検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【使い勝手がスゴすぎる!】Jackery急速充電対応の新モデルの魅力とは?

【2022AW新作】ポータブルバッテリーの人気ブランド、Jackeryから新作『Jackery SolarGenerator1000 Pro』がリリース!急速充電に対応したProモデルとのことですが一体どんな魅力を備えているのでしょうか?
2022年9月15日
【編集部】イノウエ

Jackeryより新モデル『Jackery SolarGenerator1000 Pro』が登場

編集部撮影

ポータブルバッテリーの人気ブランド、Jackeryより新モデル『Jackery SolarGenerator1000 Pro』がリリース。

この春に発売された2000番台と比べるとかなりコンパクトなモデルにはなりますが、一体どんな魅力を備えているのでしょうか?

Jackery新製品体験会に遊びに行った編集部がレポしちゃいます!

既存モデルとの違いは?3つの魅力を解説!

その①:最短1,8時間(!)でフル充電が可能

編集部撮影

なにかとバタバタしがちなキャンプ出発前の朝。ポータブルバッテリーを持ってたとしても「充電するのを忘れてた…」なんてことも。

『Jackery SolarGenerator1000 Pro』ならAC充電/ソーラーパネル給電※ともに最速1,8時間でフル充電可能です!

(※別売りのソーラーパネルの『Solar Saga200』を4枚使用の場合。)

これならキャンプの前日まで忙しくても、安心してポータブルバッテリーを使えますね。

その②:考え抜かれたユーティリティ

編集部撮影

超大型だった2000番台と比べると、『Jackery SolarGenerator1000 Pro』は重量が11kgと約半分、サイズは半分以下となっています。

4人掛けテーブルの卓上に楽々乗るサイズなので、車載する場合でも車種を選びません。

今までその重さやサイズからポータブルバッテリーを敬遠していた人にもおすすめですよ!

ボタンを押すだけの簡単操作もいいですね。

冷蔵庫を約38時間稼働させられるバッテリー容量

編集部撮影

コンパクトなサイズですが、決して低出力・低容量ではありません。

ポータブル冷蔵庫を連続で約38時間稼働させることができます。

いつでもキンキンな飲み物を飲めちゃいますね!

1,000サイクル以上のバッテリー寿命を誇っているのもポイント。

テント内に置いても邪魔にならないサイズ感

編集部撮影

テントの前室ではなく、フロア内に入れてもスペースを取らないのも魅力。

1002Whの容量があるので、電気毛布を10時間〜以上使用できます。

4人くらいまでの冬ファミキャンや冬グルキャンなら十分のバッテリー容量ですね。

その③:強化された安全性

編集部撮影

激しい揺れにも対応する耐振動デザインを採用。耐衝撃、耐低音も兼ね備えているので、厳しい環境の中でもタフに扱えるのもメリットです!

また、EV車にも使われている安全性の高いバッテリーマネジメントシムテムも採用されているので、災害時の備えとしても使えます。

車中泊とも相性抜群!

編集部撮影

サイズが小さく揺れにも強いということで、車中泊とも相性はバッチリ!

冷蔵庫やエアコン、IHコンロなど様々な便利家電を自由自在にインストールできちゃいますね。

ソーラーパネルと組み合わせれば、まさに鬼に金棒。日暮れまでほぼ無尽蔵に給電可能になります。
 

『Jackery SolarGenerator1000 Pro』は幅広いユーザーにおすすめできるモデル

『Jackery SolarGenerator1000 Pro』は急速充電、グループやファミリーにも対応できる容量、車中泊など幅広いスタイルにも馴染む使い勝手、と本当に幅広いユーザーに自信を持っておすすめできるモデルになっています。

今までポータブルバッテリーに二の足を踏んでた人もこの機会に『Jackery SolarGenerator1000 Pro』をチェックしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトで詳細をチェックする