【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ17選&寒さ対策を徹底紹介!のイメージ

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ17選&寒さ対策を徹底紹介!

冬の時期に車中泊をする人は、車中泊でも使える最新暖房グッズを見てみましょう。その最新暖房グッズには簡単に装備できる物やバッテリーを気にせずに使える物、エンジンを付けずに使える物などがあり、とても便利です。簡単に車内を暖められて、寒さを凌げます。

2019年06月24日更新

つばめ99
つばめ99
登山やキャンプに関する記事が得意です。登山やキャンプで使用する物の最新情報、便利な使い方を中心に、読者の方に分かりやすく届けられるように執筆しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 車中泊でも使える暖房グッズ
  2. 車中泊でも使える暖房グッズの選び方
  3. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ
  4. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ1
  5. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ2
  6. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ3
  7. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ4
  8. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ5
  9. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ6
  10. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ7
  11. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ8
  12. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ9
  13. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ10
  14. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ11
  15. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ12
  16. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ13
  17. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ14
  18. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ15
  19. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ16
  20. 【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ17
  21. 車中泊でも使える最新暖房グッズのまとめ

車中泊でも使える暖房グッズ

ai_si_yi_1982さんの投稿
34067376 2071500153171609 9184797784518164480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

冬の時期の車中泊は事前に防寒対策をしっかりとしていないと、とても寒いです。特にエンジンを付けて、暖房をつけていないと窓から冷気が入ってきて、外の気温とほとんど変わらなくなるので大変です。そういう時に便利な物が車中泊でも使える暖房グッズで、簡単に身体を暖かくできます。車のエンジンをかけなくても使用できる物や、車のバッテリー上がりの心配をせずに使える物もあり、種類はとても豊富です。

車中泊でも使える暖房グッズの選び方

rush.hair.yuukiさんの投稿
33858510 610503602659817 7252572378360709120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

暖房グッズの選び方1 装備が簡単な物

手軽に車内を暖めたい人は、ヒーターや窓に貼るパネル・シートなどの装備が簡単な暖房グッズにしてみましょう。特に装備が簡単な物は女性や、暖房グッズを使う事にあまり慣れていない人もしっかりと扱えるので非常におすすめです。全く手間取らずに済み、より快適に車中泊をできるようになります。

暖房グッズの選び方2 エンジンを止めても使える物

エンジンをずっとつけていて、バッテリーを上げたくない人はFFヒーターのようなエンジンを止めても使える暖房グッズを選んでみましょう。エンジンを止めても使える物はとても便利で、エンジン音による騒音などで周りの人に迷惑をかけずに済み、排ガスを余計に出さなくても良くなり、環境にも配慮できます。

暖房グッズの選び方3 コストパフォーマンスに優れている

車中泊をする際には何かと多くの道具が必要になってきて、出費も自然と多くなります。その時に少しでも出費を抑えたい人は、コストパフォーマンスに優れている暖房グッズを手に取ってみましょう。コストパフォーマンスにも優れている物は価格は安いですが、機能性に長けている物が多く、非常に役に立ちます。

暖房グッズの選び方4 口コミを注意して見る

暖房グッズの情報をより詳しく知りたい人は、口コミを注意して見てみましょう。口コミにはその暖房グッズを使った人の意見や感想が細かく書かれているため、注意して見る事は大事です。使い心地やどういう効果を得られたかなども分かり、とても参考になります。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ

cl.fukusawaさんの投稿
40114460 739237783083705 123363705692880896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここでは車中泊でも使える最新暖房グッズを見ていきます。冬の時期に車中泊をする際により暖かくして過ごしたい人や、車内の寒さに凍えずに快適な睡眠を取りたい人などは参考にしてみましょう。最近では車中泊でも使える最新暖房グッズの性能が上がっていて、今までの物よりも一層暖かさを感じやすいです。使いやすさもアップして、初めて使う人もしっかりと扱えるようになっています。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ1

セラミックヒーター Fochea

セラミックヒーター Fochea 300W 温風&送風 省エネ 節電 デスクヒーター 転倒off機能搭載 安心安全 温風ヒーター
Amazonで詳細を見る

セラミックヒーター Focheaのサイズは125mm×95mm×162mmで、とてもコンパクトな作りになっています。重量は0.56kgなので持ち運びがとても便利で、車内に持って行く時にも手間がかからないです。電気式のファンヒーターなため、電源を入れたらすぐに暖かい風が出てきて、短時間で車内の温度が上がります。もし車内の温度が上がり過ぎた際には自動で止まる機能も付いていて、しっかりと適温を維持できます。

安全に使える

出典: https://www.amazon.co.jp

セラミックヒーター Focheaにはチャイルドロックと言う物が付いていて、赤ちゃんなどの小さい子どものいたずらを防ぐ事ができます。もし何かの拍子で倒れてしまっても、転倒した際には電源が落ちるようにもなっているので、非常に安全です。そのため、車内でセラミックヒーター Focheaを使っている際に一々赤ちゃんなどの小さい子どもの行動に注意しなくても良くなり、自分のしたい事を自由にできます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ2

【 敷くだけで暖かい 】 車用 リアホットシート 座席シート

【 敷くだけで暖かい 】 車用 リアホットシート 座席シート ヒーター内蔵 すぐに座席が暖まる 後部座席 温度調節 デザイン 内装 カー用品 人気 車中泊 AZ-RIA-SEAT
Amazonで詳細を見る

【 敷くだけで暖かい 】 車用 リアホットシート 座席シートの主な素材はポリエステルで、サイズは115cm×44cmになっています。後部座席だけしか使えないですが、ただ単に敷くだけで手軽に車内に装備できます。バッテリーなども気にせずに済み、誰でも簡単に使えます。ヒーターが内蔵されており、すぐに座席を温められるので、足の方から徐々に身体を暖める事ができます。充分な寒さ対策になり、冬の時期でも充分に車内で過ごせます。

自分の手で高温と低温の調整

出典: https://www.amazon.co.jp

【 敷くだけで暖かい 】 車用 リアホットシート 座席シートは、自分の手で簡単に高温と低温の調整をできるようになっています。その時の自分の体調や気温の上がり具合や下がり具合によって、温度を変えられる事はとても便利です。定期的に気温の変化に注意していなければいけないですが、快適な車内の温度をしっかりと保つ事ができて、より過ごしやすくなります。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ3

【YOGOTO】寝袋 シュラフ ダウン スリーピングバック シェラフ マミー型

【YOGOTO】寝袋 シュラフ ダウン 連結可 耐寒温度-15℃ スリーピングバック シェラフ マミー型 冬用 羽毛 車内泊 トレッキング 防災 コンパクト (レッド(Lジッパー))
Amazonで詳細を見る

【YOGOTO】寝袋 シュラフ ダウン スリーピングバック シェラフ マミー型の使用時のサイズは220cm×80cm×50cm、収納時のサイズは25cm×45cmで、重量は2.3kgです。他のシェラフと比較すると軽量になっていて、持ち運びをより簡単にできます。マイナス25℃までの気温なら耐える事ができて、寒さにはめっぽう強いです。保温性も高い物を持っているため、ずっと暖かさを保てて、身体を充分に守れます。

防水性と通気性

出典: https://www.amazon.co.jp

【YOGOTO】寝袋 シュラフ ダウン スリーピングバック シェラフ マミー型はポリエステル生地を使っているので、特に防水性に長けています。車内だと中々防水性の力を発揮する所は無いですが、とても便利な機能になっています。その他には高い通気性も持ち合わせていて、いつでも快適に睡眠を取る事ができます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ4

二トムズ 冷気ストップパネル M 暖房アップ! 窓際あったかい!

ニトムズ 冷気ストップパネル M
Amazonで詳細を見る

二トムズ 冷気ストップパネル M 暖房アップ! 窓際あったかい!は主に家の窓に使う物ですが、車内の窓にも活用できます。装備の仕方は窓に貼りつけるだけで良く、とても簡単です。厚みは約2cmしか無いため非常に薄く、一見すると本当に効果があるかと心配になりますが、外からの冷気が全く車内に入らなくなり、温度をずっと一定に保てるので安心です。

車内がより明るくなる

出典: https://www.amazon.co.jp

二トムズ 冷気ストップパネル M 暖房アップ! 窓際あったかい!は半透明プラスチックで作られているので、外からの太陽や月の光をよく通して、車内を必要以上に暗くせずに済みます。特に朝日もしっかりと車内に入ってきやすく、目覚めもいつも以上に良くなります。その他にはコンパクトに折りたためて、使わない時は手軽に収納できて、周りの荷物の邪魔にはならずに済みます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ5

アテパ マルチプル ダウン ブランケット 車中泊 防寒対策

ATEPA(アテパ) マルチプル ダウン ブランケット 超軽量 ひざ掛け 掛け布団 ダウンケット カーペット 車中泊 キャンプ 防寒対策 175×135cm AS2004
Amazonで詳細を見る

アテパ マルチプル ダウン ブランケット 車中泊  防寒対策の使用時のサイズは175cm×135cmで、収納時のサイズは28cm×20cm×7cmです。立体キルト加工がされている事で、特に保温性に特化していて、いつ使っても非常に暖かいです。それにふわふわ感があり、とても柔らかく、肌触りも良くなっています。自分の身体を優しく包み込んでくれて、より気持ちの良い時間を過ごせます。

いろいろな使い方をできる

出典: https://www.amazon.co.jp

アテパ マルチプル ダウン ブランケット 車中泊  防寒対策はひざ掛けや寝袋だけではなく、肩当てやポンチョなどでも使う事が可能で、活用の幅が非常に広いです。その時の寒さの状況などにも上手く対応できて、しっかりとその寒さを防げます。その他には簡単に洗濯をできて、いつでも綺麗な状態で使えるようになっています。コストパフォーマンスも良く、車中泊をする際には本当におすすめです。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ6

≪GTブランド≫ 車載ファンヒーター ポータブルカーヒーター ドライヤ 車載用暖房

≪GTブランド≫ 車載ファンヒーター 車載用クーラー ポータブルカーヒーター ドライヤ 車載用暖房 除霜 ガラス凍結防止 180°回転台座 両面テープ付き 150W 12V 品質保証
Amazonで詳細を見る

≪GTブランド≫ 車載ファンヒーター ポータブルカーヒーター ドライヤ 車載用暖房は車のシガレットソケットに取り付ければ、簡単に使う事ができます。エンジンをつけている状態の時はバッテリーが上がる事の心配もいらないです。そして電源をつけると、すぐに暖かい風が送られるので短時間で車内の温度を上げられます。サイズは13cm×11cm×4cmと非常に小型な物で、手軽に装備できて、車内でほとんど場所を取らずに使えるので非常に便利です。

自動加熱保護

出典: https://www.amazon.co.jp

≪GTブランド≫ 車載ファンヒーター ポータブルカーヒーター ドライヤ 車載用暖房は自動加熱保護と言う機能が付いていて、車内の温度が上がり過ぎる事を未然に止めてくれます。今の温度がどれぐらいになっているかを一々注意しなくても良くなります。特に睡眠を取っている時にも役に立ってきて、より深い眠りにつけます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ7

Winhi エア-マット エアーベッド エアーピロー付き アウトドア 防寒 車中泊用

Winhi エア-マット エアーベッド エアーピロー付き アウトドア キャンプ テントマット コンパクト 防水 防湿 防寒 高さ5cm 防災用 車中泊用 グーリン
Amazonで詳細を見る

Winhi エア-マット エアーベッド エアーピロー付き アウトドア 防寒 車中泊用のカラーはブルー、オレンジ、グリーンの3種類あり、どれも非常にデザイン性に長けています。特に若い人におすすめになっていて、車中泊をしている時のモチベーションやテンションに良い影響を与えやすいです。価格は3200円で、コストパフォーマンスにも優れており、購入もしやすいです。

吹き込みタイプ

出典: https://www.amazon.co.jp

Winhi エア-マット エアーベッド エアーピロー付き アウトドア 防寒 車中泊用は吹き込みタイプです。自分で中に入れる空気量を決める事ができて、圧迫感などを簡単に変えられます。どれぐらい空気を入れるかは注意が必要ですが、女性でもしっかりとできるようになっているため、それほど心配はいらないです。特殊な二重バルブを使っているため、途中で空気が抜け出す事も無いです。そのため一々空気が抜けているかに注意せずに済み、気軽に使えます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ8

寝袋 OUTERDO シュラフ マミー型 アウトドア 車中泊

OUTERDO シュラフ 寝袋 マミー型 防水 軽量 アウトドア 車中泊 登山 キャンプ用品 春秋冬用 連結可能 オレンジ (1900+300)x830mm
Amazonで詳細を見る

寝袋 OUTERDO シュラフ マミー型 アウトドア 車中泊は、320Dナイロンを使っています。特に保温性や速乾性、防水性などに優れていて、とても気持ち良く睡眠を取る事ができます。特に汗や湿気などで蒸れる事がなく、ずっとシュラフの中にいても全く苦しくはないです。その他にはファスナーも付いていて、熱を外に逃がさずに済みます。逆に窓の外から入ってくる冷気がシュラフの中に来る事もないので、安心です。

小さくまとめられる

出典: https://www.amazon.co.jp

寝袋 OUTERDO シュラフ マミー型 アウトドア 車中泊の収納した後のサイズは35cm×18cmで、とても小さくまとめる事ができます。シュラフを入れるための収納袋も付いていて、そこに入れれば持ち運びがとても楽です。車の中に置いておいても他の荷物の場所を取らず、邪魔にもなりにくいです。特にたくさんの荷物を持って行く人や家族や友達など大人数で出かける時に役に立ちます。

口コミ

出典: https://www.amazon.co.jp

春休みに車で遠出をする予定ができたのであると便利かなと思い購入しました。

今まで寝袋を使用したことがなかったのでどんなものかと気になり試しにリビングで寝袋に入って朝まで一夜を過ごしてみました。

まだまだ朝晩は寒くいつも電気毛布が欠かせない寒がりな私ですが、暖房器具なしで朝までぐっすり眠れました!

寝袋 OUTERDO シュラフ マミー型 アウトドア 車中泊の口コミを見るとしっかりと睡眠を取れる事が分かります。暖房器具が無くても、シェラフがあれば寒さを充分に凌ぐ事ができます。寒がりな人でも大丈夫で、とてもおすすめです。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ9

iFormosa 5KW 24V 軽油(灯油)FFヒーター

iFormosa 5KW 24V 軽油(灯油) FFヒーター ディーゼル車用 エアパーキングヒーター(船舶、トラック、バン、キャンピングカー、バス等) IF-APH-D5KW24V
Amazonで詳細を見る

iFormosa 5KW 24V 軽油(灯油)FFヒーターはエンジンをつけていなくても使う事ができて、バッテリーが上がる事を注意しなくても良くなります。特に駐車している状態でエンジンをつけっぱなしでいると、バッテリーが上がる事があるので、iFormosa 5KW 24V 軽油(灯油)FFヒーターは非常におすすめです。キャンピングトレーラーや軽キャンパー、バスコンなどいろいろな車種に手軽に装備できるようにもなっており、とても便利です。

寒さを充分に凌げる

iFormosa 5KW 24V 軽油(灯油)FFヒーターは短時間で車内を暖めてくれて、特に寒さが厳しい時でも全く心配はいらないです。iFormosa 5KW 24V 軽油(灯油)FFヒーターから出る暖かい風は車の隅々まで行き届くので、後ろの席に座っている人もしっかりと暖かさを得る事ができます。価格は14万円と非常に高いですが、冬の時期に車中泊をするにはもってこいの機器で、寒さから自分達を救ってくれるのでおすすめです。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ10

【 ヒーター内蔵 】 座席シート すぐに座席が暖まる 車中泊 車用 ホットカーシート

【 ヒーター内蔵 】 座席シート すぐに座席が暖まる 温度調節 デザイン 内装 カー用品 車中泊 車用 ホットカーシート (運転席 + 助手席 セット) 【 ブラック 】 KB-HT-SEAT-2
Amazonで詳細を見る

【 ヒーター内蔵 】 座席シート すぐに座席が暖まる 車中泊 車用 ホットカーシートはすぐに座席を暖める事ができて、防寒対策にはとても有効です。特に車中泊では車の椅子に座っている事も多く、徐々に時間が経つとストレスも溜まってきます。しかし【 ヒーター内蔵 】 座席シート すぐに座席が暖まる 車中泊 車用 ホットカーシートのおかげで、その椅子が暖められていると、ずっと座っていても苦痛ではなくなり、ストレスも感じずに済みます。

バッテリーが切れない

出典: https://www.amazon.co.jp

【 ヒーター内蔵 】 座席シート すぐに座席が暖まる 車中泊 車用 ホットカーシートはシガーソケットで電源が入る物です。そのためシガーソケットにずっと入れていれば、バッテリーが切れる事はなく、長時間暖かさを感じていられます。特に真冬は寒さも非常に厳しいので、バッテリーが切れない暖房グッズは重宝します。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ11

キャプテンスタッグ 寝袋 封筒型シュラフ フォルノ 800 ダークネイビー M-3473

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 【最低使用温度12度】 封筒型シュラフ フォルノ 800 ダークネイビー M-3473
Amazonで詳細を見る

キャプテンスタッグ 寝袋 封筒型シュラフ フォルノ 800 ダークネイビー M-3473はポリエステルの素材を使っていて、重量は約1.2kgと軽量ですが、とても丈夫です。耐久性も充分にあるので、車のような狭い場所で使ってもそれほどダメージを負う事はなく、ずっと使い続けられます。汚れる心配もあまり無く、綺麗な状態を保つこともできます。

保温性と速乾性に優れている

出典: https://www.amazon.co.jp

キャプテンスタッグ 寝袋 封筒型シュラフ フォルノ 800 ダークネイビー M-3473はマイクロファイバーの繊維も使っていて、特に保温性と速乾性の2つに優れています。保温性はずっと暖かさを維持できるので充分な防寒対策になり、速乾性は汗などをかいたときにすぐに吸い取り、快適な睡眠をサポートしてくれます。どちらの機能性もとても大事で、車中泊をより円滑に行えます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ12

YELLO改良版 カーフロントカバー 車用遮光サンシェード 車窓日よけ 雪対策

YELLO改良版 カーフロントカバー 車用遮光サンシェード 車窓日よけ 紫外線カット 断熱 目隠し簡単着脱 カー用品 カーシェード 雪対策グッズ 紫外線 落葉対策 防水材料 厚手 軽自動車/SUV車/普通車に適用 盗難防止 四季兼用147x100 cm
Amazonで詳細を見る

YELLO改良版 カーフロントカバー 車用遮光サンシェード 車窓日よけ 雪対策の表にはアルミ箔、裏にはPEフィルムが使ってあります。雪が降ってきても凍結しにくくなり、外から冷気が入ってくる事を防ぐ事ができます。車内の温度の低下を止める事にも一役買っていて、冬の時期の車中泊をより行いやすくなります。

装備が簡単

出典: https://www.amazon.co.jp

YELLO改良版 カーフロントカバー 車用遮光サンシェード 車窓日よけ 雪対策は以前のモデルの物よりも装備が簡単になっています。具体的な装備の仕方は車のフロントドアの所に、車が凍結する事を防止するためのカバー耳の両端を挟むだけで良くなっています。しっかりと固定できて、雪などが降ってきてもフロントガラスを守れます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ13

SOJOY 電気毛布 12V車用 防寒保温 防臭 暖かい 電気ブランケット

SOJOY 電気毛布 12V車用 防寒保温 防臭 暖かい 電気ブランケット HI/OFF/LO 3段階切り替え (黑+白)
Amazonで詳細を見る

SOJOY 電気毛布 12V車用 防寒保温 防臭 暖かい 電気ブランケットはシガーソケットに手軽に接続できるようになっていて、エンジンがついている時にはバッテリーが上がる事を気にせずに使えます。HI、OFF、LOの3段階の切り替えや、強い、弱いの熱量の調節を自由に行えて、その時の車内の寒さにしっかりと合わせられます。あまり電気毛布を使わない人も活用しやすく、車中泊をする際にはおすすめです。

デザイン性が高い

出典: https://www.amazon.co.jp

SOJOY 電気毛布 12V車用 防寒保温 防臭 暖かい 電気ブランケットの色は白+黒、黒+赤のチェック柄になっています。どちらの色もデザイン性が高く、非常におしゃれで、男女ともに気軽に使う事ができます。より暖かさを感じられて、車内が特に寒くても耐えられます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ14

DesertFox 寝袋 封筒型 軽量 防水 コンパクト 車中泊

寝袋 封筒型 軽量 防水 コンパクト アウトドア 登山 車中泊 丸洗い 1kg 1.4kg 1.8kg オールシーズン 夏用 冬用 収納袋付き (ダークグリーン 1.8kg C)
Amazonで詳細を見る

DesertFox 寝袋 封筒型 軽量 防水 コンパクト 車中泊は中に綿生地を使っていて、肌触りが他の寝袋よりも良くなっています。保温性も比較的に高く、より暖かさを感じる事ができて、ある程度の寒さなら耐えられます。表面にはポリエステルの生地を活用しており、車内ではあまり使う機会が無いですが、撥水性の機能を持っています。雨などをしっかりと弾いて、濡れずに済みます。

注意点

出典: https://www.amazon.co.jp

DesertFox 寝袋 封筒型 軽量 防水 コンパクト 車中泊の色の種類はグリーン、ダークグリーン、ブルー、レッド、オレンジの5つです。そして1.0kg、1.4kg、1.8kgと重量にも種類があるので、選ぶ時には細心の注意をしましょう。特に重量は使いやすさや持ち運びのしやすさにも関わってくるため、とても大事になっています。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ15

12V車用 ホットシート ヒーター 暖房 ヒーター内蔵 座席用 防寒 暖房 カー用品

12V車用 ホットシート ヒーター 暖房 座面 腰面 ヒーター内蔵 座席用 防寒 暖房 カー用品 車載 簡単取付 運転席と助手席セット 【冬用品】◇ALW-HOT-OSR-W
楽天で詳細を見る

12V車用 ホットシート ヒーター 暖房 ヒーター内蔵 座席用 防寒 暖房 カー用品は電源をつけてから、約2分で暖まります。LOWモードの場合は約35度、HIモードの場合は約50度まで温度が上がります。リモコン一つでLOWモードとHIモードを変えられて、誰でも手軽に操作をできるようになっています。

車内で過ごしやすい

出典: https://item.rakuten.co.jp

12V車用 ホットシート ヒーター 暖房 ヒーター内蔵 座席用 防寒 暖房 カー用品は背に複合素材を使っていて、他のシートよりも保温効果が高いです。クッション性もあるので、ずっと座っていても腰やお尻に負担がかかりにくく、長時間車内にいても大丈夫です。4つのフックがあり、座席から滑りにくくもなっていて、寝ている時に変な体勢にならずに済みます。身体を痛める事はあまりなく、車内でもより過ごしやすくなります。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ16

12V車用 ホットシート 後部座席用 暖房 腰面 ヒーター 防寒 暖房 カー用品【冬用品】

12V車用 ホットシート 後部座席用 暖房 腰面 ヒーター 防寒 暖房 カー用品 車載 簡単取付 後部座席用 【冬用品】◇DEL-HOT-OSR-REAR
楽天で詳細を見る

12V車用 ホットシート 後部座席用 暖房 腰面 ヒーター 防寒 暖房 カー用品【冬用品】は座面の厚さが1.5cmで、3層のクッションになっていて、より座りやすくなっています。とても柔らかいためお尻に痛みもあまりこず、車中泊をしている時の疲れやストレスはたまりにくいです。幅が135cmで、奥行きが50cmあり、気軽に寝転がれます。よりゆっくりできて、暖まりながら身体を休められます。

【2018】車中泊でも使える最新暖房グッズ17

ブロードウォッチ【歩ける足元暖房グッズ】ヒータ付ルームシューズ(CNT布ヒータ)

ブロードウォッチ 【歩ける足元暖房グッズ】ヒータ付ルームシューズ(CNT布ヒータ) (ダークブラウン) バッテリーなし HROOM-SHOES-B
楽天で詳細を見る

ブロードウォッチ【歩ける足元暖房グッズ】ヒータ付ルームシューズ(CNT布ヒータ)はCNT(カーボンナノチューブ)が採用されている布ヒーターを内蔵していて、足元をとても暖められます。強と弱の温度の調整もできて、車内の気温に上手く合わせられます。USB電源があれば接続できて、充電しながら使う事も可能になっています。

車中泊でも使える最新暖房グッズのまとめ

mogtakakoさんの投稿
39344355 534859083602618 2911401048256020480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

冬の時期に車中泊を行う人は、車中泊でも使える最新暖房グッズを手に取ってみましょう。その最新暖房グッズの中にはバッテリーを気にせずに使える物や簡単に装備できる物、エンジンを付けずに使える物、睡眠を快適にできる物など、さまざまな種類があります。どれも充分な寒さ対策をできて、とても役に立ち、車中泊をより快適に行えるようになります。

暖房器具が気になる方はこちらもチェック!

Thumbテント内のおすすめ暖房器具12選!安全に寒さ対策をする方法や注意点も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
テント内のおすすめ暖房器具12選です。テント内で安全に暖房できるおすすめの製品を紹介します。...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ