検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

おしゃれキャンプの定番「ガーランド」特集!おすすめ商品や自作方法もご紹介!

キャンプサイトをおしゃれにしたいと考えた時におすすめなのが、ガーランドです。ガーランドは購入することもできますが、手作りでも作れます。今回はキャンプにおすすめの商品や手作り方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
2022年9月13日
大石yu

キャンプ用ガーランドをご紹介!

そもそもガーランドとは

出典:https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/KTXoO3_pjuM

ガーランドは、もともと「名誉の印」として贈られる花や植物で作られた飾りという意味があります。しかし、現在は花やフラッグなどを長い紐などで繋いだアイテムを指すようになりました。お部屋などに飾ったり、キャンプではテントの周りに飾っておしゃれな空間を演出できます。


簡単におしゃれなテントに早変わり

テント周りをおしゃれに飾りたいという方は多いことでしょう。そんな時に便利に使えるのがガーランドです。ガーランドを飾るだけで、テント周りの印象はガラッと変わります。

今回はテントにおすすめのガーランド商品はもちろん、ガーランドの作り方などもご紹介します。ガーランドでテントをおしゃれにしたいと考えている方は参考にしてみてください。(2022年9月13日現在の情報を元に記事を作成しています)

飾り方はどうすればいい?

テントの入り口に沿って飾る


テントにガーランドを飾る際は、付け方によっても見栄えは異なります。ここでは実際の付け方の例を写真でご紹介しましょう。まず、こちらの例はテントの入り口に沿ってつけています。

入り口がかわいい印象になるのでおすすめの飾り方です。この方はフラッグタイプのガーランドではなく、星型を使っています。テントに使う場合は、ある程度長さのあるものを選ぶと安心です。

テントの周りに飾る

ガーランドの飾り方として、テントの周りに飾る方法もあります。テントから隣の木にくくり付けたり、テントとタープを繋いだり、いろいろな飾り方があります。

ガーランドの色やデザインによっても、印象は変わるため、テントギアや作りたいイメージに合ったガーランドを選ぶといいでしょう。ガーランドがあれば手軽におしゃれにできるため、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

すぐに使いたくなるおすすめ商品3選!


1.かわいい人気ガーランドならこれ!

HUAZONTOM ガーランド キャンプ

出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
生地ポリエステル
ロープ素材麻素材

カラフルでかわいいガーランドがこちらの商品です。3本セットのため、テントの周りの必要な場所に飾れます。生地は薄く、ポリエステル素材のキラキラとした印象です。

フラッグは12枚ついており、長さは4.1mほどありますので、テント周りを彩りよく飾ってくれるでしょう。色もカラフルなため、気持ちも明るくなるような商品です。ガーランドはキャンプで使えるだけでなく、お家でも利用できます。

届いたらすぐに飾れる

ガーランドは自分で取りつけるのではなく、すでにロープにフラッグが着用された状態で届くため、届いたらすぐに利用が可能です。今はInstagramでキャンプの投稿をする方も多いですが、このガーランドを飾り、Instagramにおしゃれなテント写真を投稿してみてはいかがでしょうか。

2.飾りのついた人気ガーランド

Lumierechat ガーランド

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
サイズ全長約3.4m、フラッグサイズ15x19cm
素材ポリエステルコットン
種類モダンノワール、ブランシェ

こちらは、フラッグの下に小さな鈴の飾りがついたタイプのガーランドです。フラッグの生地のデザインが無地であったりチェック柄、花柄といろいろあるため楽しめる商品となっています。

ガーランドの長さは3.4mで1本のみの商品ですので、テントの大きさなども考えて購入するといでしょう。小さな鈴がかわいいガーランドなら、周りとも差を付けられそうです。

柄は2種類!好みで選んでみよう

今ご紹介したのは、生地布が無地のものやチェック、花柄の「モダンノワール」という商品でしたが、他にも「ブランシェ」という白色タイプのガーランドも選べます。それぞれフラッグの大きさが異なり、モダンノワールは大きめでフラッグ8枚、ブランシェは小さめでフラッグ10枚です。

3.シンプルカラーのガーランド

フラッグガーランド

出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
サイズ全体の長さ約290cm(フラッグ部分約170cm)
生地フェルト

こちらは、シンプルカラーのガーランドです。フラッグの素材はフェルトでできており、全体の長さは2.9mです。ベージュや白系のテントに合うような色合いとなっています。ガーランドはキャンプで使うときはもちろんですが、お家でも使えるため一つ持っておくといろいろなシーンで使えます。

ナチュラル系がお好みの方におすすめ

こちらのガーランドは、落ち着いた色合いのカラーが使われています。カラフルなガーランドもいいのですが、例えばナチュラル系のテイストが好みの方だと明るすぎるイメージがあるため、そんな方に、こちらのガーランドはぴったりではないでしょうか。ナチュラル系テイストが好みの方はぜひ、チェックしてみてください。

定番タイプの作り方

縫わなくてもつくれるガーランド

最初にお伝えするのは、フラッグタイプのシンプルなガーランドの作り方です。使う材料は、フラッグの型紙とさまざまなデザインの布、布用のボンド、フラッグを飾る紐です。

ミシンや針を使わなくてもできる方法のため、裁縫が苦手な方でも簡単に作れるでしょう。材料はすべて、100均でも手に入ります。安く作れる方法でもありますので、ぜひこの機会にガーランドの手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

作り方

フラッグの型紙を作っていきましょう。100均などで購入した生地、もしくは端切れなどを型紙に合わせて縫いしろなしでカットします。カットした布を紐に挟み込み、ボンドを塗ったらしっかり貼り付けるために、ヘラで伸ばしましょう。

布を重ね合わせたら、フラッグの完成です。動画にもありますが、綺麗に仕上げるためには紐をゆるめながら貼ることです。さまざまなデザインのフラッグを付けたらガーランドが完成します。

端切を使ったタイプの作り方

端切れで作れる簡単ガーランド

端切れが家にたくさんあるという方におすすめな作り方の一つです。三角のフラッグではない、また違ったガーランドなのでちょっと周りと差を付けたい方におすすめの作り方となっています。

使う材料はさまざまなデザインの布と、毛糸です。布は端切れでなくても、100均などの布を使ってもいいでしょう。色をそろえて作ればシンプルになりますし、カラフルな生地を使えば華やかなガーランドが作れます。

ガーランドの作り方

30cmほどの長さの生地を用意しましょう。約2cm幅で布をひたすらカットしていきます。短2cmに切った布を3本取、毛糸の上に半分にして置き、輪っかから通して布を取り付けていきます。

必要な長さ分の布が取り付け、長さなどそろえたら完成です。選ぶ色によって印象も変わりますので、作りたい印象のイメージに合った布で作ってみてください。

かわいいポンポンタイプの作り方

かわいいウサギのガーランドを手作り!

Photo bycastleguard

100均の毛糸を使って作るウサギポンポン方のガーランドの作り方をご紹介しましょう。使う材料は、毛糸のほかに100均に売っているポンポンを作る道具、フェルト生地、カットクロス、布用ボンドです。ウサギデザインで作っていますが、ポンポンそのままでも可愛いですし、猫やクマなどいろいろなデザインが作れます。

うさぎガーランドの作り方

ポンポンを作る道具に、毛糸の始まりと終わりの2本の毛糸を巻いていきましょう。ひたすらぐるぐると巻き、27回巻いたら指に毛糸をひっかけ結びます。もう一方のポンポンも作りましょう。

二つの道具を合わせたら、輪っかをカットします。真ん中に毛糸を通し、しっかり結びます。道具を外したらきれいにポンポンを整えましょう。ポンポンにはフェルトと生地で作った耳を付け完成です。

キャンプにガーランドを取り入れよう!

キャンプをおしゃれにするアイテムにはガーランドが一番です。簡単におしゃれにできますし、手作りで作るにしても手軽に作れます。また、ガーランドはお家で利用も可能です。いつものキャンプとは違う印象で楽しみたい方は、ぜひこの機会にガーランドを飾ってみてください。きっと華やかな印象になり、気分も上がるはずです。

キャンプのおしゃれグッズが気になる方はこちらもチェック!

キャンプのおしゃれグッズについては、他にも女子キャンプにおすすめの道具、おしゃれキャンプのグッズ、おしゃれアイテムギアの特集についての記事があります。今回の記事以外に気になることがある方は、こちらもチェックしてみてください。