検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ワークマンの防寒グッズおすすめ4選。激安なのに使えるアイテムがざくざく!

9月ごろになるとワークマンからはさまざまな防寒ウェアや防寒グッズが発売されていきます。そこで今回はワークマンの人気防寒グッズを4種類紹介しますね。アウターだけではなく防寒グッズもワークマン使いやすく機能性の高いものばかりです。
2022年9月8日
揚げ餅

目次

ワークマンで寒さ対策は可能

アウトドアでも使いやすい防寒グッズが豊富

ワークマンは毎年さまざまな防寒ウェアや手袋や靴下などの防寒グッズを発売しており、どの製品も機能性が高いため冬のアウトドアでも使いやすいアイテムばかりです。そのため、秋冬のキャンプでワークマンの製品を取り入れるキャンパーも多く、ワークマンもアウトドア向きのアイテムを手掛けるオリジナルブランドを展開しています。


ワークマンで購入できる防寒グッズとは

ワークマンでは大人向けのサイズだけではなく子供向けのサイズ展開、レディース用にサイズを調整しカラーバリエーションが異なるモデルなども発売しており男女問わず使いやすい防寒グッズが手に入ります。

また、ワークマンで購入できる防寒グッズは非常に種類が豊富。手袋や靴下などの定番のグッズだけではなくアウターやミドルレイヤーにもなるフリース素材のウェア、暖かいダウン製品なども取り扱っています。

 

どの店舗でも購入可能

ワークマンにはワークマンプラスやワークマン女子などの複数の店舗がありますが、どの店舗でも防寒グッズが購入できます。売り場面積に差があるためレディースを探している場合はワークマン女子のほうが見つけやすい点だけ注意しましょう。

おすすめ防寒グッズ(マフラー・靴)2選


1:ダウンマフラー

ワークマンはダウン製品も取り扱っており冬のアウトドアだけではなく普段使いしやすい防寒グッズが揃っています。本品はワークマンが開発した化繊とダウンを組み合わせたフュージョンダウンではなく、ダウン65、フェザー35%の中綿を使用したモデル。ダウンは化繊の中綿と比べると暖かく軽い魅力があります。

マフラーのサイズはフリーサイズとなっており、メンズでもレディースでも使いやすいようにカラーバリエーションも豊富です。

最新モデルはより使いやすく進化

2022年モデルのダウンマフラーは従来モデルよりもダウン量が増えており保温性が高くなるようにアップグレードされています。さらに、旧モデルよりコンパクトに折りたたみできるように進化しており、ポケッタブル仕様のためかさばりません。使わないときはコンパクトに収納できるため普段使いでもアウトドアでも使いやすい防寒グッズです。


ダウンマフラーの評判

ワークマンのダウンマフラーはライダーからも高く評価されているアイテムの一つです。徒歩や自転車よりも風の影響を受けやすいバイクでもきちんと保温してくれると高く評価されており、ロングマフラーのように長くないため走行時でも安心して着用できます。

注意点としては化繊のため焚き火をしているときは火の粉に注意しましょう。化繊は熱に弱く火の粉が一瞬触れただけでも穴が開いてしまいダウンが吹き出してしまう原因になります。

2:キャンパーモック

キャンパーモックはワークマンがアウトドア用に作った暖かい冬キャンプ向きの人気シューズです。シンプルなシューズですが、中綿が入っており足元から冷えないように保温してくれます。また、焚き火の最中でも使用できるように、締付けを調整するベルト部分以外は防炎加工素材が使われておりソール、アッパーともに燃えにくい素材です。

さらに、撥水効果にもなっているため雪が降っている状態でも靴に水分が染み込むことなく使用できます。

高機能インソール付き

本品に使われているDEOPUTインソールは、抗菌防臭効果がある機能的なインソールです。保温力が高すぎたり、薪ストーブなどで暖かくなってきて汗ばんでも嫌な臭いの原因となる菌の発生を防ぐ効果が期待できます。

キャンパーモックの評判

本品は焚き火をするときに便利な保温性のある防寒シューズです。保温性がありは着心地がいいため、普段使いする方もいるほど評判がよくコスパも評価されています。

ワークマンのさまざまな靴の中でも本品は燃えにくいため焚き火やバーベキューのシーンに向いていますが、完全に燃えないわけではないため注意しましょう。

メリノウールのおすすめ防寒グッズ2選

2:メリノウールハーフニットワッチ

Photo byStockSnap

※イメージ画像です

本品はメリノウールを使用したニット帽となっており、頭部や耳を保温できる防寒グッズ。メリノウールは優れた保温性や高い通気性、チクチクしない肌触りなど通常のウールよりも機能性が高くウィンタースポーツでも使われている人気の素材です。

また、メリノウールには臭いの原因となる細菌が発生しない抗菌効果もあり防臭効果が期待できます。シンプルなニット帽ですが機能性の高く冬のアウトドアでも使いやすいアイテムです。

レーヨンとの混紡

本品はメリノウール100%ではなくレーヨンとの混紡です。比率は50:50となっておりちょうど半分はレーヨンになります。メリノウールにあえてレーヨンを混ぜることでメリノウール特有の肌触りとレーヨンがもつ丈夫さを合わせもつ機能的なニット帽です。

シンプルなニット帽ですが、2つの素材を組み合わせたことにより機能性が高い防寒グッズに仕上がっています。

2:メリノウール長袖丸首シャツ

本品はワークマンのメリノウールを100%使用したインナーです。メリノウールは通常のウールよりも品質が高く、機能性が高いため高価になります。しかし、本品はワークマンらしいコスパのよさも大きな魅力。3種類のサイズがあり1900円と機能性インナーとして考えると非常にリーズナブルに仕上がっています。

紹介しているモデルは長袖タイプですが、半袖のメリノウールシャツも揃っており好みに応じたインナーを選ぶといいでしょう。

肌触りがいい

インナーは直接肌に触れるため肌触りのよさが重要になります。本品はメリノウールを100%使用しているため一般的なウールよりもチクチクしません。また、編み方も天竺編みを採用しており肌触りがよくなっています。

天竺編みは横方向にほどよくのびて編み目が凸凹しないためシャツなどに使われる肌触りを重視した編み方です。また、本品は裾と袖は伸びにくい二重編みを採用しており耐久性も高いインナーに仕上がっています。

メリノウールシャツの評判

ワークマンのメリノウールシャツは有名ブランドのメリノウールシャツと比較しても遜色なくコスパが高いと評価されている人気商品です。インナーが安いと洗い替えも購入でき非常に便利です。

そのため、本品は全体的に使いやすくアウトドアから普段使いまで可能なところが評価されており低価格帯の暖かい高機能性インナーを探している方におすすめです。

アウターもおすすめ

アウターも本格的

ワークマンは防寒グッズだけではなくアウターも機能性が高く、コスパのいいものが揃っています。画期的な丸洗い可能なフュージョンダウンを使用したアウターや保温性と防水性を併せ持つレインウェアなど冬のキャンプで便利なアウターもあります。そのためワークマンは秋冬のアウトドアが好きな方におすすめのブランドです。

コットンキャンパーが便利

ワークマンにはお気に入りの服を焚き火で穴を開けないようにするコットン製のアウターがあります。コットンキャンパーは100%綿でできており火の粉で穴が開くことはありません。

また、本品はキャンプ用に作られておりペグを収納できる大容量ポケット、テント設営時に便利なハンマーループや小物を引っ掛けられるループも付いており非常に便利です。

 

ワークマンで暖かい冬を

出典:unsplash.com

ワークマンには多彩な防寒グッズ、防寒ウェアが揃っています。しかし、2022年9月8日時点ではまだ商品個別のHPがないためどんな商品があるのか先にチェックしておきたい方は電子版のカタログを見るといいでしょう。ワークマンの防寒グッズは価格が安いですが、高機能なものばかりとなっているため費用を抑えられます。

また、今回紹介しきれなかった手袋や靴下などの小物やレディース用のアイテムなどもきちんと取り扱っています。

アウトドアの寒さ対策が気になる方はこちらもチェック!

冬のアウトドアはいきなり暖かい格好をすると暑くなりすぎたときに調整しづらくなります。そのため。重ね着をして上手に体温を調整するレイヤリングが必要不可欠です。当サイトにはレイヤリングや寒さ対策に関するさまざまな記事があるためよかったら参考にしてくださいね。