検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022】車中泊でも使える最新暖房グッズ17選&寒さ対策を徹底紹介!

冬の時期に車中泊をする人は、車中泊でも使える最新暖房グッズを見てみましょう。その最新暖房グッズには簡単に装備できる物やバッテリーを気にせずに使える物、エンジンを付けずに使える物などがあり、とても便利です。簡単に車内を暖められて、寒さを凌げます。
2022年3月5日
つばめ99

車中泊でも使える暖房グッズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

冬の時期の車中泊は事前に防寒対策をしっかりとしていないと、とても寒いです。特にエンジンを付けて、暖房をつけていないと窓から冷気が入ってきて、外の気温とほとんど変わらなくなるので大変です。

そういう時に便利な物が車中泊でも使える暖房グッズで、簡単に身体を暖かくできます。車のエンジンをかけなくても使用できる物や、車のバッテリー上がりの心配をせずに使える物もあり、種類はとても豊富です。

車中泊でも使える暖房グッズの選び方


暖房グッズの選び方1 装備が簡単な物

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

手軽に車内を暖めたい人は、ヒーターや窓に貼るパネル・シートなどの装備が簡単な暖房グッズにしてみましょう。特に装備が簡単な物は女性や、暖房グッズを使う事にあまり慣れていない人もしっかりと扱えるので非常におすすめです。全く手間取らずに済み、より快適に車中泊をできるようになります。

暖房グッズの選び方2 エンジンを止めても使える物

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エンジンをずっとつけていて、バッテリーを上げたくない人はFFヒーターのようなエンジンを止めても使える暖房グッズを選んでみましょう。エンジンを止めても使える物はとても便利で、エンジン音による騒音などで周りの人に迷惑をかけずに済み、排ガスを余計に出さなくても良くなり、環境にも配慮できます。

暖房グッズの選び方3 コストパフォーマンスに優れている

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

車中泊をする際には何かと多くの道具が必要になってきて、出費も自然と多くなります。その時に少しでも出費を抑えたい人は、コストパフォーマンスに優れている暖房グッズを手に取ってみましょう。コストパフォーマンスにも優れている物は価格は安いですが、機能性に長けている物が多く、非常に役に立ちます。

暖房グッズの選び方4 口コミを注意して見る


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

暖房グッズの情報をより詳しく知りたい人は、口コミを注意して見てみましょう。口コミにはその暖房グッズを使った人の意見や感想が細かく書かれているため、注意して見る事は大事です。使い心地やどういう効果を得られたかなども分かり、とても参考になります。

車中泊でも使える最新暖房グッズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ここでは車中泊でも使える最新暖房グッズを見ていきます。冬の時期に車中泊をする際により暖かくして過ごしたい人や、車内の寒さに凍えずに快適な睡眠を取りたい人などは参考にしてみましょう。

最近では車中泊でも使える最新暖房グッズの性能が上がっていて、今までの物よりも一層暖かさを感じやすいです。使いやすさもアップして、初めて使う人もしっかりと扱えるようになっています。

車中泊でも使える最新暖房グッズ1

ディンプレックス セラミックファンヒーター

ディンプレックス セラミックファンヒーターは、1~2畳に対応した暖房です。車内は狭いので、対応している範囲が狭くても十分。スイッチを入れるとすぐに温風が届くので、車中泊に最適です。

また、ディンプレックス セラミックファンヒーターにはUSBポートがついており、タブレットやスマホの充電を行うことができます。

足元と手元を暖める

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ディンプレックス セラミックファンヒーターは手元と足元を暖めるので、冷えやすい車中泊にピッタリです。ピンポイントで効果的に体を温めてくれるので、新しい暖房器具の購入を検討している人におすすめ。

車中泊のほかに、自宅やオフィスでも活躍します。コンパクトサイズなので、持ち運びやすいというのもおすすめポイントです。

車中泊でも使える最新暖房グッズ2

HEATFAR 遠赤外線デスクヒーター

HEATFAR 遠赤外線デスクヒーター

出典: Amazon

使用しないときはコンパクトに収納できる暖房器具をお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。折りたたんでおくことができるので、隙間に入れることもできます。

また、こちらの暖房器具にはハンドルがついており、持ち運びやすいのもポイントの1つ。電源コードが長くなっているので、さまざまな場所で使用しやすいです。

手軽に使えるアイテム

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらの暖房器具はすぐに立ち上がり、体を温めます。フィルターの取り換えなどが必要ないので、手軽に使用可能。空気を汚さず使えるので、換気が難しい車中泊にピッタリです。

また、こちらの暖房器具は無音無臭で不快さを感じません。温度は3段階で調節可能なので、シチュエーションに合わせて調節してみてください。

車中泊でも使える最新暖房グッズ3

YOGOTO スリーピングバック シェラフ マミー型

【YOGOTO】寝袋 シュラフ ダウン スリーピングバック シェラフ マミー型の使用時のサイズは220cm×80cm×50cm、収納時のサイズは25cm×45cmで、重量は2.3kgです。

他のシェラフと比較すると軽量になっていて、持ち運びをより簡単にできます。マイナス25℃までの気温なら耐える事ができて、寒さにはめっぽう強いです。保温性も高い物を持っているため、ずっと暖かさを保てて、身体を充分に守れます。

防水性と通気性

【YOGOTO】寝袋 シュラフ ダウン スリーピングバック シェラフ マミー型はポリエステル生地を使っているので、特に防水性に長けています。車内だと中々防水性の力を発揮する所は無いですが、とても便利な機能になっています。その他には高い通気性も持ち合わせていて、いつでも快適に睡眠を取る事ができます。

車中泊でも使える最新暖房グッズ4

二トムズ 冷気ストップパネル M 暖房アップ! 窓際あったかい!

二トムズ 冷気ストップパネル M 暖房アップ! 窓際あったかい!は主に家の窓に使う物ですが、車内の窓にも活用できます。装備の仕方は窓に貼りつけるだけで良く、とても簡単です。

厚みは約2cmしか無いため非常に薄く、一見すると本当に効果があるかと心配になりますが、外からの冷気が全く車内に入らなくなり、温度をずっと一定に保てるので安心です。

車内がより明るくなる

二トムズ 冷気ストップパネル M 暖房アップ! 窓際あったかい!は半透明プラスチックで作られているので、外からの太陽や月の光をよく通して、車内を必要以上に暗くせずに済みます。

特に朝日もしっかりと車内に入ってきやすく、目覚めもいつも以上に良くなります。その他にはコンパクトに折りたためて、使わない時は手軽に収納できて、周りの荷物の邪魔にはならずに済みます。

車中泊でも使える最新暖房グッズ5

ISUKA(イスカ) ダウン ブランケット

ISUKA(イスカ) ダウン ブランケット

出典: 楽天

ISUKA(イスカ) ダウン ブランケットは、リーズナブルな価格で購入できるダウンブランケットです。5000円ほどで購入できるため、ちょっとした体温調節や寒さ対策に利用してみてください。

ISUKA(イスカ) ダウン ブランケットは膝にかけたり、肩から羽織ったりなど、さまざまな使い方ができるのが特徴です。

持ち運びやすい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ISUKA(イスカ) ダウン ブランケットには、持ち運びやすいという利点があります。収納時は、20cmという小ささまで縮小可能。内側にポケットが付属しており、そこにブランケット全体を入れ込むように収納します。

また、ISUKA(イスカ) ダウン ブランケットは収納すると持ち手が出現。片手で持ち運ぶことが可能になります。

車中泊でも使える最新暖房グッズ6

Yosoo 12v 車載ファンヒーター

Yosoo 12v 車載ファンヒーターは、車中泊に適した暖房器具です。高品質な素材を採用することで耐熱性が高まり、火傷の心配がありません。3つの送風口がついており、広い範囲で暖めます。

また、Yosoo 12v 車載ファンヒーターは300度まで回転。自由自在に角度を調節できるため、好きな方向へ温風を送れます。

2つのモードを搭載

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

Yosoo 12v 車載ファンヒーターには、日常風と暖房の2パターンのモードが搭載されています。冬は体を暖めるために暖房が利用でき、ガラスの凍結防止などにも使用可能。

夏はファンモードを利用して、車内の温度を下げます。そのため、Yosoo 12v 車載ファンヒーターは年中車中泊を行いたい人におすすめです。

車中泊でも使える最新暖房グッズ7

アイリスプラザ 車中泊 防災グッズ マットレス

アイリスプラザ 車中泊 防災グッズ マットレス

出典: Amazon

アイリスプラザ 車中泊 防災グッズ マットレスは、厚さ4cmのマットレスです。高反発ウレタンと低反発ウレタンを採用することで、快適な寝心地を実現。

車中泊グッズや防災グッズとして利用できます。また、アイリスプラザ 車中泊 防災グッズ マットレスのカバーを取り外せるので、いつでも清潔に保つことが可能です。

ロールタイプ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アイリスプラザ 車中泊 防災グッズ マットレスは、ロールタイプを採用しています。裏面のバンドを外し、くるくると丸めてからバンドを固定するだけで収納が完了。

バンドがあるおかけで、片手で持ち運ぶことができます。キャンプ泊で利用する際は、2つあると便利です。もちろん、自宅でお昼寝をするときにも使えます。

車中泊でも使える最新暖房グッズ8

Naturehike 高級ダウン寝袋

Naturehike シュラフは、象重量が570gとかなり軽量。使わないときは付属の収納ケースに入れておきます。片手で持てるほどコンパクトに収納できるので、荷物を最小限にしたい車中泊に最適。

連結できる

Naturehike シュラフは、保温性や防水性、吸湿性や通気性などさまざまな面で優れているアイテムです。ホワイトダウンを使用しており、寒い日でも暖かくて快適な寝心地を提供してくれます。2つ連結させれば、2人用としても利用可能です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのアイテムはホワイトダウンを使用しているため、収納時はかなりコンパクトです。寒い時期はほかのアイテムと組み合わせることで、より快適な空間を作れます。ぜひ暖房器具などを合わせて利用してみてください。

車中泊でも使える最新暖房グッズ9

Yakuin 車用ヒーター

Yakuin 車用ヒーターは、低消費エネルギーで運転するヒーターです。温風モードと冷風モードを搭載しているため、Yakuin 車用ヒーターさえあれば夏の車中泊も冬の車中泊も楽しめます。

滑り止めマットや両面テープで簡単に取り付けられるので、車中泊だけでなく、車の走行時の温度が気になるという人にもおすすめです。

使い方は簡単

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Yakuin 車用ヒーターの使い方はとても簡単。車のシガレットソケットに差し込ん、電源を入れるだけで使用できます。また、コンパクトサイズなので持ち運びやすいです。

また、Yakuin 車用ヒーターにはロータリーホルダーが付属しているので、360度どの角度にも調節できます。お好みの場所を探してみてください。

車中泊でも使える最新暖房グッズ10

東和産業 暖シート シルバー

東和産業 暖シート シルバー

出典: Amazon

シュラフやマットレスの効果を高めたいのであれば、東和産業 暖シート シルバーを利用してみてください。東和産業 暖シート シルバーは本来、ホットカーペットやこたつの下に敷くアイテムです。

下に敷いておくことで、下からの冷気を遮断。車中泊でもその効果を発揮してくれます。好きな形にカットできるのもポイントです。

簡単に設置できる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

東和産業 暖シート シルバーは下からの冷気を防ぐだけでなく、熱を下に逃がさない構造。そのため、一度暖まってしまえばずっと暖かいまま車中泊を楽しめます。

また、東和産業 暖シート シルバーには滑り止め加工が施されているため、上にシュラフやマットレスを置いたときのズレを防いでくれます。ぜひ快適な空間を手に入れてください。

車中泊でも使える最新暖房グッズ11

キャプテンスタッグ 封筒型シュラフ フォルノ 800

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)M-3473

出典: Amazon

キャプテンスタッグ 寝袋 封筒型シュラフ フォルノ 800 ダークネイビー M-3473はポリエステルの素材を使っていて、重量は約1.2kgと軽量ですが、とても丈夫です。

耐久性も充分にあるので、車のような狭い場所で使ってもそれほどダメージを負う事はなく、ずっと使い続けられます。汚れる心配もあまり無く、綺麗な状態を保つこともできます。

保温性と速乾性に優れている

キャプテンスタッグ 寝袋 封筒型シュラフ フォルノ 800 ダークネイビー M-3473はマイクロファイバーの繊維も使っていて、特に保温性と速乾性の2つに優れています。

保温性はずっと暖かさを維持できるので充分な防寒対策になり、速乾性は汗などをかいたときにすぐに吸い取り、快適な睡眠をサポートしてくれます。どちらの機能性もとても大事で、車中泊をより円滑に行えます。

車中泊でも使える最新暖房グッズ12

SCGEHA フロントカバー

SCGEHA フロントカバーは、車のフロントガラスに取り付けるシートです。シートを被せ、両端をドアに挟むだけで設置完了。雪が積もるのを防いでくれます。

SCGEHA フロントカバーを取り外すだけで、簡単に雪を落とすことができ、霜取りも必要ありません。ほかにも、花粉や落ち葉が積もるのを防ぐ効果もあります。

オールシーズン利用できる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

フロントガラスに雪や雨が当たると、車内の温度が下がる原因になります。しかし、SCGEHA フロントカバーを取り付けておけば、そんな心配はありません。

SCGEHA フロントカバーは夏にも利用できるアイテムで、サンシェードとしての利用も可能。使わないときはコンパクトに収納できるので、車に常備しておくのがおすすめです。

車中泊でも使える最新暖房グッズ13

ライフジョイ 電気毛布

もこもこした質感の毛布がお好きの方には、こちらのアイテムがおすすめです。手触りのいいフランネルと呼ばれる素材を使用しており、しっとりとした柔らかな触り心地を体感できます。

弾力性に優れているうえ軽量なので、持ち運びやすいアイテムです。カラーバリエーションが5つ用意されているので、気になるという方はぜひこの機会に購入してみてください。

お手入れが簡単

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらの暖房器具はご自宅でもお手入れができるのが特徴的。温度調節用のコントローラーを取り外せば、洗濯機で丸洗いできます。また、ポリ袋に入れてから布団に挟み、強モードで3時間ほど使用することでダニ退治を行うことが可能です。

また、コントローラーは誰でも簡単に操作できるスライド式を採用。細かい温度調節もできます。

車中泊でも使える最新暖房グッズ14

HAWK GEAR 封筒型寝袋

HAWK GEAR(ホークギア)寝袋は最新技術を取り入れ、超断熱仕様となっています。最大で-10どにまで対応。ズレ防止テープや調節ひもがついているので、隙間からの冷気を遮断します。

また、HAWK GEAR(ホークギア)寝袋は洗濯機で洗うことが可能。汗をかいてしまっても、常に清潔感を保てるのがポイントです。

体温調節ができる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

HAWK GEAR(ホークギア)寝袋には、簡易的な防水加工が施されています。そのため、多少の濡れてあれば問題ありません。また、下からは足を出せるようになっており、簡単に体温調節が可能。

使用後はコンパクトに収納できるだけでなく、非常に軽量です。車中泊の邪魔にならないので、1つ持っておいてはどうでしょうか。

車中泊でも使える最新暖房グッズ15

INKO(インコ) USBヒーター Heating Mat Heal

INKO(インコ) USBヒーターは、シートタイプのヒーターです。ペラペラとした作りなので、どんな場所にでも利用できます。例えばシートとお尻、背中の間に敷いたり、お腹に抱えての使用も可能。

薄さは驚異の1mmで、くるくると巻いて収納もできます。持ち運びやすいので、荷物を少なくしたい車中泊に最適です。

人にも環境にも優しい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

INKO(インコ) USBヒーターは電磁波ゼロでECO素材を使用しているため、環境にも優しい作りです。短時間で広範囲を均一に加熱してくれる効果があり、40度以上にまで温まります。

また、INKO(インコ) USBヒーターは12時間経過すると自動で電源がオフに。低温やけど防止のための温度設定も可能です。

車中泊でも使える最新暖房グッズ16

コイズミ 電気毛布

体を優しく暖めたいという方には、こちらのアイテムがおすすめです。内蔵されている配線の密度を場所によって変えているため、足元はしっかり温め、頭部分は暖めないという構造となっています。

また、コントローラーは誰でも簡単に操作できるスライド式で、細かな調節も可能です。ぜひこの機会に購入してみてください。

自宅でお手入れ簡単

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらの暖房器具はコントローラーなどを取り外せば、毛布部分を手洗いすることができます。ご自宅でのお手入れができるので、頻繁に利用したいという方にピッタリ。

また、こちらの暖房器具には抗菌防臭加工が施されています。そのため、長時間の連続使用でも臭いが気になりません。ダニ退治機能も搭載されていて非常に便利です。

車中泊でも使える最新暖房グッズ17

ブロードウォッチ ヒータ付ルームシューズ

ブロードウォッチ【歩ける足元暖房グッズ】ヒータ付ルームシューズ(CNT布ヒータ)はCNT(カーボンナノチューブ)が採用されている布ヒーターを内蔵していて、足元をとても暖められます。強と弱の温度の調整もできて、車内の気温に上手く合わせられます。USB電源があれば接続できて、充電しながら使う事も可能になっています。

車中泊でも使える最新暖房グッズのまとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

冬の時期に車中泊を行う人は、車中泊でも使える最新暖房グッズを手に取ってみましょう。

その最新暖房グッズの中にはバッテリーを気にせずに使える物や簡単に装備できる物、エンジンを付けずに使える物、睡眠を快適にできる物など、さまざまな種類があります。どれも充分な寒さ対策をできて、とても役に立ち、車中泊をより快適に行えるようになります。

暖房器具が気になる方はこちらもチェック!