女子キャンプは可愛く楽しもう!おすすめの服装と持ち物を紹介

女子キャンプは可愛く楽しもう!おすすめの服装と持ち物を紹介

女子だけで楽しむことができる話題の女子キャンプは可愛くオシャレに楽しむのがおすすめです♪どんな服装で行けばいい?なにを持っていけばいい?そんな疑問にお答えします!可愛く飾り付けをしてオシャレな女子だけのキャンプを楽しみましょう♪

記事の目次

  1. 1.女子キャンプって??
  2. 2.女子キャンプってどんな服装で行けばいいの?
  3. 3.女子キャンプってなにを持っていけばいいの?
  4. 4.可愛い飾りをつけてオリジナルなテントにしよう♪
  5. 5.女子キャンプを楽しもう!

女子キャンプって??

オシャレなスポットで女子が集まりいろんなことを話しているのが女子会のイメージですが、最近はカフェやバー以外でも開催されているんです。それが「女子キャンプ」です! キャンプって荷物を運んだりテントを張ったり、力を使いますよね。初心者には少しハードルが高いイメージもあります。けど、最近はキャンプ場でテント設営や後片付けまでしてくれるプランがあったり、キャンプ場によっては女子会プランが用意されているところもあったりするので、持ち物も少なくて女性だけでも問題なくキャンプが楽しめるんです♪ そのため、女子キャンプを始める女性が増えており、オシャレなキャンプ用品や可愛らしいデザインの物も増えてきています。 女性同士で楽しく過ごす女子キャンプの服装や持ち物、キャンプの必需品をご紹介します♡

女子キャンプってどんな服装で行けばいいの?

キャンプ初心者がキャンプに行くことになったときは、まず最初に服装はどうすればいいんだろう?と考えるでしょう。女性というのはデートよりも女子会のほうがオシャレに力を入れるものです。それはキャンプだからと言って例外にはなりません! どんなスタイルならオシャレで可愛く見えて女子キャンプに向いているのでしょうか?

女子キャンプのファッション

モンベル|Women's ウインドブラストパーカ

出典: Amazon
Amazon
楽天

1番頭に入れておいて欲しいのは気温差についてです。「8月なら夜も暑いでしょう!」と思っていても、実際に山に行ってキャンプをしてみると案外肌寒くてTシャツ1枚では耐えられない・・・なんて経験をしたキャンプ初心者の方も多いです。 例え真夏だとしても念のために1枚は上着を持って行くようにしましょう。ウィンドブレーカーや薄手のパーカーが理想的です。 春や秋はダウンベストを着ていくとあたたかいし可愛らしいファッションになるのでおすすめです。冬場はとにかく防寒したほうがいいですが、ヒートテックなどを活用して動きやすくてあたたかいものを選びましょう! 女子キャンプはオシャレも楽しむのが楽しみの一つです!チェックシャツにダウンベストを重ねたり、ロングTシャツに半袖のTシャツを重ねたり、いつもとはちょっと違うアクティブなスタイルにすると可愛いです♪ ワンピースやゆるっとした格好も可愛いですが、しゃがんだりすることも多いのでパンツスタイルのほうが動きやすいのでおすすめです。ショートパンツにレギンスといったファッションもいいですね。女子キャンプに行くときは肌の露出を控えめなファッションにして日焼けや虫刺されから肌を守りましょう!

女子キャンプでの靴や小物

ザ ノースフェイス|ウォータープルーフ キャンプ ハット NN01625

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

アクティブな格好にはキャップやマウンテンハットが可愛いです♪秋頃からはニット帽がおすすめです。あたたかいし使わないときは小さく丸めてバックにしまっておけるのでかさばりません。アウトドアブランドだけじゃなく、女性アパレルブランドでも可愛い帽子が発売されているのでお気に入りの帽子を持って行くといいですね♪ 足元はスニーカーが無難です。パンプスなどヒールのある靴は避けましょう。サンダルを履きたい場合はスニーカーも持って行くようにしたほうがいいです。夜は冷えるし、足元は土・草・石なのでサンダルだとせっかくお風呂に入ってもまた汚れてしまうと考えておいたほうがいいでしょう。

女子キャンプってなにを持っていけばいいの?

キャンプ場によって持ち物はさまざまですが、キャンプ初心者でキャンプ用品は持っていない!という人ならば女子会セットプランやキャンプ用品が全てセットになっているプランを予約していきましょう。 そのプランの中になにがあるのかをよくチェックして、自分達はなにを持っていけばいいのかを考えてから行くと荷物が最小限になるので身軽になりますよ♪ キャンプに持って行ったほうがいい必需品をご紹介します。

日用品

・シャンプー類 ・ボディソープ(洗体用のタオルやスポンジも) ・洗顔料 ・化粧水などの保湿剤 ・ドライヤー、ヘアーアイロン ・着替え ・化粧品など アメニティはないものとして、お風呂やお風呂上りに必要なものは全て持って行くようにしましょう。女子キャンプならヘアーアイロンやドライヤーを相談して振り分けて持ってくることも可能ですね。なるべく荷物が少なくなるよう、相談しあって貸し借りできるのが女子キャンプの利点でもあります。

調理関係

・食材 ・飲み物 ・箸 ・皿 ・コップ ・トング ・包丁 ・菜箸 ・まな板 ・ウェットティッシュ ・キッチンペーパー ・クーラーボックス 調理用具やコンロはレンタルで借りれたとして、食材もセットで用意してくれるキャンプ場もあります。バーベキューはテント横ではなく、バーベキューエリアが設けられていたりすることもあるのでよくチェックしましょう! 土の多い場所なのでテーブルや椅子が土埃で汚れていることも多いのでウェットティッシュがあるとサッと拭くことができるので便利です。 キッチンペーパーは使用したお皿を拭いたり、野菜の水気を切ったりと万能に使えるので用意しておくといいでしょう。

その他~持っている場合~

・テント(グランドシートなど) ・タープ ・人数分のイス ・テーブル ・コンロや網 もしテントやイスを持っているのであればレンタルする必要はないし、事前にテントがわかっていると飾り付けグッズの色や形も合わせやすいので自分達のスタイルで可愛らしいキャンプを楽しむことができます♪ 調理器具もキャンプ場によってはレンタルすることができるので、もし持っていない物があればレンタルを活用して荷物を減らしましょう。

可愛い飾りをつけてオリジナルなテントにしよう♪

女子キャンプは「可愛いグッズ」が大事なポイント!女子ならではのキラキラした空間を作るためには可愛いアイテムが必需品です!可愛くデコレーションしたテントでフォトジェニックな空間を作りだしてみんなで写真を撮るのも想い出になりますよ♪ そんな可愛いグッズとしてなにを持っていけばいいのかご紹介します。

キャンドル

女子キャンプに欠かせないキャンドルはカラフルなものを選びましょう♪大きなキャンドルや小さなキャンドルを置いておくだけで可愛らしい空間になります♪ 昼間はカラフルなキャンドルで可愛さを、夜は火を灯して揺れるキャンドルを眺めると癒されますよ♪簡単にハンドメイドできてしまうので、好みの色で作った自作のキャンドルを持っていくのもおすすめです。

ガーランド

女子キャンプの必需品グッズになってきているガーランドでテントを可愛く飾り付けしましょう!最近は百円均一でも購入することができます。簡単に作ることができるので、オリジナルなガーランドを作ってみてはいかがでしょうか?

ラグ

海やプールで可愛いラグをフォトジェニックグッズとして持って行く女子が増えていますが、キャンプも例外ではありません。可愛い柄のラグを椅子の上やテントの中、シートの上に敷くことで色が増えてカラフルな可愛らしい雰囲気になります。

チェーンライト

可愛らしいチェーンライトをテントの入り口に飾り付けたり、タープに吊るしたり、テーブルの上に置くだけでも可愛く光る便利なグッズです。 さまざまな形があるので自分好みなライトを見つけて持っていきましょう♪

女子キャンプを楽しもう!

女子だけで可愛くオシャレに楽しむことができる女子キャンプですが、いろいろなグッズやファッションによってワクワクする気持ちも大きくなります!お気に入りのグッズを見つけて自分好みのキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか? アルファベットオブジェや可愛いランプをテーブルにセッティングしてワインやサングリアを飲んだりするのも普段のキャンプとは雰囲気が変わって素敵ですね。 一緒に行くメンバーでテーマを決めて空間作りするとより雰囲気のある空間になって「写真に残したい!」とテンションが上がるのでおすすめです♪ 普段味わうことのできない自然に囲まれて女子トークをすると開放感もあり気分転換できてとても癒されます。可愛い空間でゆっくりと女子キャンプを楽しみましょう!

Ryi
ライター

Ryi

BBQやキャンプが好きです♪


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking