耐えられるラインシステムを構築しましょう!メインラインと同じ号数から始まる製品を選んでください。

使い方は道糸のPEラインと細い側から結束すればOKです。負荷が掛かった場合メインラインの方が強度が低い状態になるので、強度の低い結び方を使って結び目から切れるようにしておきましょう。接続に不安がある方は、道糸と力糸がはじめから繋がっているテーパーラインを使用してください。

弓角タックル リール選び

PE1.5号200mを基準にリールを選ぼう!

サーフトローリングのタックル、リールについてです。リールは糸の放出に優れる投げ釣り専用リールから、使用するラインPE1.5号200mを満たすリールを選択しましょう。早巻きで使用するのでギア比の高いモデルは要チェックです。

キス釣り向けのリールにはドラグ機能がないですが、サーフトローリングには大型に備えてドラグ付きのモデルがおすすめ。ロッド同様手持ちで疲れにくい軽量なリールが快適です。

弓角仕掛け トレーラーを選ぼう!

スタンダードなトレーラーを2種類ご紹介!

サーフトローリングに必要なトレーラーからスタンダードな2タイプをご紹介!どちらもメリットがあるので、状況に応じて形状を選択してみましょう!

1/2.オーソドックスなジェット天秤

エサの投げ釣りでもお馴染みのジェット天秤は飛距離に優れ、回収中はオモリが浮き上がる性質を持っています。ナブラが見える場合は遠投可能なジェット天秤で魚を狙いましょう!

浮き上がりの特性はそのままに、リーダーの絡みを抑えた改良型ジェット天秤も人気です。弓角を楽しんでいる方はこちらを愛用されている方が多いので、初めての方もジェット天秤からサーフトローリングに挑戦してみてください。

2/2.引き波を立てる遠投マウス!

ヤマシタ 遠投マウスIIセット S25

出典:Amazon

シンキングとフローティング、2種類をラインナップするサーフトローリング向けの専用トレーラーです。中層も狙えるシンキングタイプと、表層から表層直下を維持しやすいフローティングの2種類をラインナップ。

カップが水を受けて引き波を立てることで、擬似ナブラを作り出し沈んでいる魚にアピールできます。抵抗が大きく飛距離が伸びないので、状況に応じてジェット天秤とローテーションしてみてください。

弓角仕掛け 弓角を選ぼう!

弓角の選び方をまとめてご紹介!

弓角EX 4cm

弓角の選び方はメーカー、カラー、サイズの3つです。メーカーの選択肢はそれほど多くありませんが、ヤマシタフジワラなど定番のメーカーにくわえて、メタルジグで有名なゼスタも製品を展開中。

角度が強いものほど回転が強くスローに引けますが、ハイスピードでのリトリーブでは、ライントラブルや水面からの飛び出しに注意が必要です。飾りの大きいものも動きを阻害するので、ハイスピードでのリトリーブには不向きとなります。

弓角EX 5cm

カラーのラインナップは非常に豊富、クリア、シルバー、ピンクが定番でパールやブルーを混ぜればローテーションはバッチリです。ルアーのカラーローテーションを参考にいくつか選んで釣り場に出かけましょう。

サイズは4cmが基本で+-1cmで調整します。魚のサイズではなくエサのサイズに合わせるのでベイトの観察が必要です。

弓角仕掛け リーダーラインを選ぼう!

フロロ5号4mが基本セッティング!

ヤマトヨテグス フロロ ショックリーダー 20m

出典:Amazon

トレーラーと弓角はフロロカーボン製のリーダーラインを使って接続します。強度は同じターゲットを狙うルアーゲームと同じく、5号20lb以上がおすすめ。船用のハリスでもOKです。

キャストにコツが必要なので、初めは短めから挑戦してみましょう。サゴシやタチウオなど歯が鋭い魚も反応するので、事前に情報があれば太めのリーダーを選択するのもおすすめです。キャストになれたら、ロッドの長さまでリーダーを延長してください。

弓角仕掛けの作り方

仕掛けの作り方を3工程に分けてご紹介!

サーフトローリングの仕掛けは、レーラー・リーダー・弓角3つのパーツでできているので、シンプルで初心者でも簡単に準備できます。それぞれの接続方法、結び方は動画付きで紹介しているので、釣り初心者の方も分かりやすいです。さっそく糸を用意して、サーフトローリングの仕掛けを準備していましょう!

1/3.ちから糸とトレーラーの接続

道糸とトレーラーの接続には、強度の高い投げ釣り用のスナップを使用。滑りやすいPEラインとアイの接続なので、ユニノットやクリンチノットよりもチチワ結びが適しています。

動画で結び方をチェックしてみましょう。ダブルでループを作りひねって先端を通せば完成。先端にも小さなチチワを作っておいてください。

2/3.トレーラーとリーダーの接続

トレーラーとリーダーの接続はユニノットやクリンチノットなど、基本的な結び方でもしっかり食い込んで十分な強度が得られます。大物狙いの方は、強度の高さで有名な完全結びを使って接続してみましょう!

ラインを折り返してダブルにしたら、中央をアイに通しさらに折り返します。糸の先端を使って残りの糸に5回ほど巻きつけ、ループに先端を通し締め込みを行って完成です。リーダーの長さは4m前後で調節してください。

3/3.リーダーと弓角の接続

出典: http://www.yamaria.co.jp/yamashita/boat_blog/detail/38

弓角はルアーのようなアイではなく穴を使って接続します。頭部分に空いている穴に糸を通し、八の字結びでコブを作って抜けないようにしましょう。

糸の細さによって必要なコブの大きさが変わるので、ダブルにするなど調整してください。ひっぱって強度を確認、各パーツを接続して弓角仕掛けの完成です。

重い仕掛けにはグローブがおすすめ!

指を傷つけない投げ釣り用のグローブ!

オルルド釣具 フィンガープロテクター

出典:楽天

細いPEラインで重いルアーをキャストするので、指に大きな負荷がかかります。長く楽しむためには投げ釣り用のグローブや、ショアジギング用のグローブで指先を保護しておきましょう。15号前後のオモリで短時間楽しむ場合は、なくてもバッチリ楽しめます!

弓角の使い方を動画でチェック!

基本は投げて巻くだけでOK!

仕掛けの構造もシンプル、操作も基本は投げて巻くだけで弓角が回転して魚を誘ってくれます。ロッドが短い場合はリーダーを短くして対応しましょう。長くとる場合は着水前にスプールを指で押さえてブレーキを掛けることで、仕掛けの絡みを抑えられます。

巻き速度で魚の反応が変わるので、釣れない場合はリールを巻く速度に変化を加えてみましょう。同じ速度で巻いてもリールのギア比やサイズで仕掛けの動きは変わります。釣れる速度を見つけることが、サーフトローリング上達のポイントです。

弓角の釣りを動画でチェック!

手軽に楽しめる弓角をご紹介!

潮通しのよい水深のあるポイントなら、ターゲットがすぐそこまで寄ってくる場合も!遠投を必要としないポイントを見つければ初めてでも手軽に楽しめます。ジグに反応しない場合は、シルエットの小さな弓角を試してみましょう!

釣り場でできる弓角のお手入れをご紹介!

メンテナンスで釣果アップを目指そう!

スミス ダブルダイヤモンド シャープナー

出典:楽天

弓角はフックと本体が一体になっているルアーなので、フックの交換ができません。何度か魚を釣って針先が甘くなったら、シャープナーで研いでおきましょう。

向こうアワセ気味の釣りなので、刺さりは釣果に大きく影響します。塗装が剥げてしまった場合は、アワビシールやマニキュアで補修が可能。クリア系の弓角は濁って透明度が落ちてしまいますが、歯磨き粉で軽く擦るとクリアなカラーが蘇ります。

弓角の釣りを楽しもう!

シンプルな構成ですぐに楽しめる!

サーフトローリングはオモリと弓角だけですぐに始められる釣り方なので手軽に始められることも魅力です。

飛距離を出したい場合は投げ釣りタックル、とにかく遊んでみたい場合はルアー系のタックルで、サーフトローリングを始めてみましょう!回遊魚を狙う場合は情報チェックも忘れずに。サーフトローリングで新しい釣りに挑戦してみましょう!

ショアジギングについてもっと知りたい方はこちらもチェック!

今回は弓角の使い方や特徴、サーフトローリングについてご紹介してきましたが、遠投して釣る方法にショアジギングもあります。メタルジグで遠投して釣るショアジギングが気になる方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。