検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【静岡・掛川市】おすすめキャンプ場4選!自然を堪能できる穴場スポットもご紹介!

掛川市は静岡県西部に位置しており、市の中央には東海道新幹線が通るため山や海どちらにも交通の便のよい場所です。本記事では静岡県の掛川市エリアのキャンプ場の中からおすすめの施設をご紹介いたします。掛川市のキャンプ場探しに役立ててみてはいかがでしょう。
2022年8月14日
佐藤3

目次

掛川市で自分に合ったキャンプ場を探そう

掛川市はいろんなキャンプスタイルが楽しめる場所

Photo byPexels

静岡県は日本一の富士山もある、有名な観光スポットも多く人気のエリアです。そんな静岡県の中の掛川市には、静かな穴場のキャンプ場も多いといわれています。

東京からも新幹線や高速道路の便もよく、日帰りでも行ける距離にあるのが静岡掛川エリアのキャンプ場の魅力です。豊かな自然を楽しみつつ行うバーベキューやテント設営の不要で快適なコテージ・バンガロー泊施設もある、利用しやすい場所となっています。


掛川エリアの個性的な4つキャンプ場をご紹介

静岡県掛川市には、比較的新しい施設、料金が安く利用できるところ、静かで落ち着ける穴場的な場所と自然豊かで個性的なキャンプ場がいくつもあります。

その中からおすすめのキャンプ場を、静岡の観光スポットの中でも温泉地と一緒に楽しめる近場の施設と、静かにアウトドアが楽しめる穴場のスポットのふたつに分けてご紹介いたしましょう。(本記事は2022年8月13日現在の情報を元に執筆しています。)

温泉も楽しめるおすすめ施設2選

1.掛川市ならここの里キャンプ場


掛川のキャンプ場の中でも人気が高く多くの利用者が訪れる有名な場所がならここの里キャンプ場です。フリーキャンプサイトや電源付きのオートキャンプサイトも完備されているため、いろいろなニーズに対応できる施設となっています。

また天然温泉の露天風呂である「ならここの湯」と併設しているため、キャンプをしながらのんびりと温泉にも浸かりたいという方にもおすすめです。近くの観光の帰りに、キャンプ場併設の食事処と日帰り温泉として利用することもできます。

コテージやバンガロー泊も利用できるキャンプ場

コテージやバンガロー泊はテントの設営の必要がなく、アウトドア初心者の方でも快適にキャンプ気分が楽しめます。ならここの里は全部でバス・キッチン・コンロ付きのコテージと簡易的な宿泊施設のみで気軽に使えるバンガローが7種類の中から選んで利用できるのが魅力です。

それぞれの建物のすぐ外でバーベキューを楽しむこともできます。テントサイトよりもそれぞれのスペースが広く取られています。そのため、お隣を気にせずバーベキューを楽しむことができるでしょう。

コテージはゆったり定員12名の大きな建物


ならここの里のコテージは、最大で12名と大人数で利用できる建物です。コテージの駐車場は、車が2台おけるスペースが取られています(バンガローは駐車スペースは1台分)。仲良しのご家族と2世帯でバーベキューで利用する場合は、気軽に知り合いだけで楽しめる大きなコテージ泊がおすすめです。

ならここの里キャンプ場のマップと基本情報

ならここの里・居尻キャンプ場

  • 住所
    〒436-0332
    静岡県掛川市居尻179番地
  • 公式サイトURL
    https://www.narakoko.info/camp/
  • 電話番号
    0537-25-2055
  • アクセス
    JR 掛川駅北口下車⇒バス「掛川バスサービス泉行」6 番線⇒ならここの湯バス停下車(約35 分)新東名高速道路「森・掛川インターチェンジ」より車で15分
静岡県掛川市|ならここの里キャンプ場
静岡県西部、掛川市にある「ならここの里」キャンプ場。 オートキャンプ、コテージ・バンガロー、天然温泉が楽しめるアウトドアリゾートです。

2.三ツ星オートキャンプ場

三ツ星オートキャンプ場は、川根の自然の癒やし空間での安らぎを提供するNPO法人かわね来風の施設です。きれいに区画分けされたキャンプサイトの両側にトイレ・シャワーがあります。ゆっくりとお湯に浸かりたいという方は、近くに温泉施設もあるためそちらの利用もしやすい場所です。

ふるさと納税で何名でも1泊利用できる

アウトドアでも話題のふるさと納税の返礼品として、三ツ星オートキャンプ場の宿泊券が利用できます。1サイトに限定されますが、そこで利用できる人数上限まで何名まででも1回の返礼品で宿泊できるシステムです。ふるさと納税先をお探しの方にも、利用しやすくなっているでしょう。

期間限定の大人数用グループサイトも予約可能

アウトドア施設の利用も、ほかのグループに気兼ねなく利用したい方や、知らない方とのソーシャルディスタンスをが気になるという方も増えています。

そんな方でも利用しやすい、複数の隣接したサイトのグループ予約もできるのがこの三ツ星オートキャンプ場の特徴でしょう。最大3-4グループの大人数利用に適したシステムです。予約の方法が通常と異なりますが、下記ページで詳しく確認することができます。

グループ利用できるサイト&方法 – かわね来風

三ツ星オートキャンプ場のマップと基本情報

三ツ星オートキャンプ場

  • 住所
    〒428-0313
    静岡県榛原郡川根本町上長尾1143
  • 電話番号
    0547-56-1617
  • アクセス
    新東名・島田金谷ICから車で40分
  • 営業時間
    13:00から翌日11:00
  • 予約
    あり
    電話またはネット予約
三ツ星オートキャンプ場 – かわね来風

穴場で静かさが魅力の施設2選

1.掛川市炭焼きの杜 明ヶ島キャンプ場

深い自然の中に木製の足場を設置し、そこにテントを設営して泊まることもできるも面白いキャンプ場です。ドッグランもあるペットと一緒に泊まれるペット可キャンプエリアも、動物好きな方には人気があります。

施設内には薪ストーブ完備の古民家グランピング(2021年オープンの新しいコテージ)施設もあり、とテントとコテージ泊どちらも利用できるキャンプ場です。

大人のキャンプ場と言われている明ヶ島キャンプ場

明ヶ島キャンプ場は掛川エリアでも比較的新しくできたキャンプ場で現在もエリアを整備・キャンプサイトを広げています。新しいところなのでまだ認知度が低く、利用者が少ない状態です。

電子機器使用禁止と自然を楽しむことを目的としたキャンプ場となっています。そのためファミリー層が少ないのも穴場となっている理由でしょう。キャンプ初心者よりも、中級者から上級者向けのキャンプ場となっています。

時期によりチェックイン時間にはご注意

チェックインの時間は16:00までとなっていますが、キャンプサイトまでの道に街灯が付いていませんので季節によっては暗く足元がおぼつかないこともあるでしょう。キャンプ管理サイトでは15:00までに到着、チェックインを済ませることをおすすめしています。早く陽が落ちる時期は特に到着時間に注意してみてはいかがでしょうか。

炭焼きの杜 明ヶ島キャンプ場のマップと基本情報

炭焼きの杜 明ヶ島キャンプ場

  • 住所
    〒436-0337
    静岡県掛川市炭焼33-2
  • 電話番号
    0537-25-2507
  • アクセス
    新東名「森・掛川IC」より車で30分
  • 営業時間
    12:00〜16:00から翌日11:00
  • 予約
    あり
    電話またはネット予約
炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場(静岡県掛川市)

2.静かで落ち着ける荻間キャンプ場

荻間キャンプ場は、フリーキャンプサイトのみ利用可能の施設です。近くでは川遊びや釣りも楽しめるため、それらを目的としてバイクで訪れる人ソロキャンパーなどを中心に人気のあるキャンプ場となっています。

4人家族まとめて低価格で利用できるキャンプ場

荻間キャンプ場の料金設定は独特で、ソロ利用でもファミリー(大人2名子供2名)でも同じ料金となっています。キャンプサイト1区画の値段と考えるとわかりやすいでしょう。

AC電源不使用でオフシーズンの料金だと1000円プラス駐車場代500円が1グループの最低料金となっています。キャンプ場設備はトイレと水道のみと最低限のものとなっていますが、それでよいという方にとっては非常にコスパのよいキャンプ場です。

荻間キャンプ場のマップと基本情報

荻間キャンプ場

  • 住所
    〒436-0336
    静岡県掛川市萩間442-1
  • 電話番号
    0537-25-2421
  • アクセス
    掛川バイパスから北に約11km

静岡県掛川市で安くて静かなキャンプを楽しむ

出典:https://unsplash.com/

日帰り温泉が施設内にあり温泉入浴もできたり、コテージやバンガローで手軽に宿泊してバーベキューも楽しめるキャンプ場など、個性が光る掛川エリアのキャンプ場をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。

掛川は静岡のキャンプ場の中でも静かだという口コミが多いところです。新しく設備を広げているキャンプ場もありますので、今後も注目したいエリアとなります。

新しい施設に興味がある方も、のんびりと静かに自然と向き合う時間が欲しい方にもおすすめできるのが、掛川のキャンプ場の特徴です。

全国のキャンプ場が気になる方はこちらもチェック

暮らしーのではこのほかにも全国の日帰りバーベキュー・宿泊可能なキャンプ場情報を発信しています。下記以外にも関東・関西などの広域範囲の記事もありますので、行きたい場所ごとの施設情報・施設のチェックイン・チェックアウトの時間を調べるなどに利用してみてはいかがでしょうか。